• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2020年07月05日 イイね!

金剛山 正福寺

金剛山 正福寺
2020年6月20日(土)。

北山公園は今季2度目とあって、

いい加減で引き上げることにし、

近隣の未踏の寺、正福寺に参拝。



当寺は禅宗である臨済宗建長寺派の寺院(山号金剛山)である。

歴史は古く、鎌倉時代中期(北条時頼or時宗)の創建とされる。

中でも室町時代の1407年に建立された地蔵堂は国宝である。

過去、北山公園や八国山を訪れた際、「寄ってみようかな」と

思うこともあったが、ここまで縁がなく、今回が初訪となった。


北山公園からは徒歩数分という位置だろうか。

すぐ隣には正福寺八坂神社があったので、まずはこちらから。
FF-0622-3

詳しい縁起は判らないが、正福寺守護のための神社だろう。
FF-0670-2

旧社号は牛頭天王を祀る村社である。
FF-0669-2



で、お隣、本丸の正福寺。
FF-0630-3

当然、地蔵堂押し(笑)
FF-0627-3

山門からその地蔵堂を見る。
FF-0628-3

高さのある入母屋造のフォルムがなんとも愛嬌がある。
FF-0631-3

正面の桟唐戸。
FF-0633-3

サイドビュー(?)
FF-0637-3

柿(こけら)葺き屋根のアップ。
FF-0668-2

奥の本堂に向かう通路、なかなか壮観な石細工。
FF-0638-2

紫陽花と。
FF-0641-3

地蔵堂よりはるかに大きい本堂は、細部にこそ見応えあり♪
FF-0644-3

FF-0650-2

FF-0645-3

FF-0647-5

(紫陽花たちが色を添える)
FF-0649-3

八坂神社・正福寺はここまで。




続いてこの日見た、菖蒲以外の花たちを一気に掲載。

その多くは正福寺の境内に咲いた紫陽花なんだけどね。
FF-0620-3

FF-0651-3

FF-0658

FF-0656

FF-0659

FF-0652

FF-0662-3

FF-0660-3

FF-0653-2

FF-0664-3



境内の泰山木が開花していた。
FF-0661-3

近隣の弁天池公園のフレッシュなスイレン 。
FF-0679-5

最後はピンクアナベルで。
FF-0674-3

FF-0676-3



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T4 FUJINON XF80㎜ F2.8 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/07/05 07:11:18 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 日記
2020年05月18日 イイね!

GW 自粛さんぽ 第三弾

GW 自粛さんぽ 第三弾
2020年5月6日(振替休日)。

GW最終日はイマイチな天気。

恒例となったビデオ会議を終え、

一息ついて軽く散歩に出かけた。



この日は気分を変えて、普段行かない方向に進んでみた。

しばらく歩いていると、ぽつりぽつりと雨が降りだした。

そう酷くはならないだろうと勝手判断し、傘もないのに強行継続!



途中にあった寺に参拝してみた(決して雨宿りではない)。
FF-0000318


仁王門に節分の柊鰯がまだ残っていた(葉は枯れてたけどね)。
FF-0000310


両側で広目天像などが睨みをきかせていた。
FF-0000309


新しそうだったけど、イイ感じの迫力を放っている。
FF-0000312


嫌いじゃないな、こういう造作。
FF-0000313


しかし写真を撮ろうとすると、あの金網はなんとも・・・。

写り込むのは仕方ないとして、ピンが合わなくなるよね。

ファインダーのない、小さなコンデジではなおさらそう。
FF-0000314


とはいえ、曇天のもと、適度に門内部に陰影がついて、

やっぱり撮らずにはいられなかった(自業自得)。
FF-0000315




その後は、しばらく目的もなくぶらついて、

今度は気まぐれに神社に立ち寄ってみた。
FF-0000332

FF-0000337

FF-0000331

FF-0000322


時節柄、狛犬もマスク着用。
FF-0000325


見上げると境内に鯉のぼりが♪
FF-0000327


そしてなぜか土俵も。
FF-0000338




と、この辺りで雨が強くなってきたので、神社をあとにして、

近隣の雨宿りのできる場所に避難。

その後、小降りになった隙にどうにか帰宅(結構濡れたけどね)。


この日は夕方から夜にかけて長い時間雷が鳴っていた。。。

雷鳴轟く金色の我慢週間が終わり、翌日からまた出勤。

果たして、電車は空いているのだろうか・・・。


都知事の『三密の恋』のc/w『満員電車ゼロ音頭』に反して、

結果は、、、若干のダイヤ乱れもあって激混みだった〜(涙)

個人的には、自粛よりすし詰めの通勤電車の方が100倍イヤだ!



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



RICHO GRⅢ


(了)
Posted at 2020/05/18 08:15:09 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 日記
2019年09月29日 イイね!

大國魂神社へ

大國魂神社へ
2019年9月15日(日)。

連休中日のこの日は、朝から

男女MGCのTV観戦をして、

昼過ぎに思い立って大國魂神社へ。




近場といえば近場なのに、そして、脇はよく通過しているのに、

なぜかこれまでちゃんと参拝したことがなかった(汗)



この日は午後から青空が広がって眩しいぐらいの空だったから、

あえてちょっとシャープネスを下げ、マットなレシピで現像しました。

ご覧になっているPCやスマホ、タブレットの不調ではありません。



ま、現像方法はどうでもよくて、大國魂神社だった。

ここは武蔵国の総社で、東京五社のうちの1つに数えられる。

他の四社が、東京大神宮・靖国神社・日枝神社・明治神宮と聞けば、

大國魂神社がいかに重要な社かということが理解できるだろう。



京王線の府中やJR府中本町のすぐ近くにも関わらず、

大きな欅の並木に囲まれた境内は、想定外に静謐な雰囲気だった。

境内には多くの摂末社や記念碑などが点在する。




最も大鳥居寄りにある宮乃咩(みやのめ)神社。
FF-3330

底が抜けるか、穴の空いた柄杓を奉納するのがならわしのようだ。
FF-3328



大東亜戦争における郷土出征戦没兵士の忠魂を偲んで建立された忠魂碑。
FF-3332



凝った造りの手水舎。
FF-3340-2

とても脇役に施す装飾とは思えない熱量を感じたよ。
FF-3338

FF-3334-2

青空とのコラボもとても良かった!
FF-3335



まだ新しい随神門。
FF-3339-2

FF-3349

FF-3371-2

FF-3372-2



拝観は有料となる宝物殿。
FF-3344



神楽殿。
FF-3374



雰囲気のある鼓楼。
FF-3345-2

寺が鐘で時を告げるのに対し、神社は大太鼓を使ったわけだ。
FF-3369

姿形というのか、その佇まいがとてもイケていた(^^)
FF-3370



住吉神社。
FF-3361-2



狛犬。子ども付きだった♪
FF-3351



中雀門。
FF-3358-2



水神社。
FF-3365



流造・切妻千鳥破風・銅板葺素木造の拝殿。
FF-3355-2

通常、拝殿は最も参拝者の目につく場所にあり、本殿より大きな建物が多い。
FF-3357

本殿は神座そのものであるが、拝殿は人が神に対して、

祭祀や祈願など様々な神事を執り行う場所となるからだろう。
FF-3359




ということで、ひと通り境内を巡り駐車場に戻り、恒例の愛車記録。

これまでの流れで、C63も同様の現像方法で仕上げることにしました。

見ようによってはややレトロ感が出ちゃったかも?

FF-3378

FF-3377

FF-3383

FF-3380

FF-3379

FF-3382-2




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF18-135㎜ F3.5-5.6 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/09/29 08:07:13 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域
2019年09月02日 イイね!

深大寺・水生植物園界隈にて

深大寺・水生植物園界隈にて
2019年8月24日(土)。

前日の雨が止んで土曜日は晴れ☀️

朝は比較的気温も湿度も低くて、

まずまず過ごしやすい気候だった。



前週年間パスを更新したばかりの神代植物公園に出かけた。

珍しく水性植物園や深大寺側をそぞろ歩きしたので、そんな景色を。



神代植物公園の付属施設になっている水生植物園は無料開放エリアだ。

神代からすると、蕎麦屋群や深大寺を超えた南側の飛地になっている。

ちょっと分かりにくいし、自分のように第一駐車場に車を停める場合、

正直遠くて、わざわざ行くのが面倒臭いと思える距離なんだよね。

最南端はもう中央高速のすぐ近くまで到達してるし(苦笑)

のどかで良い一方、何というかこれと言う目玉がやや・・・(汗)


(水生植物園だけに「水」が豊か)
FF-1279-3


(Top画像にも使ったトンボを別角度から)
FF-1284-3


(ガマの穂)
FF-1278-2


(イネ成長中!)
FF-1283-4


(まだミソハギが残っていた)
FF-1282-2


(キツネノカミソリ)
FF-1293-2


(ギボウシ)
FF-1297-3


(たくさん生えていたヤブマオ)
FF-1280-2


(昼寝中のキジバトを起こしてしまった)
FF-1296-3


(ミズキンバイ)
FF-1286-2


(終わりかけだったけどユキノシタ科のミナズキ)
FF-1302-3


(ゴンズイ)
FF-1314


(ハチジョウキブシ)
FF-1310


(ノカンゾウが咲き残っていた)
FF-1291-3




で、深大寺の境内に移って。

もう深大寺は散々ブログアップもしているし、食傷気味だと思うので、

「ならでは」の写真ではなく「どこでも」か「なぜそこ?」的に掲載。

真夏の暑い時期だというのに、参拝者は相変わらず多いんだよね。

ま、そういう方々があまり目を向けないところを雑に切り取って、と。

え〜っと、結論からすると、、、

外し過ぎて、どこで何をしたのかがさっぱり「?」になりました(爆)


(カエデが鮮やかで清々しかった。キヨキヨしいではありません)
FF-1276-2

FF-1266-3

FF-1311-2

FF-1265-4


(蕎麦の美味しいところは水が豊か)
FF-1300-4


(その蕎麦屋)
FF-1275-2


(樹間に見える三元大師堂)
FF-1301-3


(五大尊池の畔に咲くサルスベリと本堂)
FF-1272

FF-1273-3


(開山堂に向かって)
FF-1269-2


(開山堂の瓦塀とカエデ)
FF-1263-4




ちょっと終わりづらいので、神代で見かけたダリア&カマキリを最後に。

FF-1162-2

FF-1165-2

FF-1164-2



ま、またお会いしましょう!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF250㎜ F4 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/09/02 20:32:21 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 日記
2019年06月15日 イイね!

深大寺 初夏 Part2

深大寺 初夏 Part2
2019年6月1日(土)。

早朝の深大寺周辺の散歩の続き。

今回はPart1に引き続き参道から。

参道周りには花が多く、華やかだ。




紫陽花の季節にもあたり、あちこちでしっとりと開花が進み始めていた。

そんな深大寺参道の光景を引き続き。

FF-0565-3

FF-0566-2

FF-0567-3

FF-0570

FF-0572-2

FF-0578-2

FF-0599-2

FF-0603-2

FF-0602-2

FF-0600-2




この辺りはあと2-3時間もすると、観光客でごった返すんだよね〜。

でも8時台は、店も開いてないし、人通りも疎らで静か(^^)

地元の方がジョギングしたり、ワンコの散歩をしたり…。

一方、たくさん並ぶ蕎麦屋の店先では、みな蕎麦を打っているのが見える。

外から確認のできる店舗は一様にご主人がそば打ち棒をふるっていた。

自分は横目でそれを見ながら、道沿いの花をひとつひとつ眺めて歩く。

時間が時間なら、一杯啜っていきたいところだけどね(*^^*)


ま、「団子より花」ってことで〜♪

FF-0579-3

FF-0577-2

FF-0580-2

FF-0581-2

FF-0586

FF-0588-2

FF-0591-2

FF-0593-2

FF-0592-2

FF-0594-3

FF-0596-2

FF-0597-3

FF-0595-3



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF250㎜ F4 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/06/15 22:12:09 | トラックバック(0) | 神社・仏閣 | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.