• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2020年11月24日 イイね!

京都 気ままなそぞろ歩き Day3 2/2

京都 気ままなそぞろ歩き Day3 2/2
2020年11月6日(金)。

京都最終日の様子もこれが最後。

前回寸止めした御土居から再開。

夕方になって気温が下がってきた。

そんな中、御土居の上と下側から、

一部の葉を紅くした楓を愛でた。



時間を忘れそうなひととき・・・。

FF-3244

FF-3247-3

FF-3250-3

FF-3252-2

FF-3253-2

FF-3256-3




後ろ髪を引かれながら次の目的地に向かうことにした。

この日の最後の訪問地は、臨済宗妙心寺派大本山の妙心寺。

さすがに大寺院だけあって、敷地も広大だし、塔頭も多い。

FF-3283-2

FF-3285

FF-3287-3

FF-3288-3




塔頭のひとつ、特別公開中の大法院を訪れた。

既に紅くなっていた紅葉の庭が絶景だったのだが、生憎撮影は禁止。

抹茶をいただきながらただゆっくりと夕日に照らされた庭を観ていた。

よく響く沢山の鳥の声と手水の水音だけが聞こえる贅沢な時間だった。

FF-3291-2

FF-3292-2




そして最後に水墨画の代表作である国宝「瓢鮎図」を所蔵する退蔵院へ。

暮れゆこうとする京都の最後を味わった。

FF-3304-4

FF-3306

FF-3325-2

FF-3309-2

FF-3310-2

FF-3311-3

FF-3314-3

FF-3324

FF-3319-2




この次はいつこの地に立つことができるだろう・・・。

秋の日は釣瓶落としと言われる通り、夕闇が近づく中、

JR花園駅まで歩き、京都駅に向かうのだった。

これが最後の京都タワー。

FF-3327-2




最後にみんカラらはしく、クルマの画像で〆。

この日妙心寺の境内に停められていたフォルクスワーゲンType3。

とてもキレイで、思わずカメラを向けてしまった。

FF-3299-2

FF-3298-2

FF-3301-2




秋の京都そぞろ歩きシリーズは、これで、お・し・ま・い。


今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM XT-4 FUJINON XF16-55㎜ F 2.8 R LM WR


(了)
Posted at 2020/11/24 19:43:29 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域
2020年11月23日 イイね!

京都 気ままなそぞろ歩き Day3 1/2

京都 気ままなそぞろ歩き Day3 1/2
2020年11月6日(金)。

2度目の京都もいよいよ最終日。

何とかこの日も天気は保ちそう。

今回もおおかた散策日和に恵まれ、

気持ちよく秋の古都を巡れている。

珍しくアメリカンな朝食をとった。



FF-0000916


朝食後、烏丸線で今出川まで行き、同志社と御所の間を東に進み、

御所の北東端から南下、紫式部の邸宅跡として知られる廬山寺へ。

白砂に雲のような苔、桔梗と独特の庭が目をひいた。

撮影はできないが、明智光秀が奉納した念持仏もしっかり拝んできた。

FF-3190



廬山寺からは御所を突っ切り、堀川通を目指す。

FF-3195-3

FF-3197-2




この日は暖かくて薄っすらと汗をかくほどの上天気だった。

で、やって来たのは、五芒星が目印の晴明神社。

FF-3205-4

そう、安倍晴明を祀る神社で千利休の屋敷跡が併存する(?)。

FF-3210-2

安倍晴明像。

FF-3201-3

晴明井。

FF-3203-2

厄除桃。

FF-3209-4

もとの一条戻橋の一部を使った小さな一条戻橋。

FF-3207-3




さてここからまた西進して、上七軒へ。

その名の由来は、室町時代に北野天満宮の再建時の残資材で、

7軒の茶店が建てられた、というところに始まる。

最も古い花街と言われるけど、今ではその風情も薄れつつあるね。

FF-3216-3

春、北野をどりが催される歌舞練場。

FF-3215-4

着物姿の女性を複数見かけた。

FF-3218-3




上七軒を抜けると北野天満宮にたどり着く。

言わずと知れた菅原道真公を祀った、梅や紅葉で有名な神社。

当然学業の神様なので、小中学生が大挙して訪れていた(汗)

FF-3230-2

FF-3223-2

FF-3228-3

FF-3229-4

FF-3233-2

ここを訪れた僕らの目的はもちろん学業ではなく御土居の体感だった。

御土居とは秀吉が造った土塁で、京の街をぐるりと囲んでいたという。

この日一番に訪れた廬山寺にも御土居の碑があった。

北野天満宮に残る御土居は規模的に最も大きくその上に立つこともできる。

(御土居上から天満宮を望む)
FF-3266

FF-3274-2

FF-3272

FF-3262-4

眼下には川が流れ、なかなか鬱蒼とした雰囲気で、紅葉時は綺麗だろう。

FF-3260

FF-3275-2

樹齢400年を超えるという三叉の紅葉。

FF-3254-3

FF-3277-3

まだ紅葉というレベルではなかったけど、大木ゆえの迫力がある。

それなりの時間をかけて景観を眺めていたら、不覚にも蚊に刺された(笑)

今回もまた中途半端だけど、枚数の関係で御土居で一旦閉幕。

次回=最終回に託すことにしたい。

FF-3255-2

FF-3249-3



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Day3 2/2につづく・・・。



FUJIFILM XT-4 FUJINON XF16-55㎜ F 2.8 R LM WR


(了)
Posted at 2020/11/23 08:23:47 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域
2020年11月20日 イイね!

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 3/3

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 3/3
2020年11月5日(木)。

秋の京都そぞろ歩き2日目の後編。

前回中途半端に終わった真如堂から。

正式には天台宗真正極楽寺という。



ここ、三井家の菩提寺なんだけど、最近は紅葉の寺としてメジャーかな。

この日も紅葉のピークには程遠いのにそれなりに観光客が訪れていた。

FF-3095-3

FF-3100-2

FF-3102-2

FF-3105-3

FF-3106-3

FF-3124-2

FF-3108

FF-3116-2

FF-3107-3

FF-3125-2

FF-3111




ひとしきり境内を徘徊し、次なる目的地に向かって歩く。

しかし京都に来るとよく歩くわ・・・(苦笑)。


やって来たのは聖護院。そう!八つ橋の聖地、でもあるけど「門跡」。

修験道や山伏の寺。・・・なのに門跡???

修験道の管領が上皇の熊野御幸の先達を努めたことに始まる。

それゆえ37代を数える門主のうち25代は皇室、12代は摂家から

それぞれ迎えられている、正真正銘の宮門跡なのである。

江戸後期には2回も仮皇居となるなど、皇室と深い関わりを持ち、

現在も「聖護院旧仮皇居」として国の史跡に指定されているのだ。

荒々しい修験道と宮様所縁のお輿などがアンバランスで面白かった。

FF-3136-3

FF-3130-3

FF-3133-3




聖護院を出て、武道センター脇にたまたま見つけたカフェで休憩。

濃いめのコーヒーと胡桃のタルトを食べたけど、あっさり目でGood。


糖分補給後は平安神宮参拝。

神苑もぐるりと1周してみたけど、紅い葉はほぼなかったな…。

川端康成翁の『古都』に登場する聖地巡礼が出来たんだからよしとしよう。

FF-3141-2

FF-3142-2

FF-3145-3

FF-3172

FF-3175-2

FF-3157-2

FF-3148-2




地下鉄の東山まで歩こうとしたけど、途中でギブアップ(汗)

時間節約でタクってホテルに戻り、夕食までしばし休憩。

食事後は夜のJR京都駅を探検して、早めに寝落ち(そのかわり朝が早いゾw)

FF-3176-3

FF-3179-2

FF-3182-2

FF-3189-2




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Day3 1/2につづく・・・。



FUJIFILM XT-4 FUJINON XF16-55㎜ F 2.8 R LM WR


(了)
Posted at 2020/11/20 06:31:11 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域
2020年11月18日 イイね!

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 2/3

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 2/3
2020年11月5日(木)。

秋の京都そぞろ歩き2日目の中編。

前回強制終了した永観堂から再開。

永観堂といえば「みかえり阿弥陀」。

正確には浄土宗西山禅林寺派総本山

禅林寺の阿弥陀如来立像として有名。



もちろん過去にも拝んだことはあったけど、歳を重ねて再会すると、

その小ぶりさに改めて気付き、その気品に今更ながら圧倒される。


さらに永観堂は、京都でも屈指の紅葉の名所としてよく知られてもいる。

時季が外れてはいたけど、それでもそうした片鱗を窺うことはできた、と思う。

御影堂・多宝塔・放生池と絡むピーク時の楓は、それは見事だろうと容易に想像できる。

FF-3019

FF-3034-2

FF-3035-3

FF-3053-2

FF-3040-3

FF-3044-4

FF-3041-2

FF-3049-3

FF-3054

FF-3056-4

FF-3057-2




さて続いては、永観堂を出て裏道から真正極楽寺、通称真如堂を再訪した。

かなり急な坂道を登って東の参道から境内に(汗)

前回は叶わなかった本堂や庭園の拝観も再開されていた(11/1〜)。

永観堂ほどの色付きはなかったけど、紅い楓が多いので最盛期は凄いと思う。

何だかこうして色付き始めの京都を歩いていると、大混雑は分かっていても、

ピークの紅葉を観てみたい!と思えてきちゃうんだよなぁ(笑)

やっぱり、場所柄、神社仏閣と紅葉の相乗効果が抜群なんだろうな。

FF-3072-3

FF-3073-2

FF-3076-2


庭園から大文字山がよく見える。

FF-3080-3

FF-3087-3

FF-3089

FF-3094-3

FF-3097-3

FF-3118-4

FF-3119-2

FF-3122-4

FF-3112-3

FF-3104-2

FF-3109-3

FF-3113-2




なんて考えていたら、またも枚数が増えてしまったので、

毎度中途半端で申し訳ないのですが、真如堂の途中で一旦閉幕します。



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Day2 3/3につづく・・・。



FUJIFILM XT-4 FUJINON XF16-55㎜ F 2.8 R LM WR


(了)
Posted at 2020/11/18 19:25:24 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域
2020年11月17日 イイね!

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 1/3

京都 気ままなそぞろ歩き Day2 1/3
2020年11月5日(木)。

秋の京都は2日目も良い天気♪

相変わらず終日無計画の行動。

和の朝食をとって、いざ出陣!




ホテル内の和食レストランでの朝食(漬物が美味いんだよね)。

FF-0000913




朝のJR京都駅。

FF-2965-2




なんとなく向かったのは前日も廻った東山。

同じ東山でも少し北側の南禅寺からスタートすることにした。

FF-2967-2

FF-2974-2

FF-2976-3

FF-2977


南禅寺は、京都五山や鎌倉五山の上位とされ、禅寺の最高位の格式を持つ。

臨済宗南禅寺派の大本山であり、早い時間帯から観光客が多い。

特に若い人たちのグループが目についたな(悪いことではない)。

FF-2986-4

FF-2991-2


有名な水路閣。橋上はご存知の通り琵琶湖疏水が流れる。

FF-2983-4


法堂を覗き込むの図。

FF-2979-2


紅葉は色付き始めだったけど、朝の光に照らされてキラキラと輝いていた。

少し冷たい空気と青みがかった陽光と色変わりする楓が最高だった。

FF-2992-2

FF-2993-2

FF-2996-2

FF-2997




続いて東山高校脇をブラブラ歩いて永観堂へ。

つい先日森脇健児さんが永観堂を訪れるなんて企画が放映されており、

記憶が新鮮で自然に景観に入り込めた気がする。

今回の京都訪問ではこの永観堂の紅葉が最も進んでいたんじゃないかな。

名所だけあって、こりゃ本格的に色付いた時には大変な人出になりそうだ。

FF-2999-3

FF-3001-3

FF-3004-2

FF-3013-2

FF-3005-2

FF-3024-3

FF-3060

FF-3007

FF-3012-2

FF-3008-2

FF-3025-3



おっとまたまた枚数が嵩んできたので、永観堂の途中で一旦休止。



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Day2 2/3につづく・・・。



FUJIFILM XT-4 FUJINON XF16-55㎜ F 2.8 R LM WR


(了)
Posted at 2020/11/17 06:42:29 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
・原則として「何シテル?」(何故ブログ扱いなのか判らないツイート的なものも)、  同日内の過剰な多投稿、誹謗中傷と思しきものなどは閲覧しておりません。 ・フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/6 >>

    1 23 4
5 67 8 910 11
1213 14 1516 17 18
1920 21 22 23 24 25
26 27282930  

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.