• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

WTCC Race of Japan 2010@岡山国際サーキット

WTCC Race of Japan 2010@岡山国際サーキット遅くなりましたが、
10/30(土)、10/31(日)と行ってきた
WTCC Race of Japan 2010
の様子をフォトギャラカメラにアップしました。
動画映画もあります。

よかったらどうぞ^^





2010年10月30日(土)
【予選日】カメラ

2010年10月31日(日)
FORMULA BMW PACIFIC race2 スタート直後映画(1コーナースタンドより)


FORMULA BMW PACIFIC race2 リボルバーコーナーから1周目映画(1コーナースタンドより)


【決勝日①】カメラ
【決勝日②】カメラ



外国車のレースもいいけど、
やはり2008年のように応援できるクルマがいてほしいですね!

2012年から開催予定のJTCCに期待かな^^
2010年10月31日 イイね!

ASIMO 10th ANNIVERSARY

ASIMO 10th ANNIVERSARY2000年10月31日に、
研究所内でヒト型ロボットASIMOが
初の2足歩行に成功しました。
ホンダの先進ロボ「ASIMO」の誕生です。
そして今年、10歳を迎えました。


ASIMOの外観の進化の様子は
以前にこちらでほんの少し(前半だけ)触れたことはありますが、
正直“動く様子”は見たことありませんでした。

せっかくの素晴らしいロボットなので、
記録としてここに残しておきたいと思います。

進化の過程を見ていくと、感動ものです!


1986年の試作機1号「E0」から始まる、進化のダイジェスト“1本もの”はこちら。
ASIMOになってからも進化を続け、いろんなことにチャレンジしてきましたねウィンク






“個別で”進化を見ていくには、以下で。


ヒト型ロボットの研究に着手した1986年。
まずは、歩行の原理を明らかにするため「E0」が開発されました。
形としては、まだ腰から下だけの状態です。
人がするのは「動歩行」で、脚の移動と同時に全体の重心も移動させながら歩くというもの。
E0は「静歩行」という重心の位置が変わらない歩行をし、1歩進むために5秒も要したということです。
ヒト型ロボットを歩かせるのは、大変だったんですね。



1987年から1991年には「動歩行を実現」するため、E1→E2→E3と開発が進みました。
E1は腰の部分の部品が大型化しています。
お腹というべきでしょうか。
そして、歩くスピードが少し速くなりました。


E2からは、お腹の部品にカバーが付くようになりました。
見た目、昔の電子レンジがプラウン管TVのような感じです。
小さい階段が上り下りできるようになりました。


E3になると、平面ですが初めて時速1.2km/hの「動歩行」に成功。
歩くスピードは格段に上がり、脚だけですがだいぶASIMOの動きらしくなりました^^



1991年から1993年には「歩行の安定化」。
E4→E5→E6となります。

E4
歩く中に左右方向での微妙なバランスを感じます。


E5
動画はありませんでした。
初めて階段や斜面での安定した2足歩行の実現に成功したということです。

E6
幅の狭い長い階段、緩斜面、小さい障害物を越えられるようになり、
2足歩行の基本機能が完成です。



1993~1997年で、「完全な自立歩行ロボ」へ。
開発コードは、EからPとなります。
P1→P2→P3と進化。

P1
いよいよ上半身の付いた人間型プロトタイプ1号機が登場です。
全高1915mm、重量175kg。
制御用のコンピュータは内蔵されておらず、外置き。
ボディカバーはほとんどされてなくて、むき出しのキカイダー状態。


P2
1996年12月に発表された“世界初”の人間型自律2足歩行ロボット
全高1820mm、重量210kg。
胴体部にコンピュータやバッテリーなど、必要な機器が全て内蔵されワイヤレス。
自在な歩行、傾いた足場での歩行、階段の昇降、台車を押すなどの自動動作を実現し、
より複雑なことができるようになりました。
ボディカバーが存在し、動きはまだぎこちないところがありますが、
なんとなくASIMOになってきました^^


P3
完全自律人間型2足歩行ロボットの誕生。
1997年9月完成。
全高1600mm、重量130kg。
かなり小型化されました。
部品材質の見直しなど、軽量化も実現。
見た目はかなりASIMOですが、まだなんです。


P4
ASIMOに繋がるP3改良型試作機。
全高1600mm 重量80kg。
P3よりもさらに、運動機能が向上とのこと。
動画はありません。


そして、2000年10月31日。
ASIMOの誕生!
感情的な動き、しぐさもできるようになりました。
素晴らしい!!



ASIMOは、
Advanced Step in Innovative Mobility」(新しい時代へ進化した革新的モビリティ)。

誕生日おめでとう!
これからも頑張ってほしいですねほっとした顔
Posted at 2010/11/05 00:48:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | HONDA | 日記
2010年10月31日 イイね!

ロングディスタンスでクリア♪

ロングディスタンスでクリア♪実はTS03号(EuroR)の退院は
すでに金曜日にしておりました。(実質、入院は2泊3日)

今回は「リアサスの異音」でした。

退院直後の走行では、異音無し!
ただ、そのまましばらく走って帰宅する少し手前から
気のせいか、なんとなく入院前の異音のようなそうでないような…
はっきりするものではなかったので、ロングを走ってからの判断が必要かと。

それでしばらく走らせ、今日もご存知の通り?
岡山国際サーキットの往復。
で、“距離走って”様子見た結果、

異音はしなくなったようです!


今回作業をしてくれたホンダメカニックによると、まず取付はきちんとされていた。
対処としては、念のため一度リアサスを車体から外し、
サスとボディーの上部接合部にあるゴム?(吸収を和らげるパーツ)のところに
潤滑剤(液体)を差してサスを再び車体に取り付けたら、
音がしなくなったそうです。
で、退院しオーナーによる確認をしてたわけです。


やった!!うれしい顔

これで快適&楽しいEuroR生活が送れますウィンク指でOK

この喜び、プライスレスるんるん
Posted at 2010/10/31 22:44:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | Euro R | 日記
2010年10月31日 イイね!

雨降って寒いのに…

雨降って寒いのに…なんで、かき氷やねん!?

Σ( ̄◇ ̄*)エェッ



思わず人目から遠ざかりましたw (つ´∀`)つ
Posted at 2010/10/31 15:44:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2010年10月31日 イイね!

WTCC開催と岡山国際サーキットは…

WTCC開催と岡山国際サーキットは…雨とはどうも
切っても切れないようです
( ̄▽ ̄)b

ドリドリ中から雨。



降水確率30%の
曇り時々晴れ。
降っても夕方からの予報だったのに…


とりあえず、カッパ持って来ててヨカッタf(^_^;
Posted at 2010/10/31 12:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「今年の写真整理SWITCH☝ようやく入った(笑」
何シテル?   12/09 11:28
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * hikaru1322hikaru1322 *
TEC-DB8TEC-DB8 * ☆ぐっさん☆SiR☆ぐっさん☆SiR *
JIM KANOHJIM KANOH KKPAPAKKPAPA

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.