• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョーレルのブログ一覧

2011年11月29日 イイね!

2011冬の奇跡的中古車 (日産編)



相変わらずこのシリーズは前回のトヨタ編もお陰様で大好評だった模様です…(笑)

今回もトヨタ編と同様のルールで日産編を検索したところ、やっぱり日産車は面白い個体が沢山出て来ました(笑)

今回のエントリーは13台もあります…(汗)


では早速行きましょう♪


第13位



平成5年式 グロリアバン スタンダード 

走行距離 9980km

段々とタマ数が減ってきたY30のバン、しかも低グレードのスタンダードです♪

ポイントは丸目4灯のヘッドライトにビニールシートのベンコラですね!!

ただ、残念なのはホイールが社外品というところですね…(汗)

コレが純正だったらもう4位くらいは確実にランクアップしてました…(苦笑)

価格はコミコミで44万円とかなりリーズナブルな1台だと思います!


第12位



平成11年式 セドリック 300LX-Z Sパッケージ

走行距離 4000km

コレはY34の中でもかなり稀少な300LX-ZというエクストロイドCVT搭載車になります!!

新車価格でも当時のセドリックの中ではズバ抜けて高額の555万円…(汗)

このエクストロイドCVTはかなり稀少で、ミッションを壊すと部品代で120万円掛かります…(汗)

ちなみに自分はお客さんのを1機終了させました←その節はスイマセン

価格は86.1万円。ミッションは経験上25万kmは持ちましたのでそうそう心配せずに乗ることができます♪


第11位



平成9年式 180SX タイプX

走行距離 6123km

フルオリジナルで貴重な1台です!そして後期の最上級グレードでMT車なのもポイント。

ただ一つ残念なのはリアバンパーとハッチに余計なステッカーが貼られていることですね…(汗)

価格は138万円。

今度トヨタが発表したセンスのかけらも無いネーミングのクルマを買うならコッチを自分は買います。


第10位



平成12年式 セレナ キタキツネ4WD

走行距離 7000km

コレが通常のセレナならブログアップすらしませんでしたが、稀少グレードのキタキツネと言うのが最大のポイントです(笑)!!

それにしても7000kmしか走らんのに確実に4駆はいらなかったのではないのか…(苦笑)??

価格は65万円。稀少なミニバンでネタにしたい方にはいいでしょう♪

第9位



平成10年式 サニー EXサルーンリミテッド 

走行距離 4265km

B14も最近目撃頻度が減ってきましたが、なぜココにランクインさせたのかという最大の理由は…


寒冷地仕様車(爆)

そしてマニュアルなのもポイントですね♪

価格はコミコミで27万円と激安も良いトコです(笑)

B14マニアなら気になる1台かと思います!!


第8位



平成11年式 ADバン VE

走行距離 9748km

リースアップなどで大多数が廃車にされ、一気に目撃頻度が減ったY10ADバンです!!

大多数が過走行で廃車となるこのジャンルの中ではズバ抜けて稀少でしょう♪

ADバンでありがちなバンパーのツヤ退けが全く無いどころか、艶々としています!!

価格はコミコミで35万円とまぁまぁ妥当な額かもしれません…。


第7位



昭和50年式 スカイライン GTX-E

走行距離 10000km…(汗)

探せば出てくるもんでこんなケンメリが出て来ました…(汗)

コレがドノーマルだったら間違いなく1位かもしれませんが、残念なのはホイールがハヤシストリートになっていたり、タワーバーが装着されていたりと、オリジナルでは無いというところで7位まで落としました…(苦笑)

後期で凄まじくパワーダウンされたNAPSというのも残念なトコですね…(苦笑)

価格は470万円と非現実的な価格ですね…(汗)

少なくとも自分にとっては高嶺の花です。


第6位



平成2年式 フェアレディZ 300ZX

走行距離 7010km

前期のZで赤と言うのが最大のポイントです♪♪

Z32の泣き所である、ウレタン製リアスポの劣化が全く無い点や、革シート及びレッドのボディもこれまた全くやれていないのが凄い1台です!!

但し、少々残念なのは華のツインターボで無い事と、ATというトコですね…(苦笑)

価格は82.8万円とZの中では手頃ですね♪

NAのATなのでクルージングを楽しみたい方にはオススメですね♪


第5位



昭和60年式 スカイラインGT 

走行距離 9060km

R30でもこんな個体が出て来ました(笑)!!

花形グレードのRSでは無くL型のGTというのがミソです(笑)

各部もサビが無いですし、磨けば光りそうな1台ですね!!

価格は応談ということで、値段を聞くのが恐れ多い1台です…(苦笑)


第4位



昭和58年式 ブルーバード1600GL

走行距離 10000km

これまた珍しい1台です!!

距離は少ないのですが、内外装のプラスチック類に少々退色が見られるのと、走らないこの時代のCA1600でATなのは現代の交通の流れについて行くのはチョットキツイでしょうね…(汗)

但し、価格は26万円と超が付く程のバーゲンプライスです!!

910でグレードの拘らないのであればコレは絶対にお勧めですね♪


第3位



昭和54年式 パトロール

走行距離 10000km


まずこの車種にピンと来ない人の方が多そう…(爆)


簡単に説明しますとサファリの前のモデルで1950年代~82年位まで長期に渡って販売された日産の4駆です!

状態はとにかく極上で、サンバイザーにまで新車時のビニールが付いてます…(汗)

但し、直6で4リッターもあるのに3速マニュアルは絶対に現在の交通事情では無理があるでしょう…(汗)

価格は158万円と妥当な感じです♪

イベントなどで異色ネタでアピールしたい方はなかなかいいのではないでしょうか(笑)??


第2位



昭和63年式 シーマ タイプⅡリミテッドSセレクション

走行 6745km!!

Y31シーママニアには絶対たまらんでしょう…(笑)

しかも超希少なワインレッドでオプションの金ボンマスまで装備!!

その他、オプションにリアフットレストに加え、加湿器やリラックスシートまでの至れり尽くせり仕様!!

ワイパーレバー根元には新車時に装着されているタグまでそのままという恐ろしい1台です…(汗)

文句無しの極上車であるこのY31シーマの価格はなんと210万円…(汗)

一般的な中古車市場のY31シーマの中では非常識な価格ですが、この仕様でこの程度はまず無いでしょうし、新車時の半額で新車のような1台が来るのなら好きな人にとっては全然OKなのではないでしょうか??

ホントならコレが1位でもおかしくないのですが、さらなる稀少車が出て来ましたので…(汗)



第1位




平成2年式 パルサー GTI-R ニスモ

走行距離 3266km…(汗)


コレが普通のGTI-Rなら多分3位ですよ…。

ニスモってだけで超希少!!

本当ならラリーベースなので、弄られて、ドノーマルの生存はゼロだと思って良いのにコレはもう新車です…(汗)


ロールバーも何もかもが新車時のままの貴重な1台…生き残っていたのはホントに奇跡です!!


価格は168万円と仕様から考えると決して高くありません!!

このまま弄らずに、大事に保管してこそ、価値の光る特殊な1台ですね♪♪



やっぱり日産車は面白い個体が沢山出て来ます(笑)

次回はホンダ、マツダ、三菱ですが、そこそこ面白い個体が出てきていますので、また後日アップします♪
Posted at 2011/11/29 22:30:16 | コメント(29) | トラックバック(0) | 奇跡的中古車(日産編) | クルマ
2011年11月28日 イイね!

12月3日広島オフのお知らせ



動画に特に意味は無いです(爆)


早速本題ですが、今週の土曜日(3日)に広島へ上陸します。


お友達のNDRIVEさんとお話してこんな感じになっています。

以下、NDRIVEさんのブログより引用…



一部の方にはご案内させていただいたんですが、皆さんの予定を考えた結果、
3日(土曜日)の夕方頃に集まり、焼肉店でお食事の流れと考えています。

詳細については、みんからメール・又はわかる方には直接ご連絡させていただきます。


参加の有無と食事が可能かどうかコメントお願いいたします。
参加状況をみて、来週半ばくらいに焼肉店に予約を入れようと思います。


って事なので参加しようと思われる方は…

明日の夜8時までに自分にメッセください!

上記の通り、NDRIVEさんが焼肉屋に予約を入れられるので事前の人数確認が必要な為、絶対にメッセは時間厳守でお願いします!

人数が把握出来ないとお店側にご迷惑が掛かりますので…

絶対に当日のサプライズは無しでお願いします。

ちなみに参加車両のジャンルは一切問いませんが、いつもの傾向としてハチマル車の参加台数が多いと思います(笑)

ハチマル車に興味がある方には楽しいと思います!

お友達登録されてない方やMyファン登録されてる方でも興味がありそうな方はお気軽にご連絡くださいませ♪


尚、自分は4日も広島にいますので、3日は無理でも4日なら…って方もOKです!


それでは、興味有る方ご連絡お待ちしています♪
Posted at 2011/11/28 21:11:08 | コメント(14) | トラックバック(0) | お知らせ | 日記
2011年11月26日 イイね!

もっとフレンドリーに行っとけ(爆)!!



さて…前回のカタログネタに引き続き、今回はさらに馴染みの無い1台です…(苦笑)




2代目レオーネスイングバック前期です♪

子供の頃でもレオーネ自体が珍車だったので、現役で見た記憶も無いですし、旧車のイベントでもまず見ない1台です…(苦笑)

そんなレオーネスイングバックは1979年にデビュー…そりゃ32年も前のクルマなんですからイベントでもなかなかお目に掛かれないわけです…(汗)

その2代目レオーネの中でも歴代で唯一ラインナップされた3ドアハッチバックがスイングバックというモデルです♪

今回のカタログの中には出て来ませんが、個人的にはこの時代のスバル独特のインボードブレーキという構造やサイドブレーキが通常の後2輪では無く、前2輪に効くという特殊な構造が印象に残ります。

つまりサイドブレーキでスピンターンは出来ないという…(汗)



で…今回のカタログはいきなりページをめくるとこうなんですよ…



そう言われましても…(苦笑)











だったらもうチョット近寄れよ(爆)!!


な~んかフレンドリーどころかこのクルマをナゼ買ってしまったのかと悩んでるように見えると言う…(爆)





そんなレオーネは通常モデルだと当時のライバルと比べても地味~な印象が出ています…(汗)

マニアライクなモデルではあるのですが、当時から玄人指向なトコがしますね…(苦笑)




リアスタイルもファミリアに似ていますし、掴みどころの無い感じですね~。





そして吹出口が無駄に多いインパネ(爆)

しかし、メカ的や電子装備などは拘るスバル…




ヘッドライトやワイパーのスイッチ類はナゼかこのように個性的です…(笑)




警告灯も無駄に煌きます(爆)





今じゃ普通なんですが、この当時にオドメーターが6ケタというのはまだ珍しい存在でした♪

まぁ…大半はココまで走らんですけど…(苦笑)




とにかく個人的にはイマイチ捕え所を見つけにくいこのスイングバック…。。

内装もこれまた地味です…(苦笑)

実際に乗ってみないとわかりませんが、華美より機能性を重視しているかもしれませんね!

質実剛健なメーカーですから…(笑)





で…ボンネット内にスペアタイヤがあるのがこれまたスバルのFF車らしいとこですね♪

スバル1000からこの後のレオーネまで代々続いてボンネット内にスペアタイヤが装備されます!

さすがに現在じゃ衝突安全性の問題でまず見ることの無い光景です…(汗)




で…コレはシリーズ中で最もスポーティなモデルのSRXというグレードです♪

今で言いますトコのインプレッサWRX的なトコですね!




通常グレードは1300cc及び1600ccのシングルキャブレターなのですが、SRXは1600ccのツインキャブ…

ってかツインキャブって言葉に時代を感じます…(爆)

ただ、馬力はテンロクでグロス100馬力のOHVという当時のライバルと比べるとややアンダーパワーな印象ですね…(苦笑)

ミッションも他の5速のグレードと違い、専用のクロスミッションを搭載しています!!




この時代のスポーツグレードはナゼかやたらとヘッドライトウォッシャーを装備したがる傾向にあります…(笑)

そんなに使わないんですけどね…(爆)


で…ナゼかこのカタログは訳のわからん説明が入ってきます…(汗)





最早レオーネは関係ねぇ…(苦笑)





ベーコンエッグはマイルドじゃ無い気が…(爆)


マイルドに行くなら目玉焼きのままでいいと思うのは果たして自分だけなのか…??



そうそう…スバル車と言えばなんですが…



伝統の4WDモデルもあります♪♪


日本初の乗用4WDは初代レオーネなので、当然2代目にもラインナップされています♪

4WDモデルはバンパーにオーバーライダーが付いているのが特徴。






アンダーガードも装備されるのですが、一体ドコを走るのか…(笑)





オプションでヘッドコンソールも用意されますが、丁度70年代と80年代の時代の狭間に販売されたこの2代目レオーネは丁度時代の節目に試行錯誤で装備されたものが気がしますねぇ…(笑)


パッと見は地味~な感じのするレオーネですが、その後のレガシィやインプレッサの成功に繋がるには絶対に欠かせないモデルだと思います。

最近のスバルは筆頭株主のトヨタにいいようにされ、ついに伝統の名車サンバーが無くなるどころか軽自動車自体の生産すら辞めてしまいました…(汗)

挙句の果てにレガシィに到ってはかなり肥えてしまい、別のクルマに見えてしまい、先代までのスマートな面影が無くなってしまいました…。

個人的にはアウトバックが実は結構ツボだったんですけどねぇ…(泣)


スバルは代々デザイン的には地味なのですが、メカニズムには非常に凝っており、その代々積み重ねた独特のアイデアと技術によって、多くのファンを生み出しています。

時を遡るコト53年前、代表的国民車であるスバル360を生みだしたメーカーは悲惨な状況です…(汗)

名車スバル360やファンの間で農道のポルシェと親しまれるサンバーを開発した百瀬さんは果たして現在の状況を天国でどう思われてるのでしょうかね…??
Posted at 2011/11/26 10:54:50 | コメント(19) | トラックバック(0) | カタログ~スバル~ | クルマ
2011年11月25日 イイね!

続・ポテトプレイ

眠いんで短めにアップします(爆)


え~今日は朝早めに起きて陸運局へナンバー変更に行きました。



ナンバーを外した姿は…




廃車ですか(爆)?



いやいや…これから…(爆)






リアのナンバー取った感じは新鮮ですね…(笑)


今後2度とリアナンバー無しの状態は撮らないと思うので撮ってみました(笑)


んで…書類手続きって結構簡単なもんで40分もしますと新しいナンバーが交付されます。



勿論希望ナンバーな訳で…





ブログでなんだかんだ問いかけた末に結局決めた番号は








こうなりました(爆)


動画をあれからやっぱり何回も見直して、動画サイトで色々ワード打って画質の良い動画も探しましたが見つからず、結果…わからなかったので…


多分これだろうと(爆)


Q.ホントにコレでいいんですか?




ヤケクソです(爆)




ナンバー交付後は夜勤まで2時間程余裕があったので、陸運局近くのマンガ倉庫へ…





いぬまるだしっ5冊衝動買い…(苦笑)

実は最近このマンガにはまってまして、ツボに入ると終始笑いっぱなし…(汗)

人前で読む自信が無い位笑ってしまいます…(爆)



んで…昼になり腹が減ったので…












勿論ココへ行く(爆)








あったか~い(爆)



その為だけに行きましたが何か??




あ…ちなみに車内で食べたんですが…目の前に…





コレが停まってました。





つ~ことで今回の名変で晴れてクラウンは書類上正式にマイカーとなりました♪



免許取得後8年、通産12台目の愛車です♪



ではまた。
2011年11月23日 イイね!

2011冬の奇跡的中古車 (トヨタ編)




さて…今までやってきた中でどうやらかなり人気…だったと思われるこの企画がやってまいりました…(笑)


以前は走行2000km位までを目安にしていたのですが、その後、ネタを探しまわったものの、2000km以下では殆ど出ない…(汗)

その代わり1万kmまでに範囲を広げると定期的に珍しい車種がエントリーされることがわかったので、今回から1万kmまでを目安としてアップしています♪

では今回の奇跡的中古車のルールを以下に…

・ルール

・距離は1万kmまで

・年式は最新のもので平成16年まで販売されていたモデルとする。

・レアな車種・グレード・色・オリジナル度が高いもの程ポイントが高いものとする。

・検索条件はGoo-net、カーセンサーnetから全国検索したものとする。


以上のルールを踏まえた上で、個人的趣向を入れて吟味した上での今回のエントリーは以下の10台。



第10位




平成12年式 エスティマL 3.0G 4WD 

走行距離…5646km


価格は80万円…チョット高い気もしますが、妥当な感じですかね…(苦笑)

ポイントは最上級グレードの3.0Gで4WDということ、そして稀少色であるワインレッドという点です♪

ただ、残念なのはコレが8人乗りだということ…。

8人乗りなら下級グレードのXやアエラスでも選べちゃうんで、コレが7人乗りでしたら完璧でしたね!



第9位




平成9年式 スープラ RZ-S


走行距離…3203km

マニア物件であるが故に、比較的スポーツモデルの低走行車が残りやすいといことでこの順位にしてみました♪

唯一残念なポイントは走りのRZなのに4速ATということでしょう…(苦笑)

ココは好みが分かれるところですが、万が一エスティマが7人乗りでしたら確実に順位は入れ替わってます…(笑)

価格は169万円…コレがMTだったら多分かなりの高値でしょうね…。


第8位



昭和49年 ランドクルーザー40


走行距離 8434km

なんと38年で約8000kmです…(汗)

過走行が目立つランクルではまさに奇跡!!…なんですが…

サビが所々に目立つ上に、全塗装をしており、さらにボディまでトラックに改造されちゃってます…(汗)

コレ…フルオリジナルなら博物館級のクルマなんでしょうけど、こうもオリジナルと違うと印象が変わっちゃいますね…。

価格はASK。好みの方はどうぞ(笑)



第7位



平成10年式 メガクルーザー


走行距離 5403km

ポイントはキャンピング仕様でハイルーフ化されているところです♪

ただ、コレを街中で扱うにはボディサイズが大き過ぎて大変ですね…(苦笑)

核シェルターのようなクルマが欲しい方には打ってつけでしょう…(爆)

価格は840万円…非現実的ですね…(汗)

第6位



平成11年式 ハイエースバン 2.0 DX ロングボディ Bパッケージ仕様車


走行距離 5163km

商用車のハイエースでココまでの低走行は稀少ですね♪

しかし、残念なのはこの手にしてはいささかパワー不足の2リッターガソリン、そして100系ハイエース定番のテールが白濁化してきていますね…(苦笑)

素のハイエースバンにはたまらない1台だとは思います(笑)

価格は59.9万円と高値のハイエースにしてはかなりのお手頃ですね♪


第5位




昭和60年式 ダイナ 標準キャブフルジャストロー 


走行距離 6000km!!


コレはたまらなくツボに入る1台です…荷台の痛みも全く無い…そして極上のコンディション♪

エアコン付きなのもポイントですし、泥よけのダイナの文字も全くの無傷です!!

価格は76万円と妥当な感じですし、古いトラックでイベントに出てみたい人には持ってこいですね!


第4位 




平成7年式 ウインダム2.5

走行距離 9093km

平成7年式ということで、初代最終型のウインダムとなります♪

内外装はまるで新車のようで、レースのシートカバーまで装着されています!

ただ、残念なのは最上級グレードの3.0Gで無いことと、オーディオが純正のカセットデッキでスーパーライブサウンドシステム装着車では無いことですね…(苦笑)

価格は24.9万円とバーゲン価格ですね…マジで…(笑)

初代ウインダムで程度極上車を狙いたい方は絶対ゲットをオススメしたい1台ですねぇ♪


第3位




平成8年式 マークⅡ ツアラーV

走行距離 8662km!!

走り屋のベースとして扱われ、殆ど程度の良い個体が出てこない90マークⅡでコレは奇跡ですね!!

フルノーマルの後期最終型、そしてボディカラーがパールというのもいいですね♪

MTもラインナップされていたツアラーVですが、さすがにそこはATです…(笑)

しかし、コレは珍しい1台ですね!!

価格は87.9万円と個人的には結構お高い気もしますが、好きな人ならこれだけ出しても欲しいって人は絶対にいるでしょうね(笑)


第2位



平成2年式 マークⅡ 3.0グランデG

走行距離 7374km…(汗)

コレはもう驚きの1台です!!

まさかの最上級グレードの3リッターグランデG…(汗)


しかも程度は言葉通りの極上で、装備もABS、TRC、クルコンと至れり尽くせりで、80系マークⅡマニアにはたまらない1台でしょう!!

価格は58万円と、最近タマ数が減ってきた80系にしたら妥当な価格でしょうね♪


今回はコレが1位だと思って検索してましたが、1位のクルマにはホントに見た瞬間に叫びました(爆)


それが…


第1位




昭和62年式 スターレット ターボS

走行距離 8000km!!


コレは本当に驚きですね!!しかも5速!!


内装も新車のようで、博物館クラスの1台です!!

ジムカーナベースで大多数は弄られて消えて行ったターボSがフルオリジナルで生き残っていたことがまず凄いですし、前期というのもレアですね!!

つ~かもうここまで来たら後期もレアですね…(爆)

価格は63万円…ヴィッツやパッソの高年式を中古で買うと考えたら、面白さで言えばスタタボの方が確実に上でしょうし、考えようではお得かもしれません♪

そう言えば、いだてんスターレットなんて呼んでましたね(笑)



今回はこんな感じでアップしてみましたがいかがでしたでしょうか…(苦笑)??


順位は個人的偏見で決めましたので皆さんの趣向に後はおまかせします(爆)


また時間を見て各社の奇跡的中古車もアップしてみますので興味ある方はしばらくおまちください♪

Posted at 2011/11/23 12:27:13 | コメント(28) | トラックバック(0) | 奇跡的中古車(トヨタ編) | クルマ

プロフィール

「@あぐにゃ@キャンバスおぢさん ソコは未定…なものの、近未来的に考えてなくもないです…(^_^;) とりあえずそろそろ色々考えるコトが増えそうです~(^_^;)」
何シテル?   07/03 22:08
愛車はC33ローレル、GX71マークⅡ 登場から既に20年を超えてしまったC33ローレルをメインとして活動しています♪ GX71は通勤用。 ロ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

日産純正カセットデッキを復活させる! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 01:20:12
愛車グランプリにエントリー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/29 01:15:59
クルマの履歴書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/29 03:41:19
 

お友達

現在余程のコトが無い限りお友達の募集はしません。

誘いがあっても全く知らない方は容赦なく却下します。

理由としましては、現在登録されて頂いてるお友達のブログを徘徊するので精一杯だからです。

申し訳ありません。
403 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * しらけんしらけん *
ばりけろばりけろ * セリカTA45セリカTA45 *
130のトモ130のトモ * キット@901キット@901 *

ファン

2,684 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
紆余曲折あって車歴17台目にして初の新車(笑) 前車GX71から実に30年進化しており ...
日産 ローレル 日産 ローレル
2オーナー走行6.7万キロ17年間車庫保管で新車同様のC33の2.5メダリストVを山口で ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフⅦの中でも1500台限定の特別仕様車となるラウンジというグレードです♪ その中で ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
2003年4月10日勢いで免許取得前に有り金15万で買ったビックリドッキリメカ。エンジン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.