• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

■スーパーオートバックス
浜松 インフォメーション■ 




☆BLITZ    SWIFT   FAIR   開催致します。
alt






 RECARO Pro  RACER   RMS   2600A 入荷しました。
alt


☆NEW RECARO SR7/7F Advanced  Edition 入荷しました。
alt




alt






alt

☆事前のご予約を頂く事で、ご自身の車両で【体感試乗】を行う事ができます。





alt
alt

SA浜松 Z33・34用 オリジナルパーツはこちらから→HP 



alt
日頃皆様にblogや雑誌の誌面、またはイベント会場等でご覧頂いております【SA浜松 オリジナルパーツ】を、実際の開発テストの様子から・開発コンセプトやスーパーオートバックス浜松 × 木下みつひろ氏とのコラボ企画で製品開発まで余す事なくお伝えしたいとの思いで【動画】にチャレンジしています。
当店のオリジナルパーツ開発ドライバー【木下みつひろ氏】を始め、各メーカーの方々にご協力頂きながら、SA浜松オリジナルパーツが完成しています。
全ては当店のオリジナルパーツを装着して頂いた皆様が【購入して良かった】と感じて頂けるよう、木下みつひろ氏と繰り返しテストを行いパーツラインナップをしております。



alt
alt
alt
alt
alt

alt

*SUBARU車へのECU書換えには【メタルキャタライザー・レーシングプラグ】の交換が必要です。
*社外エアークリーナーへの対応も可能です。
*SPORTS  ECUに関するお問合せはSA浜松 鈴木までお問合せ下さい。





☆★☆ 店舗インフォメーション ☆★☆ 
alt
全国各地のスーパーオートバックスに勤務しているスタッフ紹介ページです。
☆勝手にスタッフ紹介→HP

友だち追加数
公式アカウントにて<LINE>始めました!! 
登録宜しくお願い致します!!

スーパーオートバックス浜松のブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

ADVAN ALLフェアレディZ ミーティングに出展致します。

alt

5月5日(日)に富士スピードウェイで開催されます【ADVAN ALLフェアレディZミーティング】に今年も出展させて頂きます。
昨年のADVAN ALLフェアレディZイベントには、参加台数【913台】と駐車スペースに入りきれないZがFSWに集まりましたが、今年は誕生50周年記念という事もあり昨年同様に多くのZオーナーの皆様がFSWに集まるのではないでしょうか^^

*今年は開催場所も【FSW CGパーク P1・P2】と昨年より広い場所にて開催されます。

alt
altalt

SA浜松からは当店のユーザー様のZ34と、デモカーZ34の2台を展示致します。
*SAHオリジナルパーツの展示も行います。

■ADVAN ALLフェアレディZ ミーティング in 富士スピードウェイ 2019
■開催日程 : 5月5日(日)
■開催場所 : 富士スピードウェイ CGパーク P1・2駐車場
*入場は富士スピードウェイ 【西ゲート】からになります。

alt
皆様のご来場お待ちしております。




alt





alt
alt

SA浜松 Z33・34用 オリジナルパーツはこちらから→HP 

Posted at 2019/04/30 19:10:22 | トラックバック(0) | 日記
2019年04月29日 イイね!

SWIFT SPORTS × SA浜松 SPORTS ECU


alt

4月も多くのSWIFT ZC33Sオーナー様が【SA浜松 SPORTS ECU】書換えにご来店下さいました^^皆様ありがとうござます。
SWIFT SPORTS ZC33SはECUデータの書換え・ECUセッティングにより大幅なトルク・出力アップを実現する事が可能です。


■SA浜松 仕様別テストデータ

1. 純正状態 → 150PS    トルク24.2kgm

2. 吸・排気ノーマル + SPORTS ECU → 175PS〜178PS  トルク29.4 kgm

3. マフラー交換 + SPORTS ECU → 180PS〜185PS  トルク30.1 kgm

4. キャタライザー + マフラー + SPORTS ECU → 190PS  トルク31.6 kgm

5. キャタ + マフラー + GT3タービン + I/C  →  200PS  トルク31.7kgm

*計測データは当店デモカーでパワー測定した際のデータになります。

alt

当店にご来店頂いておりますSWIFTオーナー様で最も多い仕様は【マフラー交換 + SPORST ECU】になります。
今回作業を行わせて頂いたオーナー様も【HKS SUPER TURBOマフラー】の交換と合わせて、SPORTS ECUの書換え作業を行わせて頂きました。
マフラー交換までご検討中の際にはECUと合わせた【SET価格】がお得になっております。
*マフラーはHKS以外のメーカーにも対応致します。

altalt

発売されてから間もないSWIFTですが、車両によっては過給圧が設定値を下回る事や、エアクリーナーまで交換された車両では【空燃比】や過給圧が変化する事も多く見受けられます。
SA浜松では1台毎に【空燃比計】やデータロガーの装着を行う事で、できる限りお客様の車両に適した状態になるようセッティングしております。

alt
この度はありがとうございました。

■HKS SUPER TURBOマフラー + SPORTS ECU  ¥216,000【税込】
*マフラー ・ 交換工賃 ・ECU書換え ・ ECUセッティング ・ パワー測定まで含まれております。



alt






☆HYPER REV  SWIFT VOL.234 発売されました。
altalt

SA浜松の記事は【P30 P31】に掲載されております。

Posted at 2019/04/29 19:23:35 | トラックバック(0) | SAH Racingカスタムblog | イベント・キャンペーン
2019年04月27日 イイね!

CIVIC FK7 × HKS FlashEditor SA浜松Spec開発テスト


alt

先日より行っております【HONDA CIVIC FK7】用の、HKS FlashEditor SA浜松Specの開発テストです。
初日には完全にノーマル状態のまま【スピードリミッター】のみを解除し、パワー計測を行った結果【出力 186PS】 【トルク26.4kgm】となりました。ノーマル状態の確認を終えSA浜松Specデータの開発テストがスタートです。
まず初めに行ったのは【空燃比】の適正化です。
CIVIC FK7も純正の状態では全域で燃料が濃い事からエンジンフィーリングも重く伸びのある出力特性でありませんでした。
これでは燃費も悪くパワーも出ないエンジンになってしまいますので、まずは空燃比の適正化を行いました。

alt

空燃比・燃調に関してはデータロガー上でも確認する事ができますが、純正のA/Fセンサーの状態を把握する為にも、開発テスト時には別に【空燃比計】を車両に取付け作業を行っています。
CIVIC FK7はターボ仕様の為、空燃比計と合わせて【ブースト計】を取付け、実際の過給圧に適した空燃比になるようセッティングして行きます。
純正過給圧に対した空燃比補正に目処がついたところで、【ターボ過給圧MAP ・点火時期MAP】の書換えを行いました。
純正の状態では最大過給圧値【1.1k】辺りの設定でしたが、実走行時の【吸気温度】が高めだった事もありSA浜松Specデータでは【最大1.3k】前後の設定としました。
今後効率の良いインタークーラー等が発売されれば更に進化できそうです。

alt

点火時期に関しては【S660】同様に点火学習が随時介入してくる為、ベースとなる点火時期MAPの精度を高める事で安定感のある出力UPが可能になってきます。
過給圧を上げた際にはノッキングの発生する確率も高くなる為、事前に想定できる点火MAPへと補正しておく事や【ノックアンプモニター】を車両に装着する事で、わずかなノッキングもヘッドホンを通して確認できるようする事でリスクなくセッティングが行えるようにしています。

alt

過給圧・点火時期MAPの変更後には【可変バルタイ VTC MAP】の変更 ・ データチェックを行いました。 バルタイ値の変更後には【シャシダイパワー計測】を都度行う事で、車両に適した値へと補正しています。
バルタイMAPに関しては高負荷域はシャシダイ上でセッティングを行い、低負荷域は実走行の中でセッティングしました。




■CIVIC FK7 パワー比較データ
alt
■紫ライン → 純正ECU  吸気・排気ノーマル状態
■緑ライン → SA浜松Specデータ  吸気 ・ 排気ノーマル状態
■赤ライン → SA浜松Specデータ  吸気ノーマル ・ 排気マフラー交換


上のグラフは純正状態から【HKS FlashEditor SA浜松Spec】の パワー比較データです。
最大出力値は純正の186PS仕様から 【220PS】と【 +34PS 】向上し、実用回転域の3,000rpm〜5,000rpmでは【 + 45PS】の出力UPを実現する事が出来ました。
また高回転域6,000rpm付近においても、純正とは異なり伸びのあるエンジン特性とする事が出来ました。




■CIVIC FK7 トルク比較データalt
■紫ライン → 純正ECU  吸気・排気ノーマル状態
■緑ライン → SA浜松Specデータ  吸気 ・ 排気ノーマル状態
■赤ライン → SA浜松Specデータ  吸気ノーマル ・ 排気マフラー交換


エンジントルクに関しても実用回転域となります3,200rpm付近では、純正の【25.1kgm】から【34.7kgm】と【 + 9.6kgm】の大幅なトルクアップを実現出来ました。

alt

実際に乗ってみてもECUデータ変更後にはトルクが増大した事で普段乗りも乗りやすく、高回転域まで伸びのあるエンジンフィールはCIVIC FK7に乗る事の楽しさを飛躍的に向上させてくれました。
オーナー様、この度はありがとうございました。

alt
■HKS FlashEditor SA浜松Spec  CIVIC FK7用  5月発売!



Posted at 2019/04/27 01:26:28 | トラックバック(0) | BeachPineデモカー製作日記 | イベント・キャンペーン
2019年04月26日 イイね!

明日より2日間【スパシャン祭り】開催致します!

alt


●SPASHANイベント
当店恒例スパシャン祭りを明日から2日間【4月27日(土)・28日(日)】開催いたします。
雑誌やSNSでの話題のSPASHANを、お客様のおクルマに一部無料施工で体験できるイベントです!
是非今週末は、SA浜松で話題の【スパシャン】を体感してみて下さい。

*以前行われた当店でのSPASHANイベントがYouTubeにアップされていますので
是非こちらもご覧ください⬇︎⬇︎
Posted at 2019/04/26 10:00:44 | トラックバック(0) | SA浜松イベント案内 | 日記
2019年04月25日 イイね!

HONDA CIVIC FK7 × HKS FlashEditor開発テスト

alt
本日より【HONDA CIVIC FK7】用の HKS FlashEditor SA浜松Specの開発テストを行っております。
1.5Lターボエンジン【L15C】が搭載されたCIVIC FK7は、カタログ値【182PS】 【22.4gm】と純正状態でも良いSpecとなっておりますが、ECUチューニングする事で更に進化できます。

HKS FlashEditor SA浜松Specは【86 ・ BRZ】用からスタートし、【WRX VAB】【ALTO WORKS】を始め、近年ではHONDA S660用のインストール台数が【400台】を超える等、大変多くのお客様にご支持頂いております。

altalt

今回のCIVIC FK7でも多くのオーナー様に喜んで頂けるよう開発して行きます。
開発初日には車両に【空燃比計】【ノックアンプモニター】【ブースト計】を取付け、純正状態の検証からスタートです。

alt

当店のシャシダイで計測致しました純正仕様は【186PS】【26.4kgm】でした。

alt
オーナー様この度はありがとうございます。


■CIVIC FK7用   HKS FlashEditor SA浜松Spec  開発中


Posted at 2019/04/25 16:40:20 | トラックバック(0) | SAH Racingデモカー開発日記 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

静岡県浜松市にあります大型量販店<SUPERAUTOBACS浜松>のGTチューニング&オーディオカスタマイズをメインにおくる、カスタム担当の日常ブログです。 ...

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

BEWITH 新製品 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/14 01:02:54
UK日産 ブーツコンソール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/30 08:02:24

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
スーパーオートバックス浜松×木下 みつひろ氏とのコラボ企画にてZ33・34パーツを開発し ...
トヨタ 86 トヨタ 86
SA浜松×木下みつひろコラボ【Z33・34企画】と並行して、86企画が新たにスタートする ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
・HKS FlashEditor SA浜松Spec  ハイオク仕様SET ¥90,0 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
LEVORG VM4 1.6Lの【SA浜松 SPORT ECU】開発テストを行なってお ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.