• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

ゴーゴー トリトーン ゴーゴー トリトーン

ゴーゴーゴーゴーゴー 
トリトーン

ああ、海のトリトンは関係なかったですね(笑)


渦潮電機、EV事業で新会社設立…ゼロスポーツ技術を継承

今年3月1日に自己破産したゼロスポーツのEV事業を引き受けた渦潮電機は、100%子会社としてEV事業をおこなうトリトンEVテクノロジーを設立、7月1日より業務を開始すると発表した。

ゼロスポーツは日本郵政へのコンバージョンEV1030台納入に関する契約不履行で経営に行き詰まり自己破産、EV事業については4月25日に渦潮電機への譲渡契約が締結していた。

今回設立されたトリトンEVテクノロジーでは、ゼロスポーツが保有していたEVに関するエンジニア、技術、ノウハウを活用し、EVに関わるVCU(ビークル・コントロールユニット)の開発、製造およびコンバージョンEV事業をとりおこなう。

資本金は9100万円。

代表取締役には渦潮電機の宇佐美龍太郎専務が就任する。

レスポンス 宮崎壮人


思いのほか早い事業復帰で良かったです~
っで、今後なんか出してくれるのかな?(笑)


この記事は、渦潮電機、EV事業で新会社設立…ゼロスポーツ技術を継承について書いています。
Posted at 2011/06/30 21:49:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2011年06月30日 イイね!

デルデル言っていて出もしないFT-86よりコッチの方が良いんじゃね?

デルデル言っていて出もしないFT-86よりコッチの方が良いんじゃね?ポルシェから軽量スポーツ誕生か

ポルシェが現在、開発を進めていると見られる入門オープンスポーツ。『550』(仮称)と呼ばれるモデルの内容が見えてきた。

これはドイツの自動車メディア、『AutoBild』が報じたもの。同メディアによると、550はポルシェの名車、『356』の再来に位置づけられ、ミッドシップに1.6リットル水平対向4気筒ターボエンジンを搭載。最大出力は200ps程度を引き出すという。

また、『ボクスター』よりもひと回り小さなボディは、軽量化を推進することにより、1180kg程度の車両重量を実現。PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)との組み合わせにより、0-100km/h加速6秒、最高速235km/hのパフォーマンスを備えるとのことだ。

この550は、2014年にもデビューを飾る見込み。ドイツでのベース価格は、約3万9000ユーロ(約450万円)と、ボクスターと比較して安価な設定になると予想されている。

レスポンス 森脇稔


今ある6気筒を2気筒斬り飛ばして4気筒化するのかな?それとも新設で4気筒を用意するのかな??
911系とかに採用するとかしないとかって話もあったけど1.6Lの4気筒ターボなのね~
PDKとの合わせ技で1180kg程度って言うのは魅力的な内容だな(笑)

最近の重いクルマばっかりな事を考えると1.2t切りは珍しいですからね


この記事は、ポルシェから軽量スポーツ誕生かについて書いています。
Posted at 2011/06/30 21:33:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2011年06月29日 イイね!

もう、明日で今月も終わりか~明日は明日で暑いんだろうな…クルマ洗って雨乞いでもしようかな?って本気で考えてみるも蒸し暑くなるだけだから止めました(汗)

もう、明日で今月も終わりか~明日は明日で暑いんだろうな…クルマ洗って雨乞いでもしようかな?って本気で考えてみるも蒸し暑くなるだけだから止めました(汗)タイトルで内容が完結してしまっているような気がするのはきっと気のせいです(笑)

夜寝るときもエアコンまわしてないと寝られないんですが、タイマー掛けてても起きると喉痛いんですよね…ホント弱いな~
こんな調子で夏を乗り切れるのかな?

とかなんとか言いながら明日って雨なのかな?かな?


Kenさん昨日の続きで今度は上からの写真です。
うちのGCと比較して貰えればと思いますが(じゃあ同じ様に撮れよw)
エンジンの取付高さとかラジエターの取付位置とかもあるので違ってくるんですよ
Posted at 2011/06/29 21:01:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2011年06月29日 イイね!

トコトン良くも悪くもって感じなのかな?

トコトン良くも悪くもって感じなのかな?スバル富士重、海外生産が過去最高…5月実績

富士重工業が発表した5月の生産・国内販売・輸出実績によると世界生産台数は、前年同月比21.9%減の3万4150台となり、落ち込んだ。

東日本大震災の影響による部品不足から国内生産が同39.4%減の2万2438台と8カ月連続でマイナスとなった。

一方で、海外生産は部品不足の影響は限定的で同75.3%増の1万1712台と、2カ月ぶりに増加し、5月として過去最高となった。

国内販売は同20.7%減の9715台と8か月連続マイナスとなった。登録車は震災後の国内生産が回復、受注済みの登録車の登録が進捗したため、同17.7%増と2か月連続でプラスとなったものの、軽自動車の販売が落ち込んだ。

輸出は同22.6%減の1万8898台と3か月連続で前年を下回った。完成車の輸出は震災の影響で一部生産を休止したため。

レスポンス 編集部




スバル、軽自動車の不振を登録車で補え切れず

富士重工業は、2011年5月度の生産・国内販売・輸出実績を発表した。
 
 それによると、国内生産は東日本大震災の影響による部品不足のため、前月同様に本格的な生産が出来ず、8ヶ月連続で前年実績割れ。先月の実績(2011年4月:前年同月比62.4%/2万5391台)と比較しても若干低い、前年比60.6%の2万2438台に留まった。
 
 これに対し、海外生産は本格的な生産回復には至らないものの、2ヶ月振りに前年同月を上回り、前年比175.3%、1万1712台と、5月単月では過去最高を達成。これらを合計した世界生産は、前年比78.1%の3万4150台となった。
 
 一方国内販売に付いては、先月と同じく登録車が好調を披露。東日本大震災後の生産再開により、受注車の車両登録が進捗されたため、2ヶ月連続で前年超となる前年比117.7%の5622台を記録した。
 
 これに対し、軽自動車は相変わらずの不振が続いており、前年比54.7%の4093台と低迷。全体では前年比79.3%の9715台と、8カ月連続で前年同月を下回る結果となった。
 
 なお、輸出については、震災の影響により一部生産を休止していたことも影響し、前年比77.4%の1万8898台に留まっている。
 
 


お台場合衆国でSUBARUドライビングフェスタを開催

 富士重工業は、7月16日(土)から8月31日(水)まで東京・お台場で開催される「お台場合衆国2011-ぼくらがNIPPON応援団!-」(フジテレビ主催)において、「SUBARUドライビングフェスタinお台場合衆国2011」を開催する。
 
 今回開催されるSUBARUドライビングフェスタは、クルマの「安心と愉しさ」の体感を通じて、来場者全員が元気になるようなイベントとして昨年度からスタートし、今回が2回目となる。
 
 本イベントでは、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールなど、レガシィなどに搭載されている「EyeSight(ver.2)」の機能を体感し、安全への関心を高める体感試乗会のほか、ステラのCMキャラクターである「トマール猿人フォトブース」やレーシングドライバーによる「SUBARU MOTOR SPORTSドライバートークショー」など、さまざまな企画を通じて、一般ユーザーにクルマの愉しさを伝えるという。
 
 夏休みはお台場に行って、ぜひクルマの愉しさを実感してもらいたい。
 
 ※詳細は下記のイベントサイトから

 http://www.subaru.jp/event/2011/odaiba/index.html



【夏休み】SUBARUフェスタ…アイサイト体感やトマール猿人
スバル富士重工業は、7月16日~8月31日に東京都港区で開催される「お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~」内で、『SUBARUドライビングフェスタ in お台場合衆国2011』を開催する。

ドライビングフェスタは、クルマの「安心と愉しさ」の体感を通じて、来場者が元気になるようなイベントとして昨年度も開催した。2回目となる今回はプリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールなど、レガシィの「アイサイトver.2」の機能を体感し、安全への関心を高める体感試乗会を実施する。

また、ステラのCMキャラクターである「トマール猿人フォトブース」、「スバル・モーター・スポーツ・ドライバートークショー」など、クルマの愉しさを伝える企画を実施する。

レスポンス 編集部


最近いかんせん富士重工の方向性がよくわからないんですけど・・・








この記事は、スバル富士重、海外生産が過去最高…5月実績について書いています。
この記事は、スバル、軽自動車の不振を登録車で補え切れずについて書いています。
この記事は、お台場合衆国でSUBARUドライビングフェスタを開催について書いています。
この記事は、【夏休み】SUBARUフェスタ…アイサイト体感やトマール猿人について書いています。
Posted at 2011/06/29 00:09:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2011年06月28日 イイね!

ヘッドライトを変更しちゃったんだね~

ヘッドライトを変更しちゃったんだね~スバル エクシーガ 改良…内外装を変更、グレード展開も変更

富士重工業は、スバルのツーリング7シーター『エクシーガ』を改良し、6月28日から発売した。

今回の改良では、新デザインのフロントグリルやヘッドランプ、機能性の高いパドルシフト、オートライトなどの仕様装備を採用し、スポーティなイメージと質感の向上を図った。

また、グレード展開を変更し、ベーシックの「2.0i」、スポーティグレードの「2.0i-S」、上級グレードの「2.5i-S」、ターボエンジン搭載の「2.0GT」、先進運転支援システム「アイサイト」を搭載したターボモデル「2.0GT・アイサイト」の5グレード展開とした。

外観は水平方向を基調とした新デザインのフロントグリルと、横方向に流れるような新形状のヘッドランプを組合せ、ワイド感を強調、スポーティで精悍な印象を表現した。新色として、氷をイメージしたシャープな印象の「アイスシルバー・メタリック」と、快晴の空を表現した「スカイブルー・メタリック」を設定した。

インテリアは、ダークシルバー色の加飾パネル、立体感のある織り目が特長の新シート表皮、スクエアリンクファブリック材を採用し、質感の高いスポーティな印象の室内空間に仕上げた。

インストルメントパネル上面には、しっとりとした上質な肌触りのソフトフィール塗装を施した。立体的で光輝感ある新デザインのスポーツルミネセントメーターを採用、視認性、機能性、質感を向上させるとともに、精悍な印象を表現した。

周囲の照度に応じて、ヘッドライトの点灯と消灯を自動的に行なうオートライト機能を採用したほか、変速操作を自在に行ない走りの愉しさを広げるパドルシフトの展開を拡大した。

販売目標は月間700台。価格は199万5000~315万円。

レスポンス 編集部


スバル エクシーガが一部改良

富士重工業は、“ツーリング7シーター”の『スバル エクシーガ』に改良を施し、28日より発売した。
 
 今回の改良では、新デザインのフロントグリルやヘッドランプ、機能性に優れるパドルシフトやオートライトなどの装備を採用し、スポーティなイメージと質感をいっそう高め、商品力の向上を図った。またグレード展開を見直し、シンプルなラインアップとした。
 
 エクステリアは、水平方向を基調とした新デザインのフロントグリルと横方向に流れるような形状のヘッドランプを組み合わせ、ワイド感を強調し、スポーティかつ精悍なデザインへ変更。ボディカラーは、アイスシルバーとスカイブルーメタリックの2色を新設定した。
 
 一方インテリアでは、インパネ上面にしっとりとした肌触りのソフトフィール塗装を施して質感をアップ。立体的で光輝感のあるスポーツルミネセントメーターを採用することで、視認性の向上とともに、精悍な印象を表現。さらに、上位グレードにオートライト機能を採用し、パドルシフト装着車の展開を拡大することで、利便性や機能性の向上も図っている。
 
 また、グレード展開を見直し、ユーザーが選びやすいシンプルな全5グレードのラインアップとした。
 
 
■価格
 2.0i:199万5000円(2WD)/218万4000円(AWD)
 2.0i-S:212万1000円(2WD)/231万円(AWD)
 2.5i-S:260万4000円(AWD)/267万7500円(アルカンターラセレクション・AWD)
 2.0GT:285万6000円(AWD)/292万9500円(アルカンターラセレクション・AWD)
 2.0GTアイサイト:315万円



スバル、エクシーガを一部改良

 富士重工業は28日、“スバル エクシーガ”に改良を施し、発売を開始した。
?
 今回の改良では、内外装のデザイン変更により質感アップが図られるとともに、機能装備の充実やラインアップの見直しが施された。またエクシーガをベースとした福祉車両“トランスケアウィングシートリフトタイプ”が新たに設定された。

 外装は、フロントグリルとヘッドランプに、ワイド感を強調する新デザインが採用された。またボディカラーに新色のスカイブルーメタリックが追加された。

 内装は、ダークシルバー色の加飾パネルや新シート表皮、インストルメントパネル上面のソフトフィール塗装の採用などにより、質感をアップ。また2.0i-S、2.5i-S、2.0GTでは、新デザインのスポーツルミネセントメーターが採り入れられ、視認性や質感の向上が図られた。?

 このほか周囲の照度に応じてヘッドライトの点灯と消灯を自動的に行なうオートライト機能(2.0i-S、2.5i-S、2.0GT、2.0GT EyeSightに標準装備)の採用や、パドルシフトの採用車種が拡大された(2.0i-S、2.5i-S、?2.0GT、2.0GT EyeSightに標準装備)。?

 新ラインアップと価格は以下のとおり。

・2.0i:199万5000円(2WD)/218万4000円(4WD)
・2.0i-S:212万1000円(2WD)/231万円(4WD)
・2.5i-S:260万4000円(4WD)
・2.5i-Sアルカンターラセレクション:267万7500円(4WD)
・2.0GT:285万6000円(4WD)
・2.0GTアルカンターラセレクション:292万9500円(4WD)
・2.0GT EyeSight:315万円(4WD)


年改入りましたね~しかも内外装にまで手を加えた大掛かりなの(笑)
なんか3発目の記事にやたらと「?」が書かれているのはなんか意味あるのかね(謎)


この記事は、スバル エクシーガ 改良…内外装を変更、グレード展開も変更について書いています。
この記事は、スバル エクシーガが一部改良について書いています。
この記事は、スバル、エクシーガを一部改良について書いています。
Posted at 2011/06/28 23:05:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記

プロフィール

「@ウッkey なんか盛大に打ち損じしてます…つかないんですけどって打ちたかったのです」
何シテル?   05/19 14:53
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.