• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

みんカラ始めて10周年にして

みんカラ始めて10周年にして私事ではありますが、
9月6日でみんカラ始めて10年になります。













とうとうこの時がやってきてしまいました。


TS04号(S-WGN)


取ろう取ろうとずっと思っていたのに、ずっと貼ったままだった
“BABY IN CAR”
外しました。。

…と言うより、…


super_HRD様
本日はご納車
おめでとうございます
スタッフ一同
?!?!?!




というわけで、突然ですが
みんカラ始めてもうすぐ10年を迎えるという
本日8月31日大安吉日にして
ついに…


スーパーダディ?に…


なりました!!
ことをご報告させていただきますm(_ _)m

クルマだけねw。人間は違いますから…^^;;
お色は、人生初の黒!
プレミアムスパークルブラック・パール

SPADA
Honda SENSING

にてノーマルS-WGNから先進致しました。

※表示は一部しか点いていません。

TS05号と命名致します。


ややこしいですが、通称は…


ワクワクさんとしようかな^^

さすが、すぐ後ろに壁が迫る狭い所でも荷物の出入が簡単で便利♪ 人も!

リヤエンターテイメントシステムは付けなかったけど、代わりと言ってはアレですが
オーディオ/ナビはCDダビングでき、9インチと一番デカいものでがんばりました!


ハイブリッドに対抗する…


ダウンサイジング1.5L VTECターボエンジン!


フルはさすがに無理ですが…
フロントだけ、アンダースポイラーとLEDライトで無限をインストールしました^^>"




どうか今後とも宜しくお願い致します。




これまでお世話になったTS04号には感謝をこめて
最後、洗車させていただきました。


これだけ走ってくれました。


Jr.兄が生まれる少し前からsuper_HRD家を10年以上に渡り支えてくれて
ありがとう!!
Posted at 2016/08/31 23:37:05 | コメント(7) | トラックバック(0) | SWG | 日記
2016年08月28日 イイね!

'16インディカー第9戦モータースポーツ決勝モータースポーツテキサス

元々、本来の6/11に
レースは行われていたんですが、
降雨でこの日に続きの72周目からの
リスタートでレースは始まりました。

6月のレースウィークでは
琢磨予選4番手と良かったんですが、
いざレースがスタートすると
セッティングが大きく外れてしまっていたのか
ずるずると順位を下げていく展開となってしまいました。
降雨でサスペンディッドになる直前にはイレギュラーな展開により
琢磨は1ラップダウンとなり、そのまま中断。

今回の決勝リスタートの前にプラクティスが設けられたのですが、
これまた不運にも前戦第14戦ポコノでの大クラッシュで
琢磨のスーパースピードウェイ用モノコックがダメージを受けていたことにより
日にちが無い中ロードコース/ショートオーバル用のクルマでセットアップせざるを得ませんでした。
そして、追い打ちをかけるように
珍しいとされるサスペンションロッカーの付け根にある支柱に破損があり、
プラクティス中にウォールへクラッシュ。
なんとか決勝リスタートまでにはマシンの修復を間に合わせたものの、
時間が最優先にあったこともあり当然のごとくセッティングはミスマッチ。
フロント車高が高く、ダウンフォースが不足していたとのこと。
琢磨は72周目のリスタート後、再現を見てるかのようにずるずると順位を下げていきました。
不明なことがあまりにあったし、無線トラブルも出てきて、最後はリタイアを選びました。
仕方ありませんね。
短期間だったこともあり、前戦からのトラブルを引っぱってしまい、あまりに流れが悪すぎました。
これを早く断ち切りたいところです!





佐藤琢磨(20位)のコメント
「難しい夜でした。プラクティスでは1周走っただけでパーツにトラブルが発生しました。ABCチームのメカニックは、短い時間だったにもかかわらず、素晴らしい働きでその修復をやり遂げました。レースではそれ以外にもいくつかのトラブルに見舞われました。マシーンのどの部分が不調なのか、判然としませんでした。それでもリスクを背負うわけにはいかなかったので、次のレースに向けた準備に取り組むことにしました。」



<決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 15 グレアム・レイホール Honda 248 2:29'24.8886
2 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 248 +0.0080
3 10 T.カナーン シボレー 248 +0.0903
4 22 S.パジェノー シボレー 248 +0.4773
5 3 H.カストロネベス シボレー 248 +9.3424
6 83 C.キンボール シボレー 247 +1Lap
7 26 カルロス・ムニョス Honda 247 +1Lap
8 12 W.パワー シボレー 247 +1Lap
9 2 J.P.モントーヤ シボレー 246 +2Laps
10 11 S.ブルデー シボレー 246 +2Laps
11 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 246 +2Laps
12 27 マルコ・アンドレッティ Honda 245 +3Laps
13 28 ライアン・ハンターレイ Honda 245 +3Laps
14 19 ギャビー・シャヴェス Honda 245 +3Laps
16 7 ミハイル・アレシン Honda 231 +17Laps
17 41 ジャック・ホークスワース Honda 227 +21Laps
20 14 佐藤琢磨 Honda 160 +88Laps
21 18 コナー・デイリー Honda 42 +206Laps



<ポイントスタンディング>

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 22 S.パジェノー シボレー 529
2 12 W.パワー シボレー 501
3 10 T.カナーン シボレー 416
4 3 H.カストロネベス シボレー 415
5 21 J.ニューガーデン シボレー 406
6 9 S.ディクソン シボレー 397
7 15 グレアム・レイホール Honda 394
8 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 392
9 26 カルロス・ムニョス Honda 382
10 83 C.キンボール シボレー 361
11 28 ライアン・ハンターレイ Honda 348
12 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 346
15 7 ミハイル・アレシン Honda 301
16 14 佐藤琢磨 Honda 275
17 27 マルコ・アンドレッティ Honda 273
18 18 コナー・デイリー Honda 263
20 41 ジャック・ホークスワース Honda 191
22 19 ギャビー・シャヴェス Honda 121
24 77 オリオール・セルビア Honda 72
26 19 ルカ・フィリッピ Honda 61
27 29 タウンゼント・ベル Honda 55
28 63 ピッパ・マン Honda 46
30 35 アレックス・タグリアーニ Honda 35
32 88 ブライアン・クロウソン Honda 21
35 19 リチャード・クレイ Honda 11
Posted at 2016/09/04 20:23:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | '16 INDYCAR SERIES | 日記
2016年08月28日 イイね!

この夏ラストランは広島へ…

って、広島へは最近行った気がします (笑

というわけで?
再び広島へ。


まず、知る人ぞ知る
超ローカルであろうこちらへ。


ここはゴーカート1台が2人乗り用150円、1人乗り用100円と
とても安く乗れるんですよね^^

昔、教習所だったの?みたいな佇まいですが、ここの上に教室っぽいのもありました。

1人乗り用は小学3年生以上かつ身長120cmであれば子供が運転できますが、
2人乗り用だと運転はなぜか大人に限定されるようです。大きさの問題なのでしょうか?!


交通ランドというだけあって現在は小さい子供が交通を学びにくるような所でもあるらしいので、
至る所に標識や横断歩道、踏切などの交通アイテムがあります。
赤いクルマが1人乗り用。


黄色いクルマが2人乗り用です。

ここから1人乗り用と2人乗り用の中央分離帯が無くなりますが、一方通行で
それぞれキープレフト、キープライトで走行します。
途中には信号機があり、もちろん信号を守らないといけません。

訪れた場所は、こちら^^



次は…





広島県立美術館
へ。


うちのような家族がなぜそんなハイソな所へ行ったのかというと…
これですわ!

我が家(特にJr.弟6歳ですが)のマイブームである恐竜。
『大恐竜展 ~よみがえる世界の恐竜たち~』を観に、広島へ行ったんです^^>"
以降、興味のある方だけでもどうぞ♪

美術館エントランス(まだ無料エリアね)に入ると、いきなり度肝を抜かれました!
大型恐竜スピノサウルスの全身骨格!!


レプリカかもしれませんが初めて見たので、これだけでも結構満足~♪


真正面からでは、なんだか別物に見えて面白いですねw


人と比べて、どれだけ大きいかよく分かりますよね。


いやぁ~、良いわ~(エスカレーター乗りながらも撮影w)


大恐竜展、入口。


撮影OKでしたが、以降メジャー処以外は少し控え目にm(_ _)m

ティタノサウルス(形類)


これはメジャーなトリケラトプスの骨格ですが…


こんなのまで。
写っているのは一部ですが、ケラトプス科の多種な頭骨。
これだけ種類多く並んでいるのは面白いし、圧巻!


タッチングもいろいろありましたね~わーい(嬉しい顔)


ステゴかと思ったら、分類上の仲間であるけど背板の先端が丸っこいヘスペロサウルス。


この時襲われたw、アロサウルス。


マイナーレアな恐竜はこのプシッタコサウルスなど、他多数♪

これまで恐竜展はいくつか見てきましたが、さすが展示種類数、レア度は凄い!
広島まで来た甲斐あるわ~(´∀`)

最後の方にあったこれは…

一瞬並んでみたけど、結構な長蛇で時間がかかりそうなのと
時間対パフォーマンスを考えると割愛することにしました。ネタバレ的なので、画像も割愛^^;

あと化石発掘体験もありました。
この時と違って
埋もれた少し大きめのレプリカをハケで掃いてみるというものでした。
持ち帰りはありません。


出口にあったディノニクス。

不覚にも、お笑い芸人のリアクションに見えてしまった…w


最後までお付き合いいただき、ありがとうござましたm(_ _)m
もう夏休みは終わりますから、恐竜ネタはしばらくなくなると思います…多分。
Posted at 2016/08/31 01:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 恐竜 | 日記
2016年08月24日 イイね!

Be a future driver.

Be a future driver.なんか、それほど遠くない過去に
行った気がしますがw
今回Jr.兄(小4)と行ってきました。
社会見学です。

冒頭の写真見てると、
前回と同じ場所で撮ってました^^>"


バスに乗り込んで移動。

ここで目視できたホンダ車は、自分のクルマと
ロードスター比較開発用で置かれているのではないかと思われるS660だけでした。
そういえば前回は、対CX用なのかヴェゼルを見ました。

マツダミュージアムへ。


その他のネタも盛り込まれますが、詳しく見たい方は前回ブログをご覧ください。
内容は基本同じなので^^;
ちなみにマツダミュージアム訪問は、振り返るとちょうど5ヶ月前のことでした。


本社ビル入ってすぐのロビー


それにしても絵になるクルマですね!



Be a future driver.

Posted at 2016/08/26 23:17:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工場見学、職場体験 | 日記
2016年08月22日 イイね!

'16インディカー第14戦モータースポーツ決勝モータースポーツポコノ

 '16インディカー第14戦決勝ポコノ予選は琢磨は今季最高位の3番手と
期待していたんですけどね。
決勝はスタート後すぐ、ターン3で
単独スピンをしてリタイアに終わってしまいました。
残念でした。
…それより、クラッシュの程度が大きく見えて
マシンからの脱出に少し時間がかかっていたんですが、
大きな怪我が無かったようで良かったです。

予定されていた決勝のタイミングでは雨が降り、
順延された決勝では気温18℃と低くて風が強く
大きくコンディションが変わっていました。
直前のプラクティスがなく、ぶっつけ本番的なスタートとなったんですが、
ここで琢磨のマシンはセッティングを大きく見誤ってたようで
エアロバランス(空力重心)がフロントに寄り過ぎていました。
これにより簡単にリアが外に流れてしまうというオーバーステアが発生し
必然的にスピンを起こしてしまったようです。
難しい話では、フロントウイングを大きく立ていたことによる空力のストール(剥離)を見逃していて
ガーニーフラップを付けてウイングを寝かすと、本来失われていたダウンフォースまで取り戻した分
ひどいオーバーステアになった…らしいです。


まぁ、次ですね!
テキサスのリスタート。
1週遅れはくつがえらなかったようですが、乗り越えてがんばってほしいです。


2016 ABC Supply 500 - Race Highlight



佐藤琢磨(22位)
「大きなアクシデントでした。インディカーとポコノ・レースウェイのセーフティクルーによる迅速な救出作業に感謝します。少しアザはできるでしょうが、体は全く問題ありません。土曜日のプラクティスとコンディションは大きく違っていました。プラクティスでの走りから、私たちはダウンフォースを増やす必要性を感じていました。強く吹いている風についての対応も考えました。ターン3でリアが突然スピンしたのは、フロントウイングのセッティングが間違っていたからでした。フロントのダウンフォースを増やそうとガーニー・フラップを装着しましたが、それにより、計算以上にフロントのダウンフォースが大きくなっていたのです。予選3番手だっただけに、悔しいアクシデントです。最後までトップを激しく競い合うレースをしたかったので、残念です。」



<決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 12 W.パワー シボレー 200 2:46'28.9856
2 7 ミハイル・アレシン Honda 200 +1.1459
3 28 ライアン・ハンターレイ Honda 200 +5.9076
4 21 J.ニューガーデン シボレー 200 +7.0750
5 11 S.ブルデー シボレー 200 +7.5285
6 9 S.ディクソン シボレー 200 +7.8896
7 26 カルロス・ムニョス Honda 200 +11.5938
8 2 J.P.モントーヤ シボレー 200 +13.4345
9 10 T.カナーン シボレー 200 +13.7988
10 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 200 +14.2235
11 15 グレアム・レイホール Honda 200 +14.3471
12 27 マルコ・アンドレッティ Honda 200 +16.3334
14 41 ジャック・ホークスワース Honda 200 +18.5585
16 88 コナー・デイリー Honda 198 +2Laps
17 19 ピッパ・マン Honda 197 +3Laps
20 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 63 +137Laps
22 14 佐藤琢磨 Honda 1 +199Laps



<ポイントスタンディング>

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 22 S.パジェノー シボレー 497
2 12 W.パワー シボレー 477
3 21 J.ニューガーデン シボレー 397
4 9 S.ディクソン シボレー 386
5 3 H.カストロネベス シボレー 384
6 10 T.カナーン シボレー 380
7 26 カルロス・ムニョス Honda 354
8 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 349
9 15 グレアム・レイホール Honda 343
10 83 C.キンボール シボレー 333
11 28 ライアン・ハンターレイ Honda 330
12 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 327
15 7 ミハイル・アレシン Honda 287
16 14 佐藤琢磨 Honda 265
17 27 マルコ・アンドレッティ Honda 255
18 18 コナー・デイリー Honda 254
20 41 ジャック・ホークスワース Honda 178
22 19 ギャビー・シャヴェス Honda 105
24 77 オリオール・セルビア Honda 72
25 ルカ・フィリッピ Honda 61
26 29 タウンゼント・ベル Honda 55
28 63 ピッパ・マン Honda 46
30 35 アレックス・タグリアーニ Honda 35
32 88 ブライアン・クロウソン Honda 21
35 19 リチャード・クレイ Honda 11
Posted at 2016/08/28 06:09:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | '16 INDYCAR SERIES | 日記

プロフィール

「2018 SGT Rd3 SUZUKA 300km Fan Festival ~DAY2(vol.2)~ http://cvw.jp/b/224902/42200774/
何シテル?   11/19 23:22
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * 元チャリ屋元チャリ屋 *
白のECR33白のECR33 ★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★
KKPAPAKKPAPA JIM KANOHJIM KANOH

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.