• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2011年03月14日 イイね!

3.11(自分たちにできること)

恐らく歴史的に語り継がれるであろう日から、そろそろ丸3日が経とうとしている。
幸いにして自分や知人の範囲内では被害はなく安穏としてネットをしていられる一方、被災地では多くの方が亡くなり、あるいは被災に苦しんでいる。自分もニュースを追わずにはいられないながら、どこか思考が麻痺しているような状態が続いている。そんな折、糸井重里さん(@itoi_shigesato)による一連のtweetに目が止まったので以下に引用したい。(twitterのほうでも一部RTさせて頂いた)

1 「人」と「もの」と「金」が必要になると思います。人とものは、必要な場所に運ぶことにコントロールが要ります。近所のバザーのようになってしまっては困ると思うのです。いまは「道」も足りないのです。金の用意をしましょう。金でさまざまなものをまとめて買えます。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46757730840621056

2 反発されるかもしれませんが、言います。「金」は、その心が尊いというのもほんとうですが、アルバイトの時給が1000円の時代の「貧者の一灯」は、「小銭」ではないと思います。寄付の相場を、いま上げるべきじゃないでしょうか。かなり大事なことだと思うのです。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46763786685784065

3 お金のことを言うのはむつかしいですが、続けます。お祝いだとか、お悔やみだとかにも相場がありますよね。今回、たとえば、「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金」と考えたら、どうでしょうか。はっきりとした「実力」になると思うんです。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46765376910004224

4 さまざまな角度から、反論も攻撃もくると思いながら言ってます。気に障ったら、ほんとうにごめんなさい。いわゆる小額の寄付について、企業や組織でやったことのある人はわかると思うのですが、経費のほうがかかるくらいになることが多いのです。キャンペーンより、実効がほしいので。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46766955247570944

5 じぶんなりに、いろいろ考えてみての提案でした。せいいいっぱいやれることを考えて、この言いにくいことを言いました。明日、会社でもこのことについて話しあってみます。分かってくださった方、ほんとうにありがとうございました。泣きそうです。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46771855838814208

6 日本赤十字社のことを念頭にいれて、語っていました。じぶんたちが、集めるようなことはしません。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/status/46772662093086720



…既にニュースにもなっているが、今回の地震の犠牲者はおそらく数万人にも達するだろう。またもちろん人命はお金に換算できるというものではないが、物的損害や生産性の低下・消失などによる経済的損失はおそらく数十兆円レベルにも上るのではないだろうか。

もちろんお金で解決できない問題は沢山あるだろうけれど、だからこそかならず必要となるお金の援助をすることは大事だと思う。物資を直接送ればという考え方もあるかも知れないが、個人レベルの細かい物資を必要なところに分配するマンパワーなどないのが実情だろう。むしろ、貴重な輸送リソースを無駄にする恐れだってあるのだ。同様の理由で、寝食や交通手段を自ら確保できるのでなければボランティアに向かうのもお勧めできない。(参考:災害時、あなたの善意で、人が死ぬ

自分的には一番信頼できそうだと思っている日本赤十字社では、義援金受付は現在のところ調整中とのこと(日本赤十字社の義援金窓口は、通常、災害救助法による災害認定が決定してから開設される)。だが例えば、現在このみんカラ経由でも日本赤十字社に寄付を送れるようだ。他にもあちこちのサイトで義援金を募っている(参考:募金情報まとめ)。

この災害にどういう態度をとるかは人それぞれだし、糸井さん言われるところの「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金」は難しいかも知れないけれど、できる範囲でも協力してみられてはいかがだろうか。


もし賛同されたら、できれば何らかのご協力と拡散をお願い致します。

【追記】日本赤十字社公式サイトにて、東北関東大震災の義捐金ページが開設されたので、ささやかながら協力させて頂いた。ネットでのクレジットカード決済可です。
Posted at 2011/03/14 12:32:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月07日 イイね!

終末滑走記

終末滑走記    前回の日記の翌日も、某所に軽く出撃。我ながら何やってんだか。少ないながら何とか雪はあったが、数本遊ぶと露骨に滑りやすくなったので退散。ちなみにヴィヴィオ・ワークスの2台に遭遇したので後をついて行かせてもらったが、いともたやすく置いていかれてしまう。まあ雪山初心者なので仕方ない。今は無理しないことのほうが大事。


で、日曜は一家5人でスキーに行ってきた。今回の行き先は、前回はえらい寒い吹雪の日に一家5人で行って酷い目に遭ったハチ・ハチ北スキー場

前回のスキー日記の後にはAmazonのレビューでも好評だった参考資料を購入し、消化不良ではあるものの夜な夜な視て一応イメトレに励んだりしていた。またどうしても準備に時間がかかりがちなので、洗濯物も夜のうちに干しておいたりと余念がない。

この前ほどの寒さはなかったので、子供たちもまあ遊びやすかったようではある。末っ子が転んで手を付くたびに冷たさでフリーズするのは、不謹慎ながらちょっと笑えた。

一方技術面では、DVDはよいものなのだと思うがイメージとは裏腹に体がついていかない。そもそも自分の動きを客観的にみるのが難しいこともあり、あまり上達感はなく不調に終わった。まあ前回撮りそこねていた末っ子のゲレンデデビュー写真を撮れたので、目的の半分は達成しただろうか。

…それにしても余談だけれど、中国・近畿ではキッズルームや託児などが充実したスキー場というのはことのほか少ない。昔に比べればマシになってきているのだろうが、乳幼児が靴を脱げて遊べるようなスペースを設けたところはなかなかないのが実情。今回のハチ北もそういうスペースはあるにはあったが、リフトを1本上ったところにあるため5人で移動するのは厳しく断念。

ちなみにラストランは、名物バーンの北壁からほぼノンストップで麓まで滑り降りて終了。なんだかんだで、シーズン序盤に比べれば体の切れはよくなっているようには思う。しかし諸般の事情により、おそらくこれでシーズンは終了となりそうなのが惜しい。さすがに滑走5日では上達どころか、現状維持もなかなか厳しいようだし。

撤収にかかるころに雨がぱらつき始めた。最初から雨が降りそうな曇天だったので、タイミング的にはまあよく持ってくれたと思う。



…そんなこんなで帰宅した一家を出迎えてくれたのは、折からの雨でそぼ塗れた洗濯物であった。
Posted at 2011/03/07 02:17:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウインターシーズン | 日記
2011年03月04日 イイね!

急に寒波が来たので

しばらく暖かい日が続いていてもう冬も終わりかと思っていたが、ここ数日はかなり冷え込み県内の各所でもけっこう雪が降っているようだ。これはラストチャンス?かと思って某所に行ってみたが、ほとんどドライコンディション。残念。
仕方ないので前回苦労した某所に行ってみるも、残念ながらグサ雪の深雪という厳しいコンディション。スタックしているジムニーに出くわして何とか救援はしたが、うちの車も危なかったためあえなく撤退することに。残念。

結局今回は無駄足に終わったわけだが、それでもいいことがなかったわけじゃない。街灯ひとつない山の中、ふと車を止めて見上げると吸い込まれそうな夜空。田舎の特権だな。
Posted at 2011/03/04 08:36:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ウインターシーズン | 日記
2011年03月01日 イイね!

「本望」なんかじゃない

FISCOの例の事故の話。

クルマを趣味として度々サーキットにも走りに行く身としては、他人事ではないニュース。
ニュースだけでは原因は特定できないが、ブレーキランプが点いていたのに減速しなかったという話があるようなのでブレーキトラブルの可能性が高そうだ。もっとも、他の車両トラブルや技術不足、ドライバーの急病などの可能性も否定はできないが。

少しでもクルマのコントロールが上手くなりたくてサーキット通いをするわけで、原因が技術やメンテナンス不足であれば本人的には無念で仕方ないに違いない。少なくとも自分ならそうだ。好きだからこそ、クルマでは死にたくない。いずれにせよ「サーキットで死ねて本望だろう」なんてのは、残された人間の願望、戯言に過ぎない。死を美化するこの国の風潮は、しばしば問題から目を逸らさせる。

もらい事故の可能性も含めれば、モータースポーツでの死亡率なんていくら気をつけてもゼロにはできない。だからこそ自分の車のコンディションは整えておく必要があるし、速さという意味での技術よりむしろ、他車も含めた危険の可能性をある程度予見すること、自分の能力を超えない領域にとどまる慎重さなどを持たなければならない。

ともあれ、趣味なんかで死んじゃ駄目だ。いやもちろん、プロでも死ぬべきじゃないが。
冥福をお祈り致します。
Posted at 2011/03/01 01:18:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | うんちく、雑文 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.