• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2007年03月30日 イイね!

下火なのか?

CDショップは昔から見ると、
小・中規模のお店が消えていき
名の通った大手ショップが生き残っているという現状です。
私の小さい頃は、ちょっとしたショッピングセンターの一角にもありました。

今回の「下火なのか?」ってのは、そのことではありません。

最近、見なくなったものがあります。
それは『F1コーナー』です。

私の知る限りでは
少なくともF1の全盛期(私の認識では、≒セナの時代なのですが)には、
ショップのスポーツコーナー辺りに行くと
「F1」という分類カテゴリーがありました。
今はいくつかのショップを探しましたが、見当たらないのです。

“=”とは決してならないでしょうけど、これはある意味
人気のバロメーターの1つではないでしょうか。
ひょっとするとF1のCD自体、昔に比べ少ないのかもしれませんが。

こんな事象は私の周りだけと、なんとなく願いたい今日このごろです。
Posted at 2007/03/30 23:20:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | '07 F1 | 日記
2007年03月29日 イイね!

動く床は黒

例の「動く床」です。

開幕戦で優勝したフェラーリのマシンについて、
マクラーレンなど一部チームからの指摘を受け、
FIAは全チームに対しこの件について警告を出したようです。

FIAは次戦マレーシアGPでフロア部分を特に厳密に検査するとしています。

噂のフェラーリやBMWザウバーらは、これを受けて
シャシーの改修をしてくるでしょう。
タイムにどう影響が出てくるか。。。

F1のレギュレーションでは、
『空力付加物は動いてはいけない』ことになっています。
フロアが空力付加物かとなるとそれはどうなのでしょう。
これについては判定が微妙かもしれませんが、もう1つ
『ボディ下面の前後タイヤの間は平らでなければならない』が、
フェラーリF2007とザウバーBMW F107は、何らかの方法で床が動いて
平らではなくすることでダウンフォースを稼いでいる、らしいです。
これに関しては明らかに黒でしょう。

この件については『警告』のかたちをとり、
次戦までの猶予を与えたのです。
フェラーリが絡んでいるからでしょう。
これが例えばホンダなら、おそらく失格。
最悪、何戦かの出場停止処分となったでしょう。
実際、2005年ではサンマリノGPでB・A・R・ホンダのジェンソン・バトン車が
規定の最低重量を満たしていなかったとして、
チームの失格と2戦の出場停止を言い渡された例があります。

今回の「警告」処分はなんとも納得がいかないですねぇ。。。
Posted at 2007/03/29 23:59:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | '07 F1 | 日記
2007年03月28日 イイね!

今宵はアイスワインで

今宵はアイスワインで今日はちょっとした祝い日でした。
それで、今宵はアイスワインを!

多くの方はおそらくご存知だろうと思いますが、
私は新婚旅行でヨーロッパ、ドイツに行ったときに
初めて知り、食しました。

欧米か! (x_x) ☆\(゚ロ゚ )

釈迦に説法かと思いますが、一応
以下、Wikipediaより抜粋で載せてみました。

↑画像で見えるような、凍ったワインではありません^^;

アイスワインは、天然状態で凍ったブドウから生産されるワインである。水分は凍るが糖やその他の固体成分は凍らないため、濃縮された非常に甘いワインとなる。天然に濃縮された果汁を発酵させる点は貴腐ワインと同じだが、アイスワインはボトリティス・シネレアの影響は受けていないため貴腐香は持たない。

アイスワインの誕生はドイツのフランコニア地方であった。ブドウ畑が予想していない寒波におそわれてしまいブドウが凍ってしまった。諦めきれなかった農民たちは、凍ってしまったブドウでワインを造ったところ、とても糖度が高く美味しいワインとなっていた。この偶然からアイスワインが作られるようになった。当時は非常に貴重で高価だったため貴族の飲み物であった。

アイスワインとして最も有名なものはドイツのアイスヴァイン(Eiswein)であるが、カナダやオーストリアでも造られている。世界最大のアイスワイン生産国は安定した寒さが得られるカナダであり、本家ドイツを上回る高い評価を受けている。また、ナイアガラ地方にはアイスワインの生産で世界最大のワイナリーが存在する。日本ではアイスワインを定義する法律がないためにフルーツワインをアイスワインと称して販売しても違法ではないが、カナダ、ドイツ、オーストリアにおいてはアイスワインと名乗るためには、原料、収穫方法、温度などの厳格な基準を満たす必要がある。


・・・ということで、
今回のアイスワインは国産だったので
欧米で言うほどの厳格な代物でなかった可能性がありますが、
それでも甘味が強くとてもおいしかったです♪

↓こちらの方が、画像付きで分かりやすいかも^^
関連情報URL : http://www.cig-jp.com/01/
Posted at 2007/03/28 23:18:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 極うまっ! | 日記
2007年03月28日 イイね!

テストとは分かっているけれど・・・

テストとは分かっているけれど・・・琢磨のポジション
いいねぇ~!!


高温のマレーシア対策で、初日から
改良型エアロダイナミックスが装着された
マシンでテストを行っているようです。

マレーシア合同テスト(セパン)の2日目。
タイムはこちら

それに引き換え、
テストとは分かっているけれど・・・本家は・・・ アウチ! (>_<)
Posted at 2007/03/28 19:49:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | '07 F1 | 日記
2007年03月27日 イイね!

らしいと言えばらしいが・・・

ホンダ・チームは7月に
『チーム・チャリティ・オープンデー』と銘打ったチャリティ・イベントをするとのこと。

内容は、ファクトリーも開放、ミュージックライブやピットストップのデモンストレーション
その他様々な娯楽イベントを計画。
当日は同チームのジェンソン・バトンやルーベンス・バリチェロ、
そしてテストドライバーのクリスチャン・クリエンを始め、
F1チームのスタッフも顔を見せる予定らしい。

このイベントの収益はすべてチームが主催する
『ステッピングストーンズ・プレスクール』『ヘレン&ダグラス』という
2つのチャリティ団体に寄付されるとのこと。
ちょうどチームのホームレースであるイギリスGPの翌週になる。

・・・素晴らしい!!

しかし、マシンの仕上がりも気になる!

確か私の記憶では、開幕のオーストラリアGP前にも
ホンダは地球環境をうったえるためのイベントがあったと思う。
(なぜかソースを見つけることはできなかったが...)

こういうイベントごとが活発なのは、ホンダらしいと言えばらしい。
(市販車に関するものでもそう。)
しかし、チーム、マシンの現状を考えると
ファンとしてはレースに力を入れてもらいたいところ。

かつてバリチェロが
「ホンダはプロモーション活動が多すぎる」
とこぼしたことがあった。
バリチェロにしてみれば、自他共に
期待されていたパフォーマンスが出せなかったために口にしてしまったことだと思うが、
立場は違えどそれに近い心境かもしれない。

テストも始まり、今急ピッチで現場は仕事をしているに違いないが、
早く現状を打開してもらいたい!!
たのむ!!
Posted at 2007/03/27 23:43:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | '07 F1 | 日記

プロフィール

「2018 SGT Rd3 SUZUKA 300km Fan Festival ~DAY2(vol.2)~ http://cvw.jp/b/224902/42200774/
何シテル?   11/19 23:22
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
59 人のお友達がいます
元チャリ屋元チャリ屋 * 白のECR33白のECR33 *
★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ * こるまろこるまろ *
KKPAPAKKPAPA JIM KANOHJIM KANOH

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビック (ハッチバック) TS06号(TAKUMA号) (ホンダ シビック (ハッチバック))
TS06号として迎え入れました。 愛称はTAKUMA号。(私のブログを見てもらってい ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいました。 走りよし!の6速MT。 ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.