• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@FD.FC&124のブログ一覧

2019年07月16日 イイね!

う~ん、良い結果が出るかは分からないけど・・・

う~ん、良い結果が出るかは分からないけど・・・現状、FCの足がヘタッているかと言われると乗っていても分からない上に

(ステアリングのガタが若干あるものの、直そうかと思える程でも無い)

多少の不具合を気にするクルマでも無いので実際に交換してみてタイヤが

期待通りのモノなのか試せば本質的な性能検証に関しては充分であり、足の

ヘタリとの兼ね合いを考える前にそれで済む話じゃないかと思いました。

良ければ良いと評価し、悪ければ悪いでバッサリ切り捨てるスタイルで(笑)

本日タイヤが入荷したので、明後日には交換して試運転したいと思います。
Posted at 2019/07/16 18:46:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2019年06月27日 イイね!

やはり乗っていて最高に楽しいなぁ・・・

やはり乗っていて最高に楽しいなぁ・・・先日の試乗会時にアンフィニを試乗していて、久方振りにFCに

乗りたくなったので雨が降る前の日に動態の維持と洗車を兼ねて

峠へ繰り出していました。

三週間近く放置していましたが、調子はとても良いままなので

楽々エンジン始動、パワー&トルク感も全く問題無く寧ろ

こんなに力強いクルマだったかと思うくらいでした。

FDや124に比べると容易に取っ散らかりますが、制御下に置ければ問題無いのでそれもまた良い味かなと(笑)



脆弱な紅いボディも洗車の度に手入れをある程度していることで、洗車時の撥水状態も毎回良いので楽です。



今後は直近のイベントで投入した後、ROMのアップデートやCPU基盤O/Hの為暫く休眠させる予定です。
Posted at 2019/06/27 18:11:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2019年06月04日 イイね!

乗りたいのに滅多に乗れないのは辛いけれど・・・

乗りたいのに滅多に乗れないのは辛いけれど・・・FCが壊れてしまうことを最近危惧しているので、最近は殆ど

乗れてないなあとドンヨリして悩んでいます・・・|||orz

不調ではなく砂上の楼閣と隣り合わせ状態で寧ろ絶好調なのが

逆に怖く、攻めの姿勢から守りの姿勢に移行しているのが現状。

楽しみは幾らでも残っているので良いですが、貧乏な所有者で

ある故に進捗が遅れていることに申し訳ない思いもあります。

参号機も最近予算を掛けてマイナーチェンジし、124も納車前に限界プッシュしているので仕方ないですが

個人的にはFCが1番星(少なくとも新車の124の方を野晒しにして屋根下保管を優先していた程には)なので

ハイスピードROMでレスポンスを上げたりタービン交換でモアパワーを求めたりエンジンO/Hと電装品1式

更新で信頼性を上げたりする楽しみが実現する日が来るまで気長に頑張ろうと思います。


※124も最近野晒し保管から屋根下保管に目出度く昇格し、良い環境で管理しています。
Posted at 2019/06/04 19:33:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2019年04月21日 イイね!

やっぱFCが1番だねぇ、個人的には(笑)

やっぱFCが1番だねぇ、個人的には(笑)二週間前にダートに持ち込んだり桜とのコラボ写真を撮ったり、

先月だけで2000km以上を駆けたりしたので自重して全く

動かしていなかったFCでしたが、本日二週間振りに稼働。

ダートで埃塗れになったままなので、今晩洗車予定です。

パワーと旋回力と外観の良さに長けた参号機やあらゆる

性能にソツがなく非常に優秀なアバルト124スパイダーと

いった逸材と比べたとしても個人的にはFCが何だかんだでフィーリングが合うので1番だと思いました。

足りない要素があるとしても、後天的に改良出来る多少のスタビリティ不足とパワー不足くらいのものなので。



まあFDに飽きたんだろうとか言われますが、ある意味では当たりである意味では外れです。

そもそも本気で手放す気であればBBS-LMの加工と再塗装に17諭吉も投じません(笑)



辛辣なことを言えば時代遅れのFCの諸性能がFDに対してどの程度の乖離があるかを常にリアルに知って

おくには役立たずと断じたツインターボを捨てて本来在るべきシングルターボに「戻した」だけだと個人的に

思っている参号機を常に手元に置いておく必要があるという歪んだFC愛の形と言っても良いでしょう。



そしてFCのエアポンプの件でブチ切れていたことが割と本気で本来邂逅程度で終わる筈だった

アバルト124スパイダー試乗に端を発して購入するに至る引き金となり、FCの過度な稼働頻度を

かなり減らすことが出来た上に楽しく経済的にオープンカーを楽しめるという良い材料になっています。


10年前の自分に今の状況を聞かせたとしたら、「何がどうしてそうなった?!」と喚くだろうなと思います。
Posted at 2019/04/21 13:05:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ
2019年04月14日 イイね!

アバルト124スパイダー購入の元凶(笑)が帰還・・・

アバルト124スパイダー購入の元凶(笑)が帰還・・・マツダディーラーにアバルト124スパイダーで本当に嫌味たらしく

乗り着けるのが最早慣習(笑)となりつつありますが、その最たる

元凶となった金属ゴミの対策品が製造完了して戻っていました。

何度でも言いますがこの件に関してはキッチリ話をしての理不尽な

対応に怒り心頭に達していて幾らボロカスに言おうが何も良心は

痛まず、寧ろ返品しなかっただけ感謝しろやと言いたいくらいです。

商売の本質は相手に見限られたり嫌われたりしたらそれで終わりだということに何故気付かないのでしょうか・・・。

逆にこの件で怒り心頭に達していなければアバルト124スパイダーの新車を勢いで即決で買う要素が総合的に

見て足りていなかったのが事実であり、本当に人生とは何があるか分からないものです。

まあ、エンジンオイルの銘柄を純正外に変えただけで保証が切れる云々を言い出す狭量なメーカーに

FDやFCの維持に関してのこと以外で関心を持とうとはもう思わないのでどうでも良いですが・・・。

過去のマツダは愛せても、今のマツダはもう愛せないという一つの答えがアバルト124スパイダーですね。


最初からキッチリと誠意ある対応をしていれば逆に評価が上がったものを自ら評判を地に落とした挙句

根本からユーザーが見限るまで悪化させて行くスタイル・・・絶対に真似したくないなと思います。
Posted at 2019/04/14 22:06:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | FC3S | クルマ

プロフィール

「今年中には何とかしたいな~・・・ http://cvw.jp/b/1393401/43355547/
何シテル?   10/11 19:11
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
2019年3月30日より稼働開始しました。
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.