• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2013年04月29日 イイね!

Tour de Kibiji

Tour de Kibijiこの前Jr.兄(6歳)の新車をシェイクダウンしましたので
早速ロングテストも敢行。
走ったことがある道がいいだろうと、
テストコースは約1年前にも走行した
『吉備路自転車道』(きびろーど)
を選びました。


「造山(つくりやま)古墳」(前方後円墳。懐かしい響きですね^^;)
後にもう1ヶ所同じ読みで出てくる古墳と区別するため、
地元では“ぞうざん”こふんと言う場合もあるそうです。
Wikiによりますと、墳丘の長さでは全国第4位。
墳丘に立ち入りできる古墳としては日本最大なんだそうです。
地元にこんなものがあったなんて…
何気に凄いですね!


その麓にはミニ牧場があり、引き馬や乗馬ウマができるようです。


右手に何か見えてきました。


五重塔!
「備中国分寺」です。


ちょうど“れんげ祭り”、いや
れんげ祭りがあったというのもあり
半分狙い撃ちですw^^>"(あくまでロングテストが一番の目的です猫2
イベントあり、屋台がいっぱい♪
お弁当も持参で昼休憩うまい!


れんげ祭りだけに、れんげな写真も。
例年だと、もう少し密にれんげが咲いているようです^^;


1年前にJr.兄(当時5歳)とここを走った時はここで引lき返し往復14kmを走り切りましたが、
Jr.兄はそれから成長しているし本人もやる気があったので
今回はもう少し先まで走ることにしました。

さらに西に走ると、もう1つの“つくりやま”
「作山古墳」が見えてきました。(これも前方後円墳)
先に出てきた造山古墳と区別するために、地元では“さくざん”古墳と言うこともあるそうです。
Wikiによりますと、全国で9位の規模の古墳で、
岡山県下では造山古墳に次いで2位の規模とのこと。
こちらも凄いんだ!


造山と同じ、立ち入り可能な古墳であり、
折角なのでプチハイキングしました。
…というか、初めての古墳登山!^^
けもの道、いや
人が通った跡であろうところを辿って行き…


てっぺんに行きたかったのですが
そこは木が生い茂っていて景色が見えなかったので、
ちょっと頂から外れたところへ。


拡大してみると
先ほどの「備中国分寺」の五重塔が見えました♪


今回は、この「作山古墳」で東へ折り返します。(前回は国分寺で折り返し)


また五重塔が近づいてきました。
国道との交錯は、自転車道は左へ折れ地下道を通ります。


れんげ畑を入れて五重塔。
やはり例年からして、れんげは少なかったようです^^;


今度は五重塔は通り越して、すぐその近く
この日3つめの古墳。
「こうもり塚古墳」です。



これも前方後円墳ですが、規模は小さめのようです。


ただ、石室が発掘されており、この日のれんげ祭りに合わせて
内部が公開されていました。
無料ガイドの方とともに中へ!
気分はインディー・ジョーンズ!? …大袈裟か^^;
ここで写真は載せませんが、大変貴重なものを拝見させていただきました♪



1年前の時は往復14㌔。
今回は往復15㌔は走ったかな~
Jr.兄(6歳)はプチハイキングしながら、見事完走!
無事、NEWマシン(マウンテンバイク)のロングテストが終了しました指でOK


私は15㌔のバラスト(Jr.弟)を載せてママチャリ走破!
1年前と違って、今回はムッチャ疲れました~冷や汗
でも、いい運動になった♪ウィンク
Posted at 2013/05/02 00:42:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2013年04月28日 イイね!

2013 トミカ博 in OKAYAMA 【後編】 おみやのトミカギャラリー

2013 トミカ博 in OKAYAMA 【後編】 おみやのトミカギャラリー前編はコチラ
一度にアップできなかったので
分けました^^;

この度もらったり買ったりで
ゲットしたトミカをここに紹介します。



まずは冒頭の画像のトミカから。

『TDM リクカイクウ』」
“TDM”とは、“TOMICA DREAM MOTORS”の略で、
その活動はトミカを通して夢の未来のクルマを提案することのようですね。

画像右から、モード、モード、モードだそうです。
車体に埋め込まれたウイングの稼働のみでモードを切り替えるという
勘弁かつ大胆な発想。
まさに夢の未来カーです^^
これは有料入場者一人一人に入場記念としていただけました。
なので、うちはカミさん、Jr.兄(6歳)、私とで3台ゲットし、
これにより3つのモードを一度に表現することができしたw
(Jr.弟は2歳で入場無料だったので、このトミカは無し)


Jr.兄がアトラクション「トミカスライダー」のクリヤ―景品としていただいた
『ホイールローダ』



Jr.弟がアトラクション「トミカ組立工場」で作ってもらった
『マツダ コスモスポーツ』

他に、トヨタのマークX、プリウスが選べましたが、
並んだ時点で待ち時間が45分~となっていたので
一番待ち時間が短かったこれにしました。(マークXが一番人気で待ち時間も一番)
Jr.弟はボディーを赤、内装は黒を選びました。
ドアが開閉します。



これ以降は、トミカ博のショップで買ったものです。

テコロジーシリーズの
『トヨタ プリウス 道路パトロールカー』

Jr.弟用に~。
電池不要で、クルマのタイヤを転がすことで発電し
屋根の警光灯(LED)が黄色に点滅します。

実際にやるとオオォォ~って感じで、結構感動しました^^
後ろが開きます。



最後は、自分用に~w

“TEM” (トミカ・イベント・モデル)です。

モチロンHondaらけ~ (笑

この度は4車種ありました♪

TEM No.1
『CR-Z』




TEM No.12
『シビック TYPE R EURO』



TEM No.16
『NSX-R』




TEM No.19
『オゼッセイ 救急車』



やはり買っちゃいますね(*´艸`*)


以上、「2013 トミカ博 in OKAYAMA」レポでした~^^
Posted at 2013/04/29 23:32:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | トミカ | 日記
2013年04月28日 イイね!

2013 トミカ博 in OKAYAMA 【前編】 攻略法?!

2013 トミカ博 in OKAYAMA 【前編】 攻略法?!になるかは分かりませんが、
参考にでもなればと…^^;


トミカ博 in OKAYAMAは
4/26(金)より開幕し、
この日ですでに3日目。
会期は5/6(月・祝)までです。


これまで、会場のコンベックス岡山では
他の子供向けイベントで入場、いや
当日チケット買い待ちなどでエライ目にあったことがあり、
この度イベントが「トミカ博」ということで
行きたいとは思っていたけど会場の混雑は事前から相当のものを覚悟していました。
それで、まず前売りチケットを買っておきました。

注)ちなみに、前売りチケット販売はすでに終了しています。

それから、開場は10:00からということでしたが、少し早目(9:40頃)に駐車場に入りました。
まだ少し空きがあり停めることはできましたが、すでに多くのクルマがはいっていました。
会場前まで行くと、当日券のチケット売り場。

こちらには人が程々並んでいましたが、そこから先には人があまりいません。
9::50くらいだったと思いますが、すでに開場され入場が始まっていました。
便宜を図ってくれているようですね^^

開場図

入口と出口が別で、一方通行な感じで書かれています。
が、中に入ってそんな規制はなく
皆さん自由に移動されていますので、
後で触れますけど順番を前後させて見ていく手もアリかと。



なんでもかんでも載せるつもりはありませんので、ある程度しぼって
(…って、私のことなんで自分の記録用にそれなりの枚数いくと思いますが^^;)
これは! の1枚。

“トミカ”というか“トミー”。
富山さんからの名前なのね…きっと。
そして、トミカの誕生に感銘を受けますね。

トミカタウン~


こんな感じでカテゴリー別に紹介されており


私が気になるのは、やはりホンダ車♪

オデッセイ・タクシーです。

まちの安全を守るクルマで目にとまったのが…


インサイトの消防指揮車♪
マニアック~ゥ^^




ドッドッドッ…
燃料、満タン~♪


ハイパーレスキュー・シリーズ


割りと並んでいました。
子供を座らせ撮影ができます。
うちはパス~^^;


カーズもありますヨ~


ここまでが展示ゾーンで、中盤がアトラクションゾーンです。
各アトラクションの待ち時間。
10:40時点


10:55時点の表示

少し時間が経っただけでも、アトラクションによっては表示の待ち時間がだいぶ変わります。
会場に入れば、出口までは各ゾーンの行き来が可能なので、
特に早い時間に入れて行きたいアトラクションが決まっているなら
まずこちらを優先すれば待ち時間(トータルの時間)を短くできるのではと思います。




うちは(私も含めてw)トミカ好きですが、
さすがにこの待ち時間を見て私はやめようかと思いました。
けど、Jr.兄(6歳)はその中でもどうしても行きたいものがあると言い
カミさんと「トミカスライダー」へ。

各アトラクションでクリアできたらプレゼントされるトミカ。

これがあるのを知って行きたかったのかなぁ~^^

そこまでどうせ待つのならと、私はJr.弟(2歳)と「トミカ組立工場」へ。

「トミカ組立工場」では、トヨタ・マークX、プリプス、マツダ・コスモスポーツの3車種の中から
1台を選びます。(並ぶ製造ラインが別)
表示の待ち時間はいずれも“45~60分待ち”となっていましたが、
スタッフに聞くと待ち時間の目安は
マークX>プリウス>コスモスポーツ

ということでした。
マークXが一番人気。
3車種ともボディーや内装の色、デザインを選べるのです。
マークXにはセイフティーカーver.があるのを知り
個人的にはそれにしたかったのですが、
やはりあまりの待ち時間を目の前にしてコスモスポーツに流れました^^;;

ここでボディーや内装の色、デザインを選び…


Jr.弟はボディーは赤、シートなどの内装は黒を選択。
さすがに2歳のため、組み立てをやってもらいます^^;
ここを押してね♪
とJr.弟は時々声をかけてもらって指で押し、イチオウ少し自分でやったという形をとります*^^*


おじさん、たのむよ~

特殊ネジで固定してもらい、テスト走行をして出来上がり~♪
結局、待ち時間の表示“45~60分”でしたが、コスモスポーツの実際の待ち時間は40分でした。

ちなみに、Jr.兄が行った方の「トミカスライダー」は
待ち時間の表示“30~45分”に対し、実際の待ち時間は15分でした。
こちらのクリアによるゲットのトミカと併せて、コスモスポーツの完成品をお披露目は後ほど^^

終盤のゾーン(中展示場)で、「トミカマーケット」。(要するにグッズショップゾーン)


トミカのゾーンはここまでで、中展示場の残り半分は「飲食コーナー」。


富士宮やきそばとか食べていると…


アンケートにご協力いただけませんか?
と声をかけられ、いいですよ~と書いたら
スタンプラリー(←参加には有料でスタンプノートみたいなものの購入が必要)の景品
と思われるトミカシールをいただけました♪


今回のお土産はまずコチラ。
Jr.へ~^^


いつものようにボリュームがあり過ぎたwので、
残りのおみや(トミカ)は【後編】で^^;
Posted at 2013/04/29 02:19:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | トミカ | 日記
2013年04月28日 イイね!

ザクとは違うのだよ! ザクとは!

ザクとは違うのだよ! ザクとは!気になるガムを買ってみました。
4/16から発売になってたようなので、
ご存知の方多いかもしれませんが^^;


んっ?!


ザクと併売のため、
期待を裏切りませんね~ (笑

ザクとは違うのだよ! ザクとは!

味の表記の持続時間は“50分”と同じでしたが…w
まぁ、そりゃそうですよね^^(これも売りってことで)


気になるグフの方のお味は、
“NO LIMIT MINT”ということから
勝手にさぞかし辛いのだろうと思っていましたが、
実際に口にしてみると
辛さの中にも甘さがあり、この絶妙なハーモニー (笑
結構好きな味ですね♪


今回はとりあえずグフだけ買いましたが、
今度はザクの方も買ってみよ~わーい(嬉しい顔)
Posted at 2013/04/28 19:54:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食す | 日記
2013年04月27日 イイね!

余韻は続く?! ~auto sport編~

余韻は続く?! ~auto sport編~発売日は昨日でしたが、
こちらではいつも書店に届くのが
1日遅れになるので、
今日ようやく手にすることができました。

隔週刊のモタスポ雑誌
「auto sport」


書店に探しに行って
アレっ?!・・・無い;;

実は店頭に陳列されていたんですが、
表紙が↑コレ
すぐに見付ることがなかったんですよね。


どうなんですかね。

天下のオートスポーツの表紙がコレって。。

確かに時期的にルマン24時間やニッサンの記事も大事ですし
おそらく元々この表紙でいこうということだったのだと思いますが、
琢磨がインディカー(しかも日本人として)初優勝!
の偉業を成し遂げたのに、表紙には
“INDYCAR Rd.3 快挙への軌跡>>> 琢磨、ロングビーチを攻めきる。”
の一行があるだけなんて。。

私はてっきり表紙に
琢磨の優勝写真が一面でっかく載ってて大々的に取り上げられてるのかと思っていたら
実際目にしてコレなんて。。

それとも、間に合わなくて次の号に回すつもりだったんでしょうか。
いつやるんですか?!
今でしょ!!
(↑別にコレが言いたいワケではないんですが…)

百歩、いや百万歩譲って
契約等で表紙の画像を差しかえることができず、
先ほど触れた表紙一行の文言にするしたって(ベタでも)
“琢磨、インディカー(日本人)初優勝”
みたいに、歴史的偉業が少しでも分かるような表現にできなかったんでしょうか。


私は大の琢磨ファンだからこんなこと言ってるかもしれませんが、
それを差し引いて世間(少なくともモタスポ好き)一般の方から見ても
この扱いはどうなんでしょう?!

琢磨が達成したことはその程度だったのでしょうか?!

週刊じつは…とかでもないんだし、
モタスポを扱う日本の代表紙がこうだなんて
とても残念でなりません。

正直がっかりしました。

本当なら永久保存用に計2冊買うつもりだったんですが、1冊にしました。これを大事にします。


本来、これが表紙に出るべきではなかったのかな。。
Posted at 2013/04/27 19:40:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | '13 INDYCAR SERIES | 日記

プロフィール

「2018 SGT Rd3 SUZUKA 300km Fan Festival ~DAY2(vol.2)~ http://cvw.jp/b/224902/42200774/
何シテル?   11/19 23:22
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
元チャリ屋元チャリ屋 * こるまろこるまろ *
白のECR33白のECR33 ★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★
KKPAPAKKPAPA JIM KANOHJIM KANOH

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.