車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
珍車PART680
つい2年位前はこれも業オクでチョコチョコ発見できたんですが今回また漁ってみたらワゴン(5ナンバー)は何とコレ1台のみの出品、4ナンバーバンにしても3~4台程度でした…

さすがにこれも街では見なくなりましたよね、製廃から17年(5ナンバー、商用は廃盤15年)になるんでそれもそうでしょう、しかしこのクラスのワゴンというカテゴリーはその後衰退、今では事実上カローラフィルダー1車のみ、後は「まだ造ってんの?」的なひと昔前から継続しているY12ウイングロードのみという有様なんでね、コイツが現役時代のこのクラスはより取り見取りでいい時代でした!

⇒『平成8年(1996)CD5W型リベロGT』!!

まだまだ三菱が元気な時代、とにかく4駆でターボの大パワー車を出せばファンが喜んだ時代の逸品?です!

リベロは92年~2000年(ワゴン)/2002年(バン)という在任でありCD系ランサーのロングルーフモデル、この時期三菱はセダン系とワゴン系のネーミングを異にしており別のクルマとして訴求していましたがまんまランサーというのはご承知の通り、ギャラン-レグナム等この後も暫くはこうした施策を取りました。

途中の派生、ランサーフィオーレを除くと4代目ランサーとされるCD系、初めてエボリューション(Ⅰ~Ⅲ)モデルが追加された記念すべき!?代ながら個人的にはツルンとしたしたスタイリングはあまり好みでなくリベロもそれに準じた丸み帯びた点がイマイチだったかな、私感ながら。
しかしロングルーフになるスタイリングは当時ワゴンブームだった事もありセダンのランサーよりは若々しいイメージ、得意分野のRV的要素もふんだんに盛り込み三菱らしさも満点、そのリベロの頂点だったのが現車の『GT』グレード!

当時の看板エンジンだったVR-4/エボの4G63型エンジンではないながらこれに準じる4バルブDOHCの2L 4G93型ターボエンジンはリベロ発売1年後、セダンのランサーGSR/RSから換装された当時流行のビッグパワーワゴンでした!
リベロGTは当初は大人しい普及グレードと大差ない顔付でしたが95/9のMCではエボと同一顔になり一層過激なイメージになりますが現車は95/3登録ですので前期モデル=大人しい顔の筈、依ってグリル、バンパー、ボンネットをエボにスワップしたモノと推測できます。

これは過去ウチでもリベロバンを所有しておりましたがボンネットはとにかくグリル、バンパーをエボスワップして喜んでたので定番と言えば定番ですがバンでやってるのはなかなかいなかったんでね、免許取り立て時代の次男の足でしたが結構注目度は高くコンビニで停めると話しかけられたりした想い出があります、今は浜松の親しいみんともさんに嫁行きましたが大事にしてくれているようで今も現役、嬉しい限りです!(^^)!

↓在りし日の我が家のエボ顔リベロ!


さて、現車を見てみますが17万kmオーバーとお疲れ気味ながら評価は3.5と高め、外装評価なしですが色褪せが結構出ておりますが酷い凹や傷はないので少なくともE~Dは付くレベルで内装Cとなっていますね、年式からしますと綺麗な部類…

↓距離並みのヘタリは出ているようですがうちのリベロも頑強でしたからもうひと踏ん張りできる感じ!


リベロ/ランサーの場合、MAXのエボがいたので4G63は非エボには載せられませんでしたがこの4G93もなかなかパワーのあるユニット、4G63のような爆発的トルク発生はないながらスマートに速い感じでジェントルなイメージと言いましょうか?エボ/VR-4を熟知する身ですと迫力不足感はあるも及第点以上にパワフルですし何より63より燃費は良かったです。
1.8Lですから当たり前ですが特にATで較べると顕著だった印象です!

↓好き好きあるも結構やっている印象の室内!


リベロGTがターゲットにしたのが同じハイパワーワゴンのカローラワゴンBZ-G、あちらはNAながらも20バルブDOHCの4A-Gでしたし正直、どこか田舎臭いリベロよりさすがトヨタさんの作品だけありワゴン(バン)としては異例のスタイリッシュさでしたしそもそもこの類にターボ武装まで求めるユーザーも限定的で人気販売はリベロでは太刀打ちできないカロゴンのバカ人気でしたが菱ヲタとしてそのどこか無骨で無駄な?ハイパワーを引っ提げる三菱らしさ満点のリベロGT、変態気味でイイ(;・∀・)

↓クリア褪せが目立ちますが凹、大傷はない様子でALLペンで仕上げたいところです!


元々そんなに多く出たクルマでもなく今となっては探してもまず出ないリベロGT、今回は地域柄?三菱旧車が比較的よく出てくる中京地区からのお出まし!

↓ボンネットまでスワップ!うちのはそこまでやりませんでしたので気合の入れ方に感心×2!!


ホイールは日産かな、それ以外は外観、オリジナルを保っており個人的には好印象です!

落札は無事なされますが希少価値ってほどではなく10万円台後半、どうしてもランサーやリベロはエボが著名過ぎて4G93搭載モデル(リベロGTやランサーGSR/RS)にプレミア価格は付きにくいとは思いますが“ノンエボ”と言って敢えてこれを好むド変態も結構いますしね、二度と三菱が出さない?このようなモデル、今後は値上がりするかもしれません(^^)/
Posted at 2017/03/25 02:42:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 三菱 | クルマ
2017年03月22日 イイね!
久方ぶりの聖地!?8年ぶり位かな!?三菱自工の津田山オートスクエア(神奈川県川崎市)に仕事で行ってきました(^^)v

ここは自工の新人さんの教育機関?があったり関東地区の三菱販売会社の新車架装とか板金工場とか販社の中古車がいったんここに集まり加修したりする東日本では比較的大きな設備、部外者は当然立ち入り禁止ですが業販やら何やらで業者は入門票を守衛所でもらえば入れます…

菱ヲタとしてはパラダイス的な場所、広い敷地の各部署見ても当然三菱車ばかり(8年前は…)でテンション上がる場所です。

↓関東三菱津田山営業所の真裏がオートスクエア!


しかし8年の時はこの中でもオリジナルの三菱車は半分位?後はスズキや日産のOEM車輌もかなり目立ちなんだかなぁ、って感じ。

前に来た時はE10系ΣやP系デリカなんかもいたんですがたかが8年、されど8年でこの間に三菱自が辿ってきた道をこんな場所でも(こんな場所だからかな?)改めて痛感したりします(*_*;

↓入門票もらい禁断の?内部へ!以前来た時は道にまで新車や中古車が溢れていたんだけんど…


Gure的には置いてある新車より構内車輌に目が行きます、内部撮影禁止なので写真はありませんがデリカやパジェロ、ミニキャブの年代物がいたりしてやや興奮(笑)

久々のオートスクエア、神奈川にいるとこんな所にもタマには出入りでき菱ヲタGureは至福な1日を過ごしてきましたとさwww
Posted at 2017/03/22 22:38:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 三菱 | クルマ
プロフィール
「珍車PART680 http://cvw.jp/b/2682511/39505508/
何シテル?   03/25 02:42
しぶとく再登録です、新規ネタ過去ネタをUPしていますが新規ネタ以外の発信は下記 →http://carcle.jp/UserProfile.aspx?Us...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
基本、以前登録させて頂いておられた方との交流復活を主にしています。
新たに申請頂く方はイイねやコメント等キャッチボールができる方を希望します。
尚、以前登録し解除した方された方はお断りします、上からのモノ云いで恐縮ですが趣味の世界です、ストレスフリー目指していますので宜しくお願いします。
21 人のお友達がいます
kimunkamuikimunkamui * yanagidayanagida *
NAKAtecNAKAtec * Gris BorealGris Boreal *
minicatminicat * くさいしがめくさいしがめ
ファン
59 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
雪遊び用パジェロミニ! 雪国山梨?では生活にも必需、主に息子のセカンドカーとして活躍、走 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.