• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

■スーパーオートバックス
浜松 インフォメーション■




☆11月イベント




☆SA浜松 SWIFT SPORTS ZC33S オリジナルキャンペーン   開催日程【11月30日まで】alt
☆11月1日〜11月30日まで。 当店オリジナルキャンペーン開催いたします。





alt
alt

SA浜松 Z33・34用 オリジナルパーツはこちらから→HP 



alt
日頃皆様にblogや雑誌の誌面、またはイベント会場等でご覧頂いております【SA浜松 オリジナルパーツ】を、実際の開発テストの様子から・開発コンセプトやスーパーオートバックス浜松 × 木下みつひろ氏とのコラボ企画で製品開発まで余す事なくお伝えしたいとの思いで【動画】にチャレンジしています。
当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】を始め、各メーカーの方々にご協力頂きながら、SA浜松オリジナルパーツが完成しています。
全ては当店のオリジナルパーツを装着して頂いた皆様が【購入して良かった】と感じて頂けるよう、木下みつひろ氏と繰り返しテストを行いパーツラインナップをしております。






alt
alt
alt
alt
alt

alt

*SUBARU車へのECU書換えには【メタルキャタライザー・レーシングプラグ】の交換が必要です。
*社外エアークリーナーへの対応も可能です。
*SPORTS  ECUに関するお問合せはSA浜松 鈴木までお問合せ下さい。





☆★☆ 店舗インフォメーション ☆★☆ 
alt
全国各地のスーパーオートバックスに勤務しているスタッフ紹介ページです。
☆勝手にスタッフ紹介→HP

友だち追加数
公式アカウントにて<LINE>始めました!! 
登録宜しくお願い致します!!

スーパーオートバックス浜松のブログ一覧

2018年11月09日 イイね!

86後期モデル × HKS TURBO【SA浜松Spec ECUデータ開発】3

alt

3日間に渡り開発テストを行いました【86後期モデル × HKS TURBO】用のSA浜松Spec SPORTS ECUのテストを無事に終える事ができました。
今回は始動時データから1つ1つのデータを作る必要があった為、難題も多く出てきましたがテスト日程を当初から3日間で準備していた事から、その日にクリアする目的を決め納得のできるテストが行えました。
最終日の午前中まではシャシダイ上での最終確認を行い、午後からは実走での最終チェック走行を行いました。

alt

実走はシャシダイ上とは異なる負荷の中でデータにどう変化が出てくるかを始め、各エンジン回転数毎にアクセルを踏み返して過給圧の変動チェックやノックの有無等を中心に確認して行きました。
高速道だけではなく一般道も走行する中で改善するべき点があればデータ書き替えを行い、再び試走する繰り返しです。

alt
仕上がりには3日目のリミットいっぱいまで掛かりましたが、オーナー様に納車できる状態まで仕上がりました。
オーナー様この度はありがとうございました。






alt

そして本日は【第2回 SUBARUマガジン】取材の為、HKSさんに行って来ました。
SUPERAUTOBACS × HKS コラボ企画で進行しております【SUBARU  WRX  VAB】BBチューンの第2弾では【吸気パーツ】とその素材の良さを100%引き出す為の【制御系】メニューの詳細が掲載されます。

altalt

*次号SUBARUマガジン 次回の発売は【12月10日】です。


alt

SA浜松では【12月15日(土) 16日(日)】の2日間 【HKS SUBARU FAIR】を開催致します。
Posted at 2018/11/09 23:16:46 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
2018年11月07日 イイね!

86後期モデル × HKS TURBO用【SA浜松Spec ECUデータ開発】2

alt

本日で2日目となります 86後期モデル × HKS BOLT  ON  TURBO KIT用の【SA浜松 SPORTS ECU】の開発テストです。
初日には【始動時データ】のセッティングに始まり、LOブースト状態でECUデータ開発を無事に終える事ができました。2日目は車両に【SUBARU用 ソレノイドバルブ】を装着し、過給圧コントロールMAPの開発を行っております。

altalt

86後期モデルで300PS〜を目標にするには【エアフロメーター】【圧力センサー】の交換が必要になって来ますが、
今回のECUセッティングはエアフロメーターは純正をそのまま使用し、圧力センサーのみワイドTypeに変更してECUセッティングを行っています。
エアフロメーターが純正の状態では300PS付近で計測できる電圧値のMAXまで行く為、エアフロ電圧値が上限値になる手前から圧力センサーを使用した【スピードデンシティ制御】に切り替え、吸入空気量をエンジン回転数とマニフォールド圧から算出する制御を使用しています。
エアフロ電圧制御からスピードデンシティへ切り替わる際の制御プログラムを細かくセットアップして行く事で、空燃比MAPの制御レベルも格段に向上しました。
今回使用しているECUソフトならではの制御方ですが、コストも抑えた上で制度の高いセッティングが可能になる等、86に過給器を装着されたオーナーの皆様にもメリットのあるセッティング方法です。
また過給圧コントロールも今回は、後付けのブーストコントローラーは使用せずに【SUBARU純正ソレノイドバルブ】を使い制御する事にしました。
純正ソレノイド?と思われるかもしれませんが、ECUTEKソフト内にある【Boost Control MAP】を使用して行く事で【目標過給圧設定】だけではなく【エンジン回転数・ギア別】補正や、きめ細かな過給圧制御をECU内で行う事が可能になります。
altalt

2日目は精密な過給圧コントロールを行えるよう終始Boost Control MAPの構築を行いました。
ほんのわずかな過給圧のブレでもトルク・パワーラインが乱れて来る事から、ターゲット過給圧に対してのエラー値の確認・補正値の適正化を都度行い目標値に対したズレを補正しました。
過給圧が安定した後には、アクセル開度に適した出力値になるよう【トルクMAP】のセッティングを行いました。
このセッティングによりハイパワー仕様になってもアクセル開度でパワーコントロールが容易にできるようになり、扱い易さとリニア感を引き出す事ができます。

alt

ピークパワーに関しては【336PS】トルク【34kgm】へと、HKS TURBO KITの装着とECUセッティングにより進化する事ができました。
抑え目の過給圧でも高出力化を実現できましたし、パワーの安定感も高く良いECUデータの開発が行えました。

alt
明日はECU開発テスト最終日となります。
シャシダイ上でのテスト項目を終えた後に実走でのチェック・仕上げへと入ります。






☆SA浜松 SWIFT SPORTS ZC33S オリジナルキャンペーン   開催日程【11月30日まで】alt
☆11月1日〜11月30日まで。 当店オリジナルキャンペーン開催いたします。


☆SWIFT SPORTSキャンペーン → HP


Posted at 2018/11/07 20:40:44 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
2018年11月06日 イイね!

86後期モデル × HKS TURBO用【SA浜松Spec ECUデータ開発】

alt

お得意様の86後期モデルへ【HKS BOLT ON TURBO KIT】を装着させて頂きました。
パーツの装着が完了し、本日より【SA浜松Spec  ECUデータ】の開発テストを行っております。
HKS GTⅢ−RSタービンをベースに86専用の設計のハウジング形状が採用され、ノーマルエンジンとの組み合わせでも【300PS】オーバー仕様まで出力UPできます。
TURBO KITには専用インタークーラー・エキゾーストマニホールド・メタルキャタライザーが同梱されます。

*ターボKIT以外に別途【大容量インジェクター】と増大したエンジントルクに合わせ【強化クラッチ】を推奨しています。

altalt
altalt

86後期モデル×TURBO KITには【HKS FlashEditor】は現在対応できていない事もあり、今回の制御系には【ECUTEK】を使用しています。
基準となるデータがない為、初日となる本日は始動時データの確認から【エアフロMAP】の構築からスタートしました。今回のターボKITでは【HKS GT−SUPERCHARGER】と異なりエアフロメーターの位置がスロットル前に変更されている為、エアフロ電圧値が大幅にズレて来ます。
アイドリング域から低負荷と徐々にエアフロMAPを適正化し、並行して点火MAP・バルタイMAPのセッティングを行いました。

alt

開発テスト1日目はブーストコントローラーは使用せず、終始抑え目の過給圧でたセッティングしましたが、300PSオーバーとなるベースデータまでセットアップできました。
明日は過給圧をコントロールする為のソレノイドバルブを装着し、パーシャル域〜全開域のブーストコントロールMAPのセットアップを行って行きます。
ピーク出力値はエンジンがノーマル仕様となる為、無理のないレベルにセッティングして行きますが、エンジン回転毎に過給圧コントロールをする事でTURBO仕様でも扱いやすくオーナー様に楽しんで頂けるようにセットアップします。

alt

■HKS BOLT ON  TURBOキット
■HKS フューエルUPグレードKIT
■HKS LAクラッチKIT
■HKS エンジンO/C 過給器用
■SA浜松 SPORTS ECU
Posted at 2018/11/06 19:47:39 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
2018年09月07日 イイね!

SWIFT SPORTS ZC33用【SA浜松 SPORTS ECU】動画アップ

alt
日頃皆様にblogや雑誌の誌面、またはイベント会場等でご覧頂いております【SA浜松 オリジナルパーツ】を、実際の開発テストの様子から・開発コンセプトやスーパーオートバックス浜松 × 木下みつひろ氏とのコラボ企画で製品開発まで余す事なくお伝えしたいとの思いで【動画】にチャレンジしています。
当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】を始め、各メーカーの方々にご協力頂きながら、SA浜松オリジナルパーツが完成しています。
全ては当店のオリジナルパーツを装着して頂いた皆様が【購入して良かった】と感じて頂けるよう、木下みつひろ氏と繰り返しテストを行いパーツラインナップをしております。




alt



SA浜松 / SAH SAH スポーツECU
SWIFT SPORTS ZC33S用

・ECUデータ書き換え
・ECUシャシダイセッティング
・パワー測定

全て含まれて¥97,200【税込】

*書換えには事前のご予約が必要になります。

TEL 053−476−2180 スポーツ担当まで。


alt


alt

今回デモカーSWIFTSPORTSに装着したパッドは【G-MAX】Type−GMです。
これまで数多くのブレーキパッド開発テストを行なって来られた木下みつひろ氏の中でも【集大成】とも言えるType−GMはストリートユーザーが求める【低ダスト特性】や、走行時の【ブレーキの鳴きが無い】事、更に純正を上回る【制動力】【扱い易さ】と、SPORTS走行を楽しまれるユーザーが求める【ブレーキペダルストロークに対するリニアな効き】【耐フェード性能】の2つを高次元でバランスされたブレーキパッドです。
今回装着しましたSWIFTSPORTSでも、その高い性能をしっかりと実証してくれました。
alt

上の写真は今回サーキット走行を20分間行ないましたSWIFTSPORTSのフロントホイールを撮影したものです。
これまでのSPORTSパッドであれば、ホイールスポーク部等には多くのブレーキダストが付着していましたがG-MAX Type−GMではサーキットを全開で走行したとは到底考えられない程、綺麗な状態をキープしています。
浜松→富士スピードウェイまで走り終えた時も同等の状態でした。
木下みつひろ氏が求め・そして完成したG-MAXブレーキパッドを是非皆様も体感してみて下さい。

■G−MAX Type−GMブレーキパッド 1台分    ¥48,600【税込】


Posted at 2018/09/07 00:03:37 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
2018年09月05日 イイね!

SWIFT SPORT ZC33S用【HKS METAL CATALYZER】

alt
9月に HKSさんより発売開始されました【SWIFT SPORTS ZC33S用】メタルキャタライザーが入荷致しましたので、当店のデモカーSWIFT SPORTSにて【パーツ装着テスト & ECUセッティング】を今週行います。
HKSメタルキャタライザー【上写真 右】は、純正の4分の1の低密度セルが使用され優れた低排圧化を実現しています。
alt
また今回発売されましたSWIFT SPORT用のメタルキャタライザーには【フロントパイプ】が同梱されています。
純正フロントパイプ径49¢に対して、HKSフロントパイプは54¢まで口径が拡大されフロントパイプでも排気効率を向上されています。

altalt
■左上写真【純正フロントパイプ】             ■右上 写真【HKSフロントパイプ】
装着した状態で比べて見ると、純正フロントパイプに比べ、HKSフロントパイプはパイプ部の曲がりもストレート化されているのが分かります。

altalt
またキャタライザーエンド部の形状も純正と比較すると絞り込みが適正化され効率が良さそうです。
altalt
触媒本体だけが効率の良い製品に変更されているのではなく、タービンアウトレットパイプの形状・触媒・エンド部・エンドパイプ口径と、1つ1つのポイントが高効率化されています。

alt
HKSメタルキャタライザーを車両に装着し作業完了です。
今週には純正触媒からHKSメタルキャタライザーへ変更後のパワー測定 → SA浜松 SPORTS ECUリセッティングを行い、SWIFT SPORTSオーナーさまがHKSメタルキャタライザーを装着された際に、パーツ本来の性能を体感して頂けるようにして行きます。

alt
■HKS メタルキャタライザー  定価¥149,040【税込】




alt
*ECUデータ書き替え時には全て【現車セッティング】【パワー測定】を行わせて頂いております。



alt

☆SA浜松デモカー SWIFTSPORTにて【体感試乗】行なえます。





alt

9月15日(土)16日(日)の2日間に渡り【スーパーオートバックス千葉長沼店】で開催されますS660・ALTOWORKSイベントに出店致します。
イベント期間中は、ご好評頂いております【HKS FlashEditor SA浜松Spec】の即日書き換えを始め、お得なSETパーツ販売も行います。
S660・ALTOWORKS以外の車種への即日書き換えも行えますので、是非この機会をご利用ください。
alt

*イベントへのお問い合わせは【SA浜松 スポーツ担当】まで、お問合せ下さい。
TEL 053−476−2180
みんカラ メールでのお問合せも受付しております。


Posted at 2018/09/05 00:01:14 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

静岡県浜松市にあります大型量販店<SUPERAUTOBACS浜松>のGTチューニング&オーディオカスタマイズをメインにおくる、カスタム担当の日常ブログです。 ...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

BEWITH 新製品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/14 01:02:54
UK日産 ブーツコンソール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/30 08:02:24

ファン

839 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スーパーオートバックス浜松×木下 みつひろ氏とのコラボ企画にてZ33・34パーツを開発し ...
トヨタ 86 トヨタ 86
SA浜松×木下みつひろコラボ【Z33・34企画】と並行して、86企画が新たにスタートする ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
・HKS FlashEditor SA浜松Spec  ハイオク仕様SET ¥90,0 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
LEVORG VM4 1.6Lの【SA浜松 SPORT ECU】開発テストを行なってお ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.