• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124.595のブログ一覧

2020年04月14日 イイね!

今夏はFCの再整備を進めます・・・

今夏はFCの再整備を進めます・・・今夏はFCが継続車検のターンなので、124のリアウイング装着

計画を凍結して浮いた予算を強化イグニッションコイル装着や

シリコンインテークホース化等パワーアップに半分程配分し、

もう半分をFCの再整備費として割り振る方針を固めました。

継続車検をパス出来る整備状態で通れば2年乗る権利を得た

官軍であり、2年前の車検時より現在の整備状態の方が非常に

良好なこともあって今現在においては特に懸念点がありません。本来であれば8月連休で継続車検代くらい一ヶ月で

稼いでポンと出せるのですが、5月以降はコロナ関係でどうなるか怪しいので色々と保険を掛けておきます。
Posted at 2020/04/14 19:00:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2020年04月13日 イイね!

オールペンする時は「ROSSO ABARTH」で良いかな・・・

オールペンする時は「ROSSO ABARTH」で良いかな・・・純正のブレイズレッドの色見本は90年式以降の黒ずんだ冴えない

色なので、何か指標になる色はないだろうかと思っていましたが、

595のベースグレード及び595コンペ・スティーレに設定されていて

展示車両を見ることが出来た「ROSSO ABARTH(ロッソアバルト)」

というボディカラーが89年式の朱色に近いブレイズレッドに近い

色合いだったのでオールペンするならそれもアリかと思いました。

「オールペンされたようですが、何色ですか?」と訊かれた際に「ロッソアバルト」と響きが良い回答にもなりますw

Posted at 2020/04/13 18:24:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2020年04月02日 イイね!

FDより良いのを頼む・・・

FDより良いのを頼む・・・コンディションそのものは相変わらず良いFCですが、長期間

稼働しないことに拠るバッテリーのヘタリは末期化しており

新春ツーリングに備えて予め動かしておこうとドアを開けると

ルームランプやドアランプすら全く点かなくなっていたので

正常にジャンプさせてもエンジン始動不可に・・・f(^^;)

自業自得ですがチャージすればまぁ行けるだろうと考えたので、



「オラに元気を分けてくれ!!」

状態ですが、自家用発電機と化したFDに10分程頑張って貰うことで元々エンジンの掛かりの良さがFDと

比較にならないくらいに良い(※クラッチが切れない状態から1速にギアを入れたままエンジン停止→押し掛けや

助走無しでそのままセルを回してもエンジンが始動し走行復帰出来るレベル)FCは息を吹き返しましたw


流石に3回目なので慣れたものですが、短時間停めるだけでも最早再始動出来るか不安なくらいに弱り切り

症状が悪化する一方であり、こんなのを毎回やる訳にも行かないので直ぐにバッテリーを発注。

来週のマフラー交換後は恐らくエンジンが始動出来ないことが容易に想像出来るので、FDに導入した時は

105D23Lだったバルタバッテリーの後継機種となる115D23Lを発注しました・・・。
Posted at 2020/04/02 14:59:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2020年03月13日 イイね!

¥▲40,000 → ¥▲25,000 → ¥▲10,000 ・・・

¥▲40,000 → ¥▲25,000 → ¥▲10,000 ・・・世間はコロナ関係で大打撃ですが、元々常日頃から大打撃しか

受け続けていない身としてはマイナスを消すことに執心して

いてそれどころではなく4月末の収支として4諭吉の赤字を

こっ酷く叩き出していた所をどうにか真っ当な稼ぎだけで

1諭吉まで減額する算段が出来て一段落つきました・・・。

どうにもならないことを騒いだり変に委縮したりするよりは

目下の問題を片付ける事が最優先であり、普段の消費活動にしても個人的には特に変えていません。
Posted at 2020/03/13 17:55:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2020年01月12日 イイね!

やっぱり逃げるのは無理でした(笑)

やっぱり逃げるのは無理でした(笑)124の力尽きたRE050Aの後釜になるタイヤに課した要求性能は

最近起こった諸事情でレベルが爆上がりした為、以下の3つでした。

①RE050Aよりドライグリップを上回るタイヤであること。

②RE050Aよりウェットグリップを上回るタイヤであること。

③RE050Aと同等なステア操作に対しての応答性の良さがあること。

FDに履かせているディレッツァZⅢはドライグリップは相当優秀な

もののウェットグリップは最低限しか与えられていないので除外、

FCに履かせているアドバンスポーツV105は直進安定性が抜群で

ウェットグリップもRE050Aを上回るもののドライグリップはやや劣るので選定は難航を極めました・・・。


候補としては耐久性や快適性は皆無ながら初期性能がドライ/ウェット共に高く廉価なプロクセスR1R、

ウェットグリップの評価が「a」且つ廉価で元々年始まで本命だったプロクセススポーツ、

アンフィニFCの試乗時に好印象だったP-ZERO等がありました。



他にも色々と自分の記憶を紐解いた時、クルマ自体の乗り心地こそ控え目に言って最悪ながらも

タイヤ単体で考えればかなり粘り強く敏捷で良い仕事をしていた595コンペのミシュランが記憶に

あったので調査した結果、試乗した595コンペに採用されていたのはパイロットスポーツ3であり

今はパイロットスポーツ4という後継モデルもあって更にその上位?にパイロットSS

(スーパースポーツ)があるということを不勉強だったので初めて知りました・・・f(^^;)


金額的な面で最初は激しく予算オーバーだったので有り得ないと候補から直ぐに外したものの、

「頑張れば或いは・・・」と考え始めたのが運の尽きで価格.comにも引っ掛からないレベルで最安な

通販サイトを根気良く徹底的に探してどうにか送料&税込価格で¥77,200/4本まで削り

実行に漕ぎ着けました。
Posted at 2020/01/12 17:31:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ

プロフィール

「運試しだ~!!こういう時って大概ツイてないけどw http://cvw.jp/b/1393401/44061626/
何シテル?   06/04 18:38
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

前例が無い?じゃあやって貰おうか(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/29 16:59:20

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
2020年4月18日に契約、翌19日に承認されました。 現在納車までに必要な手続き中で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.