• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

資格をGET!

資格をGET!本来の今週末投稿はこちらの予定でしたが、

先の長い若者に譲りましたので連投です。







さて、


がむしゃら に頑張った訳ではないが、


時間だけは掛かった!
ある意味人生をかけたと言っても良いかもしれない!?

そして、費用も掛かった・・・・


























うむぅ、何か暗い雰囲気になっている?

真面目に受け取って頂いた方がいたら、申し訳ない!

気が弱い方なので、傷口が大きくなる前にバラシてしまった方が楽になれそうだ!?



サラリーマンだったので自らの意思とは関係なく強制的に支払わされてきたが・・・・

やっと、



老齢年金の厚生年金部分と退職年金の基礎部分の
 受給資格を取得しました!







長かった!


 というより

歳を取ったんですね!







まぁ、年を重ね国民の支払い義務を果たしていれば誰でも取得できる資格ですから、
わざわざ取り上げることも無い内容・・・・・

控えめな遠回しの誕生日報告 でした!?  (笑)



厚生年金部分だけでなく全ての老齢年金が貰える65才までにはあと3年、老体にムチ打って働きましょうかね!?

一年前の記載ですから、現在はもっと払っていると思いますが・・・・


しかし、この金額自分が払った分だけだろうか?
それとも、会社が半額負担した分も含んだ納付額なんだろうか・・・・


ちなみに、この案内分で正式65歳受給までの3年間に貰える金額は、

 年額: 65,532 円
 月額:  5,464 円

   ・

   ・

   ・

 

                      まぁ、別に企業年金があるが・・・・・・・


そして、満額を貰えるようになっても学問好き(嘘です)で就職したのが24才だから、

20~60才までの満了40年に対して1割減の36年しか納めてないので、


支給年金も満額から1割引きなんですよね・・・・・




Posted at 2017/06/11 10:20:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年06月10日 イイね!

五孫か? 先が・・・・

五孫か? 先が・・・・ 2012年11月、初孫が生まれた。

歳月は流れ、

「孫という実感が無い!」

と言っていた偏屈爺も、



さすがに認めざるを得ない状況に変わった!

いや、状況に変えさせられたといった方が良いかもしれない・・・・


だって、
僅か4年ちょっとで5人に増えるなんて・・・・・
(6/7早朝無事に・・・)




出生率の低い日本国にとっては良いことかもしれないが、
間も無く年金暮らしとなる老夫婦の懐具合への圧迫度といったら・・・・・

行く行かないは別として、大卒22歳までを考えてみると、

出産祝い   ・・・・  5回
誕生日祝い ・・・ 110回 (5人×22年)
正月お年玉 ・・・ 110回 (5人×22年)
入学祝い  ・・・・  25回 (5人×5回(幼稚園・小学・中学・高校・大学))
卒業祝い ・・・・  これは入学祝と就職祝いで代用と考えよう
七五三祝い  ・・・  7回 (男5歳1回、女3歳・7歳の2回づつ)
初節句祝い  ・・・  5回
成人祝い   ・・・・  5回
就職祝い   ・・・・  5回
 ・
 ・
 ・

加えて、一緒に暮らしていないので不定期だが遊びに来ればお小遣いはむしられるだろうし、
その他いろいろと・・・・

いずれ、結婚もするだろうし・・・・



統計での老後生活費、「普通に暮らす」から「ゆとりを持って暮らす」にバージョンアップするためにはプラス10万円が月あたり必要になるらしい。(年間120万円)

ゆとりある暮らしとは、本人たちが旅行に出掛けたり趣味に費用を掛けたり、
更には生活が苦しくならずに孫に小遣いをあげられる余裕を指すようだ。

統計には孫の人数は表記されていない・・・・


昨今、老後破綻や老後貧困という言葉が氾濫しているが、
いよいよ我が家でも現実味が・・・・・

たまには、旅にも出掛けたいのだが・・・・・・・


Posted at 2017/06/10 19:51:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年06月04日 イイね!

零戦 昨日見といて良かった!

零戦 昨日見といて良かった!初当選した「パブリックビューイング」当日である。

13;00 ~ Round of 14
15:00 ~ Round of 8
15:30 ~ Final 4

のレース観戦ができる。




しかし、零戦展示飛行は12:30からである。

パブリックビューイングでの良い席確保より、零戦撮影を優先することにした。



こちらは、昨日の画像である。
予選レース と 17時からの零戦飛行見物&撮影に集まった人たちである。






本日は、昨日以上の人出となった。  (画像無し)







しかし、








浦安上空に、零戦は飛んで来なかった!


肉眼では1~2センチほどにしか見えない機体が遠くを旋回するのを見るしかできなかった。

落胆の声が多く聞こえた!


自分も期待して出かけただけに力が抜けた。


昨日の飛行自体が突発的なサービス飛行だったのかも知れないが・・・・・・



「昨日、見に来ていて良かった!」



と、慰めるしかなく、競技機の離発着撮影もする気もならずパブリックビューイング会場に向かうことにした。

ちなみに、昨日以上の撮影画像はもちろん無い。
寂しいので1枚だけツーショット画像、昨日画像の再アップです。








尚、肉眼ではちょっときついが、レンズ越しならレース会場も見え、
横を向けばエンジン音を聞きながら離発着を楽しめる好位置である。
来年はどうしましょうかね?





さて、初パブリックビューイング会場だが、結構ゆったりしている。
これならもう少し当選者を増やしても良いと思えるが・・・・







先々週下見した時にはなびいていなかったフラッグも・・・






室屋選手の千葉大会2連覇で、零戦週間は終わった!

来週は・・・・・


Posted at 2017/06/04 21:24:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年06月03日 イイね!

零戦が飛んだ!  撮った!

零戦が飛んだ!  撮った!「レッドブル・エアレース千葉2017」の決勝

  ならびに

その観戦「浦安パブリックビューイング」

  は 明日だが、



一日早く目的を果たしてしまった!




残念ながら、零戦の離発着は浦安ではなかった。

しかし、展示飛行では浦安上空を一回だけ旋回してくれた。
ちょっと遠くだし、太陽との位置関係も良くなかったが・・・・


しっかり、記憶に残した!



写真の方は、機材と自分の技能ではこれくらいが限度か?
不満足だがしょうがない!

もう一回旋回してくれたらと恨み節も出るが、明日もう一回展示飛行があるがどうしようか?
パブリックビューイングを後回しにするか・・・・・

まぁ、明日の事は分からないので、本日の結果だけアップ。


実際の写真は大空にポツンと・・・・だが、こちらではトリミングして紹介です。
おもちゃを写したのと変わらない雰囲気だが、元画像は自分だけでお楽しみにします。



















































競技機の離発着の方は、若干近かったのでちょっとはましかな・・・・・・






























カラフルだとピントも合わせやすいですかね?




Posted at 2017/06/03 23:25:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年05月28日 イイね!

飛んでいる零戦を見たい!

飛んでいる零戦を見たい!6月3日(土)、4日(日)に開催される
「レッドブル・エアレース千葉2017」
で、

零戦が東京湾の上空を舞う!

という発表がありました。



70年ぶりということですから、ぎりぎり戦後二桁生まれの自分も含め多くの方が見た事の無い情景を観る事が出来るチャンスです。

「観たい!」

ということで、申し込みをしました。

ちなみに、飛行する零戦は南太平洋のパプアニューギニアで見つかった残骸から復元した「零式艦上戦闘機二二型」だそうです。
我が家にも二二型が2個ありました。参考まで








実は零戦に関係なく、昨年も申し込みましたが残念ながら抽選にハズレました。

あれっ?

「チケットの購入」 では無く、「申込み」?
「チケットの売り切れ」 では無く、「抽選のハズレ」?


そうなんです!
申込んだのはレース会場である千葉県立幕張海浜公園の公式入場チケットでは無く、
「レッドブル・エアレース千葉2017 パブリックビューイング浦安会場エリアチケット」
です。
浦安会場?

と思う方も多いでしょうが、千葉市と共に浦安市が「レッドブル・エアレース千葉2017」
の特別後援に指定されています。
レース会場は千葉市の幕張海浜公園前の海上コースですが、競技機が待機し離発着が行われる滑走路は浦安市の浦安市総合公園(浦安市明海)横の海外沿いの護岸になっています。

なびくフラッグを撮りたかったのですが・・・



こちらが滑走路部分 滑走路らしく整備されています。

遠方のビル群が幕張?


こちらの奥がピット

ピットからの走行移動部分なので舗装もそれなり

その護岸にはF1ピットの様に競技機ごとの整備スペースが設けられ、競技順に飛び立ちます。
20~30kmの直線距離が有ると思いますが、レース会場までは3分ほどで到着するようです。








唯一の日本人競技者である室屋義秀選手のピット

幕張大会の連覇は叶うでしょうか?


レース会場では競技機との距離はそれなりにありますが、こちらではすぐ横が滑走路ですから迫力ある生のエンジン音を聞くことができます。
残念ながら、滑走路近くと言っても飛行機の離着陸は見る事は難しそうですが・・・・

代わりに、大型モニタが設置されレース観戦ができます。



一週間前ですがまだ何もないですね


残念ながら、オープンスペースでは無くチケット取得者のみの限定エリアとなっています。
 (モニタから遠くなりますが一般開放エリアも有るようですが・・・・)
チケットは無料です。
しかし、入手の為の大きな条件があります。

「浦安市民」

そして、条件をクリアーしても前述の通り昨年は全敗・・・・

今年は、



妻名義分の申し込みが当選しました!
自分は連敗・・・・



上記の滑走路・ピット画像は、一週間前である本日の状態です。

今週はテスト飛行や準備やらでもっと盛り上がっているのでしょうね!?
月末月初なので仕事を休んでまでいけませんが・・・・・


さて、モニタではなく生で見たり撮影するためには、別の場所で無いと難しそうですね!
制限が無い場所も目星は付けてあるにはあるのですが・・・・

それ以上に天候の方が心配な状況ですが・・・・・






Posted at 2017/05/28 15:14:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「もう一つの ムーンウォッチ http://cvw.jp/b/329879/39946918/
何シテル?   06/17 10:08
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.