• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2016年09月28日 イイね!

ワクワクさん、無料1ヶ月点検

ワクワクさん、無料1ヶ月点検今日はTS05号(ワクワクさん)の
無料1ヶ月点検でした。

1ヶ月で距離は約1,600kmと
そこそこ乗ってますが、異常等
特に何もありませんでした。

納車日に記念撮影していた写真を
額入りでプレゼントされました♪
あと、NSXのカタログをもらって帰りました。
カタログだけね~^^>"
まぁ、ほぼペラなんですが。

ORIGINAL MUST BE DONE.






それから、帰宅すると「Honda Magazine 2016 Autumn」が届いてました。

こちらにもNSXの大きな文字。
その他の記事含めて、なかなか面白かったですね。

F1日本GPはもうすぐ♪
Posted at 2016/09/28 13:03:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | SWG | 日記
2016年09月25日 イイね!

探偵と〇〇〇。〇ハンター

探偵と〇〇〇。〇ハンターICHI-METERならぬ
CARP-METERがありました(笑









この日、まず訪れたのはこちら。

…って、ローカルだから、ジモPだったり、
よほどよく行く人でないと分かりませんよね^^;

花が綺麗な所。

これは百日草(ジニア)。

それと、特に今の時期はコスモスですね!

このスポットでした。

ナルホド!
そりゃ、CARP-METERだわ^^


これまでも時々遊びに行ってましたが、我が家のブームの1つである
謎解きイベントがあったんで、今回はそれをきっかけに訪れました。


謎解きのメインは子供。
シャーロック・ホームズが被っていた鹿打ち帽(ディアストーカーハット)…とは厳密には違うんですが、
それを連想させるような、まぁ言うなればコスプレ衣装が子供に用意されてました。
こんな恰好をした子供があちこちに*^^*


近くでは、バイオリンとチェロの演奏があったり…


花がいっぱい咲いていて、いろいろ楽しみながら歩き回れました。




ついある程度期待してしまいますが、想像してた以上に良かったですね♪

誤解無いよう、この謎解きの主体は大人でなく子供であることを念を押しときます。
10/23(日)までの土日祝限定イベントです。


それと、この日は大きく場所移動してもう1ヶ所行きました。
これまた超ローカルで申し訳ないですが、分かる人には分かるスポット。(←当然!w


写真ではまだ明るいですが、もう17時過ぎの夕暮れ時でした。
公園ですが、どう見てもただ芝生しかないエリア。
なのに、小雨降ってる中、傘差してまで、まばらではありますが結構な数の人がウロウロしています。
何してるか分かります?!


答えはコレです。
黄色いのが写ってますね。


卵で生まれたことはありましたが、初めてこの画面で見ました。
実際目にすると、結構感動モンです。

ごく最近は激減?しているようですが、この頃までは湧くように出現するポイントでした。

無事に初捕獲しました。超弱いですけどね^^;

あまり時間がなかったんで、長居はしませんでした。
パラメーター良かった方は逃げられましたw

まぁ、この時の自分らもそうですがw、夕暮れの雨の中それはそれは異様な光景でした^^;;
Posted at 2016/09/30 00:58:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゲーム | 日記
2016年09月18日 イイね!

'16インディカー第16戦モータースポーツ決勝モータースポーツソノマ

'16インディカー第16戦決勝ソノマアップが遅くなってしまいましたm(_ _)m

琢磨予選15位でしたが、
ここでの過去の成績を振り返ると
2014年20番手からスタートして4位でフィニッシュ。
2015年のレースでは18番手から8位まで浮上ということがありました。
また、レッドタイヤの落ち込みが早そうと予想していた中
琢磨にはフレッシュなタイヤが残っている。
さらには、ファイナルプラクティスで3位ということもあり、
ストラテジーに頼ってはしまいますが
決勝での十分な巻き返しは充分期待されました。
しかし、今年のソノマでは良い方向に行きませんでした。
琢磨は早目のピットインをするも、その後フルイエローが出ますが、
その前に多くのクルマがピットインを済ませていたことやレッドタイヤが予想よりももったことが
終盤に響きました。
琢磨は最高6位走行までいきますが、最後で他よりも多いピットインを余儀なくされ
終わってみれば予選順位より1つ上の14位フィニッシュ
うーーん、正直なところ残念な結果でした。


兎にも角にも、インディカーは2016シリーズが終わりました。
…となると、いつものことですが気になるのは来年のこと。
もちろん琢磨ですね!
琢磨はレース後や他の場所でも
“学んできたことを来年も繋げるべく、今後も頑張っていきたい。
僕自身はやっていきたい気持ちはある。”

なんてことをコメントしています。
受け入れがあれば!

そんな中、気になる記事が「こちらGAORA INDYCAR 実況室」のサイトに一昨日ありました。
“AJフォイトレーシングが大改革へ”
かいつまむと…

AJフォイトは「正直言ってひどい年だった。チームは何一つかみ合っていなかった。
来シーズンは大幅に体制を変えて一新したい。」

来シーズンはホンダからシボレーに変更するのではないかという情報が漏れ伝わってきています。

AJフォイトはワトキンスグレンでの琢磨選手のスピンに納得がいかないとしています。琢磨選手は予選22位から8位まで追い上げたものの単独スピンで17位に終わっています。「予選22位から5位フィニッシュできそうだったのにあそこでのスピンは納得できない。攻める必要は全くなかった。

一方でラリー・フォイトは琢磨選手のオーバルでの予選の調子の良さを高く評価しています。
ラリー・フォイトは「インディカーシリーズのすごいところはチームのレベルが僅差だということだ。歯車がわずかに狂ったところであっという間に最下位まで落ちてしまう。逆に言えば、わずかなアジャストでトップに復帰することもできる。自分とすれば今シーズンの結果が再建5年計画から外れたものだったとは思わない。ポジティブなこともたくさんあった。弱点を強化すればいい。

AJはスポンサーから成績について突き上げを受けていることを認めています。



憶測が憶測を呼ぶ感じですね。
今の段階でなんとも言えませんが、もしAJフォイトチームが
ホンダからシボレーに本当にスイッチすれば琢磨の離脱は必至でしょう。
個人的には琢磨の現役継続は見たいです。
AJフォイトチームに残ることが賢明かどうかは微妙なところはありますが、
現役続投には大きく寄与するチームの1つであることには違いありません。
さぁ、来年の開幕戦にはどうなっているのか?!
ここしばらくの気になるトピックになりますね。







佐藤琢磨(14位)
「決勝に向けて用意したマシンはいいペースで走るセッティングになっていました。スタートでポジションをいくつか上げることができ、ピットインするタイミングを少し遅らせて戦いました。しかし、フルコースコーションの出されるタイミングが自分たちに有利なものになりませんでした。逆に、一番悪いタイミングでレースの半ばに出されてしまいました。オーバーテイクを仕掛けるのに必要なコーナーでのスピードが少し足りませんでしたが、ターン11でパスをすることはできていました。自分たちの持っている中ではレベルの高いマシンを作ることができていました。今シーズンの私たちは、リザルトに現れたもの以上の進歩を遂げることができていたと思います。シーズン序盤のストリートレースではHonda勢をリードする戦いを見せることもできていました。しかし、今年は表彰台に上がることができませんでした。それはとても悔しいことですし、残念です。しかし、私たちチームは全力で戦っていました。今シーズンも応援をありがとうございました。」



<決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 22 S.パジェノー シボレー 85 2:00'12.9424
2 15 グレアム・レイホール Honda 85 +3.2523
3 2 J.P.モントーヤ シボレー 85 +18.0157
4 28 ライアン・ハンターレイ Honda 85 +29.7224
5 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 85 +30.6649
6 21 J.ニューガーデン シボレー 85 +32.2754
7 3 H.カストロネベス シボレー 85 +32.8490
8 27 マルコ・アンドレッティ Honda 85 +34.3002
9 83 C.キンボール シボレー 85 +34.9353
10 11 S.ブルデー シボレー 85 +43.8965
11 7 ミハイル・アレシン Honda 85 +49.3242
12 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 85 +51.1304
14 14 佐藤琢磨 Honda 85 +52.6331
15 26 カルロス・ムニョス Honda 85 +56.6756
18 41 ジャック・ホークスワース Honda 84 +1Lap
19 19 RC.エナーソン Honda 84 +1Lap
21 18 コナー・デイリー Honda 36 +49Laps



<ポイントスタンディング>

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 22 S.パジェノー シボレー 659
2 12 W.パワー シボレー 532
3 3 H.カストロネベス シボレー 504
4 21 J.ニューガーデン シボレー 502
5 15 グレアム・レイホール Honda 484
6 9 S.ディクソン シボレー 477
7 10 T.カナーン シボレー 461
8 2 J.P.モントーヤ シボレー 433
9 83 C.キンボール シボレー 433
10 26 カルロス・ムニョス Honda 432
11 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 430
12 28 ライアン・ハンターレイ Honda 428
13 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 416
15 7 ミハイル・アレシン Honda 347
16 27 マルコ・アンドレッティ Honda 339
17 14 佐藤琢磨 Honda 320
18 18 コナー・デイリー Honda 313
20 41 ジャック・ホークスワース Honda 229
22 19 ギャビー・シャヴェス Honda 121
24 77 オリオール・セルビア Honda 72
26 ルカ・フィリッピ Honda 61
27 19 RC.エナーソン Honda 55
28 29 タウンゼント・ベル Honda 55
29 63 ピッパ・マン Honda 46
31 35 アレックス・タグリアーニ Honda 35
33 88 ブライアン・クロウソン Honda 21
Posted at 2016/10/18 23:42:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | '16 INDYCAR SERIES | 日記
2016年09月18日 イイね!

10th anniversary

10th anniversary“祝・みんカラ歴10年”ということは、
Jr.兄が生まれる少し前から始めたので
彼の10歳の誕生日があるということです。
先日14日に迎えました。
おめでとう!!

本人の希望で、今年は家族でゆっくり時間を過ごせる
日曜にずらして誕生日会をしました。


小学4年生となったJr.兄。
そろそろ来るかなとある程度構えていましたが、
ついにその時が来ました。
リクエストされたプレゼントは…

Newニンテンドー3DS LLexclamation
パールホワイトはもちろんJr.兄の希望。
ケースは、でっかいピカチュウでこれも彼の希望。
大きくなってそろそろ趣向が変わってくるかなと思ってましたが、この辺りはまだまだ子供ですねわーい(嬉しい顔)

画面保護フィルムはこちらで勝手に用意して付けました。
ブルーライトカットフィルムで目にもやさしい♪
うっすらホコリが入ったようにも見えましたが、あまり深追いするとドツボにはまるので
リカバー作業はほどほどでやめときました^^;


セッティングをチャチャっと済ませて、早速プレイ開始!

(この画面はノーマルで違いますけど、)これまできちんとマジマジ見たことなかったんで
恥ずかしながら正直ビックリしたんですが、
3DSってホント3Dなんですね^^>"" ←アタリマエ(バコ

無料で遊べるものもそれなりにあるので、まず本体のみ。ソフトは追々にしました^^;A
その代わり、ケースとフィルムは付けてるで~w
Posted at 2016/09/19 00:49:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ゲーム | 日記
2016年09月11日 イイね!

そうだ 京都(鉄道博物館)、行こう。

そうだ 京都(鉄道博物館)、行こう。…というわけで、
カミさんの会社の
バス旅行の家族同行ですが^^>"
今年4月29日に開館した
『京都鉄道博物館』
に行ってきました。
最近、TVでよくCMやってますね。




この施設の駐車場はバス用のはありましたが、
マイカーのは無く
周辺のコインパーキングに停めることになります。


これもアート。
エントランスはとんがってますね~


館内図


エントランス入ってすぐのプロムナード。
向かって右から
新幹線0系(21-1)、クハ86-1、機関車C62-26が出迎えてくれます。


味があって良いですね~♪


味と言えば、食堂車。


その食堂車に“スシ”の記号。寿司ではありませんw

これはたまたまかもしれませんが、“シ”は食堂車のハズ。
“ス”は少し調べてみましたが、よく分かりませんでした。
詳しい方、ご教授頂けると幸いです。




それから、事前に調べていて、ここに来たら是非行こうと思っていたこちらへ。


もう文字が見えていてお分かりかと思いますが、
向こうに見えているSLに乗れるんです♪
「SL乗車体験」
ミニを除いてw、動体SLは初めて!


扇形車庫の横をを通り過ぎて、SL乗り場前できっぷを買います。
高校生以上300円、3歳以上中学生以下は100円です。


蒸気機関車はこれ。
SLスチーム号。


C 62 2


石炭載ってます^^


客車に乗りました。トロッコ風です。
横長の木製イスが対面並び、ゆったりした感じ。


録り鉄ではありませんが、動画をどうぞ♪
往復1kmを約10分間でゆっくり走ります。



扇形車庫には「梅小路蒸気機関車庫」と書いてありました。
扇形車庫というとコチラを思い出しますが、日本で規模としてはそこはニ番目。
一番目がここ梅小路だそうです。


この場所からの撮影。


先ほど乗ったSLスチーム号も良く見えます。


SL検修庫。
メンテナンスやってます。




トワイライトプラザ



本館2階にやってきました。


順番的には正面から入るんでしょうけど、SL乗車を先に
あとは距離で本館に向かって行くと裏手から入った感じ。


正面横からはこんなん。


これまた事前に調べていてやってみたいと思っていた2つ目。
「運転シュミレータ」を押さえにきました。
ただし、これは抽選で当たらなければなりません。


抽選券は、新幹線か在来線かを入場券枚数分だけ選んで受け取ることができます。
うちは4人いましたから、新幹線2枚、在来線2枚の抽選券を発行してもらいました。
当たれヨ~w

ちなみに、抽選券は運転シュミレータコーナー横で発行されますが、当選発表は同じ2階でも
少し離れた“列車に乗ろう”エリアの一角で行われます。


運転シュミレータの当選発表時間までは少し時間がありましたから、
それまで近くを回ってました。
…といっても、その“列車に乗ろう”コーナーへ。
見る所はいろいろあります。
こちらできっぷを発券し…


すぐ横の改札できっぷを使い…


自動改札を中身を見ながら体験。

これは先ほどの動画でチョロっと出てきましたね。

過去にあったいろんなきっぷ


昔もこんなのがあったんですね~


貨物のゲームがあったり…



こちらではトラブル時の対処のクイズがありました。
これは“複数の列車をコントロールする”コーナー。



そして、こちらが“列車を安全に走らせよう”コーナー。


中央に入って間近で見ることもできます。


模型ですが、自分で走らせることができます。


まぁ、ポケモンGOではなくm(_ _)m
電車でGO!みたいなものですけど、やはり模型を走らせるのは楽しい♪



より精巧な巨大“鉄道ジオラマ”コーナーもありました。

うちは時間が合わずに眺めるだけでしたが、
時間ごとの入場があって説明会みたいなのもやってたようです。


ついに先ほど取っていた運転シュミレータの当選発表の時間がやってきました。
結果は…受験の合格発表な感じですが、
在来線は2枚ともハズレ!


新幹線も2枚ともハズレでした! なかなかの競争率!?

オーマイガー<(T◇T)>

当たればこちらで体験できたんですが;;orz



気を取り直して?、3階に行ってみました。


新幹線風の小窓から本館の内部を見下ろせるんですが、スカイテラス(展望台)もありました。


貨物の積み下ろしエリアも見れますね^^



500系側の階段を1階まで降りていきます。


上を見上げると、3階部に新幹線の小窓をイメージした展望窓が見えます。


1回既出の(2階からの)画です。

この向かって右手に見えている、鉄道軌道上を自転車とトロッコがくっついたような乗り物で
漕いで進むものがあるんですが、身長制限がありました。

下のJr.弟(6歳)はギリギリOKでした^^;

“鉄道施設”のコーナー。


構造や作りを学べました。


インパクトはこの中で、500系が一番あるのかな。

何せバス旅行でもう1ヶ所回る予定があり、ここでの滞在時間は2時間弱。
面白い施設だと思いましたが、さすがにこの時間では駆け足で堪能しきれませんでしたね。
まぁ、子供連れてがんばった感はあります^^;

訪れたスポットはこちら



そして、この度のバス旅行でのもう1つの目的地は嵐山。
定番ですね。
バスの中から渡月橋。


バス降りて、渡月橋。いい雰囲気ですね♪




そして、竹林。

嵐山でも2時間弱の滞在でしたが、我が家はご飯の時間をここに入れていたので
竹林まで往復するのが精一杯でした^^;A

バス旅行はラクチンですが、個人的には自分で運転してマイペースでしっかり楽しむのがイイですね。
Posted at 2016/09/27 23:31:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他・乗り物 | 日記

プロフィール

「✨クリスタル✨キーパー部分再施工完了! …と、ダイヤモンド、クルスタルの謎 http://cvw.jp/b/224902/42199167/
何シテル?   11/18 20:02
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * ★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ *
元チャリ屋元チャリ屋 * KKPAPAKKPAPA *
JIM KANOHJIM KANOH 五兵衛五兵衛

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.