• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2020年01月31日 イイね!

運転席側だからまだ交換容易と言えなくもないけど、それ以前に何台現存しているかって車種もある様な気が

三菱自動車など4社、タカタ製エアバッグでリコール…1995-1999年モデル7万台

三菱自動車、マツダ、スズキ、三菱ふそうトラック・バスは1月30日、合計21車種、約7万台について、運転席側のタカタ製エアバッグが正常展開しないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

タカタ製エアバッグについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、各メーカーがリコールを実施してきた。しかし、これまでと違うタイプのインフレータを用いたエアバッグによる死亡・重症事故が豪州で発生。国土交通省は、同タイプのエアバッグ・インフレータを搭載した車両を製造した自動車メーカー7社に対し、原因究明などを指示していた。

今回のリコールでは各メーカーとも、全車両、予防的措置としてエアバッグインフレーターを代替品と交換。部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内するとしている。

対象車両は1995年から1999年(一部除く)に製造されたモデルで以下の通り。

◆スズキ

エスクード

プロシード レバンテ

2車種/1万0584台

製造期間:1997年10月23日~1999年6月16日

◆マツダ

ミレーニア

ユーノス800

2車種/1万3732台

製造期間:1996年4月23日~1999年11月16日

◆三菱自動車

FTO

RVR

RVRスポーツギア

RVRワイルドギア

シャリオ

デリカ

トッポBJ

トッポBJワイド

パジェロ

パジェロイオ

ミニカ

ミラージュ

ミラージュディンゴ

ランサー

リベロ

15車種/約4万6600台

製造期間:1995年1月6日~1999年9月30日

◆三菱ふそうトラック・バス

ふそうスーパーグレート

ふそうローザ

2車種/382台

製造期間:1996年6月26日~2002年12月27日
Posted at 2020/01/31 21:16:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | リコールなど | 日記
2020年01月23日 イイね!

まだ運転席側エアバッグの交換は容易だけど台数がソコソコあるんだよな~両メーカーとも

トヨタ、ヴィッツ など21車種2万台をリコール エアバッグが展開しないおそれ

トヨタ自動車は1月22日、『ヴィッツ』など21車種2万0945台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ヴィッツ』、『カローラ』、『カローラセレス』、『スプリンターマリノ』、『カローラ』、『カローラレビン』、『スプリンター』、『スプリンタートレノ』、『カローラスパシオ』、『スプリンターカリブ』、『RAV4 J』、『RAV4 L』、『RAV4 EV』、『カルディナ』、『セリカ』、『MR2』、『スープラ』、『スターレット』、『ラウム』、『ハイラックスサーフ』、『サイノス』、『カリーナ』の21車種で1997年2月27日~1999年8月31日に製造された2万0945台。

対象車両は、運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿することがある。そのため、使用過程でガス発生剤が吸湿や乾燥を繰返した場合など、エアバッグ作動時に正常に展開しないおそれがある。

改善措置として、全車両、予防的措置としてエアバッグインフレータまたはエアバッグアッセンブリを代替品と交換する。なお、部品が準備でき次第、部品交換を改めて案内する。

不具合および事故は起きていない。仕入先からの情報によりリコールを届け出た。



BMW 3シリーズ 6車種1万台、エアバッグ不具合で負傷のおそれ リコール

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は1月22日、『318i』など6車種1万0963台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『318i』、『318iツーリング』、『320i』、『323i』、『328i』、『323Ci』の6車種で1998年3月18日~2000年1月21日に製造された1万0963台。また、不具合部品が補修用部品として装着された可能性のある1万1876台も対象となる。

対象車両は、運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿する可能性がある。そのため、使用過程でガス発生剤が吸湿や乾燥を繰返した場合など、衝突時等のエアバッグ作動時に正常に展開しないおそれがあり、インフレータ内の圧力が上昇して容器が破損することにより、乗員が負傷するおそれがある。

改善措置として、全車両、運転者席用エアバッグのインフレータのシリアル番号を確認し、確認結果に応じて、エアバッグインフレータまたはエアバッグアッセンブリを代替品と交換する。なお、代替品の準備には時間を要するため、準備ができ次第、部品交換を改めて案内する。

不具合および事故は起きていない。ドイツ本社からの情報によりリコールを届け出た。
Posted at 2020/01/23 20:21:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | リコールなど | 日記
2020年01月19日 イイね!

エアバッグが定期交換部品になんてならないでしょうね~やめて下さいよ?再リコールなんて…

スバル インプレッサ/レガシィ、タカタ製エアバッグで1万2000台を再リコール

SUBARU(スバル)は1月16日、『インプレッサ』および『レガシィ』のエアバッグ装置(インフレータ)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2004年1月6日から2007年10月22日に製造されたインプレッサ1万2611台と、2003年4月24日から2004年2月2日に製造されたレガシィ218台。

対象車両は、助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。このため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

今回のリコールは2014年および2015年に届け出ているが、改善措置により乾燥剤が入っていないタカタ製の新品インフレータに交換したものについて、再度リコールを届け出た。全車両、助手席用エアバッグインフレータを点検し、該当するインフレータが装着されているものは、インフレータを対策品に交換する。

不具合および事故は起きていない。部品メーカーの情報によりリコールを届け出た。



本届出の対象範囲は、平成27年5月22日提出の届出番号「3578」にてリコール届出をしたものであり、改善措置により乾燥剤が入っていないタカタ製の新品インフレータに交換したものについて、再度リコール届出をするものです。

基本的には
助手席エアバッグに関する重要なお知らせ
ここにあるエアバッグ交換を実施していないと車検が通せませんよ~なクルマの
車体番号と同じような範囲って感じだね(厳密には範囲違いますけど)
Posted at 2020/01/19 18:22:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | リコールなど | 日記
2020年01月16日 イイね!

なんかもう、今更過ぎて何も言えないんですけど…

なんかもう、今更過ぎて何も言えないんですけど…スバル インプレッサ/レガシィ、タカタ製エアバッグで1万2000台を再リコール

SUBARU(スバル)は1月16日、『インプレッサ』および『レガシィ』のエアバッグ装置(インフレータ)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2004年1月6日から2007年10月22日に製造されたインプレッサ1万2611台と、2003年4月24日から2004年2月2日に製造されたレガシィ218台。

対象車両は、助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。このため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

今回のリコールは2014年および2015年に届け出ているが、改善措置により乾燥剤が入っていないタカタ製の新品インフレータに交換したものについて、再度リコールを届け出た。全車両、助手席用エアバッグインフレータを点検し、該当するインフレータが装着されているものは、インフレータを対策品に交換する。

不具合および事故は起きていない。部品メーカーの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》


ちょっと待って…
インプレッサのリコールについて

後部座席中央用シートベルトにおいて、組付設備の調整が不適切なため、シートベルトロック機構部のスプリングが屈曲して組付けられたものがある。そのため、当該スプリングが構成部品と干渉し、シートベルトが素早く引き出された際にロックしないおそれがある。

GKのインプレッサG4が対象なんだけど…こんなんも出たんだ(汗)
Posted at 2020/01/16 23:14:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | リコールなど | 日記
2019年12月22日 イイね!

リコールと改善対策が同時だったけど対象車両は同一なのかな?

リコールと改善対策が同時だったけど対象車両は同一なのかな?マツダ3と CX-30、ECU不具合でエンストなどのおそれ 1万7000台をリコール

マツダは12月19日、『マツダ3』および『CX-30』のエンジン制御コンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年3月5日~11月8日に製造された1万7367台。

対象車両は、燃料噴射制御プログラムが不適切なため、燃焼室に大量の燃料蒸発ガスが流れ込んだ際に、インジェクタによる燃料噴射量を正しく制御できないことがある。そのため、燃焼に必要な燃料噴射量が不足し、最悪の場合、低車速時にエンストするおそれがある。

また、アイドリングストップ後の再始動制御プログラムが不適切なため、アイドリングストップを判別するためのエンジン停止判定処理が遅れた場合、アイドリングストップ後にエンジンが再始動しなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、エンジン制御コンピュータの燃料噴射制御プログラムおよび、アイドリングストップ後の再始動制御プログラムを対策プログラムに修正する。

不具合は24件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。



マツダ3/CX-30、自動ブレーキ誤作動で2万4000台に改善対策

マツダは、『マツダ3』および『CX-30』のスマートブレーキサポート(衝突被害軽減制動制御装置・SBS)に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2019年3月5日~10月23日に製造された2万4750台。

対象車両は、SBSの制御プログラムが不適切なため、S字路の路肩に停車した車両や大きな道路標識などを正しく認識できないことがある。そのため、衝突の可能性がないにもかかわらず障害物との接近を知らせる警報音が鳴り、ディスプレイに警告表示が出て、最悪の場合、衝突被害軽減ブレーキが作動し、急制動がかかるおそれがある。

改善措置として、全車両、車両制御コンピュータのSBS制御プログラムを対策プログラムに修正する。なお、一部車両はSBS作動設定の仕様が変更になるため、取扱説明書の変更、メータのプログラム変更を同時に実施する。

不具合は7件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。


車体番号的にはリコールだけが該当の車両もいるっぽいな~

んでね…オフィシャル見ていて気が付いた
MAZDA3のサービスキャンペーンについて
翌日にシレっと出しているね(苦笑)
同時発表しちゃえばいいモノを



ちなみにどういう優先順位になっているかっていうと
回収・修理の種類について

リコール
リコールとは、同一の型式で一定範囲の自動車等又はタイヤ、チャイルドシートについて、道路運送車両の保安基準に適合していない又は適合しなくなるおそれがある状態で、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、保安基準に適合させるために必要な改善措置を行うことをいいます。

改善対策
改善対策とは、リコール届出と異なり、道路運送車両の保安基準に規定はされていないが、不具合が発生した場合に安全の確保及び環境の保全上看過できない状態であって、かつ、その原因が設計又は製作過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が、必要な改善措置を行うことをいいます。

サービスキャンペーン
サービスキャンペーンとは、リコール届出や改善対策届出に該当しないような不具合で、商品性・品質の改善措置を行うことをいいます。

※ リコール・改善対策の際には、安全確保の観点などから修理を必ず受けるようにしましょう。なお、道路運送車両法では、自動車ユーザーにもご自分の自動車が保安基準に適合するよう点検・整備する義務があります。この点からも、修理を受ける必要があります。


という線引きになっております。
Posted at 2019/12/22 12:23:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | リコールなど | 日記

プロフィール

「@yui108 なんか余剰部品が多そうですね…」
何シテル?   02/23 13:29
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.