• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

走り納め

30日はサンラインレーシングの走行会で、岡山国際サーキットに走り納めに行ってきた。

…走り納めと言いながらも今年は雪山以外は全く走れていないので、走り納めと走り初めを兼ねていてお得な感じ。最近プライベートでも色々あったりで、今までで最も気が乗らない走行(当社比)であった。タイヤも2年落ちのZ1☆で、履くのは昨年末ぶりというやる気のなさ。
それでもアライメントを初めて(苦笑)揃えてみたり、冷却系を強化してみたりと色々と期するところはあった。

今回ご一緒したのは、sataprezaさんまっさん@GDBさんロングテールさんTAX★さんえでぃーさんたちの皆さん。

1本目の練習枠は久しぶりというのもある上、特にダブルヘアピンでリアが落ち付かず踏めない。怖い…。ベストも51秒台という凡タイム。というわけで、2本目の予選タイムアタック枠はリアの車高を5mm下げてみたらそれなりに緩和された。タイムもかろうじて自己ベストに近い47秒台に放り込むことができた。正直もうちょっとリアが落ち着いてくれた方がいいかな?とも思ったが、模擬レースで特性が変わるのもどうかと思いそのまま挑むことに。

なお2本目で赤旗が出たと思ったら、ロングテールさんがクラッシュしたとのこと。高速セクションだったので心配したけれど、ホイール割れで自走不可となったものの比較的軽症だったようで何より。復活を願っております。


さて決勝レースは各クラス予選の5位までがリバースグリッドというWTCC方式で、4番グリッドからスタートすることに。スタートダッシュで86とTAX★さんをかわして一瞬だけ1位に立つ…も、裏ストレートで早々にR32にトップを明け渡すこととなった。明らかに次元が違うので仕方ないが。

その後、青いZが後ろから迫ってきた。邪魔するほどのつもりもないけれど簡単には行かせないぞ…と思っていたが、最終コーナーで本当にあっさり行かれてしまった。ちなみにどっかで見たことあるような車だと思ったら、オリジナルレーシングの代表さんだったようで。道理で鮮やかにいかれるわけだ。…そうでなくとも隙だらけではあるが。。
その後もまっさん@GDBさん、sataprezaさんなどに順当に抜かれて総合6位でフィニッシュ。結果としてはまあこんなものかなと。ベストラップは1'4­7"413で、何とか更新できたのはよかった。
決勝の動画を以下にあげておきます。


見どころは突っ込み過ぎの進入と、それに関連するシフトミスの多さ。それらのためクリップが取れていないコーナーも多々。迷い箸のような左手の落ち着きの無さもポイント。
このダサい運転で47秒前半なら、46秒台は本来なら難しくなさそう…。例によって、トラウマで立ち直れなくなるぐらいの厳し目のアドバイスも期待しております。

ちなみに今回考キャンバー・トーは以下。メモ代わりの参考値です。
フロント:キャンバー3.75°、トーアウト3mm(左右各、約0度10分弱)
リア:キャンバー2.8°、トーイン2mm(左右各、約0度5分強)

あとバンパーにパラシュート効果軽減のための穴を空けていたんだけれど、走行中にマフラーと接触していてさらに穴が空いてしまった。最近フロントパイプ周りのガスケット抜けの対策をしたんだけれど、その時にマフラーがずれてしまったらしい。

目隠しにカーボンのガードとか買わなきゃダメな感じで、思わぬ出費が…。


それでは皆さん、よいお年を!
Posted at 2013/12/31 23:47:21 | コメント(10) | トラックバック(0) | 車載 | 日記
2013年12月10日 イイね!

近況報告

冷却系リフレッシュのその後を,なるべく手短に.
プライベートでも色々あったりで報告が遅れてしまいました.

ラジエーター・E/GオイルクーラーはDIYにて付いたものの,水冷O/Cのキャンセル用のバイパス配管がエキマニと干渉してしまうこと,MTオイルクーラーの配管がI/Cウォータースプレータンクと干渉してしまうことから主治医のお世話になることに.

結局,水冷O/C用のウォーターラインがないスペC用ウォーターポンプへの交換を余儀なくされました….EJ的には作業内容からして,ついでにタイベル交換もしてしまうことに.前回交換から7万kmほどなのでやや微妙ですが.
もともと水冷O/Cがないか,タイミングベルトの交換時期ではない車両,または軽量化フェチなどでどうしても純正水冷O/Cを外したい人以外には,スペC用E/Gオイルクーラーの流用は正直おすすめできないプランでした.部品代だけでもキットもののO/Cより高かったりするし.

なおM/Tオイルラインとの干渉に悩まされたI/Cウォータースプレータンクは,スペC用のウォッシャータンクに置き換えることで回避できたようです.聞いてみれば何でもない話だけれど,そのあたりの引き出しがやはりプロだなあと.

巡航速度では油温が水温を下回ったりで,水冷O/Cではありえなかった状態にやや戸惑い気味です.まだ攻めてませんが,冷却系の余力は上がったのかな?と思っています.


DIYの時間が取れそうにないので,ついでにトランスバースリンクブッシュをウレタンブッシュへ交換する作業もお願いしたのだが,何と付かないことが発覚!…ロアアームのシャフトを受ける側がテーパーになっていないと駄目なはずが,ウレタンにはずん胴のメタルカラーしか付属してなかったのでおかしいと思ったんだよなぁ…
というわけで,トランスバースリンクブッシュは前後とも勢いでピロに交換してしまいました.融雪剤の影響を気にしてピロ化に踏み切れなかった訳だけれど,メーカー(クスコ)の言い分を聞く限り大丈夫なのかなぁと.耐久性については必要に応じて適宜レポートします.
ちょっと走ってみた感じでは,よく動くのにシビア(な気がする)のが妙な感覚だなぁと.


ちなみにお店の最終チェックで,加速時に右へ流れていく症状が気になったとの由.キャンバー左右はFが0.5度,リアが0.8度ぐらいずれているとのこと.またフロント・リアともトーは0に合わせたはずだが,いわゆる「犬走り」になっている可能性があるらしい.まぁトータルトーは合わせられていないからなぁ….

調整をお願いしてもよかったのかも知れないのだが,雪のない時期とウィンターシーズンで車高調・ノーマル脚を付け替えている身としては,いちいちアライメントをお願いしていては割に合わないのも事実.アライメント調整のために,とうとうメープルエーワンゲージを発注しようというところ.
簡易的にトーとキャンバーを計測できる自作のゲージは持っているけれど,トータルトーの測定なんかには空き缶と水糸なんかでの作業も必要.精度がちょっと気になってしまうために今回の導入と相成りました.これで作業の確実性・簡便性が期待できるし,今後もずっと使えるしね.

なるべく短くと思ったけれど,終わってみたら全然手短じゃなかったり….
Posted at 2013/12/10 23:52:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 冷却系を考える | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

お友達

さあ、どうぞ!
80 人のお友達がいます
mistbahnmistbahn * 七星黒衝撃七星黒衝撃
だ いだ い かずきSTIかずきSTI
White_R@DC5White_R@DC5 モツだんごモツだんご

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.