• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Y商会@古タービン7のブログ一覧

2015年01月18日 イイね!

~各車の進化に戦慄!!ツーリング~

~各車の進化に戦慄!!ツーリング~今日は寒い天候ながらも久し振りのツーリングということで、

「前回の試乗から一体どのくらい変わったのだろう??」と

久し振りにカラシ君を拾いワクワクしながら神原ベースへ。

ゴルフさんも先に到着されていて神原の鹿さんと話し込まれて

おり、そのまま凄く久し振りの駄弁り大会になりました♪♪

その後リフレッシュを完了されたFCへ乗り込んで近くをグルリと

回ったのですが、更にエンジンが力強くなっており街乗りで殆どタービンが仕事をしなくなっていました・・・(笑)


低回転域での愛機の調子が悪いままだったので申し訳ないと思いつつ、試乗には影響が無い範囲内で症状が

収まっていた為、そのまま運転手の入れ替えでFCで愛機を追い掛けるツーリングへ・・・。

「うおおっ?!何だこのパワーと脚の動きはッ!!」



FCというのはもっとこう・・・何と言うか危うい部分があり攻めるのに心のブレーキが一定のラインで掛かるのですが、

脚の動きの良さとタイヤの撓みで通常は破綻するキッカケになる路面の継目や段差を難なくパスしてくれる様に

なっており、EcoCpu+新品の点火コイル他電装系部品刷新で全域パワーアップを果たした心臓部のアシストで

「FCってこんなにも速かったの?!!(驚愕)」

と感動しながらも踏んで攻めてFDにどうにか付いて行ける好みの操縦特性に変貌していました・・・f(^^;)


新車をベースにEcoCpuを組み、排気系と脚が決まっていれば楽しくパワフルに乗る分にはこれ以上は本当に

要らないと思える完成度の高さに脱帽でした・・・|||orz





一方、久し振りの試乗となるゴルフさんのFDですが、

「うわあ、パワー有り過ぎイィ~~~ッ!!」

というのが第一印象で、以前はもっとマイルドな出力特性だった記憶があったのですがブーストがアクセル操作に

連動して瞬時に立ち上がり強烈なパワーと引き換えにリアタイヤのグリップを奪おうとするのでコントロールが

難しく、外観はノーマルながら実は紅号より中身は過激な魂を内包した非常にアツい仕様でした♪♪


現状のパワーに耐えられるだけのタイヤへ交換するだけで、ボディ補強や冷却系がシッカリと細部まで

造り込まれているだけに更に相当化けてしまう筈です。

いやあぁ、怖いですねええぇ~~~・・・・(((´Д`;)))ガクブル・・・・。




皆様、本日はお忙しい所どうもありがとうございました!!m(_ _)m




これだけ面白くアツい仕様のFD&FCに乗ると早く完成させたい病が発症しそうになるので、自制が大変です・・・|||orz
Posted at 2015/01/18 20:40:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミーティング&オフ会 | クルマ
2015年01月17日 イイね!

明日のツーリングへ向けて・・・

明日のツーリングへ向けて・・・乗り手だけではなくセブンの方も急遽調子がズッコケてしまった為、

停滞した仕事に加えてまた頭痛のタネが増えたものだと悩み中。

乗り続けていないと不調に気付かないレベルに取り敢えず調整が

完了したので、試乗に向けた若干の仕様変更を実施しました。

内容としてはクラッチペダルとブレーキペダルのセット位置を

フットレスト、アクセルペダルの位置に合わせて下げることに・・・。

FDを運転していれば多分殆どの方が感じると思いますが、標準位置だとフットレストからクラッチペダルへ足を

移動させる時、とにかく足の移動量が多く一旦膝を折り曲げないと操作出来ません。

ブレーキペダルも同様にアクセルペダルから見てかなり位置が高いので、踏み替えが結構面倒です。


調整後直ぐはガラッと操作感が変わる為に面喰らいますが、10分程街乗りすれば慣れて来るので爪先の

アクションのみで軽快な加減速のコントロールが可能になりました♪♪


納期を鑑みるとツーリングまでには絶対に間に合わないと思っていたスピR風の特注フロアマットも届いたので、

雨が上がったタイミングにて取り替えておくことに(写真には写っていませんが、リアも付いています)。



小ネタとしては、「いい加減みすぼらしいので替えたいな・・・」と思っていたキーレスのリモコンを更新しました。

組み付けに必要なプラスドライバーもキットに含まれている為、工具は必要ありません。

※注記1:キーケースだけの取扱いは無く、基盤を含めたアセンブリしか設定がありませんので結構高価です。

※注記2:キーレスのリモコンに合わせて車体側の受信機をリセッティングする必要があります。

※注記3:ケースだけの交換目的で基盤を強引に入れ替える場合、小型のマイナスドライバーが必要です。

=更新前=



=更新後=

Posted at 2015/01/17 18:38:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ
2015年01月11日 イイね!

う~む・・・御臨終が些か早過ぎやしませんかね??

う~む・・・御臨終が些か早過ぎやしませんかね??先日バッテリーのマイナス端子のターミナルを交換した際に

黄色信号が出ており、冬場なので偶然弱っている判定が出た

だけかと思いきや、そろそろ本当にバッテリーの寿命が尽きて

来ている模様です・・・|||orz

「セルモーターは元気良く回るけど若干元気が無いかな・・・」

と思っていた矢先で1回カブらせてしまい(直ぐに復帰)、前回

バッテリーが逝きかける前もこのパターンで失敗しており、完全にバッテリーが逝去して回転数が下がりきった際に

エンストして立ち往生するパターンになってJAF出動となるとタダとは言え洒落にならないのでマッハで注文しました。


銘柄は変えない予定でしたが、どうにも毎回3年と少しのサイクルで御臨終してしまうので価格も安くその場

凌ぎとしても丁度良いということで「VARTA SUPER J-SPEC 105D23L」を試してみようと思います。
Posted at 2015/01/11 20:53:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2015年01月10日 イイね!

再生が完了したウイングを引き取りに行って来ました♪♪

再生が完了したウイングを引き取りに行って来ました♪♪ゲルコートが表面に至っては全て剥がれ落ち、エンドプレート部分や

裏面、台座部分においては中途半端に剥がれてしまい無残な姿に

(逆に言うと、ボロい方がヤ●オクでの目眩ましにもなりますが)

なっていたA-spec Type-Ⅰウイングでしたが、納期を間違えて本日

引き取りに板金屋さんへ伺った所、「もう出来ていますよ♪♪」との

ことで、半乾き状態の取扱に注意しながら運搬し、持って帰りました。

繊維部分の傷みが特に無かったことでほぼ新品時の姿にリフレッシュされており、裏面がほぼ剥げていない

ことで中途半端に残っていたゲルコートについても大変手間が掛かる所を何と一旦全て剥いで頂いたことから
クリア塗装の段付き部分のない「完全な再生品」となっています。

=再生前=



=再生後(表面)=



=再生後(裏面)=



いや本当に、予備品の入荷見込みがあるならオークションで転売してそれこそボロ儲けしたい所ですが、依頼した

板金屋さんが希望していた以上に見事な姿に戻してくれているので、これはもう装着一択しか無いと思います(笑)
Posted at 2015/01/10 16:14:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理&補修 | クルマ
2015年01月06日 イイね!

今年も「現実主義一辺倒」で色々とやっていきます・・・

今年も「現実主義一辺倒」で色々とやっていきます・・・理想通りに「アレもコレもついでに・・・」と一気に仕上げてしまうと

ローン地獄になってしまうのでこの件については少しばかり反省。

不動ついでに出来る内容を反映する他の選択肢も無かったものの、

結果論としては試乗された方には現在の仕様について大変好評

だったことを踏まえ、これからについては下記の方向を軸にした

リフレッシュの実施やチューニング内容にしていく予定です。

①足回りについて・・・普段の足として使う割合がほぼ全てを占めるので、ショックのO/Hとバネレートの
              若干アップ(何時頃に買ったか忘れたテインのS.TECH)、アーム類の全更新、
              フロント側のハブベアリング取替え、余裕があればブレーキ系統のO/H、
              下道は無休憩で200km、高速は無休憩で400kmの連続した巡航を行っても
              乗り心地の面で疲れることの無い快適な性能をそのまま残します。
              某茄子が前年と同程度であればフロントメンバーをオリジナルBOXの手の込んだ
              強化品に交換し、操舵時のキレの良さや正確さ、ブレの無さを考えられる上で
              快適性は残した上での最高の状態にします。(必要予算:約¥400,000程度)

②機関系について・・・20B用燃料ポンプ、ナイトのエアグルーヴ、インテークチャンバーDCの装着による
              EcoCpu-Vの現車合わせでのパワーアップがメイン、ISCVの交換等の
              必要に応じた軽微な修理を予定。(必要予算:約¥250,000程度)

③外装品について・・・ストックしているフロントカウルVer.2 TypeRへの交換、羽根は気分次第で交換。

④その他について・・・大掛かりなものを1点実施。(必要予算:¥140,000)理由:純正部品供給終了に拠る。
              他はタイヤ、リトラモーター等の消耗品を車検に備えて交換。


来年は車検もあり、エンジンオイル&エレメント、クーラント、プラグ、洗車&手入れ時の消耗品雑剤、

ガソリン費は当然ながら上記の金額以外で予算を拠出しないといけないので、総支出は¥800,000

くらいには抑える?(随分妥協して抑えているつもり)のが目標です。

流石にこれ以上壊れる所もそんなには(多分)無いと思うので、こんな所で進めて行きたいなと・・・f(^^;)


考えるだけは考えたので、明日からは昨年からの残りの仕事や新規の仕事の問い合わせがバンバン

電話で来ているので特にネタが無い間はお休みします。

何か終わりが見えない辺り、「幾らやっても終わらない仕事みたいだ・・・」とふと考えてしまい自己嫌悪に・・・|||orz

「楽しみながらやっている」のと「常日頃からウンザリしながら生きる為に渋々やっている」という大きな違いが

あるので混同してはいけない類のネタなんですけどね・・・f(´~`;)
Posted at 2015/01/06 18:42:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | クルマ

プロフィール

「頭が良く研究も出来る人間なら良かったんだけど・・・ http://cvw.jp/b/1393401/41620944/
何シテル?   06/18 17:59
馬耳東風・柳に風・馬の耳に念仏・糠に釘 対向車が意地でも来ない様な林道を走るのが趣味です。 小さい頃からFD一筋でしたが、フィーリングに惹かれたFC...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

伝手は足りているので特に募集してません、以上。

同じ車種に乗っていても主義や思想が違い過ぎる方も話を合わせる気が無いので遠慮します。
44 人のお友達がいます
i-takai-taka * こば@JZA80こば@JZA80
梅三郎@FDND梅三郎@FDND OmusobanOmusoban
くろは@ALsくろは@ALs ナナオナナオ

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 参号機(TypeGT) (マツダ RX-7)
諸事情より先代FDが大破し復活を断念した為、格安だったⅥ型FDをベースに残存した部品をほ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
旗艦は古タービンFDですが、FCへの憧れがどうしても断ち切れないことから購入を決意しまし ...
マツダ RX-7 古タービン研究機7号 (マツダ RX-7)
普段のアシ、遠乗り、林道攻略戦など多方面で活用中。中身は至って快適性重視の少し本気仕様。 ...
マツダ ユーノスロードスター 軽戦闘機 (マツダ ユーノスロードスター)
平成8年式 走行7.9万km 修復無 5MT車 FD3Sという金喰い虫を飼っていながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる