• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2010年03月19日 イイね!

車高を下げました

春なので、思い切って車高を落としてみた。こんな感じ。


かなり男前なフェンダー被り具合



…種明かしをすれば、異動のため仕事場の書籍や書類をごっそり載せたため。本でパンパンの段ボール箱が、助手席まで使って15個ほど。200kgを軽く超えおそらく300kg前後あるんじゃないかと思うが、よく載ったものだ。車の動きも明らかに変わった。



ご覧の通りの営業車っぷり

ただ、まだ冬用の足回り(ノーマル形状)のためリアのキャンバーはノーマルで、これだとボトム時に擦ってしまう。車高が高いときに見た感じ大丈夫かと思っていたら、ちょっと甘かった。フェンダーの塗装が少し剥げてしまったので、また塗らなくては。
Posted at 2010/03/19 12:57:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2010年03月09日 イイね!

「それはリンゴですか?」「いいえ、ジャムです」

「それはリンゴですか?」「いいえ、ジャムです」スキーネタ。土、日は今季最後と思われるスキーのため志賀高原に行っていた。
初日は朝から雨でげんなり。雪質は当然ザラメで、雨なのは標高が高い寺子屋行こうが渋峠行こうが変わらず。

ちなみに今回は職場絡みの4人で行ったのだが、幹事役からは「普通に付いていけると思います」と聞いていた。しかし他の3人とも中級コースなら何とか、上級はかなり厳しくてこちらが結構遠慮せざるを得ないレベル。志賀を知ってる人なら、ブナ平やら林間やらが楽しくて西舘を忌避するレベルと言えば分かるだろうか。

特にそのうちの一人は用具なんかの蘊蓄には詳しいのに、初心者でもできていいはずのスケーティングも開脚登行も難しいレベル。僕のKEI-SKIの板を見て「元カザマの~」とかマニアックな話も知ってるのに、何故。ただスキーなんかじゃ珍しいと思うけど、車じゃときどきある話(どちらも自分がその中に入ってないと思いたいが)。

そんなこんなで接待スキーモードとせざるを得ず、フラストレーションもそれなりに。1日目の晩はナイター行って一人で爆走したり、2日目も終わり際に自分だけジャイアントを立て続けに数本滑ったりとうっぷん晴らしをせざるを得なかったり。
まあ斜度の緩めなところをメインで滑ったおかげで、技術面を色々考えながら滑れたのは思わぬ収穫だった。…やはり、ジャイアントで同じことはできなかったが。。 とか愚痴ばっかり書いてるけど、2日目はコンディションも上々だったし最終的にはかなり楽しめた。

ちなみに今回はLAP+を使ってみた。
最大速度はログによると70km/h(サンバレーのナイターで計測)。ただしLAP+は地球を球面として扱っているので、測定値は平面上の速度となる。斜度をθとすると、実際の速度は測定値をcosθで割ったものになる。測定場所の斜度はたぶん20-25度ぐらいなので、計算すれば80km/h強ぐらい。

とはいえこの時はコントロールを失いかけていて「滑る」より「落ちる」に近い状態で、普通に滑っての最高速度(平面上の速度)は60km/h後半ぐらいのようだ。やっぱりメットは被るべきだと思ったので、来期は購入したいと思う。



…さて、帰路のバスでの出来事。買って棚に乗せておいた土産が落下して、前席のおばさんの頭を直撃したらしい。曰く、「私はタンコブぐらいで済んだんだけど、リンゴが心配で~」

どうやらリンゴと思い込んでいるようだったが、それ瓶詰めのジャムだから。桃ジャムとイチゴジャム。リンゴですらない。リンゴを心配するおばさんに、「ジャムだから大丈夫です」と説明するのが正しい態度だったのだろうか。…メットを薦めるのも手だったかもしれないが。
Posted at 2010/03/09 13:04:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | ウインターシーズン | 日記
2010年03月04日 イイね!

9999垓人の魔女

9999垓人の魔女最近、子供を寝かしつける時の会話がちょっとシュールというかカオスなので、ちょっと紹介したい。

もうちょっとで3歳になる娘が言う。「まじょが、いっぱいいるのー」
…「魔女?どこに?」
「このおへやにー」
すると5歳の息子が。
「9999垓人の魔女がおるんでー」
……「そうか、そりゃあ大変だねー」

ちなみに”垓(がい)”は、彼の知る最も大きな数の名前。…京の次で、僕が覚えてるのもそこまで。
その続きはじょ(字は画像参照。他にも色々表記があるようだが詳細はこちら参照)、穣(じょう)、溝(こう)、澗(かん)、正(せい)、載(さい)、極(ごく)、恒河沙(ごうがしゃ)、阿僧祇(あそうぎ)、那由他(なゆた)、不可思議(ふかしぎ)、無量大数(むりょうたいすう)となる。息子のためにも覚えてやらねば。途中を飛ばして、恒河沙以降はもともと記憶に残っていたのだが。


かと思えば。
娘「このおへやにー、うちゅうが、おちてくるの」
「宇宙が??」
「かみさまがうちゅうをおとすって、ばあば(注:祖母)がいってたの」
「……」

宇宙を落とすという概念は、かなり斬新。愛で空が落ちてくるのか。”ばあば”が何か怪しげなことを吹き込んだのか?それにしても魔女がうじゃうじゃいたり宇宙が落ちてきたり、うちの寝室でいったい何が起こっているのだろうか。マウスが消えたり再び出現したりなんて、些細な問題に思えてきたよ。
Posted at 2010/03/04 00:46:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2010年03月03日 イイね!

アバター酔いのなか思ったこと

先週末は子供たちを実家に預け、今さらながらアバターを観に行ってきた。
滅多にない機会でもあり、せっかくなので3Dで。

期待感満々だったがいざ見始めると、始まる前から何となく不安に思っていたことが的中。この3D、凄いのだがやっぱり疲れる。肩凝りと、そこから頭痛すら感じるほどに。学生時代に顕微鏡が苦手だった自分的には、残念ながら割と苦痛な時間だった。3D技術が進めば改善されるのかもしれないが、体質的に駄目な感じ。
とはいえ美麗な映像や、クリーチャーたちの活き活きとした動きは素晴らしかった。ストーリーはまあ「”普通に”いい」の部類か。ともあれ、3Dによるストレスで100%楽しめなかったのが誠に残念。これでも、昔の3Dに比べるとだいぶマシではあるのだろうが。…しかしパンフのジェームズ=キャメロン監督のコメントを見るに、映画の3D化はますます進んでいきそうな様子。今後、より見やすい技術が出てくることに期待したい、個人的に。


しかしまぁあれだ、こうもCG技術が進んでくると、監督の頭の中にある「作りたい映像」を何とかしてひねり出すことへのハードルが低くなるので、SFX系の映画はある意味で「凄い映像をイメージできたもの勝ち」になってくるのかも。まあイメージが凄かったとしてもその見せ方なんかも大事だろうし、もちろんストーリーも重要だから、そこまで単純ではないにしても。

さらに話を飛躍させると、上の段に書いた内容の絡みで「脳内のイメージを実際の画像に変換するシステム」とかが開発されたりとか、映像や音といった言わば”間接的”な形でなく直接脳に働きかけて五感を感じさせたりなんて方向にいくのかも。完全にSFの世界だし、そもそも実現可能かもかなり怪しいけれど。
Posted at 2010/03/03 00:17:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

お友達

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.