• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

惰眠のブログ一覧

2012年08月06日 イイね!

夏の広島にランボルギーニの夢を見に行く

夏の広島にランボルギーニの夢を見に行く毎年、夏休みの時期になるとちょっと気になる企画展を開催している広島市交通科学館の、ことしのお題は「カウンタック」。いわゆるスーパーカー・ブームにおいて「スーパーカーの中のスーパーカー」とでも言うべき位置づけにあったのが、ランボルギーニ・カウンタックだ。

 ところがそのせいで却って、今の僕にとっては何となく食傷してしまっているというか、あんまりまじめにとりあう気になれない車に成り下がっていた。見過ぎちゃったんだな、多分。だから今年は、遠くて時間かかるし見に行かなくてもいいや、と思っていた。展示物の中に「ソニア」の3文字を見つけるまでは。

 ランボルギーニ・ソニア。あるいは製作会社の名を取ってアートアンドテック・ソニア。山崎亮志氏という、デザイナーなのかアーティストなのか肩書きはよく知らないんだが、その人の作品だ。「こういうランボルギーニを作りたいんだ」とイタリアに渡ってランボルギーニ社にスケッチと縮尺モデルを見せ、ついに屋号とパワートレーンを使ってワン・オフの実車を作ってよろしいと許可を取り付けてしまった、情熱と執念……じゃなくて、「ソニア」の名前にしたがって「夢」の結晶、ということにしておくか。

 その現物がどうやら日本国内のどこかにあるらしいという情報は、ネット上でもチラホラ見かけていたので機会があったら一度お目どおりしてみたいものだなぁと漠然と思っていたのだけれど、その機会が来てしまったようなのである。広島、遠いんだよなーと思いつつ、気づけば飛行機のチケット手配してるし。



 なんか、広島市交通科学館の前に来ているし。ふと我に返って「ただ1台、ソニアを見たいってだけで、俺一体いくらの資金を投入したことになるんだ?コストパフォーマンス悪すぎるだろ……」と自己嫌悪に陥ったりしたわけなのだが、まあともかくそのソニアだ。

 まぁ、その。造型の発想がとても斬新で、そこにランボルギーニのデザイン担当だかマーケティング担当だかがノックアウトされちゃったのだろうと言うことは、理解できました、という感じ。ああ、ドリームカー(って、まんま「ソニア」じゃん)なんだなぁ、という納得はいった。うん、面白い……といって語弊があれば、興味深いものを見ることができた。

 と、時間もあるので「ついでに」企画展の主人公であるカウンタックも見てまわることにした。考えてみると、ブロマイドやパネル写真では散々飽きるほど見た車だけれど、じっくり見物したことは、これまでなかった。そうして眺めはじめて、ベルトーネの(というかデザインを手がけたマルチェロ・ガンディーニの)すごさ、技の冴えに、ただただ感嘆することとなってしまった。ダクトやインテークなんかの視覚的ガジェットに惑乱されがちだけど、これって石膏の塊から削りだした彫刻そのものじゃないか……。



 この最初のカウンタック(LP400)と比べると、同じ「カウンタック」の名を冠していても、「近代化」を施した後のモデルは、残念だが、ことスタイリングに限って言えば格が落ちる感じがする。かつてマツダの小泉巌デザイナーが、ユーノス800に複数回のマイナーチェンジを施してミレーニアと改名した車のスタイリングについて「誰だ、あんなにしちまいやがったのは!」と怒気も露わに吐き捨てたのを耳にしたことがあるが、そんな感じ。とくに他のデザイナーが手を加えてしまった最終型「25thアニバーサリー」に至っては、ちょっと目を背けたくなるほどだった。

 広島まで出かける動機付けとなったソニアに関しては、まぁ話の種というかちょっと試しに特産の珍味を味わってみた、んで「まぁ、こういうのもアリかもね」と感じたという按配で、これだけを目当てにしたのだったらチョイとばかりコストパフォーマンスが悪すぎだった。でもLP400見て、イタリアの老舗の大手カロッツェリアの仕事の凄さを再認識させられて、お蔭で収支はプラスに傾いたかな、という感じであった。そのベルトーネが経営破綻してしまったことが、改めて哀しい。
Posted at 2012/09/17 14:22:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車関係のイベント | 日記

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

お友達

30 人のお友達がいます
YuppaYuppa * mistbahnmistbahn
ふじパパふじパパ sbsb
REOREO 狩猟犬狩猟犬

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.