• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazuhixのブログ一覧

2016年06月04日 イイね!

インテークステージクリア

テキトーすぎたんでφ100よりかなりデカい。エアクリ側切りこみ入れて広げたら、隙間が5㎜以上開いた。



ギャップが少々あっても埋めれるようになった。



こうなって、



これつけて、



ブローオフ戻り。機能的には不要だけど車検対策。繋いでいてもデメリットないし、リリーフ音には興味ない。



コレ後回しにしてたけど、いよいよ他にやることないんでどうするかじっくり考えた。カムカバーに12ANボス溶接してホースで繋ぐこと考えていた。内圧コントロールバルブだけど、ドライサンプ用でなく、バキュームポンプで吸う中間にかますやつ。まっとうに繋いだら配管うざくなるのと、どのくらい負圧になるのかわからないが、ポンプとエンジンの中間につなぐわけではないのでおそらく12ANは要らない。今までは6AN1本だけインテークから引いていて圧見たことないけど、クランクオイルシールひっくり返ってオイルダダ漏れとか起こらなかったので足りていたみたい。スカベンジ1ステージ追加することで、吸気面積足りなくなったら、もう一つのカムカバーからも吸わせればいいし。
あと、リリーフ口にホース挿して、インテークに繋ごうと思っていたの考え直してミニエアフィルターを繋ぐことにした。車検のとき、検査員にここからブローバイガスを噴くことは絶対ないという説明はできるし。(数年経ったら忘れてるかもw)



てなわけで12AN Oリング→6ANアダプター2個と32㎜フィルターを注文した。さっきアルミパイプと9㎜フラットバーが届いたんで、TIGは明日でだいたい終了。

フラットバーはビードローラーの補強に使います。素のままじゃしなってダメ。気が乗ればスズキパワステモーターで電動化する予定。
Posted at 2016/06/04 20:28:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダクト・パイピング | 日記
2016年06月03日 イイね!

インテークステージクリア一歩前







内側から溶接できるように段取りしたけど、これの場合、トーチは外から狭角集合部に入るわ。うっとうしいから一気にカタチにしたけど調整が必要と思われます。
Posted at 2016/06/03 22:27:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダクト・パイピング | 日記
2016年06月01日 イイね!

ここまでカタチ作れたらあとはテキトー



あとは真ん中で合うようにトリミングしたのち、上のφ63を溶接、そのあと真ん中で合わせて溶接。外からトーチが入らないとこは内側から溶接できる。で最後に下側をφ100と溶接。
Posted at 2016/06/01 21:25:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダクト・パイピング | 日記
2016年05月29日 イイね!

テキトー作業だとダメなこともある。

またφ63管の製作。
ちっとも良くならないが、17㎝を連続して棒送れたのは進歩か。



姿勢がつらくなるのはトーチ持つ手をレストしてるブロックがマズイと思い、パイプを置いてバイスグリップで固定してからもう一度盛ってみた。いやいやいや、レストの上を滑らせていくテク持ってなかった。あと、表面ギラギラになるのはアンペア上げたときガス足りてないのか。



裏波は本来このくらいでないとダメだな。



で、コレを後ろターボのインレットに繋いで、前の集合部をどうするか考えてみた。

あんまりスペースないので50㎜の長さ内で1㎝間隔があいたφ63の2本をφ100にする、っての余裕なさすぎてテキトーに作るよりちゃんとやったほうが近道ということで、作業台に寸法とったテープを貼り、
外側。φ80の片側をφ63に縮めて反対側をφ100に広げる。一個つくったら型紙とってコピー造形。



内側は先に厚紙でだいたいのカタチを測りφ80パイプから切り出し曲げ調整。ここで中断。



これのφ63側を輪っかになるよう溶接し、すでに作ってる下流側のパイプに溶接。そのあとで合体溶接。1㎝間隔の平行なので、狭角部にはトーチが絶対入らないため、内側から溶接する必要があり、この手順でやるしかなさげ。
Posted at 2016/05/29 22:32:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダクト・パイピング | 日記
2016年05月28日 イイね!

ターボから出て集合するほうは完成

なんでこうしたのか、理由は3つ。
1.RB26純正は曲がりと集合のしかたが強引
2.オレ作エアコン配管の冷媒口がそれの真下だったので、ゲージマニホールドをつけるときに中間パイプを除けないとダメだった
3.おまえらEXカムカバー脱着の邪魔するな



この上はボンネットダクトアウトレットなので、ラジエータからの風の抜けもよくなる。
後ろタービンとの接続位置が若干ズレたんで、後ろアウトレット溶接したとこを切って回して再溶接します。インタークーラー側はホース接続一つ余計につけておきます。リジッドなエンジンマウントじゃないから。中間パイプの溶接跡は使いまわしのパイプで、深い傷を埋めといたとこ。

だいたい思ってた通りの継接ぎ状態になった。若干違うのは後ろからの管は前の管の上に乗り上げる感じで斜めに集合させる予定だったが、ほとんど横並びになったとこ。



次は途中までやってたエアフィルターからインレット部分。φ100→φ63×2だと上流の断面積がだいぶんデカい。均等になだらかに分かれる必要は全然なさげだから大胆(雑)な作り方します。
Posted at 2016/05/28 20:46:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダクト・パイピング | 日記

プロフィール

「[整備] #画像 ローコスト版の配線 https://minkara.carview.co.jp/userid/430350/car/2595970/4819830/note.aspx
何シテル?   06/04 09:42
240Zとのつきあいは20世紀最後の年の瀬も押し詰まった日から。といってもガワだけS30、レストアとか絶版ネタにはうといです。ポン付け市販パーツの欠点が買わない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

書無し車両の登録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 23:46:04
NAロードスターにトヨタ用8ピンICウインカーリレーをどうにか取り付ける 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 04:49:53
ISOとJIS。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/20 01:53:29

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

ダットサン 240Z ダットサン 240Z
一見キタナイDatsun 240zだが機能的には純正成分ほぼゼロ。 オレ帰国の際持ち帰っ ...
アプリリア RSVミレ Millcono (アプリリア RSVミレ)
ヤマハフレームとapriliaエンジンなので山P …の予定が、めんどくさくなりMille ...
その他 画像 その他 画像
ビードローラー配線の参考画像です。
スズキ その他 スズキ その他
移動手段の確保が切羽詰ってるので、手っ取り早く決めました。お金使いすぎたので大型カブとい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.