• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウッkeyのブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

果たして雪は降るのか?そして月は見られるだろうか?

今日の夜は降らないのかな?降るにしてもこの間みたいに降るのかな〜なんて思ったけど予報的には明日以降が怪しいかな
皆既月蝕でいいんだったかな?が今日の夜は見られるみたいだから
スーパームーンでブルームーンでブラッドムーンって盛り沢山な模様
時間は9時前から2時間くらいっていったかな?
Posted at 2018/01/31 14:33:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年01月30日 イイね!

そうだよね、灯火類無いもんね(ブレーキ以外なのかな?)

そうだよね、灯火類無いもんね(ブレーキ以外なのかな?)トヨタ史上最高額は確実…GRブランド初のスーパーカー、2020年発売か

トヨタが1月に開催された東京オートサロン2018で初公開した、「GR」ブランド初のスーパーカー『GRスーパースポーツコンセプト』。レーシングカー並みの性能を追究しながらも、市販化を視野に入れた開発をおこなっていると発表されていたが、そのプロジェクトに関する情報を独占入手。なんと2020年にも発売される可能性が高いという。

オートサロンで公開されたコンセプトカーは、WEC(世界耐久選手権)に参戦中のレーシングマシン『TS050』とほぼ同じパーツで構成されたロード・ゴーイング・カーと紹介されていた。スペックの詳細は明かされていないが、V6ツインターボエンジンとレース用のハイブリッドシステム「THS-R」を搭載すると発表。市販版では、2.5リットルV6ツインターボエンジン+THS-Rにより、最高出力は800psから1000psを発揮すると予想される。

コンセプトカーをベースに、扱いやすいスポーツカーを目指し開発を進めているというが、“いかにもWECカー”という出で立ちのまま市販化するのはさすがに無理があるだろう。今回スクープ情報を入手したレスポンスの兄弟サイトSpyder7編集部では、期待を込めたデザイン予想CGを作成した。

フロント部分では、象徴的な突き出したノーズはそのままに、カウルにエッジを効かせ、縦型のLEDデイタイムランニングライトを装備。ヘッドライトは、ボディに合わせ2分割に。サイドは、大きくえぐられた特徴的なラインを活かし、大型エアスクープを備えた。またウィンドウは航空機的なラウンド型から、Aピラーを備えたより実用的であろう形状へと置き換えている。リアウィングは、ボディと一体化させより流線型を強調。それぞれのディティールを市販車的にブラッシュアップしているが、全体のシルエットはコンセプトと共通としながらよりスーパーカーらしさを全面に押し出してみたがいかがだろうか。

市販されるとなれば、同じくレーシングカーのシステムを搭載した「公道仕様のF1」、メルセデス『AMGプロジェクトONE』が直接のライバルとなりそうなGRスーパースポーツ。その価格もスペック同様に弩級となる。世界500台限定のみが販売されたスーパーカー『レクサスLFA』の3750万円を大きく上回り、トヨタ市販モデル史上最高額の7000万円級となることが予想される。販売台数は500台程度に限定されることになるだろう。

ワールドプレミアは2019年、発売は2020年の可能性が濃厚だ。来年のオートサロンでは市販モデルの姿を拝むことができるのか…早くも期待大だ。


トヨタは果たして7000万円代でホントに出すのやら?
あと、販売チャンネルとしてはGRガレージ限定でやるのか
車が車だから選考会とかをしてでもって感じなのか(そもそも7000万円をホイホイ出せる様な人間が普通の生活はしてないだろうけどねw)
Posted at 2018/01/30 21:55:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2018年01月30日 イイね!

動画短w

動画短w動画7秒 次期型BMW Z4 サーキットでテスト 寒冷テストの画像も

動画 次期型Z4 サーキット走行動画

BMWは、次期型Z4のテスト走行における距離を確実に伸ばしているようだ。

今回は、短い動画ではあるが、サーキット走行中の姿をキャッチした。

2019年3月とみられる欧州発売開始を前に、少しずつ外付けのパーツがとれ、走りも安定しつつあるようだ。

AUTOCARは1月16日に最新の詳細ニュースを報じている。くわしくは「BMW Z4新型、最新フォト スープラ共用でハイブリッドの可能性も 発売は19年か」をご覧いただきたい。




欧州での発売予定って19年なの?
Posted at 2018/01/30 21:49:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | 日記
2018年01月30日 イイね!

み~んなターボ車になっちゃったから名称のターボである旨味が薄くなる…訳もないよな

み~んなターボ車になっちゃったから名称のターボである旨味が薄くなる…訳もないよな600馬力超え...ポルシェ 911ターボ 次期型、最終デザイン見えた!

「992型」となる、ポルシェ『911』の高性能モデル『911ターボ』次世代型の最新プロトタイプをスクープした。これまで隠されていた市販型パーツを身に着けたボディから、最終デザインも見えてきた。

フロントには、初めて採用されるデュアル・LEDデイタイムランニングライトバー、サイドにはブリスターフェンダー、リアにはスクエア・クワッドエキゾーストパイプ、エアアウトレット、そしてコンパクトになったリアウィングなどが確認出来る。これらは全て市販型最終パーツの可能性が高い。またリアウィング・ハイマウントストップランプやストリップランプの点灯も初めて捉えた。

次世代型には新世代のモジュラー・スポーツカー・プラットフォームを採用、トレッドの拡大が予想されている。パワートレインは、3リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は540psから600ps超えへと一気に高められるとレポートされている。

コックピットには刷新されるステアリングホイールやシフトレバー、アナログタコメーターとデジタルクラスタを備えるデュアル・デジタルディスプレイを装備する。

ワールドプレミアは、911新型が3月のジュネーブモーターショー、「ターボ」は早くとも2018年後半となりそうだ。



以前貼った
ドアハンドル996以来の変更なのね
次期型911カブリオレ?ともくされるクルマ


リヤ周りの意匠としてはこのカバーの下側はどうなっているのかね~
Posted at 2018/01/30 07:36:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2018年01月30日 イイね!

いつものベストカーの飛ばし記事だからアテにならないけど、MTの設定が残るっていうのは現行同様でNAのみって事を言っているのかな?

いつものベストカーの飛ばし記事だからアテにならないけど、MTの設定が残るっていうのは現行同様でNAのみって事を言っているのかな?意外に早い!? スバル次期フォレスターは今年4月発表か!?!?

 2018年にデビューする新型車の中でも、最も注目度の高いモデルのひとつ、スバル新型フォレスター。スバルのミドルクラスSUVで、初代は1997年2月に発売し、現行型(4代目)は2012年11月に登場。根強いファンが多いだけでなく、このところ新型車が立て続けにヒットしているスバルだけに、市場の期待も高まっています。
 モデルサイクルやスバルの中期経営計画を見ると、2018年中にこのフォレスターが新型(5代目)へ切り替わることは確実で、問題は「詳しい時期」と「変更内容」でした。
 そんな新型フォレスターに関して、販売店から「生」の情報を仕入れてくる流通ジャーナリストの遠藤徹氏より「4月発表、6月発売」という情報がもたらされました。
 すでに当サイトがつかんでいる情報と合わせて、お届けします。
文:遠藤徹、ベストカーWeb編集部

■発表は春、HV仕様は来年か

 スバルの新型フォレスター情報が、全国のスバルディーラーに徐々に行き渡っているようだ。

 まず外観に関しては(一部販売店幹部には公開されたもよう)2015年の東京モーターショーに出品された「VIZIV FUTURE CONCEPT」をデザインスタディモデルとしており、キープコンセプトながら、やや武骨さを増したテイストになる。

次期フォレスターのデザインテイストモデルとなる、「VIZIV FUTURE CONCEPT」。2015年の東京モーターショーに出品された

 そして問題の「詳しい登場時期」と「変更内容」だが、流通ジャーナリストの遠藤徹氏が、首都圏のスバルディーラーより以下の情報を得てきてくれた。

「次期型フォレスターは2018年4月発表、6月発売でスケジュール調整が進められているようです。商品概要はまだ明らかになっていませんが、中身はガラリと変えて、新開発のスバルグローバルプラットフォーム(SGP)に2LのNAと2Lターボ、全車AWD、CVTと一部6MTを組み合わせたオールニューで仕立てられます。

 最新の予防安全装備アイサイト・ツーリングアシストが全車標準装備となり、安全性にも配慮したスバルの日本市場におけるフラッグシップカーとなるようです」

新型フォレスターの本誌予想CG

 中身に関するポイントはもうひとつ。

 次期型フォレスターに搭載すると目されている(現在のスバルのラインアップには搭載例がない)ハイブリッド仕様とPHV仕様の存在だ。

 現時点ではスバルは「開発中」としており、当サイトでも「次期フォレスターに搭載すべく開発中」と報じてきたが、どうやら2018年の新型フォレスターのフルモデルチェンジのタイミングでは搭載されないもよう。

「スバル製ハイブリッドに関してはまだ情報が入ってきていませんが、まずはガソリン仕様を発売して、来年中頃に追加設定する見込みのようです」とは前出の遠藤徹氏。

 本件に関しては、新情報が入り次第、随時お伝えしてゆきたい。


あと、一部でささやかれているアイサイトの開発中止というか他メーカーからの借り物に変更するっていうのもホントなのかしら…だとしたら残念過ぎるし
ハイブリッドが出るかどうかなんてのは、どうせ後出しになるんだろうからさ
Posted at 2018/01/30 07:27:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記

プロフィール

「@yasu1020 サムネだとエボXかと思った…どう考えてもVABなんだと分かっていても/(^o^)\」
何シテル?   05/20 01:06
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ポケモンGO攻略まとめ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:23:37
 
マギレコ攻略Wiki 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/12 02:22:57
 
Knight's & Magic 
カテゴリ:ナイツ&マジック
2018/01/03 15:06:50
 

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.