• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えびてるのブログ一覧

2018年06月16日 イイね!

18.4kg

18.4kg仕事の山も越えたので、ようやく土日が休めるようになりました。
で、今日はバラスト作成の続きです。
蓋を溶接するのが残っていたので、まず溶接しました。
その後塗装して、取付穴の部分の鉛に穴を開けて、バラストは完成。
車体に取り付けようとしたら、溶接ビードがボディに干渉したので、削って塗装して取り付けました。
体重計で測ってみたところ、18.4kgありました。
16kgの鉛で2kgの棒8本のうち1本だけ1/3が入れられなかったものの、鋼材分もあるのでこの重量になりました。
取り付けてもバンパー内に収まるので、ぱっと見では外から見てもわかりません。
バラスト取付が終わったので、、ミッションオイル交換もやりました。
LSDが硬いので摩耗促進する意味で鉄粉多い状態で使っていたのですが、いい具合にヘタってきたのでここらへんで交換しました。
走らせてみたところ、バラスト付近からの異音や振動はなかったので、取付には問題なさそうです。
Posted at 2018/06/16 20:35:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2018年06月10日 イイね!

今日も溶接

今日も溶接土日とも仕事になるかと危惧していたものの、なんとか土曜だけで済みました。
とはいえあちこちイベントで会場が空いてないので、走りに行くこともできず。
ということで、バラスト溶接の続きです。
作業時間的には1日あれば溶接・塗装・取付まで終わるはずだったのですが、雨のせいで終わりませんでした。
さすがに雨の中で高電圧の溶接機使う気にはなれないので・・・。
鉛を入れた後に溶接で蓋をするのですが、蓋になる材料は昨日会社帰りに買ってきました。
なので、まず材料を切って、鉛を入れてあった3か所の蓋は溶接しました。
残りは長いパイプの蓋なのですが、1本だけ鉛を入れてなかったので、それを押し込むのに時間を食いました。
鉛を叩いて形状を変えたりして、なんとか押し込むところまでは出来たのですが、じゃあ蓋をしようという段階で雨が・・・。
それまでは軽く降ってもすぐ止んでいたのですが、もう止む気配もなかったので諦めました。
残りは蓋を溶接して鉛にボルト止め用の穴を開けたら、車体にボルト止めして終わりなんですがねぇ・・・。
Posted at 2018/06/10 16:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2018年06月03日 イイね!

鉛くん

鉛くん今日はこれを作ってました。
本当は練習もしたいんですが、今は仕事が忙しいもんで、昨日も仕事でした。
休日が1日だとどうしても走りに行くのが億劫になります。
来週末が客先立合検査直後の出荷直前なので、下手すると土日休めないかもしれないので、栃茨で痛車クラスやるという話はあったものの、参加見送りました・・・。

タイトルですが、鉛くんというのは通販サイトの名前です。
そこで鉛を16kg買いました。
で、それをアルトワークスの左後ろにバラストとして付けるわけです。
今日はそのための保持金具を作ってました。
どうやって固定するか考えて、作りながら車体側のほうにも取付穴開けて、付ける準備までは出来ました。
一応鉛詰めるところまではやったのですが、この後溶接で蓋をする必要があり、その蓋を作る材料が手持ちになかったので、ここで中断しました。
50角2.3tのパイプに鉛3本入ったのですが、形状に個体差があるようで入らないものもありました。
3本簡単に入るやつもあったのに、入らないものもあって、それを入れるのに苦労しました。
叩いて入れようにも、鉛が潰れてしまうので入る力にならないのです。
パイプ側を床に叩きつけて、慣性で鉛を押し込んでいくようにしたら、なんとか入りました。
金槌の頭を嵌めるのと同じ要領です。
とはいえ、どうしても1本だけ入らなかったので、蓋を作ったら細切れにして詰め込もうかと思います。
・・・よく考えたら50角2本じゃなくて75角1本にしたら、余裕で鉛6本入ったんじゃ・・・。

ということで、7/1のエンジョイジムカーナに向けての準備をしているわけですが、申し込みが昨日から始まったようです。
さっき見たら、既に49台でした・・・あわてて今申込みましたよ。
間に合うか・・・!?
Posted at 2018/06/03 21:36:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2018年05月30日 イイね!

苦節1か月

1か月前にオーバーホールしたアルトワークスのLSDですが、ようやく硬さが取れてきました。
日曜にバネ交換してからさらにLSDが柔らかくなった感じはしていましたが、ヘルパーでリバウンドが増えて接地が良くなったのか、それともヘルパーのレートでしか路面に押し付けないので接地が悪くなったのか、どちらなのかはわかりません。
ただ変化はありました。
それでそのまま通勤に使い続けたら、ようやく片手でハンドル回せるレベルにまでLSDがヘタってきました。
これで再度LSD分解して調整しなくても済みそうです。
Posted at 2018/05/30 19:28:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年05月27日 イイね!

検討中

検討中昨日は仕事だったので、何もできず。
納期が近いのでしばらくは土曜休めないかも・・・。
今日はまず名阪から戻ってから車内の荷物を整理していなかったので、片付けました。
それで工具箱を引っ張り出して、今度はアルトワークスのリヤキャンバーシムを外しました。
コルトでリヤの引っ掛かりの原因になっていたので、アルトも同じかなーということで外してみました。
それからエンジョイジムカーナ走ったときに、ロールが大きい感じがしたので、フロント6キロのバネをまた8キロ+ヘルパーに戻しました。
バネの皿をタイヤに当たらないように上に上げたくて、8キロの125mmというバネを買っておいたのですが、結果的には組めませんでした。
また無駄な買い物を・・・orz
ダストブーツがヘルパーの皿の穴より太いので、皿が上になるとうまく収まりません。
仕方ないので以前と同じ8キロの6インチで組みました。
これだとヘルパーはダストブーツより下になるのでブーツを穴に通さなくて済みます。
これでLSDが硬いこと以外は、アルトで走れる準備ができました。
それが終わってから、ランサー用のノーマルセンターデフをバラしてました。
ヤフオクで5000円ほどで買っておいたものです。
目的は、現状センターデフはノーマルそのままでフロントデフ側でセンターが機能しないようにしてあるので、それをセンター側でデフを殺してフロントデフ側をノーマルな組み方にしたいと思って、そのためにどうするかを検討するためです。
臓物全部取り払って、スプライン付いた細い方のシャフトだけ残せれば理想なのですが、それが可能な方法が見つかりました。
細い方のシャフトが入るベベルギヤをセンターデフケースに溶接してしまえばいいのです。
ただその場合、その溶接が全トルクを支えることになるので、しっかり作らないとバラけてまたミッション開けることになってしまいます。
もう1つ、溶接なしに確実に殺す方法も見つかりました。
太いほうのシャフトのベベルギヤ(写真中央上のやつ)の代わりに、細いほうのシャフトのベベルギヤ(写真中央下のやつ)を組んでしまえば、同じ細いシャフトに両側のベベルギヤが貫通するので、差動のしようがありません。
これは非常に簡単で確実な方法ではありますが、軽量化にはなりません。
さてどっちでやるかな・・・。
Posted at 2018/05/27 20:11:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「18.4kg http://cvw.jp/b/262472/41611666/
何シテル?   06/16 20:35
2000年から関東でジムカーナやってます。 もともと4駆のヴィヴィオでジムカーナを始めたものの・・・ 1台目は関越スポーツランドに向かう移動中、ガードレール...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ヘッドオーバーホール①(分解) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 20:49:15

お友達

生活がほぼジムカーナ一色です。
77 人のお友達がいます
yohei nishinoyohei nishino * いぃいぃ *
smv@7bsmv@7b おっは~おっは~
しみぺしみぺ kit@zc6kit@zc6

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
舞洲の痛車ジムカーナに参加したとき、練習会なので当然ながら無差別級での競争になり、ZC3 ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
新車は高いし、中古も新車とほとんど変わらない値段だったので見送っていたのですが、発売から ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
PN1車両として気になったので試乗してみたら・・・デミオでこれには勝てないと痛感。 その ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H20年式デミオスポルト(MT)。 15Cではサイドターンが難しいので、ブレーキが大きく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.