• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2017年09月28日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】

Q1. データシステム製品を使用したことがありますか?(製品名も)
回答:ありません

Q2. ドライブレコーダーを選ぶ際に優先する機能は?
回答:確認のしやすさ、他媒体でも使いやすいこと


この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/28 15:40:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月24日 イイね!

そうだ アブー、逢いに行こう。 ~謎が謎を呼ぶ脱走~

そうだ アブー、逢いに行こう。 ~謎が謎を呼ぶ脱走~“アブー”
と聞いて、どれだけの人が
思い出されるでしょうか?!








ピン!と来た方、そうです。
全国的にも話題になったあの亀さん。
8月1日に脱走して行方不明となり2週間経っても見つからなかったけど
50万円の懸賞金をかけたらすぐその翌日8月16日に発見されたという、
岡山県は玉野市にある渋川動物公園で飼育されていたアルダブラゾウガメの“アブー”ですね!

実際ここへ出向いた日にちでこのブログを書いていますから、9月24日のことです。
いくら話題になったからといってももう1ヵ月以上も経ち、ほとぼりが冷めているだろうから
何の問題もなく普段通りで見に行けると思っていたら…
なんと動物園の入り口かなり手前からまさかの渋滞!!o(@.@)o ナンジャコリャ!!


駐車場はこんな様子で満員御礼、駐車順番待ちの状態だったんです!

一度でもここへ行ったことある方ならお分かりかと思いますが、山の中の田舎にあり
敷地は広いけど展示の種類や数、施設の充実度など、
一般的に言う動物園としての規模は小さいです。
普段こんなに混雑することはないので、これを言ってはアレですけけど
とても驚かされることが目の前で起こっていました。
みんな、どんだけアブーに萌えてるん?!

と思いながら行ってみたら…


園入り口すぐのアブーがいると思われるところに誰もいないし!!( ̄▽ ̄ノ)ノナンジャソリャ!!
意表を突くオールクリヤー!ww

みんな何処いてるん?!w
…というか、
動物の種類の表示さえも無く、そもそもどの子がアブーか分からないしww
あれだけ話題になったなら近くに案内がありそうだけどね。

そういえば、落ち着いて振り返ると…


園入り口手前の掲示板に、まさにそのニュース記事だけは貼られてたけどね^^;A

でも、これだけではやはりどれがアブーかは分かりませんよね。

ひとまず、ひとしきり広大な園をぐるっと回ってきて…

薄いコルク素材カードの券って珍しい!

ロバやヤギにエサをやったり…




戯れたりしながら…


園入り口のアブーがいるであろうスポットへ戻ってきました。

しかし、やはりどの子か分からない^^;

近くのゲストハウスみたいなところへ入ると…
特徴が掴めるような大きな写真がありました!


園スタッフの方を掴まえることができたので、念のためそちらでも確認が取れ
アブーはこの子だと判明しました!!(甲羅の1区画ごとの盛り上がりが一番ある子でした。)

アブ~~~!!!w

手前の子ですね!


来園者が増えて、エサが充実した!
…ことはないとは思いますが、とても元気に食べてましたね^^





しかしね、今回のアブーの脱走劇。
50万円の懸賞金はさておき、
無事に見つかった、良かった良かっただけでは収まらないかもしれない事件性があると
言われるのです。



【疑問その1】
体の汚れについて



この画像を出した時点でピンとくる方はいるでしょうけど、ある動物番組で放送されてました。

当時、普段甲羅まで手入れされてなくて、発見直後はやけに奇麗になっていた。



【疑問その2】
発見場所がおかしい


発見時のニュースを見られた方はなんとなくでもご記憶あると思います。
発見場所は園の入り口から150メートルほど離れた道路沿いから森に入ったすぐのところですが、
道路と森の境は1メートルほどの高いコンクリートの壁で仕切られていて
どう頑張ってもゾウガメが登れるような場所ではなかったということ。

このブログの冒頭2つ目の画像ですが、この渋滞で止まった場所が
まさにこの近くでした。(上記画像中に水色で記入)
これが正しいとするなら、この南側が共同墓地で人が入りやすい場所とも言えるかもしれません。



【キー】
ハイジの質問に対するアブーの回答


すでに引用画像に出ていますが、「志村どうぶつ園」を見たことある方などご存知かもしれない
あのハイジ。
動物と話ができるという方です。
そこは信じる信じないはあるかとは思いますが、今はさておき。
番組で放送されていたハイジの話によれば、アブーは
『外の世界を見て見たかった』
と言っていたそうです。
ハイジがアブーに質問を続けていくと、話は核心に迫っていきます。

アブーははじめ、茂みの中で気づかれないように身を潜めていた。
しかし、逃げている途中で一度ふわっと持ち上げられた感触がした。
『自分は動物園へ連れ戻されるんだ』と悟ったそうです。

しかし、着いたのは元いた動物園とは別の、どこかの家の庭にようなところ。
連れて来た相手はアブーへ微笑みかけ、エサもくれたそうです。
体にはホースで水をかけられ、体も綺麗にしてくれたんだとか。
これが【疑問1】の体の汚れについて。

しかし、途中で保護してくれていた者が脱走のニュースを知ったのか
再びアブーを持ち上げ、茂みの方へと向かった。
茂みへ再び返されたアブーですが元いた場所とは異なり
斜面もあり、高いところの茂みに連れてこられ身動きが取りづらい場所だったそうです。
これが【疑問2】の不自然な場所に置かれたことの真相?!

そして、その後アブーは捜索しにきた親子に発見された。
こういうことなのか?!

信じるか信じないかは貴方次第。
これが正しいとして…
私の勝手な推測です。
アブーは先に誰かに発見されていたが、可愛かったからか物珍しさからか連れ去ってしまった。
しかし、懸賞金がかけられ事の重大さを感じてアブーを返そうとした。
とはいえ、連れ去ったことは表沙汰にしたくない。
ニュースで報道された発見場所は道路からすぐ茂みに入ったところですが、
そこは動物園を行き来する道で人通りは多少なりともある。
車を停めて重たいアブーを運び込むのは行う側からすると、それはリスクがある。
動物園に近くてアブーが発見されやすく、けど自分は発見されにくい場所を選んだ。
それが、車を自然に停めれて怪しまれにくい、共同墓地が近かった今回の場所。
そうなのかなぁと、これを見て思ってしまいました。

冒頭で触れた駐車場手前の渋滞ですが、
この「志村どうぶつ園」検証放送があった翌日だったからだったなのかな。


まぁ、いずれにしても無事に?
アブーが元の場所に戻れて良かったですね。

アブーも外界への変な興味は起こさない方がいいのかな?!



この懸賞金が手に入ってたら相当な軍資金になっていたのになぁ…と
これを書いてる時も思ってしまった^^>"
懸賞金のことは私はアブーが発見されてから知ったのですが、
うちのカミさん、マジで捜索に行こうかと思ってたみたい^^;A
Posted at 2017/10/23 01:56:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年09月23日 イイね!

7歳&11歳のハローワーク & ハイウェイスタンプ活動vol.5

7歳&11歳のハローワーク  & ハイウェイスタンプ活動vol.5前回からは2年ぶり、
5回目となるキッザニアに
行ってきました。
通算すると¥
だいぶ貢献してきましたね^^;A




いつものA駐車場へは8時前には着きましたかね。
でも、ここは朝7時にはオープンとなるので、
先に着いて並んでいる人達を見ると、到着時間としては遅いです。
ただうちは遠方なんで、子供を連れてこれ以上早くはなかなかキビシイんですよね^^;



基本的にはまだ体験していないお仕事を…ってことですが、
やはり人気の食品系は1つは押さえておこうと
まずはこちらへ行きました。
ソーセージ工場(by Nipponjam Group)


冒頭画ですね。
ユニフォームを着てお仕事に入る前に、キッザニアオフィシャルの記念撮影📷

あっ、これは望遠でこちらが撮ったものですが^^>"

最初の方を端折ってますが、当然の手指消毒の後、ボウルに材料や調味料を入れて混ぜこぜ。
それをこの筒に入れて…


ハンドルをグリグリ回して腸にミンチを押し入れていきます。


こんな感じ。


ある程度詰め入れたら、適度の長さでねじり分けます。


そして、焼きの工程。
時間がかかるので、これは先に作って焼かれていたもの。


食品系ジョブなので、焼き立てホクホクのソーセージを数本ずつお仕事終了後に渡されます。
折角なので、あったかいうちにすぐにパクリ!
特にJr.弟はソーセージ大好きだから、最高の顔^^


すぐにお財布に手取り給料をしまうのも成長の証し(笑


前回の時のお金が財布に残って貯まってバラバラしていたこともあり、この後すぐに入金しに銀行へ。



続いては、こちら
電力会社へ。(by 関西電力)


電力会社の仕事の説明をほどほど受けていると…


突然停電!

メーデー、メーデー!?

本部と現場の2班に別れて復旧作業にかかります。

…って、本部は非常用電源で復旧してますね^^>"
うちのJr.は最初は本部に残り、現場と連絡を取ってました。

停電場所は2ヶ所あったようで、うちのJr.の班は後半でもう1つの現場へ。


地上から、ビヨーーンと上昇して…


復旧作業


点いた! パチパチ



3つ目のお仕事は、こちら。
電車(by 阪神電車)


ここへは以前にJr.兄が運転手でやったことはあったんですが…


今回は、したことない車掌に。


Jr.弟は電車自体が初で、運転手になりました。

電車に乗り込む前の事前講習です。

さぁ、いざ!

ちょっと運転手さん、ダルそうに行かないでください^^;;

こちらの電車へ。


運転手


車掌のJr.兄は、兄弟ってことで運転手の弟と同じ車両に乗り込みお仕事です。

実はこの日は特別だったのか、英語でアナウンスしなくてはならなくて
イメージしにくく難しかったとか^^;
でも、いい体験だったでしょう!


4つ目のお仕事は、ラジオ局。(by FM802)


ここでは2つの仕事があったんですが…


うちのJr.は2人とも、後でCDに自分の音声が残してもらえるDJを選びました。

…というか、この回はみんなDJを選んでました^^>"

DJ Jr.兄


DJ Jr.弟


誰も選ばなかったミキサーさんは、ガラス越しでアテンダントのお姉さんがやってくれて
音響のコントロールや各DJへしゃべるタイミングの指示などを出していました。



5つ目のお仕事はこちら。


ファーマーズセンターです。(by YANMAR)

TMSだったか、確かどこかでこんなん出てましたよね。

正面から見ると…面白い顔?!


ここでは、農業のことや…


トラクターなど農機具の説明を聞くんですが、


その他にはトラクター、田植え機、コンバインのシュミレーターがありました。
それを使って運転し、操縦技術が得点化されるんですよね^^


ちなみに、田植え機だったJr.弟は96点、コンバインだったJr.兄は100点でした^^



次の6つ目のお仕事が最後になるんですが、ここは兄弟で別れました。
父ちゃんはJr.弟の方へついて行き、飛行機パイロットへ。(by ANA)


お決まりの恰好^^


まぁここもシュミレーターですなんですけどね。


ちなみに、Jr.兄は画像ありませんがm(_ _)m、警備会社(by ALSOK)へ。


お仕事ではありませんが、ほんとの最後は稼いだお金でデパートで買い物。


Jr.兄はものさし、Jr.弟は高級ミニカー2台。
高級なんですけど、ミニカーのクオリティーは…^^;A


この日のお土産、戦利品。

Jr.兄は最後の方で、床屋の客になってたようでしたw

この日のキッザニアでの体験ジョブ。
Jr.兄


Jr.弟


遅く到着し、食品系から行った割には9時の始業からすぐに始めれたし、
お昼ごはんを超短時間で済ませたのですが、できたお仕事は6つでした。
アルバイト無しなら、これくらいが精いっぱいなのかな?!



さて、この日のハイウェイスタンプ活動は、帰りに1つだけ。


西宮名塩SA下り(中国自動車道)でした。

8/192! 
有名な有馬温泉ですね^^
くぅーーっ!
思い出したら、あの赤土色の温泉(金泉)とか炭酸泉(銀泉)とかにまた入りたくなった♪^^
Posted at 2017/10/17 01:25:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | キッザニア | 日記
2017年09月20日 イイね!

'17インディカー🏁決勝🏁第17戦ソノマ と、琢磨の来季体制発表!!

 '17インディカー🏁決勝🏁第17戦ソノマ と、琢磨の来季体制発表!!最後はなんとか好結果を…
と願っていましたが、
琢磨は残念でしたね。
おそらくですが、決勝スタート直後の
ターン5から6に向けて、チームメイト
A.ロッシから不可解な幅寄せを受けた時に
ダメージを受けたことが原因と考えられる右リアタイヤパンクで
ピットインを余儀なくされ、いきなり2ラップダウン。
その後はペースはそこそこ良かったようですが、
駆動のトラブルが出て62周目にマシンをコースサイドに止め、リタイア。
決勝リザルト20位となりました。

2017 GoPro Grand Prix of Sonoma Race Day Highlights



佐藤琢磨(20位)
「スタートは悪くなかったのですが、アレクサンダー・ロッシにターン5でコースの外に押し出されてしまい、その影響だったのか、6周目にタイヤの空気が抜けました。ダメージを受けたタイヤでピットに戻る際にボディを損傷し、その後はマシンのバランスが大きく崩れてしまっていました。フルコースコーションも出ず、1ラップの遅れを取り戻すことができないままレースは進んでいきました。テストからプラクティス、そして予選まで、着々とスピードを上げることができ、今シーズン最後のレースで好パフォーマンスを見せて上位フィニッシュしたかったのですが、それは叶いませんでした。しかし、忘れることのできないシーズンになりました。すばらしい時をチームとともに過ごせました。26号車のクルーたちと、思いきり結束してシーズンを戦い抜けたと思います。Andretti Autosportのスタッフ全員に、感謝してもしきれないほどです。私たちのチームはインディ500での優勝を達成しました。皆さんのサポートに対しても感謝の気持ちでいっぱいです。厳しい、ローラーコースターのようなシーズンでもありました。しかし、私たちはスピードを見せることができていたと思います。特に最後の6レースでは、ほぼ常にHonda勢のナンバーワンになることができました。信じられないようなパフォーマンスを発揮できていました。そして、そうした成績は私にとって大きな誇りです。振り返れば、最高のシーズンでした。皆さんに、そして、すべてのことに感謝をしています。」


<決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 1 S.パジェノー シボレー 85 1:55'52.6840
2 2 J.ニューガーデン シボレー 85 +1.0986
3 12 W.パワー シボレー 85 +1.6139
4 9 スコット・ディクソン Honda 85 +12.0870
5 3 H.カストロネベス シボレー 85 +22.5022
6 15 グレアム・レイホール Honda 85 +23.5289
7 27 マルコ・アンドレッティ Honda 85 +23.9788
8 28 ライアン・ハンターレイ Honda 85 +24.5140
9 18 セバスチャン・ブルデー Honda 85 +49.9911
10 4 コナー・デイリー シボレー 85 +55.6650
11 83 チャーリー・キンボール Honda 85 +1'21.0203
12 8 マックス・チルトン Honda 85 +1'24.5038
16 10 トニー・カナーン Honda 84 +1Lap
17 13 クラマン・デメロ Honda 84 +1Lap
18 7 ジャック・ハーヴェイ Honda 84 +1Lap
19 19 エド・ジョーンズ Honda 69 +16Laps
20 26 佐藤琢磨 Honda 62 +23Laps
21 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 60 +25Laps
22 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 52 +33Laps


<ポイントランキング>

ドライバー

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 2 J.ニューガーデン シボレー 642
2 1 S.パジェノー シボレー 629
3 9 スコット・ディクソン Honda 621
4 3 H.カストロネベス シボレー 598
5 12 W.パワー シボレー 562
6 15 グレアム・レイホール Honda 522
7 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 494
8 26 佐藤琢磨 Honda 441
9 28 ライアン・ハンターレイ Honda 421
10 10 トニー・カナーン Honda 403
11 8 マックス・チルトン Honda 396
12 27 マルコ・アンドレッティ Honda 388
13 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 376
14 19 エド・ジョーンズ Honda 354
17 83 チャーリー・キンボール Honda 327
19 7 ミハイル・アレシン Honda 237
21 18 セバスチャン・ブルデー Honda 214
25 18 エステバン・グティエレス Honda 91
26 7 セバスチャン・サーベドラ Honda 80
27 16 オリオール・セルビア Honda 61
28 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 57
29 29 フェルナンド・アロンソ Honda 47
30 63 ピッパ・マン Honda 32
31 13 クラマン・デメロ Honda 26
32 77 ジェイ・ハワード Honda 24
35 18 ジェームス・デイビソン Honda 21



琢磨の2017インディカーシリーズは、8位に終わりました。
しかし、なんといっても今シーズンは世界3大レースの1つ、
夢のインディ500優勝を琢磨は成し遂げてくれました!!
そして、決勝レースに関してシリーズ後半の失速は残念でしたが、予選では
最後の5ラウンドでポコノでのポールを含めたトップ6に連続で入りました!
うち、ホンダ勢トップは4回獲得。
(ポールはデトロイトRACE2を入れて今シーズンは2回獲得!)
素晴らしい記録です!

そして、以前から噂はあったようですが、今日(アメリカ時間では2017年9月19日)、
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング(RLL)は、
佐藤琢磨が2018年よりチームに復帰することを発表しました!!


■佐藤琢磨のコメント
「レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに戻ってこられて、本当に嬉しく思っています。ボビー、デイヴ、マイクの3人は、これまでもいつも僕を応援してくれました。過去数年間、チームは驚くほどコンペティティブでした。2018年にこのチームの一員となることが待ちきれないような思いです。きっと、僕たちは一緒に素晴らしいことを達成できるはずです。」


AASを離れ、移籍できる可能性のあるチームの中では
個人的には現時点で最良のチームだと思っていたので、良かったと思います。
また、来年が楽しみですね♪(^_-)-☆
おめでとう!!
そして、ありがとう!!
Posted at 2017/09/20 23:59:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記
2017年09月18日 イイね!

そうだ ガンダムとスカイジャングルとグリコ、行こう。 & ハイウェイスタンプ活動vol.4

そうだ ガンダムとスカイジャングルとグリコ、行こう。 & ハイウェイスタンプ活動vol.4ブログタイトルでは順番的に
逆になりますが、この日は
まずハイウェイスタンプ活動を
1つこなしておきました。

それがトップ画の
権現湖PA(上り)
今度は実写真おさえました^^>"

そして、スタンプ! 7/192!

将棋!?
てっきり産地なのかなと思っていたんですが、これによると
日本将棋連盟の現役プロ男性棋士は160余名であり、人口26万人の市に5名もいることが
大いに誇れることから、将棋駒の産地である山形県天童市が「将棋のまち」を名乗っている
ことに対し、権現湖PAがある加古川市は「棋士のまち」を標榜しているんだそうです。
ナルホド。


さて、この日はいくつかのミッションを課していました。
まず1つ目。
先日一度は諦めた、ネスタリゾート神戸での期間限定企画展「ガンダムワールド2017」へ。

やはり諦めきれず、行ってきました^^;A

すごい! 親父が熱中するわけだ!!

…って、結局入ったのは父ちゃんだけなんですが…(オイ
やはりJr.はそう興味を示さなかったのと、先日のプール券で割引は利いたのですが、
それでも入場料金が割して人数分全員となるとばかにならないので、費用対効果を考えた結果
そうしたのでした^^;;

入場券を買って…


アムロ、行きまーーす!!


少し進むと、突如現れたのが
1/1スケール実物大ガンダムRX-78-2 ヘッド

後方に、なぜか普通に撮るのを忘れてしまった
実物大シャア専用ザクヘッドが見えてます。
これでご勘弁をm(_ _)m

そして、1/10シャア専用ズゴック立像

カッコいいですね!!(^_-)-☆

実はこれ、引きで撮るとこんなになっていて…

吊り下げられたズゴック手爪を自分の手にはめて持ち、ポージングして自撮りできる
カメラシステムがありました。
この自撮りシステムは、先ほどのガンダム、シャア専用ザクヘッドを含め会場にいくつかありました。
シャア専用ズゴックではきっと同じポーズをとって写真を撮るのが企画側の狙いで
私もならってそうしたかったんですが、最初の方で書いたように入場したのは自分一人だったんで
ためらってなかなかできませんでした。
一度、普通に立像を自分のデジカメで撮ってそこをスルーするも再び戻り、
誰もいなくなったタイミングを見計らってそれ用に設置されたカメラでパチリ!
意を決して自撮りしたwwんですが、立ち位置が悪かったようで
肝心の爪以下がフレームアウトし何してるかよく分からない写真となってましたwwww(自爆
次のグループがそこへやってきて、何食わぬ顔でそそくさとそこを離れたのでありました^^;;
撮影中は誰もいませんでしたが、やはりかなり恥ずかしい思いをしました。
それなのに…www


さぁ、気を取り直して…^^;

こんなガンダム軍団も。

私はほとんどファーストガンダムでブームは終わっているので、
この辺になるとさっぱりわけわかめですね( ̄∇ ̄;)
↑手前のボンタン(死後?)履いたようなガンダムもいれば…

それを見た直後だからか、すぐ横だからそう見えるのか
やけに細身で顔が小さすぎるようなガンダム(何等身や⁈)もいるし、


緑色だったり…


動きにくそうなガンダムもいるし。

これはトランスフォーマーみたいに戦闘機にでも変わるのだろうか?!

ジオラマいいですね~


これなんか♪


これこそ、
アムロ行きまーーす!
ができます。

これも自撮りポイントの1つ。
ここは意外と列になっていて人目に触れやすく、自撮りする勇気がありませんでした^^;A

この企画展の会期が済んだといっても、ある程度絞らせてもらいました。
ファーストガンダム世代でもそれなりに楽しめました🎶^^

最後に、ここで買ったお土産の紹介。
いくつか欲しいものはありましたが、これだけ買いました^^;
この企画展限定の湯呑み





ファースト世代には嬉しいラインナップです^^

お昼は、ここネスタリゾート神戸にあるホテルすぐ近くのうどん屋さんへ。
そのホテルロビーにも入ってみたんですが、


そして、2つ目のミッションですが、ここネスタリゾート神戸の敷地内にある
スカイジャングルへ。
ジャングル?!


安全ロープのハーネスを上部のワイヤーに引っかけて移動する
“空中アスレチック”です。


大きく2つ、高さ別に“ハイ”コースと“ロー”コースに分かれていて
Jr.兄(11歳)はハイ、Jr.弟(7歳)はローコースを選びました。
ローはほぼ大人の頭上の高さ。
Jr.弟も最初は兄ちゃんが行くから一緒にハイに行こうかと言ってましたがが、
なんとかローにさせてヨカッタ。
命綱(←大袈裟)があるといっても、いざスタート地点に立つと
本人はのっけから腰が引けて無茶苦茶ビビってましたもん^^;;


Jr.兄は割とスッスッと進んでました。
ローコースと違って地上にいる親は手を出せませんが、一人で大丈夫みたいですね^^


Jr.弟は終始こんな感じでした^^;

それでも、“コ”の字のコースを割と短時間で終わってしまって
こういった安全ハーネスを使うのは珍しくて楽しいとは思うんですが、
コストバリューはあまりよろしくないなと思いました^^;

期間限定企画展ガンダムワールド含めて訪れていたのは、コチラ


この日、最後は一度訪れたことのあるコチラへ♪




なんで2回目の工場見学に訪れたかというと、勘のいい方はお察ししてもらったかもしれませんが、
今年
コレがあったからですね。
関連のディスプレイでもあるかと期待して行ったんですが…

無い。(↓前回訪問時と同じ)


無い。深キョンがいたw(↓前回訪問時はここは三代目J Soul Brothersでした)


こんなのでもあるのかと思っていたんですが…


普通にコレでしたね^^;


ここの展示のヒストリーにも、いずれは琢磨のインディ500優勝のことを入れてほしいですね!


…というわけで、前回とほぼ同じの至って普通の工場見学でした^^;A
Posted at 2017/10/04 20:52:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他・ドライブ | 日記

プロフィール

「2019カレンダーいただきました♪ クセがすごいんじゃ~?! http://cvw.jp/b/224902/42178562/
何シテル?   11/12 23:59
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
元チャリ屋元チャリ屋 * TEC-DB8TEC-DB8 *
★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ * こるまろこるまろ *
KKPAPAKKPAPA サンジくんサンジくん

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.