• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAKUのブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

24kWhリーフ 最後の帰省

24kWhリーフ 最後の帰省新しいリーフが我が家にやってくる日がいよいよ1W後になりました。
7月中旬に半年点検に出す際には、買い替えなどまったく思ってもいなかったのですが、気がついたら契約書にハンコを押していました^^;

いつもは自分で交換するエアコンフィルターを、なぜかこの日は、作業をお願いしていたので、買い替えするなら交換しなくてもよかったのに。。。3000円ほど損しました(笑)

年末年始に利用したレンタカーがめちゃ楽だったので、今年の夏もお世話になろうと思い、セレナを3ヶ月前から予約しておりました。しかし、新しいリーフと交換となるので急遽キャンセル、24kWhリーフ最後の帰省となりました。

行きは、来年の夏に40kWhリーフで帰省する予行演習のために、普通充電で100%充電して出発。
出発時にはバッテリー温度が上がっていなかった事が功を奏して、吹田を通り過ぎる頃にもレッドゾーンに入ることはなく、そのまま姫路まで足を運び、墓参りを済ませました。

LeafSpyのLogで確認したところ、バッテリー温度は53度近くまで上昇していたものの、インパネのバッテリー温度計は、REDゾーンの11セグにはなっていなかったと思います。

さて、出発時の航続距離は174kmです。すでに走行距離は5万kmを超えていますが、自宅→清水PAまでの130kmをフル充電で走り切れる能力を持っていてバッテリーは健在でした。グラフでも分かりますが、ほとんど空から80%超まで入った清水PAでの温度上昇が際立っていますね。

その他の充電場所では、さほど空ではなかったので充電量も少なかったせいか、5度ほど上昇させるも、走ってバッテリー温度を下げるの繰り返しです。

関東に戻ってくる帰りも、前日にQC済ませていたので、当時外気温とそれほど差がない30度からのスタート、ですので、自宅に到着時には50度を超えなかったです。
40kWhリーフではどうなるんでしょう。今から戦々恐々としています(笑)

alt

自宅出発時のインパネ。174kmの航続距離。
alt

清水PA到着時、昨年3月は亀マークで到着でしたが、今回は余裕^^ 走行による温度上昇もほとんどありません。
alt


充電待ちは行きの浜松SAの一回のみ。土砂降りの雨の中、先約は新型リーフ!です。写真は取れませんでしたが、私が到着したときには三菱電動車両アプリで確認したところ、開始時間から10分経過、充電量は25%くらいでしたが、30分経過しても40%は入っていない模様。バトンタッチしましたが、隣から移動しようとしません。私が充電終了してから2回目を行うようです。なんといわきナンバーで、すでに500kmほど走っているとのことです。 40kWhリーフ、先が思いやられます^^;

alt


さて、今回の帰省で、出発時96.5%、実家に到着するまでついぞ上昇スイッチが入らず、こちらに戻ってくる途中92.5%まで4%低下、それからスイッチが入り、1.4%上昇、最終的にはSOHは93.89%となりました。
54,000km走行、4年半で94%ほどですので、それ自体悪くはないと思いますが、5万kmまでは100%を維持していたのですが、このところ劣化が始まっていると感じます。これもL2Hをはじめてから1年たちましたが、その影響が出てきたとも云えるかもしれません。この24kWhリーフSOH推移についての分析は別途報告したいと思います。

alt


このQC場所は、帰省したときに拠点となる兵庫日産、尼崎店です。この24kWhリーフでは最後のQCとなります。
alt

さて、来週の納車に向けて、このリーフは下取り車として出すので、後付装備品を引っ剥がす必要があります。
Pivot3Deiveスロットルコントローラー、デュアルホーン、LEDヘッドライトバルブは、出発前に取り外し、今日は、Aピラーをはずしてのドラレコ電源ライン撤去作業をしました。
これで、きれいさっぱりに元通りの状態となりました。明日は、車内を感謝の気持ちを込めてお掃除しようと思います。
Posted at 2018/08/18 21:12:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年07月15日 イイね!

NISSAN LEAF owners meeting in SHIZUOKA 2018

NISSAN LEAF owners meeting in SHIZUOKA 2018この記事は、「NISSAN LEAF owners meeting in SHIZUOKA」について書いています。

7月1日に開催されました静岡リーフOFF、なんと85台のリーフが集結、自身のリーフ人生において、最大規模のオフ会にご縁いただいて、本当にうれしく思います。少し遅くなりましたが、美富士さんはじめ、企画運営されましたスタッフの皆さんに本当に頭が下がる思いを込めてこのブログを簡単に綴ります。

alt

これだけ多くの方が参加されているのですので、初参加の方も多くいらしゃいました。リクリンさんから、初参加の方とは積極的な交流をと、業務命令^^が下されたので、私なりに一生懸命に駆け巡っておりました。でも、一旦お話し出すと、お時間がいくらあっても足りません。みなさん、リーフの話になると笑顔が素敵でしたね。そして、ご家族でご参加の皆さんもとても多いこと。





感激したのは、日産プリンス静岡焼津インター店さんの神対応。これだけのリーフオーナーさんの為に、集合場所の駐車場をご用意いただいたとは、あり得ない有難いことです。

そして、オフ会の感動冷めやらぬ間に、Googleフォトでたくさんの写真を共有いただきました。開催後のフォローとして、記念に残る素晴らしいオフ会となりました。


Googleフォトで共有してくださった、Myリーフとの2ショット! 一部お見苦しい部分をカットしています(笑)
alt



Posted at 2018/07/15 16:50:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年06月07日 イイね!

LEAF to Home 10か月、L2H稼働によるSOHの変化(劣化)なし!

LEAF to Home 10か月、L2H稼働によるSOHの変化(劣化)なし!FBのコミュニティ[V2Hコミュニティ By EVOC(非公開ブループ)]に投稿した内容です。コミュニティメンバーの皆さんには既知ですが、こちらにも投稿します。

LEAF to Home 始めるとリーフのバッテリーの劣化が促進されるのではないか、気になるところですが、ほぼ10ヶ月ほど経過しましたので、そろそろ変化があるかもということで、SOHの推移を見てみました。

結果は、“変化なし”でした。

L2Hはほぼ毎日稼働しています。最近は、SOC10%-85%の間で繰り返し使っていますので、劣化していないことはないのですが、LeasSpyのSOHの値においてはL2H稼働による変化はありません。
きっと、LeafSPYのSOHの値だけでは、バッテリーの劣化状態を表せないのでしょうね。

最初のグラフはSOHの推移です。GWに変化がありますね。関西へ帰省し、不覚にも4%ほど落としました(7%落として3%しか戻せなかった)が、それ以外は変化していないことがわかります。


2枚目は走行距離です。2月のEVOC新年会(浜名湖)とGWの帰省(兵庫)で距離をのばしました。
その、2月の浜名湖往復はSOHキープ、先も記載したGWで1000km以上走り、SOHを4%低下させています。


3枚目は充電回数です。毎日2回QCポート接続し、充電1回、給電1回するので着実に増えて、今日で1311回です。


こちらの写真は、帰省前、満充電時の後続距離です。私のMyリーフは24kWhですが、これだけ見れは劣化は感じません。


気になるのは、GWに高速道路の移動でQCを多用しましたが、充電速度が遅くなっている気がするのと、復活しにくくなっている点ですね。


リーフをV2Hに繋げたままで走らなければ、SOH(Hx)は変化しない。少なくとも10か月では変化はしていないようです。
しかし、劣化しないわけではないので、推測の域ですが、ひとたび走り始めると本来の劣化のラインまで落ち込もうとするのでないかと思います。
Posted at 2018/06/07 20:43:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | V2H | クルマ
2018年05月09日 イイね!

60kWhリーフへの期待

60kWhリーフへの期待7月には新型リーフニスモが登場するそうですが、果たして60kWhを引っ提げて出てくるのでしょうか?

当初アナウンスしていたハイパフォーマンスモデルなのでしょうか。

いずれにせよ、ここまで期待させておいて、リーフの60kWhモデルがないことは無いでしょう。

まだ見ぬ60kWh、期待したいことの一つにいつもの帰省に充電一回で済ませられることです。

関東関西片道470kmほど、以下の予想は、”当たらずといえども遠からず”と思うのです。

alt

alt


算出の前提条件
alt

alt
あとから見ると夏のQC1回の充電量は春より多くなるはずですね。(冬のコピペになってました)
alt


2017モータショーで展示していたNISMOリーフ
alt

2015年モーターショーでお披露目したIDSコンセプト
alt

7月がたのしみだなぁ^^
*実使用領域、高速道路設置50kWのQCによる一回で充電できる量はあくまでも推定です。30kWhリーフ、40kWh新型リーフにお乗りの方から、実情とかけ離れていましたらやさしくご指摘ください^^*

なお、24kWhリーフでは、関東関西往復は15回17回走っていました^^ 毎回同じようなレポートですね(笑)

17回目 2018/5
2018GW、9カ月ぶりのリーフでの帰省
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/

16回目 2017/8
夏の高速走行、バッテリー温度レットゾーン一歩手前ではSA各駅停車で乗り切ります
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/40256712/

15回目 2017/5
2017GW(リーフで関東関西往復)
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/39728930/

14回目 2017/1 年末年始帰省
 レポートなし(ハイドラ走行履歴あり)

13回目 2016/8 お盆の帰省
 レポートなし(GoogleMAPタイムライン履歴あり)

12回目 2016/5
「GW前半戦の関東ー関西帰省は、超快適 」
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/37842042/

11回目 2016/3
新しく開通した新東名、リーフで関西-関東往復・・快適です!
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/37520648/

10回目 2016/1
EVで年末年始3度目の関東ー関西往復
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/37123291/

9回目 2015/11
QC連続&長距離移動にも、バッテリー温度を気にしなくてよい季節となりました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/36846985/

8回目 2015/7
リーフで8回目の帰省(東京ー兵庫)
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/36040514/

7回目 2015/5/20
EVアイランドあわじ札所巡りスタンプラリー コンプリート! &巡礼祭参加してきました!
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/35709397/

6回目 2015/5/7
高速道路利用実態調査事業開始しましたが、GW時のその実態は!
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/35627312/

5回目 2015/1
年末年始、リーフで冬の2度目の帰省
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/34829107/

4回目 2014/11
BMW i3 VS. 日産リーフ 電費対決!!
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/34614101/

3回目 2014/8
リーフ、真夏の長距離移動について【レッドゾーン気にしなければ800km越えも可能!】
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/33808090/

2回目 2014/4-5
Myリーフで初めての帰省、昨年のGWの往復レポート
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/32962334/
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/32992582/

1回目 2013/1
10日間モニターで借りたリーフで往復のドライブレポート
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/28817685/
https://minkara.carview.co.jp/userid/247335/blog/28830866/
Posted at 2018/05/09 21:01:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年05月06日 イイね!

2018GW、9カ月ぶりのリーフでの帰省

2018GW、9カ月ぶりのリーフでの帰省今年のGWは、5/1,2と休みをもらったので9連休です。前半は自宅の用事、後半の5/1~5/5を使い三男と二人、親子水入らずでリーフで帰省しました。なお、妻と二男は習い事や大学があるので留守番です。
リーフでの帰省は昨年夏以来9カ月ぶりです。EVでの帰省は通算10回目位でしょうか。記録をたどれば正確な回数が分かりますが、大抵は9時間から11時間コースです。今回は、ほぼ同じ時間を要しましたが、下道を使い渋滞無、ストレスフリーでした。充電渋滞もほぼなしです(帰りに新型リーフ5分待ちのみ)。

今回の帰省は、下道を使ったので従来のルートと少し違います。
行きは、ドライブがてら山中湖経由し富士山麓半周して、新東名高速道路 新富士ICから高速に入りました。
帰りは、毎度の亀山JCTの渋滞を避けるために、名神、新名神を経由し、新名神土山手前の甲賀土山ICで降りてR1を使い、みえ川越ICから伊勢湾岸自動車道へ、そのまま新東名経由して戻ってきたので少し変則のルートでした。新名神の新四日市JCTまでの延長が待ち遠しいです。

充電記録ですが、だんだん記録を取るのもいい加減になってきました(笑)。
以前は、インパネの写真は必ず取っていたものですが、今回気が向いたらということで、いざ走行データをまとめるにも系統だったデータはありません^^;

******************
◇行き 経路充電6回です。

〇自宅 満充電スタート
 R413道志みち
  ↓
 山中湖
  ↓
 道の駅 富士吉田
  ↓
①ファミマ 河口湖フォレストモール店 86km 充電10分 ~33%
  ↓
 道の駅 なるさわ
  ↓
 朝霧高原  
  ↓
②日産プリンス静岡 富士宮店 48km 充電30分+10分 ~81%
  ↓
 新富士IC
  ↓
③静岡SA 50km 充電 30分未満 ~80%
  ↓
④浜松SA 59km 充電30分未満 ~80%
  ↓
⑤岡崎SA  63km 充電30分未満 ~80% 
  ↓
⑥御在所SA 64km 充電25分 ~80%
  ↓
 尼崎IC
  ↓
〇兵庫日産 尼崎店 139km 充電10分 ~33%
  ↓
 実家

自宅→山中湖経由新富士ICまでの下道はご覧の通り。
alt

朝4時自宅、満充電でスタート。
alt

コンビニでコーヒーと朝食を買うついでに充電、道の駅なるさわで一息しながら富士山を眺めます。
alt

朝霧高原前のお気に入りの道です。今日は快晴とても気持ちいい。
alt

alt

alt

すがすがしい富士山麓R139を富士宮まで下って、新富士から新東名に入ります。電気残量的には、静岡までは行けそうな気がしましたが、冷房入れたいし不測の事態もあるかと思い、高速道路に入る手前の静岡日産富士宮店で充電です。
到着時のインパネ26%です。電池温度も6セグあるので、30分充電するとそこそこ入ると思っていましたら、、、
altalt

なんと、30分充電しても77%と80%になりません。浜松まで行こうと思っているのでもう少し入れたいです。隣接している日産プリンスにもQCがあるので、だれも来ないし10分お代わり。それでも81%どまりです。ご覧の通り30%くらいから落ちています。バッテリーが弱ってきたのでしょう(TT)
alt

この後、新富士ICから新東名に入ります。
浜松までエコ運転で十分走れると思いましたが、静岡でも三菱電動自動車サポートアプリで確認するとQC空いていたので、QCして80%に復活。電気が減っていないので30分未満で終了させます。
その後、浜松、岡崎にも停留、QCは80%まで充電するも、どこも30分はかかりませんでしたが、それぞれ20分程度要して御在所に向かいます。

伊勢湾岸自動車道は空いているととても気持ちいい道ですね。みんカラのPCで表示するMyPageヘッダー写真にも使っている道です。伊勢に向けて走っていくと3つの兄弟橋「名港トリトン」青、白、赤が続きますが、最後の赤に差し掛かると、もうすぐ四日市JCTだなぁと感じます。
alt

御在所ではとある方とのプチオフです。3月以来2カ月ぶりですね。お仕事の合間を縫って駆けつけていただきました。午後1時半過ぎでしたので、お昼をご一緒させていただきました。ありがとうございました。三男が親父のEV友達に会うのは初めてですが、普段みないオヤジの一面を垣間見ることが出来たかも。息子にはどう映っているかわかりませんが、自分的には世代の違う人との会話もいい体験と思っています。
たきりんさんありがとうございました。ナンバープレートの番号の由来を印象深くお聞きしたので、忘れることはできません。これぞ父親の愛ですね^^
alt

この御在所で81%まで充電して、実家までの130kmオーバーの道のり、エコ運転すると到達できることは分かっていますが、我慢できるかどうかです。
結局、80-90km/hをキープし、残量警告は出ますが無事尼崎まで到達しました。

5/2,3,4の日中は兄弟、親戚等と会ったり、QCのある道の”駅いながわ”にも出かけお蕎麦をたっぷり頂いてゆったりと過ごしました。帰りは4日の日暮れ時午後7時に出発です。

******************
◇帰りの経路、経路充電6回でした。
〇実家 33%スタート
 実家 
  ↓
 尼崎IC
  ↓
①吹田SA 12km 充電30分 ~83%
  ↓
 甲賀土山IC
  ↓
②ローソン 土山垂水頓宮店 87km 充電30分 ~80%
  ↓
 R1経由
 鈴鹿峠
 みえ川越IC
  ↓ 
③湾岸長島PA  61km 充電30分未満 ~80km
  ↓
④浜松SA 112km 充電 20分 ~80%
  ↓
⑤静岡SA 58km 充電 20分 ~82%
  ↓
⑥足柄SA 86km 充電 15分 ~70%
  ↓
〇自宅  70km


甲賀土山IC→鈴鹿峠→みえ川越ICの下道はご覧のとおり。深夜の走行でしたので、結構空いていました。
Yahoo!カーナビも東名阪自動車道を選択しませんでした。
alt

******************
◇LeafSpyの走行データです。
・まずは、SOCの履歴です。
50700kmまでの前半が行きのデータ、50700km以降は帰りです。
50700km近辺で欠落しているのは、実家近辺で走行した部分でLogは残っていません。
alt

・バッテリー温度はご覧の通り。行きも帰りも下道を使いましたので、最大でも45℃程度、余裕でした。
alt

・SOH/Hxの変化ですが、行きの富士山麓周回で一気に低下させてしまいました。3.26ポイント下落です。その下落幅が大きかった影響で帰宅後は100%に復帰できず96.58%止まりです。また、行きは500km近く走っても上昇モードには入りませんでした。富士宮での電気の入りが悪いかったこともありますが、バッテリーの劣化の兆しを感じます。
alt

なお、バッテリー温度がある程度上がっていると、QCの速度は若い時代の勢いがあります。
これは、自宅に帰宅後に近くの日産で充電した状況です。70%近くまで109A程度と出力低下はなく、24分で82%まで充電できました。
alt


さあ、明日から普段の生活に戻ります。リーフはまたしばらくL2Hに繋げられたままになります。
Posted at 2018/05/06 22:03:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ

プロフィール

「40kWhリーフのスロコンは、Pivotの3-drive Flatと、BLITZのe-Throcon、Sma-Throの3種があるようですが、どれがいいんだろう。e-Throconは随分お高いですが、設定がきめ細かいだけなようなきが、、、その他のメリットはなんだろう。

何シテル?   08/20 20:00
i-MiEVがやってきて5年、リーフは2年半経ちました。 i-MiEVを契機に、新しいCarLifeの楽しみを綴ってみようとはじめたブログですが、皆様のお...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

日産リーフ owner's meeting In SHIZUOKA 2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/01 06:34:25
めちゃめちゃ安いHID見つけたので、そこで買っても良いですか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/26 11:46:59
KYO-EI / 協永産業 Fixed Fixed ハブリング 73/66 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 07:21:04

お友達

どこか、共感していただけるところがあれば、、お気軽に!
124 人のお友達がいます
cosmo8cosmo8 * トニートニー・チョッパートニートニー・チョッパー *
おっ! Kei (^▽^;)おっ! Kei (^▽^;) * まつ~まつ~ *
あつともあつとも * nop_allnop_all *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV あいみーぶ (三菱 i-MiEV)
普段の妻の足として、ガソリン車アイから買い替えました。 Mickey Mouseが18 ...
日産 リーフ 白リーフ・エアロスタイル・・えーやろ~ (日産 リーフ)
2018年GWを過ぎてようやく5万kmを超えました。SOHは2018年6月現在現在96% ...
日産 リーフ 日産 リーフ
10万台記念リーフの納車待ちです。 写真はとりあえずのカタログの写しです(^^; 4年 ...
三菱 シャリオグランディス 三菱 シャリオグランディス
もうすぐ満16年のシャリオグランディスに乗っています。 237800kmを越えました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.