車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
≪備忘録≫ 10余年の歳月が埋まった日
  全ては、

  2006年1月16日


  に、始まった!





いや、終わった!

 と、言った方が良いだろうか?

いやいや、止まった!

 と、言うべきか?




そして、

10年



4か月



8日



ぶりに、終わった!


いや、始まった!


いやいや、動き出した!






昨年の元本割れ解消に続き、評価損益が終値でプラスに戻った!




長かったですね!?




残る数字目標は、2006年1月16日当日の時価評価額相当の復活!



勤労収入が途絶える予定の3年後までに達成してくれれば、

終わり良ければすべて良し

と、辛かった10余年も思い出に変えることが出来るのですが・・・・・



  

まぁ、何れにしましても売り切っていない現在は「捕らぬ狸の皮算用」状態、ましてや「相場は水物」明日はどうなるものやら・・・・




しかし、10年越しの思いが叶った忘れ得ない記念日、自分の為に記録を残すことにしました。
私事にお付き合い頂きありがとうございました。

Posted at 2017/05/23 20:27:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年05月18日 イイね!
エビス ヘッドマークチャーム 第三弾あれっ?

と、思った方!

かなりのマニアですね!?







3月中旬、こちら をアップしました。

3年越し ヘッドマークチャーム コンプリート!




しかし、1か月も経たないうちに “完全“ 否定 された! (笑)


出だしの文章がこちら

「今更ながらの完全コンプリート報告である。」


コンプリート自体に「完全な」「完成した」「完結した」状態を示す意味を持つことは知っていたが、
「3年越し」を強調する意味合いで「完全コンプリート」と重ね言葉を用いたのだったが・・・・

まぁ、フルコンプという言葉も有るからそれほど違和感はないか?


完全という言葉を使ったその根底には、
ヱビスの「日本の鉄道 ヘッドマークチャーム」はこれで終わりだろう!
との思いが有ったから・・・

そう思ったからこそ、第一弾6種、第二弾21種の計27種全てが収まる自作フレームも作った。


思いの前提は、自分が持っていた この認識 の為である。
 
 鉄道車両のヘッドマーク = 寝台特急(ブルートレイン)のヘッドマーク

もちろん、寝台特急以外の列車にもヘッドマークが付いていることは知っていたが・・・・



その判断の元となった理由は、ヱビスのヘッドマークチャームが網羅していた実態に有った。

寝台列車ではあるがその車体カラーが固有のため一般的なブルートレインとは呼ばれないであろう「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」、そしてダブルネームの「さくら/はやぶさ」「彗星/あかつき」「富士/はやぶさ」まで含まれていた。

こちらが、自作であるが寝台特急(ブルートレイン)の一覧表である。



黄色表示の「安芸」「いなば」「北星」の3列車が外されている。

実際、入れたくても入れられなかったというのが実態のようだ。

機関車側のヘッドマークが飾られるようになったのは1984年からであり、それ以前に廃止となった列車にはヘッドマークは存在しないらしい。
ちなみに、安芸といなばは1978年、北星は1982年の廃止である。

もちろん、客車側のテールマークは存在している。
参考までに提示しておこう。





ということで、これら3列車分が第三弾として出てくる訳はないと思ったのも妥当な判断と思っている。

もし、新たな追加が有るとしたら、純粋なブルートレインでは無い「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」が加わっているように、新たな周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)という分類の

TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)
TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)
ななつ星in九州(ななつぼし イン きゅうしゅう)

が追加されるかもとの期待はあった。

ただし、豪華列車であるだけに従来型の円形ヘッドマークでは無く「エンブレム」ともいうべきものであるだけに従来モノとは異質、纏める必要はないと考えて27種完結仕様のフレームとしました。
まぁ、用意周到なので、いざと言う時にはタイトル部分を使用してプラス3個の収納を目論んでいましたが・・・・


参考までに「エンブレム」(トレインマーク?)も紹介しておきましょうかね!?




ということで、ヘッドマークチャームはこれにて終了と判断したのでした。



ところが、




投稿から1か月、第三弾の発表がありました!


確かに「 寝台特急ヘッドマーク 」という表示では無く「 日本の鉄道 ヘッドマーク 」ですから、
こちらの一方的な思い込み違いだったのですが・・・・


まさか、エル特急で来るとは・・・・・

もちろんエル特急ってご存知ですよね?

区別的には、この様な感じです。

比較的近距離の運行、本数も多いJR在来線の昼行特急列車を「エル特急」と呼び、長距離特急列車と区別。


新幹線が国内に整備され影が薄くなっていますが、新幹線が通っていない場所では貴重な脚でしたね。
現在では指定が外れていますが馴染の強い列車を上げてみますと、松本に向かう「あずさ」や伊豆半島に向かう「踊り子」あたりでしょうか?


フルコンプに3年掛かった寝台特急シリーズとは異なり、
第三弾18種はキャンペーン展開中に、1か月掛からず全てを入手出来ました。

早かったですね!


でも、フルコンプという言葉は使わないでおくことにします。

馴染とした「あずさ」や「踊り子」も今回のシリーズには入っていないのですから・・・・・



現在、エル特急は三種に分けることが出来ます。
 ・現行列車
 ・指定解除列車
 ・廃止列車
です。

新幹線に圧されて、現行列車こそ3つしかありませんが・・・・






3+30+36 で


69列車も有るんですよ!


その内の18列車、率にしたらたったの26%ですから、
きっと、第四弾、第五弾 と続きますよね !!!!

全てだったら第六弾まで?
とも思えますが、「ひたち」があったら同じマークの「スーパーひたち」出ないでしょうから・・・・




現在のシリーズ展開は毎年一回ですから、フルコンプを謳えるのは2~3年先となりそうです。


とは言え、入手分をそのまましまっておくのも勿体無いので、前回の寝台列車版と同じ仕様でフレームを作ることにしました。この仕様ならタイトルを付けて27個、フルなら30個収納できるので第四弾分位は収められそうです。



しかし、1年間はちょっと寂しいですかね?

こちらの比較図を見て頂くと分かると思いますが、



5列6段(30個)のスペースがあると、18個という数は、外枠だけで収まっちゃうんですよね!?
こんなスカスカの展示じゃ、寂しすぎますよね!!!!




加えて、歳は取りたくないですね! 
ボケが進行しているようです!

寝台特急用と同じB4サイズのフレームを手にしてレジに向かったはずなのに、なぜか手元にあるのはA3サイズ・・・・・
しかも、厚みを増やすための嵩上げ加工中も一切気づかず・・・・・
買い増しすれば済むことなんですが、面倒なのでそのまま進めることにしました。




A3はB4よりも一列一段づつ増えて、6列7段(42個)の収納が出来るサイズになります。

先の事を考えれば収納が増えることは良い事なのですが、
18個ではスカスカを超えてスッカラカン状態!?


どうリカバリーしましょうかね?






人間、歳を取っても学ぶことは出来るんですね!?

最近入手した知恵を使うことにしました!


先ずは出来上がりをご覧下さい。




先ず、サイズ違いは付属していたB4サイズ用フレーム枠を使用してセンターに配置、周囲に余白を持たせることで数的には従来仕様のタイトル表示付27個収納を継続。
(1年先には留め具である真中ひーとんなど全ての配置変えが必要となりますが仕方が無いですね!?)


これにて、スッカラカンは解消です。

しかも、見て頂いた通りスカスカでも無くなっていますよね!?

こちら でご紹介した 大陸の知恵 を拝借しました。



現物の18個を取り付ける前の状況がこちらです。



追加したのは、「ひばり」「あずさ」「かもめ」「とき」「踊り子」「たざわ」「草津」「しまんと」「ひだ」の9種。

但し、印刷画像の入手やサイズ調整のみの大陸的な大らか大雑把で終了させず、チャーム金具の画像は実物を写真に撮り切り抜きした上で貼り付けと島国育ちらしく細かい手を加えています。
(見た目の違いは殆ど出ないと思いますが、意識の問題なので・・・・)

並べた画像がこちら!








※ 近日中に日付限定で備忘録投稿の可能性が高くなったので、本日ヤッツケでアップしました。


Posted at 2017/05/18 21:22:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年04月01日 イイね!
音楽を聴く暮らし 復活!数年前の処分時に代替品を購入しなかったので、
以後はオーディオレスの生活を続けていた。










とは言え、音楽が流れない暮らしでは無かった。

まぁ、音源がテレビ・ラジオになりますから受動的音楽にはなりますが、聴く聴かないを決めているのは自分ですから主動的とも言えないわけでは無いし・・・・
自宅では無いが、朝の通勤時は自らが選択した曲を入れたiPodを聞いていたし・・・

レスになったのは処分時気にいった後継機が見つからず「そのうちに!」と保留したのが続いていただけ!   実際、これだけ長いと生活には不要なモノだったのかもしれないが・・・・


その「長い、長~いそのうちに!」が突如終止符を打つことになった。


イクスピアリで映画を見た後立ち寄ったインテリアショップ(雑貨屋?) の店内に流れていた音に引き付けられた。

ショップ店内で音楽が流れていることは決して珍しくないし過去にも何百、何千回と経験しているはずだが、なぜか今回は違った。

元々、音にこだわりはありませんし、実際音の良い悪いもよく分かりません。
よく言われる重低音の響きにも特に興味はありません。
きっと、高級オーディオと廉価製品との聞き分けも出来ないと思います。

こんな自分が引き付けられたのは、それらを抜きにした軽やかで澄み切った耳触りの良い音でした。

音を発していたのは、販売商品であるこちらでした。




ANABAS audio  AA-001

CDクロックラジオシステム と謳っているCDプレーヤーになります。



CDを楽しみたい。
に、こだわり作り上げたCDプレーヤー。
左右のスピーカーと底面部のウーハーの3つのスピーカーで2.1ch方式で
高音質再生を可能にした。
とありました。

まぁ、高性能化されているとはいえスピーカー一体型クロックCDラジオですから、いわゆるラジカセですかね?
そこにインテリアにマッチする高デザインを付加した商品となるのですが、先ほど言いましたように強いこだわりはなく単に発する音の耳触りの良さだけを気に入ったわけですから、コンポでは無くラジカセであっても全然問題はありません。



一気に物欲が高まりました。



しかし、調べれば調べるほど自分の環境には適さないことが明白となってきました。

製品特徴となっているCD再生の特化が、逆にネックとなってしまうのです。

CD-RやCD-RWに対応しているのですが、再生できるのは音楽CD(CD-DA)のみ なんですよね!
残念ながら!!!

自分は音楽CDのままの形で持っているモノは殆ど無く、WMA/MP3フォーマットのデータファイルにして溜め込んでいるので折角の特徴を生かす機会がほとんどない事になります。

もちろんWMA/MP3にはUSBで対応しています。

しかし、シンプル操作を謳っているだけに複雑な操作は省かれています。
曲事態の認識はUSB内にフォルダーが有っても出来るのですが、再生時にはフォルダー構築を把握できないので曲選択操作は「進む>>」「戻る<<」しか無いようです。
 (上記も含め製造元に確認済)

折角USBに入れるんだったら、何百曲、何千曲と入れますよね?
仮に1,000曲入れて500曲目を聴きたいと思ったら、進むか戻るのボタンを500回押さないとたどり着かないということに・・・・・

残念ながら、諦めるしかありませんよね!





しかし、厄介な病気を抱えている為このまま終わりません。

固有製品の音に惹かれて始まった出来事でしたが、いつの間にか切っ掛けと過程は無かった事になり、購入という結果だけを求め夜な夜なミニコンポの情報収集・検討・検索を・・・・・



当初の価格が4万弱だったので5万まで増やして探してみました。
結論として、この程度の金額では高級(高品質)オーディオには遠く及ばず、かと言って2万程度の商品と比べてみても大差が無いと自分は判断しました。

元々音に対するこだわりが無く(というより、違いが分からないバカ耳)、
蓄え資産の音楽ファイルもMP3がほとんどなのでわざわざハイレゾ対応機器に高める必要も無く、
更にはマンション住まいであることから大音響・重低音を響かせて聴く機会も皆無
と考えて大差の無い廉価製品を的に置くことにしました。

この価格帯だと音響メーカーよりもラジカセを出す様な大手家電メーカー品が大手を振っているようですが、へそ曲がりの自分はあえて「Pioneer」の市場から消えつつある一世代前製品をわざわざ選択しました。

X-CM35




X-CM32・35・56 の三世代仕様比較




仕様違い纏め



基本性能は殆ど変らないと思われる三世代(X-CM32,35,56)の付加機能を比べた結果の選択ですが、パステルカラーの現行デザインが好みで無いことも大きいですかね?





昔は確か「スピーカーのパイオニア」と言われていたと思います。



いつの間にかパイオニアのホームオーディオ機器はオンキヨーの完全子会社のオンキヨー&パイオニアが取り扱っており、市場にはオンキョーとパイオニアブランドが併売されています。

同じ価格帯のみの比較となりますが、「スピーカーのパイオニア」は今も健在かなと思わせる音を出してくれていますので大満足です。


ベーシックなブラウンのX-CM35-T を選びました。
探し回りましたがX-CM35事態が実店舗ではすでに絶滅、ネットショップでも在庫処分が終わったようで見つかるのは高値設定で売れないと思われる商品のみ。(本当に在庫があるかもわからない?)
ホワイトはそれでも見つかりますがブラウンは・・・・




本格的な模様替えは行わず空きスペース設置、本体onスピーカーとなっていますが大丈夫ですかね?  取説には熱対策で「載せるな!」「スペースを開けろ!」となっていますが・・・・



自分で購入した初めてのステレオは大学2年の夏季バイト代で買った中古で7~8万だったと思いますが、アンプだけで今回のフルセットと同じくらいのサイズ、スピーカーだけの比較だったら1:8・・・・
それでいて音ははるかに今回の方が良い上に価格は1/5以下、文句を言ったら罰が当たります。


出っ張りの少ないUSBメモリーも準備しましたが、



iPodが直接操作ができるだけでなく、
スマホはもちろんだが、タブレット、更にはノートPCともBluetooth接続できるので音楽ファイルをわざわざ用意する必要も無し。
便利の一言です。 USBの用意はいらなかったかもしれない・・・・

低価格帯製品には珍しくAMも搭載しているがワイドFMに対応しているので、高音質でTBS・文化放送・ニッポン放送+FM局が入るのもプラス点ですかね?
しかし、車ではよく聞いている79.5がうまく入らない・・・・

事前に入手した通りリモコンの反応が遅いのと曲名表示に日本語対応していないのが残念ですが、
復活した音楽を聴く生活を謳歌しています。


飽きっぽいのでいつまで続くかは分かりませんが・・・・




Posted at 2017/04/01 21:50:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2017年03月20日 イイね!
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ?
連休最終日ですが暇なので、親爺ギャグ

いや、爺々ギャグ

いやいや、爺々ダジャレにお付き合いください。






皆さんは、ジーンズ穿きますか?



穿く場合、どの状態になるまで穿き続けますか?





元々ジーンズは擦り切れにくい鉱夫用の作業着として生まれたのだから、多少の汚れや破れは付き物ですよね。

しかし、現在は作業着というよりもファッションアイテムの一つとして定着していますから、小奇麗に着た方が良いとは思いますが・・・・

とは言え、ヴィンテージジーンズと称される古着は一部の愛好家の間で高値取り引きがされているし、新品をわざわざ傷つけたり汚したりしてファッション性を高めてダメージジーンズと販売したり・・・・



小奇麗に着るばかりが良い訳ではなさそうです。





実際、作業着としてのジーンズの使い勝手は本当に優れています。

大掃除の換気扇周りの油汚れやベランダ菜園の土弄りに始まり、レイアウトやプラモの塗装時や車弄りの全般まで気兼ねなく穿けます。
自分の場合、気を配っているせいか大きな汚れを付けることは殆ど無く、膝を付けての作業が多いらしく膝部分が擦れだしその後穴が開きだすというパターンが多いですかね?

とは言え、全てを1本でまかなっているわけでもありません。

数本を使い分けています。
一番新しいモノは、外出用ですかね。
二番目が普段使い用で、毎朝のオーナー散歩や近所での買い物などに使用。
※ 時期によってはこれらを一本でまかなう時もあります。

最後が本当の作業用で一番のお古になります。普段はタンスの中に仕舞われています。


最後の作業着は両膝が擦れて穴開き状態です。
不自然な場所にワザとらしく穴や擦れがある市販のダメージジーンズでは無く、本当の作業で傷ついたダメージの勲章の様な穴開きです。

普段使い用はも右膝あたりにやっと穴が開き貫禄が出てきたところです。





そして、外出用も普段使いと購入時期にそんなに差が無いので右膝辺りが若干擦れ始めて来ています。



さて、妻と買い物出掛けた際、「ジーンズを買って!」と言い出しました。
自分のおねだりでは無く、こちらのモノです。

もちろん自分は浪費好きですから、買うこと自体に問題ありません。
喜んで購入!



4本体制になるので純粋な綿製ではなくレーヨン混紡の薄手で履きやすいものを選択、バリエーションが増えたと喜んでいました。




しかし、

「穴開きジーンズは穿かないで!」

「若い人はダメージジーンズでも良いけど、
 年寄りが穴開きだと、
みすぼらしいから!

と、・・・・



そして、

「一番古いのを捨てた!」
「二番目のも捨てるから、その生地で今の膝にパッチワークした!」







「それとも、可愛いアップリケの方が良かった?」


そして、





「反対の膝にも付ける?」




皆さん どう思います?

まぁ、新しいジーンズ買ったから穿くのはオーナー散歩などの自宅周りや作業着としての使用だけですから、穴開きでもパッチ付でもあまり変わりませんが・・・・
2本体制になったのはちょっと厳しいか?
まぁ、暖かくなってきたのでホワイトスリムの回数を増やすか・・・・


ほんとに、爺の穴開きジーンズは、みすぼらしく見えますか?







これだけだとちょっと寂しいので、自慢話も?


捨てられた奴と部品取りに化したジーンズ





散歩用パッチジーンズ




最新購入ジーンズ




学生時代まで戻るには、あとワンサイズ!


Posted at 2017/03/20 12:55:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年03月17日 イイね!
3年越し ヘッドマークチャーム コンプリート!
今更ながらの完全コンプリート報告である。







2015年 コンビニ購入のヱビスビールに、
「日本の鉄道 ヘッドマークチャーム」 のおまけが付いていた。



覚えている人も多いだろう。

本来であれば酒を飲まない自分には縁が無いモノだったが、同僚が確保してくれて全て入手出来た。
もちろん、同僚も鉄道好きなので先に自分用を確保してからだったが、気配りに感謝した!

当時の画像で、カシオペア、富士、はやぶさ、トワイライトエクスプレス、さくら、北斗星の全6種。




しかし、これで終わりでは無かった。

2016年 第二弾が実施された。

が、


何と?

一気に21種という大展開・・・・




しかも、コンビニ別展開という厄介な仕組みで・・・・

全コンビニ共通
日本海・あさかぜ・みずほ

加えて、
セブンイレブン限定
  さくら/はやぶさ・瀬戸・鳥海

ローソン限定
  富士/はやぶさ・エルム・あかつき

ファミリーマート限定
  北陸・明星・彗星/あかつき

サークル・K・サンクス限定
  紀伊・出雲・つるぎ

NEWDAYS限定
  ゆうづる・あけぼの・はくつる

ミニストップ・スリーエフ・セイコーマート限定
  出羽・彗星・なは

一店舗でも21種類も有ったら大変なのに・・・・


前回同様、幾つかは頂きましたが、本人が早々とフルコンプは諦めたようですから、立場的には諦めるしかありません。
何しろ、缶ビール1本貰うと半年位冷蔵庫の肥やしになり続ける位の下戸ですから・・・・・

残る手段は、ヤフオクorこちらへの「オリジナルコレクションフレーム」応募になりました。



が、 あえなく落選! 

待ちわびても喜びを得る日は来ませんでした。


同時に、到着後速やかにヤフオクに出品するくじ運の良い不届き者(?)も多く、その設定金額も入手希望者の足元を見たような高根設定・・・・・
また、単に21種類纏めてのコンプ出品も似たようなものでした。

飲まないので正式な価格は分かりませんが350mlが250円位だとして21本で5,000円強、その商品についているおまけだけの価格が本体価格の3~5倍って足元見過ぎですよね!?
しかし、世の中にはリッチな方も多かったようで、当時は取引が成立していました。

まぁ、需要と供給のバランスの結果ということですかね?


リッチでは無い自分は、熱が冷めた頃まで暫らく放置と決めました。
第一弾・第二弾合わせて27種(=6+21)中、半分以下の9種10個しか手元に無かった状態でしたから、そのままフェードアウトも仕方が無いかと・・・・・


2017年 ふと思い出してヤフオク検索。

一年も経つと需要・供給バランスも大きく変わっていました。
当時のままの高値出品物が無視されているだけでなく、ヘッドマークチャーム市場が閑散というか・・・
数百円どころか1円から始まる単品モノも入札が無い状態、検索で引っかかった300件ほどで入札が有ったのがたったの1件だけ!

【エビス 日本の鉄道第二弾 ヘッドマークチャーム 21種類】新品

希望のモノです!

偶々数か月振りに覗いたら見つかった「偶然の一品」!
しかも、入札締め切り30分前!!!
縁を感じました!


その上、最高入札者の金額が次席者金額から所定の金額だけアップしていない!
ということは、自動入札では無く、指定金額入札で偶々最高入札になっているだけと推測・・・・

15分前に入札すると思惑通り最高入札者に!
そのまま競うことなく無事落札!

英世 が二人もいらない金額で第二弾21種のフルコンプが確定しました。



さて、入手が確定したからと言って喜びに浸ってばかりではいられません。
1年前の妄想を実現させなければなりません。 到着を待たずに取り掛かりました。

一年前「オリジナルコレクションフレーム」が当選したとしても、贅沢な不満が残っていたはずです。
フレーム内に収まっていたのは第2弾の21種だけで、第一弾6種を合わせて収めるスペースはありませんでした。

結局、中途半端な収納・・・・・

自分としては27種全てを収めたいと考えていましたから、自作フレームの作成妄想をしていました。
それを実現させる時が来たようです。

実現はしませんでしたが一度は構想済みの妄想でしたから、実現に時間は掛かりませんでした。

当初構想より若干コンパクトに作ったので折角の名称表記部分が隠れてしまいましたが、それはそれでシンプルで良かったのではないかと・・・・・





純正との比較も加えた「豆柴ももオリジナル コレクションフレーム」の特徴は、

 ・数 量: 純正版が第二弾のみ21種に対し、オリジナルは第一弾・第二弾を合わせた27種
 ・並び順: 純正版と同じ運行開始時期順だが、第一弾分が追加
 ・表 示: 純正版が名称と運行時期だけだが、オリジナルには運行区間を追加
        但し、名称部分は通常隠れて見えない。

等になりますかね!?

もちろん オリジナル=手作り ですから、
厚みを増やす加工をし易くするための木製フレームとチャームを留める為の最小Sサイズの「真中ひーとん」などホームセンターで入手できる市販品と、お馴染みエクセルを使用した印刷台紙製なので純正品のような重厚感はありませんが、主役であるヘッドマークチャームを収めるためのケースとしては目立たち過ぎずに役目を果たしているのではないでしょうか!?





ヘッドマーク自体は厚さも薄く単体で見るとおまけレベルの安っぽさ満載ですが、数多くをコンプリートしてケースに収めれば、立派ではなくともコレクションと表現しても良いものになるのではないでしょうか・・・





さて、ブルートレインの初乗車は高校卒業時、今でいうところの“卒業旅行”になるのでしょうか?
当時はそんな言葉は無かったと思いますが・・・

高校時代の同級生数人で南九州巡りの旅へ!

当時の学生旅と言えば宿泊先はユースホステルでしたね。
自分は折角事前に用意した会員証を忘れて・・・・


各駅で名古屋まで出て乗車したのですが、列車名の記憶が・・・・

1973年頃なのでここらあたりになるはずですが・・・



あっ、到着地は熊本だった!

と言うと、こちらか?



駄目だ!

みずほ とも思えるし、 はやぶさ の様な気も・・・・


今度地元に帰った時聞いてみよう!





Posted at 2017/03/17 21:13:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
プロフィール
「≪備忘録≫ 10余年の歳月が埋まった日 http://cvw.jp/b/329879/39818652/
何シテル?   05/23 20:27
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.