• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

あれ??金曜ロードショーの内容変わった?(汗)

【金曜ロードショー】4/6に『紅の豚』が放送! その後 コナン沈黙の15分、風の谷のナウシカ 、耳をすませば が放送される模様!

3月30日 カリオストロの城

4月6日 紅の豚

4月13日 名探偵コナン沈黙の15分

4月20日 風の谷のナウシカ

4月27日 耳をすませば

当初こういう予定って聞いていたんだけど

GANTZ、早くも2週連続「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送決定! 再編集した特別版!! 1.25mの「GANTZ球」が視聴者プレゼント

コレじゃん?
っで、オフィシャル見てみたんですよ
日テレオフィシャルサイト

うん、やらないんだね・・・
ちくそ~ガンツなんてどうでもいいからナウシカとコンクリーロード流せよ(笑)

見終わったあとだけど
ルパン「カリオストロの城」を何度でも楽しむための雑学
あんまりこの内容(↑)は面白くないな(苦笑)
Posted at 2012/03/31 00:58:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2012年03月30日 イイね!

ようやくFB25が正式採用されるって事か?

ようやくFB25が正式採用されるって事か?スバル、レガシィのマイチェンモデルを出展

富士重工業は、4月4日に開幕するニューヨークショーに、今夏米国に投入予定の2013年型“レガシィ”および“アウトバック”(日本名レガシィアウトバック)を出展すると発表した。

 2013年型のレガシィ、アウトバックは、デザイン、環境・燃費、走り、安心・安全の4領域に渡る“全性能モデルチェンジ”をテーマに開発された。同社によると、通常の年次改良よりも大規模な変更を加えたという。

 具体的には、?スバル車共通のモチーフを織り込んだヘッドランプを採用したほか、フロントグリルとフロントバンパーを、レガシィではよりシャープに、アウトバックではより力強いデザインに変更した。

 パワートレインには、燃費環境意識の高まりに応えるため、2.5 リッターモデルには新世代ボクサーエンジンを新たに搭載。これに新型インプレッサから採用している軽量コンパクトな第2世代リニアトロニック(CVT)を組み合わせ、燃費性能を向上させた。

 さらに、ダンパーとスプリングレートの設定変更、クレードルフレーム車体骨格の補強などにより、操縦安定性を向上させ、同時に車体振動を最小限まで抑え込んだ快適な乗り心地を実現したという。

 また、スバル独自の先進運転支援システム“EyeSight”を北米市場に初めて導入するなど、安全性能の向上にも力を入れている。

 新型レガシィ、アウトバックは現地時間、4月5日の10時頃にお披露目される予定だ。



【ニューヨークモーターショー12】スバル レガシィ 2013年型…表情一新だけじゃない

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは29日、2013年モデルの『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)と『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)を、4月4日に開幕するニューヨークモーターショー12で初公開すると発表した。

現行レガシィ初の大幅改良を受けて登場する2013年モデルでは、フロントマスクを一新。新デザインのグリルやヘッドライト、バンパーの効果で、イメージを大きく変えることに成功している。

メカニズム面では、FBシリーズと呼ばれる新開発2.5リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンの搭載がニュース。最大出力は173ps、最大トルクは24kgmと、従来比で3ps、0.5kgm向上。スバルによると、とくに低回転域でのトルクが増しているという。

トランスミッションには、2世代目のリニアトロニックCVTを用意。このCVTは従来よりも、レスポンスと静粛性を高めているのが特徴だ。新エンジンとCVTの効果で、米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地10.2km/リットル、高速13.6km/リットルと、3~4%向上。とくに13.6km/リットルの高速燃費について、スバルは「4WDのミッドサイズセダンの中で最高」と胸を張る。

また、ボディ剛性のアップをはじめ、サスペンションやステアリング系を再チューニング。スバルによると、乗り心地や静粛性を引き上げると同時に、ボディのロールは従来比で最大40%抑えているという。

インテリアは、素材の見直しでクオリティを追求。米国市場向けとしては初めて、ステレオカメラを使った先進運転支援システム、「アイサイト」を設定している。

レスポンス 森脇稔


っで、日本仕様のマイナーチェンジはいつですか?(笑)

日本での発売はいつになるのかな?
以前の記事だけどコレの段階で2.5は話にはあったわけだから市販化するのに調整が必要だったのか、BRZと86のFA20を急いだ為に出遅れたとかなのかな??





この記事は、スバル、レガシィのマイチェンモデルを出展について書いています。
この記事は、【ニューヨークモーターショー12】スバル レガシィ 2013年型…表情一新だけじゃないについて書いています。





Posted at 2012/03/30 23:58:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2012年03月30日 イイね!

そこまで切り売りしないといけないような状況なの?

富士重、新明和に塵芥収集車事業を事業譲渡

新明和工業と富士重工業は30日、両社の塵芥収集車事業を統合すると発表した。同日、富士重は、風力発電システム事業についても日立に事業することを発表、自動車などの事業へ経営資源の集中を図る。

今回、新明和と富士重は富士重のエコテクノロジーカンパニーが展開する塵芥収集車事業を新明和工業に事業譲渡し、両社の塵芥収集車事業を統合することで合意した。新明和では、富士重から塵芥収集車に関する事業を譲り受けることで同事業を強化する。

事業譲渡は、2012年12月28日付で実施する予定。事業譲渡後は、新明和の塵芥収集車ブランド「タウンパック・ルートパッカー」と富士重のブランド「フジマイティ」を統合した新たなブランドを立ち上げる。

レスポンス 椿山和雄





日立製作所と富士重工業は30日、富士重工業の風力発電システム事業を日立に事業譲渡すると発表した。今後、2012年7月1日の譲渡完了に向けて、両社で協議を進めていく。

風力発電システムは、市場拡大とともに、主流が現在の2000kW級からさらに大型化することが予想されている。

日立は、富士重工業からの風力発電システム事業の譲渡により、大型化に向けた設計・開発力を強化。一方、富士重工業は、事業譲渡により、自動車をはじめとした他事業への経営資源の集中を図る。

レスポンス 椿山和雄



自動車に集中したいから他の事業を切り売りするって言う事なのか?



この記事は、富士重、新明和に塵芥収集車事業を事業譲渡について書いています。
この記事は、富士重、日立に風力発電システム事業を事業譲渡について書いています。
Posted at 2012/03/30 23:44:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2012年03月30日 イイね!

カリオストロやっぱりイイね(笑)

眠くなったのでさっさと寝てしまうかとも思ったけどルパン三世やってるから見始めてしまいましたよ(笑)

やっぱりチンクエチェントと2CVいいよ~
Posted at 2012/03/30 21:20:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2012年03月29日 イイね!

最後だから増えたとか言われるのも残念だな…むしろ最後の最後でも台数出ないよりはよっぽど良いんだけど(苦笑)

最後だから増えたとか言われるのも残念だな…むしろ最後の最後でも台数出ないよりはよっぽど良いんだけど(苦笑)スバル富士重、サンバー生産終了で軽生産6割増…2月実績

富士重工業が29日発表した2012年2月の生産・国内販売・輸出実績によると、国内生産は前年同月比21.5%増の4万9495台。そのうち軽自動車は、『サンバー』の生産終了に伴う需要増への増産により、同63%増の9352台で4か月連続で前年を超えた。

登録車の国内生産は同14.7%増の4万143台と、新型『インプレッサ』が好調で、2月単月として過去最高を記録。5か月連続前年超えとなった。

海外生産も引き続き好調で、同18.9%増の1万7374台と、2月単月として過去最高の台数となった。世界生産台数としては、前年同月比20.8%増の6万6869台と、5か月連続で前年を上回った。

国内販売は新型インプレッサやサンバーが好調で、同10.2%増の1万7177台と、5か月連続で前年を上回った。

輸出は米国、ロシア、オーストラリア向けが好調に推移。同15.5%増の3万5556台で2か月ぶりのプラスとなった。

レスポンス 纐纈敏也@DAYS


クローバー4じゃないのもイヤだけどサンバーの車台を日本以外の国で生産する小型車としてドミンゴみたいなクルマででも残せれば良かったんだけどな…
ドミンゴはいらないけどね(爆)

新型インプレッサも好調だし、BRZも納車がそうとう先って話だけどレガシィとフォレスターもソロソロマイナーチェンジとか特別仕様車なんか出そうな時期だけどいかがなモノか


スバル BRZ STIバージョン…自然吸気で250ps?!

スバル(富士重工)の新型FRスポーツカー、『BRZ』。同車に設定が噂される高性能グレード、「STIバージョン」に関して、興味深い情報をキャッチした。

これは28日、自動車メディアの『Auto EXPRESS』が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じた富士重工グローバルマーケティング本部の安宅淳氏は、STIバージョンについて、最大出力は250psレベルへ引き上げ、エンジンの最大許容回転数も7500rpm付近まで高めることを示唆したというのだ。

ノーマルのBRZは最大出力200psだから、気になるのは、50psものパワーアップの手法。果たして、ターボ化はあり得るのか。

安宅氏は、エンジンルームにインタークーラーを追加するスペースがないことから、ターボ計画を否定。「可変バルブコントロールなど、吸排気系のチューニングによってパワーアップを追求する」と語ったという。

また、STIバージョンでは軽量化も推進。安宅氏は、「カーボンファイバー製ルーフやバケットシートなどの採用により、車両重量を1250kg程度に抑える」と話したとのこと。STIバージョンには、大いに期待してよさそうだ。

レスポンス 森脇稔


直噴のFA20でどこまで弄れる事やら…
FB20も含めて今のシリーズのエンジンってまだまだチューニングの話を聞かないけどまだまだEJ系をいじった方が蓄積も多いし速いのかな?





この記事は、スバル富士重、サンバー生産終了で軽生産6割増…2月実績 について書いています。
この記事は、スバル BRZ STIバージョン…自然吸気で250ps?!について書いています。
Posted at 2012/03/29 23:49:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記

プロフィール

「@クロロ一佐 とは言え5話で現代風にまとめ上げたのは上々だと思います。」
何シテル?   05/26 23:12
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.