• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kurosiba fukuのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

空力パーツも剛性は大事?


アンダーパネルの作製状況ですが
最初の難問は固定バーを平行に取り付け高さを合わせる事でした

写真の通り、バーが前に斜めっています....



考え抜いた結果、ステーを作製

これで曲がりの修正と高さ合わせを
同時に解決しようと企んでみました。



でっステーを取り付けてから


バーをシャコマンにて仮固定して


タコ糸で計測してみると
見事に水平と高さが出ました♪
バーと糸の間が少し空いてるのは
アルミ板厚分の逃げです。



バー両端はスタビブラケットに
とも締めして固定するステーを作製し
四点止めにする予定
シッカリとパネルが固定されますから
負圧による変形も防げるはずです。
パネルがバタつくようでは
負圧効果も低減するでしょうし。


取り付けバー作製が今回一番の難所だと
思っていましたからこれで安泰です。




(今後フロントパネル完成後の計画)

車体前部分を横から見た車体です
オレンジ色のラインが
レイルアンダーパネルの後端部
おそらく1mの定尺で作製している
のでしょう。

同じでは面白くないので
2枚目のパネルを追加し赤線ラインまで
はアンダーパネルで覆いたいと
思案中です。
  

これで足りなきゃ出歯にする為の
脱着式オプションパネルでも
考えてみましょうかね?

お終い。



Posted at 2018/05/19 01:06:38 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年05月15日 イイね!

アンダーパネル作製、採寸作業開始

こんばんはー
考えてばかりいても先に進まないので
肝心要の採寸をしてみました。


暫くはこのままかな....




純正アンダーカバーは撤去....
みん友さんの黒金さんいわく純正カバーなんて意味ないから取っ払っても無問題らしいです(笑)



最初に一番大事なアンダーパネル
取り付け高さを決めないといけません。
ストレーキの高さが丁度STIリップと同じですからコレを基準にして決めていきます。



原始的方法ですが凧糸とメジャーで確認




バンパー中央前から後方へ糸を引いてクロスさせてみる。



一番の難所はエキマニの出っ張りでしたが何とかなりそうですね。



ジャッキアップポイント辺りです
後方部分はステーを作製して
取り付けポイントを下げて高さを
合わせないといけません。



(固定位置決め)
前側はフロントバンパーカバーの
プラピン部分がシッカリしてますから
コの字ステーを作製取り付けて
位置を下げる予定。


サイド部分はこの二本のボルトにステー
を取り付けて利用。


後方はこの辺りのボルトにステーを
取り付けて固定





試作品パネル作ってから
各種ステーとボルト位置決めをする
毎度お馴染み一発勝負で
やってみましょう。


写真では見えませんがSTIリップから
オレンジ色のライン部分を塞いで
走行テストにて効果を確認
ダメなら追加パネルを作製して
面積を増やす予定。




今回のアンダーパネル作製は
製作コストやメンテナンスも容易に
出来るよう考慮して決めていこうと
思っています。

いつものワンオフ物と違い
ある程度、数を作れるように
頭使って考えてみます。

お終い....






Posted at 2018/05/15 23:20:32 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年05月14日 イイね!

いよいよVABアンダーフロア関連に着手か?

こん○○はー
タイトルの通りですが
この前の走行会にてVAB軍団の爆走を
見ていたらコリャ要るべと思い
本格的に着手しようと思い立ちました。

実際私自身が昨年コペン用に作製した
自作アンダーフロアパネルで効果は体感してます
元々何にも無い車でしたから
驚きの空力効果でした
安定性の向上にはホントビックリです
未だにノーマルショックに社外バネだけでも、なんとか走れてしまいますから。

https://minkara.carview.co.jp/userid/2664558/blog/39487305/

アンダーフロアパネルレビュー
https://minkara.carview.co.jp/userid/2664558/car/2235434/8373619/parts.aspx


前から後ろから?
どちらから作ろうと思案中でしたが
先ずは前から♪


理由はリヤが面倒そうだからでは
ありませんよ

前から綺麗に空気流さないと
リヤ側のアンダーフロアパネルの
効果も低下するらしいのです。
実際コペン用も前から順番に
作製しましたがフロント部分の効果に
比べるとリヤの体感度は低かっですし。

実際自動車メーカー標準のアンダーフロアパネルもフロント側は結構シッカリしてるのにリヤは手抜きか?と思うぐらいの車種もありますから。


1700×650サイズでバンパー下側を
平らに塞いでみて効果を検証し
必要ならアゴ出し形状にするとか
中央後方を伸ばすのが良いのか?

こんな風に?



 
VABの場合は純正アンダーカバーが少し
出っ張っていますので....  
中央部分をカットして純正アンダーカバーも利用して連続性を出すか?

VABは一応それなりにアンダーフロアは
対策されていますが....
バンパー下だけでも低い位置に平らな物を取り付ければ地上効果による恩恵は
得られるのか?
 
ちなみに上の写真のパーツは
カーボン製で約8万もする(汗)
高すぎですよー
コレじゃ欲しくても手出せないですね。


リヤデイフューザーも含め
思案中でございます
こんな方が良いよーとか
情報、叉は御希望ありましたら
教えて下さい
今回は量産前提に形状も簡略化したりは
しますので余り無理はできませんけど。

お終い~



Posted at 2018/05/14 12:00:12 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年05月07日 イイね!

ゴールデンウイークの徒然日記

皆さん、連休如何でしたか?

ワタクシはみん友さんに誘われた
初サーキット走行に参加したりと
連休初っ端よりクライマックス的に
充実しておりました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/2664558/blog/41416956/


Zenさんのブログ
参加した方たちのブログへのリンク
が貼ってあります
https://minkara.carview.co.jp/userid/2620352/blog/41421524/


Rayさん力作のカッチョええ
サーキット動画もあります
(息子に見せたら尊敬の念を込めて
才能の無駄遣いだと言ってました♪)
https://minkara.carview.co.jp/userid/2308474/nanisiteru/55457582/detail.aspx



イカツいVA軍団


ワタクシはコペンで参戦


みん友さんに撮影して頂きました。




日記と整備記録の為に始めたみんカラでこんなに
沢山の方とお会いしたり遊んで頂けるとは思ってもいませんでした。
楽しい日々を過ごせるのは皆様のお陰です
ホントに感謝の気持ちしかありません。




(4月30日)
娘の買い物にお付き合いで
川崎ラゾーナへ

みん友henKen1200さんが
私が帰った後に迎撃に来たことを
何してる?の投稿で後で知りました。
(今度は連絡下されば待ってますよー)

午後は前日置いてけぼりで機嫌の悪い
フクサマを城南島海浜公園へ連れてく。
 
車乗れば、この通りご機嫌である


今年初、大好きな海水浴を堪能♪












(5月3日)
家族と買い物にお出掛け
横浜のアウトレットへ
その後、秋谷のマーロウまで食事に行き

帰り道Ray0804さんに捕獲され
大黒へ出頭♪
何故かZenさんも近くにいたらしく
合流しプチオフ。



息子も一緒だったのでVABにて




Zenさん夫妻とフクサマ

 
 

最後は打ち解けた?のか腹見せポーズ。


おかしい?Rayさんの写真が撮影したハズなのに無い.....


息子、初対面なのにRayさんと何やら
話し込んでいたので放置させて
頂きました。
(専門的内容の話しで何だか分からん)
息子、Rayさんと色々お話し出来て
大変楽しかったそうです、感謝です♪

又、見つけたら捕獲して下さい。




(5月4日)
清里、八ヶ岳方面へ日帰りドライブ

八ヶ岳高原大橋



当然一緒 偉そうである



まずは萌木の村rockにて食事(注、朝食)







その後腹ごなしの為
美しの森にてハイキングを





自然の中歩くのは犬も楽しい様子


黙ってればどこまでも歩くので
適当な所でUターン
(翌日はふくらはぎが攣ったりと散々)





美しの森を後にして
キープファームウェアにて遅めの昼食


ここは以前にも何度か来たが
なに食べても美味しい♪
ジャージー牛乳飲み放題もあるので
お好きな方には
オススメ。










(5月5日) 
翌日は足が痛くて歩けないので
家でおとなしく工作して過ごす。






(5月6日)
連休最終日
やはり箱根に行きたくなり
コペンでドライブへ(フクサマ留守番)


椿ラインを湯河原から
タイヤの掃除を兼ねて走ってきました
途中BLUE_SUGIさんの悪魔のS4を
試乗させて頂いた場所を通過しました
又、ここではちおさんと一緒に
ドライブしたいなーと思いながら通過。

タイヤ、ブレーキ交換後初の椿ラインでしたが..... 
ブレーキは利くに越した事無いので満足です、
このタイヤグリップは峠じゃ反則だな~ 
純正ポテンザじゃ急な登りのカーブで
ワザと立ち上がり早めにアクセル開けるとTRCとVSCが賑やかに作動してたのに全くしなくなった。

コペン乗りの方には有名?な
極端なタイヤ外減りもボディ補強後は
殆どなくなりましたが
Dunlop DREZZA,Z3の柔らかい方が
キレイに接地するのか問題なさそうです。

(補強無し純正ポテンザだと1~2回
峠走らせただけで見て分かるほど外減りする)



食事は沼津のGTカフェまで移動








ハイブリッドオムライスとやらを
食する、
何がハイブリッド?なのかは
食べてからのお楽しみ。


帰りの道中、ラピュタ雲とやらを
初めて見た。



帰宅後
留守番フクサマはヤハリ機嫌悪し(汗)
駒沢公園へご機嫌取りに連れていく。



そんなこんなで疲れはしましたが今年の連休も楽しく無事に終わりました。

来年はもしかしたら10連休だって?

お終い~





















Posted at 2018/05/07 11:58:09 | コメント(8) | トラックバック(0)
2018年05月02日 イイね!

初サーキット走行の動画記録等

日記&記録です

今回サーキット走行記録を残すために
Android用スマホアプリtoruqu proに
プラグインtrackrecorderを組み合わせ
OBD情報と動画を記録して見ました。




フリー走行の動画は何故だか消失して
いましたので
下記の走行動画は体験走行+の物です
何故かアプリ側で勝手にファイル分割されてた。

※スマホ撮影でコンニャク現象が酷いですから酔いやすい方は見ない事をオススメします。


trackrecorder動画①
前を走るのは、けろまっきーさん
一発目のストレートで見事に突き放されて驚愕し中の人が何か叫んでいますね(笑)


trackrecorder動画②




フロントガラスに取り付けた
アクションカメラの動画はこちら
コレは綺麗で見やすい。






後、toruqu proのログデータ取得機能を
利用したデータです。

コレは体験走行+の車速データ(GPS)
左横に色付きのバーがありますので
走行位置とスピードが目視で
わかりやすいです。

 

フリー走行の車速データ
赤い程、速度が高い事を表していますので体験走行+と見比べ違いがハッキリと
分かりますね。



マップを拡大してみると細かく車速数値が見えます。

コレはスタートライン付近



コレは3~4コーナー付近


最終コーナー


※補足
上記のデータはCSVファイルにて閲覧も可能です(他にKMLも可)






今回は車速のみ記録してみましたが
ログデータ設定で回転数などOBDで拾えるデータなら全て記録出来ます。
但し項目数多過ぎるとアプリが
落ちやすくなるらしいから注意が必要。



 


(次は車両本体の確認)

一番心配だったのはブレーキ関連です
加工したりしてますから
トラブルや破損に関して予想外の事が
起きる可能性もありましたので.....
シッカリと確認しましたが
問題無さそうなので安心しました。


①ブレーキパッド
上が段付になってますが
コレは加工キャリパーとローター流用している関係です、使用上の問題はありません。

パッド、ローター共に全く問題無し
ブレーキホース等も異常無く安心しました。


②キャリパーピストン
ダストシールも問題無し




次はタイヤですね
写真は両タイヤ共に助手席側の物です
右コーナーの多いコースでしたから
左フロントが一番負担大きかったはず?

写真左がフロント右がリヤ
ショルダーは無事シッカリ残ってました。



(足まわりと車体)
クスコ製補強パーツなどで
ガッチリ固めてありますので
不満はありませんでした。

脚はノーマルショック+純正バネより
柔らかいのを入れてますから
車高が低いのにロール感は凄いです
個人的好みでクスコリヤスタビを
装着してあります
タイヤが滑り出してからも
ゆっくりズルズルと滑りますので
安心して遊べる感じで大方好みの感じに
なりました。
(ピーキーな特性は扱えないので)



走行時その他記録
外気温、約30℃にて(車両温度計)
油温最大107℃(後付け)
水温計 96℃(OBD)



最大過給圧(ブースト圧)
EVC6表示 108kPa
車両吸気管圧力センサー147kPa(エアフロ)

3000~4000回転付近に
オーバーシュートピークが来るよう狙ってきましたが大方希望通りの結果になりました。5000回転以降は最大で92kPa

車両側センサーとEVCで精度誤差も
ありますから
私は車両側の数値を主にしてデータを作製してきました。
フルコンなどでセッティングするような
ショップさんでも低中回転では145kPa 5000回転以降は80kPa狙いらしいです(詳しい事はノウハウなので教えてくれないです)
高回転域はこれ以上だとECUの制御が
安全の為、介入してくるので
これでイッパイです。

エアフロ信号介入型のサブコンを
(EDP-01やpivot power driveなど)
取り付けている場合は上記数値に+10kPaまでは許容できるようです。



ナローバンドO2センサーの数値 0.9V
記録しましたが
コレは参考程度にしかなりません。



以前にワイドバンドAF計と排気温度計にて記録しましたが(現在センサーは取り外し済み)
高負荷フル加速時で AF10.3
排気温度       830℃

こちらも数値的にはイッパイですから
これ以上素人ではお手上げです。

これより上を狙うなら
エンジン本体に手を入れ
(キャレロ コンロッドに入れ替え) 
ECUもHKSのVpro(金プロ)などが
必要になってきますから.....
 
今回サーキット走らせてみた記録をみる限り
ライトチューンとして考えれば
良いとこいったのかな?

結論として.....
峠でソコソコ遊べる仕様でも
サーキットに持ち込めば赤子同然(汗)

今後必要な事は
中の人が修業して軽量化するのが一番か?

お終い~

 














Posted at 2018/05/02 17:25:44 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

「@you@VABさん んー グリルの奥に見えるのはダクト?かな?」
何シテル?   05/20 19:52
車を走らせているより弄っている事の方が多いかも? 妖しいパーツを作成したりして遊んでいますが 宜しければ覗いて見てください。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

インドネシアタイヤメーカー Pinso Pinso Tyres PS-91 245/35R19 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 09:02:58
Surluster ループ パワーショットを使用しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/16 14:40:36
K&#39;spec ワイヤレスサンキューハザードシステム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/16 08:50:37

お友達

コメント等のやり取り無く、突然の友達申請はお断りするかもしれません。
48 人のお友達がいます
けろまっきーけろまっきー * you@VAByou@VAB *
ぽんこつネコ改ぽんこつネコ改 * TADASHI 287TADASHI 287 *
けん1976けん1976 * しんちゃん☆☆しんちゃん☆☆ *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI ファミリーカー♪ (スバル WRX STI)
(写真は納車当時の物、現在はテールなど少し変わっています) TYPE S アドバンスドセ ...
ダイハツ コペン 1/1 ラジコンカー? (ダイハツ コペン)
2016年3月に購入、オドメーター現在50000キロ、 普段は父親(72歳)が足代わり ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
家族とのお出掛け車、長距離は確かに早くて楽ちん。かなりの速度出しても自宅のソファーに座り ...
その他 漁船 その他 漁船
釣り船として購入したが、繋留しっぱなしでほとんど乗らずに売却、懲りずに次を物色中。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.