• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2009年09月29日 イイね!

ガソリン高かったな~

いつも入れている所よりも割引して入れているのに1円高かった~
いつもの所はカード割引で130円
今日のところはカード割引とメール会員の割引を併用して131円…
残念だな~
家から一番近いところなのにコレだもんな(汗)


総走行距離106653km
走行距離371.7km
給油量51.33L
燃費7.2413793103448275862068965517241km/L

う~ん、昨日千葉まで行くのにエアコン全開だったのがまずかったな
それにしても帰ってきてからブログ上げまくったような気が…きっと気のせいですよね(爆)しかもブログがバレて~ら~(ちーぼーさんは昨日のブログのコメを読んでもらえれば意味が分かるかとw)
まあ、会社的にバレてるくさいから今更お客さんにバレてどうとかって事はむしろないんですがね(核爆)

まあネット上まである事ない事言われたら土に返るけどね
Posted at 2009/09/29 22:07:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | WRX TypeRA STiVersionⅥ燃費 | クルマ
2009年09月29日 イイね!

そこは押す所じゃ無いでしょ?向こうは見向きもしてないよ?たぶん(笑)

だってさ~同じ水平対向だからってだけでさ~3.6Lになった事をそんなにポルシェと比較したがる理由がよくわからん…
ポルシェはポルシェで最近はS系やターボは3.8だしGT3RSRにいたってはNAで4Lになっちゃってるしね(笑)

本題はコッチのつもりは無かったんだけどな~
ポルシェ、GT3 RSRの最新モデルを発表

 ポルシェAGは、昨シーズンのアメリカン・ル・マンシリーズやニュルブルクリンク24時間レースを制したレースカー『ポルシェ911 GT3 RSR』の2009年モデルを導入すると発表した。
 
 この最新モデルには、フロントフード上に装備されたエアアウトレットや、新設計のフロントセクションを新たに採用したほか、排気量やボディシェルなどが変更されたという。

 また、オプションのエアコンディショナーを装着するため吸排気系統を一新し、ラジエーターのエアダクトを見直すためにフロントフード上のエアアウトレットスロットであるルーバーを新たに採用した。さらに、リヤウイングの調整幅の見直しのほか、ブレーキシステムの重量変更とワイヤーハーネスの軽量化により、旧モデルに比べて大幅にハンドリング性能を向上させたという。

 仕様は、水冷式水平対向6気筒ボクサーエンジンを搭載し、排気量を3.8リッターから4.0リッターにアップしたほか、今シーズンのレギュレーションによってエアリストリクターサイズを変更したため、最高出力は450馬力となっている。また、旧モデルと比べ最高出力の発生回転数などがダウンしたものの、エンジンのトルク性能が改善され扱いやすい仕様となっている。
 
 そのほか、最適なシフトチェンジのタイミングを知らせるマルチファンクションディスプレイをダッシュボード上に搭載したほか、オイル注入口をエンジンフードに移動し、レースでの作業性を向上させたという。

 GT3 RSRは、同社のモータースポーツ部門がポルシェ911をベースに開発した3番目のレースカーであり、今シーズンからGT2クラスに参戦を予定しているという。 
 
 ■価格:38万ユーロ(約4400万円)




っで、本題のアウトバックの内容に移ろうかな?
【スバル レガシィ 新型】アウトバック が新型 レガシィ の本命

スバル『レガシィ』の新型「ツーリングワゴン」は速さにおいて文句ないクルマだが、ワゴンらしいカッコ良さは「アウトバック」の方にあり、やがて日本でもこちらが主流になっていくのではないだろうか。

試乗したのは水平対向6気筒エンジンを積む「3.6R」。今回その排気量がポルシェと同じ3.6リットルになったと聞いてついつい期待してしまったが、実際のところ排気量アップの主な目的はワゴンらしい低回転域での使いやすさや燃費向上。

特にSIドライブの「i」モードは、燃費を重視するためかパワー感をかなり抑え気味で、ちょっと不満を覚えたほど。かといって「S」モードではちょっとパワーが出過ぎ。その中間あたりが常用するにはちょうど気持ちいいと思うのだが…。ただし試乗燃費はレギュラーで7.6km/リットルとかなり優秀だった。

日本で使うにはちょっと大きいのではないかという声もある新型レガシィだが、そのサイズはアウトバックの道具感に満ちたキャラクターにはよくマッチしており、日本でも実用ワゴンとするなら決して大きすぎることはないと思う。北米ではセダンとアウトバックだけを売っているのだし、世界市場においてアウトバックこそが新型レガシィの真の主流モデルだとすれば、このサイズも納得できるところだ。

新型レガシィのツーリングワゴンは速さにおいて文句ないクルマだが、ワゴンらしいカッコ良さはアウトバックの方にあると感じる。やがて日本でもこちらが主流になっていくのではないだろうか。もしそうであれば樹脂フェンダーカバーやルーフレールといった演出系アイテムはぜひ用意して欲しかったところ。

スバルには今後も水平対向エンジン同様、世界的に貴重な「ハイリフトワゴン」を守り続けて欲しいと思う。


レスポンス 水野誠志朗




3.6Lって排気量を考えたら7.4km/Lを優秀っていばられても…
SIドライブのIとSはふれておいてS♯について全く触れてないし(汗)

世界で売れているからレガシィの「ワゴン=アウトバックだ」ぐらいの書き方してるけどツーリングワゴンがあってこそのアウトバックだとうちは思うんだが
Posted at 2009/09/29 21:27:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2009年09月29日 イイね!

ティグアンにRラインって早過ぎません?

VW、ティグアンにスポーティなR-Lineを設定

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトSUV『ティグアン』に、『R-Line』を追加設定し、10月13日(火)より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて販売を開始する。

 今回追加される『R-Line』は、“スポーツ&スタイル”をベースに、スポーティなR-Line専用の内外装を装備。具体的には、エクステリアではフロントグリル、フロント&リヤバンパー、リヤスポイラー、ホイールハウスエクステンション、カラードサイドスカート、インテリアではレザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール、R-Line専用アルミ調ペダルクラスターが、R-Line専用アイテム。このほか、運転席8ウェイレザーシートとシートヒーターも装備される。

 さらに、スポーツサスペンションや19インチの大径アルミホイールを採用し、走行性能を大幅に高めている。
 
 また、安心プログラム(無料)として購入後3年間(初回車検前まで)のメンテナンス費用の負担を軽減するメンテナンスプログラム“Volkswagen Professional Care(フォルクスワーゲン プロフェッショナルケア)”が標準付帯する。

 ■価格
 ティグアン R-Line:488万円
 




VW ティグアン Rライン…最上級スポーツモデルを追加

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは29日、コンパクトSUVの『ティグアン』に最上級スポーツモデル「Rライン」を追加設定し、10月13日から販売すると発表した。

Rラインは『ゴルフR32』や『パサートヴァリアントR36』などのRシリーズの内外装をパッケージにしたドレスアップ仕様。ティグアンに今回追加するRラインは、「スポーツ&スタイル」をベースにスポーティな専用外装としてフロントグリル、フロント&リヤバンパー、リヤスポイラー、ホイールハウスエクステンション(ブラック)、サイドスカート(カラード)を採用した。

内装では、レザーシート、パワーシート(運転席8ウェイ)、シートヒーターや専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール、専用アルミ調ペダルクラスターも装備する。

足回りには、スポーツサスペンションや19インチの大径アルミホイールを採用し走行性能を大幅にアップする。

価格は488万円。


レスポンス 編集部







まだ出てそんなにたたない筈のティグアンでもRが設定されるんですね~
当然ながらスポーツ&スタイルの方がベースなんですが、トラック&フィールドの方でも面白い仕様をVWは作ってくれそうなんだけどね。


追記: 
ゴルフR 対 シロッコR…最強のRはどっちだ!?

フォルクスワーゲンは15日、フランクフルトモーターショーで『ゴルフ』の最強グレード、「ゴルフR」をデビューさせた。動画共有サイトでは、ゴルフRを『シロッコR』と比較したPR映像が公開されている。

ゴルフRとシロッコRは、「フォルクスワーゲンインディビジュアル」によって、内外装のスポーツ性が引き上げられた。外観はグリル、バンパー、サイドスカート、ルーフスポイラー、アルミホイールなどが専用デザイン。フロントのデイタイムランニングライト、リアのスモークテールランプも識別点だ。

室内には、スポーツシート、3本スポークのフラットボトムステアリングホイール、アルミペダルなどを採用。インパネやシフトレバーには、アクセントとしてアルミパネルを装備し、シートやステアリングホイール、サイドシルには、「R」のロゴが添えられる。

両車とも、エンジンは直噴2.0リットル直4ターボ「TSI」で、アウディ『S3』『TTS』用をベースに吸排気系に専用チューンを施したユニットだ。しかし、出力特性は若干異なっており、最大出力はゴルフRが270ps、シロッコRが265psと5psの差がある。最大トルクはどちらも35.7kgmで、2500 - 5000rpmの幅広い領域で発生し続ける柔軟な特性だ。もちろん、サスペンションとブレーキも強化されている。

両車の最大の違いは、駆動方式にある。シロッコRがFFであるのに対して、ゴルフRはフルタイム4WDの「4モーション」。トランスミッションは、どちらも6速MTと6速DSGだ。

駆動方式の差は加速性能に表れており、0-100km/h加速はゴルフRが5.5秒(DSG)/5.7秒(6速MT)、シロッコRは、6.4秒(DSG)/6.5秒(6速MT)。最高速は両車ともに250km/h(リミッター作動)に到達する。

同じ「R」の名を冠したモデルでありながら、異なるキャラクターを与えられた2台。その対決シーンを収めたPR映像は、動画共有サイトで見ることができる。



レスポンス 森脇稔




個人的にはゴルフよりもシロッコに勝って欲しいけどシロッコがFFでゴルフが4モーションだったりと変えるところ変えて方向性をシッカリ定めてるんですよね~




追記の追記:
昨日ま~坊さんに聞かれて適当に答えちゃいましたね(汗)
正確にはTSI(Turbo Suparcharger Injection)なのでターボスーパーチャージャーインジェクションの通りツインチャージャー仕様の1.4Lを指している様に見えるんですが、途中からFSI(Fuel Stratified Injection)つまり直噴にターボ付きのも最近はTSIって言うんですよ(汗)
出始めの頃はNAはFSIでターボ付きのはTFSIって言う名称だった筈なんですがね~

ウィキのページを貼っておきますね。TSI
Posted at 2009/09/29 20:52:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォルクスワーゲン | 日記
2009年09月28日 イイね!

帰宅しますた…流石に疲れてきたな(汗)

帰宅しますた…流石に疲れてきたな(汗)さっきの続きね~
ちーぼーさんのGDBのシートレールをSABで交換している間にラーメンを二人で食べて作業が完了したのを見計らって店に戻ったつもりがまだやってた(汗)

そしてクルマを受け取ってから屋上駐車場に移動して雑談してたんですがね~
シートレールに傷が…
ちーぼーさんはお優しい方だ、うちなら文句の一つも付けるかも(汗)


っで、くっちゃべっていたら1台GDBが上がってきたのですよ。
よくよく見たらうちのお客さんでした(笑)

なんのかんのあってちーぼーさんのシートレールが終ってから屋上に上がったのが2時ごろだったかな?っで、解散したのが4時ごろ…どんだけ話し込んでたんだか(笑)そしてうちが弄られまくりで…


夜にWRCさんから部品をいただきに伺うの予定だったので一度帰宅して写真のストラットを家に置いて小休止してから環七の渋滞にもまれながら目的地に到着



って思っていたら全然別のところで待っていた模様(滝汗)
そりゃ見つかるわけもないわな

携帯で連絡を取って何とか合流して7時過ぎから話し込んで気が付いたら8時まわってたな
WRCさん部品ありがとうございました。コレでうちのGCが長生きできますよ(爆)


そのあと夜分遅くで申し訳なかったんですがま~坊さんのお宅に伺ってお土産があるという事でそれを頂戴に推参した訳で
もうこの段階で8時半過ぎだったかな?
っでお土産を頂き小一時間話し込んでから帰宅しました。
ま~坊さんわざわざお土産買っていただきありがとうございます、今日は時間も遅いので明日以降にいただきますね~



帰宅して気が付いた事




半日以上動き回っていたのでテンションでなんとかカバーしてましたが流石にだるいです(笑)
そして明日朝から野田まで行かなきゃならないのにガソリンがからっけつだという事実…給油してから帰れば良かった(汗)

今日お会いした皆さん今日はお疲れ様でした~ってまとめではマズイですかね(苦笑)
Posted at 2009/09/28 22:47:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2009年09月28日 イイね!

ふぅ~なんか朝から動いていたから疲れてきたな(笑)

ふぅ~なんか朝から動いていたから疲れてきたな(笑)一応写真の編集はしたんですが、いらないくらいナンバープレートが光で真っ白になってたので(爆)
いや~朝から千葉中央のアップガレージに行って散財をしてきたんですけどね~
まんまとしてやられた感じでしたね(汗)
まず購入したkg/mmのショックは値札すら付けてない状態で清掃すら満足にしていない状態で陳列(まあ自分で綺麗にしてから組むのでどうでもいいんですがね)
コラゾンのダウンサスは写真はショックとアッパーが組んだ状態だったのに現物はダウンサスのみ…

クスコのマフラーもマフラーで値札は付いてないし中間パイプの方が置いてないからどこにあるのかわかり難いし(探し方がヘタなだけなんですがね)まあ、これに関しては訳あり品って事だからいいけどさ~


結局kg/mmのショックを買って帰ったわけですが

そのあとかしわ沼南のSABに行ってちーぼーさんと合流(笑)

もう少しで6時になるのでそろそろお出かけします~
続きはまた後ほど
Posted at 2009/09/28 17:46:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「全天候型タイプRっていうのも面白いかもな http://cvw.jp/b/238718/42890465/
何シテル?   05/25 21:07
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.