• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2019年10月31日 イイね!

どんよりだけど秋の花さんぽ

どんよりだけど秋の花さんぽ
2019年10月19日(土)。

朝は結構雨が降っていたけど、

昼前にはどうにか曇り空になった。

すっごくどんよりだったけどね。



いつもの花散歩に出かけたけど、ちょっと肌寒く、秋を感じた日。

翌日からはちょっと南方に遠出するため、余計にそう感じたのかも(謎)



では、早速、この日の主役たち。


ヤマジノギク。野生の菊から品種改良された品種。
FF-4216-2

食事中のウラナミシジミと一緒に♪
FF-4220

FF-4222



こちらはウォーリーを探せ状態のソバの花とモンシロチョウ。
FF-4185



蝶ついでにキチョウとフジザキウツギ。
FF-4145



樹によっては、ちょっぴり色づき始めていた。
FF-4201



カワラケツメイも赤くなっている。
FF-4202



雨を残すタケニグサ。
FF-4146



セイタカアワダチソウ。
FF-4144



葉っぱの上の水滴。
FF-4140-2



地面にも水たまりがたくさんできていた。
FF-4139



純白のオオバショウマ。
FF-4154-2



水はじき抜群のタケノコイモの葉。
FF-4180



レウカンサの群生。
FF-4186



インドジャボク。
FF-4205-2



終盤になったオオモクゲンジ。
FF-4199-2



淡い紫はカントウヨメナ。
FF-4170



咲き始めたミセバヤ。
FF-4150

丸く肉厚の葉がとても愛らしい。
FF-4151



時季定番のシュウメイギク。
FF-4169



トウガラシも瑞々しく。
FF-4196



賑やかに咲いたクジャクアスター。
FF-4175



魅力的な色@ブルージンジャー。
FF-4208



たくさんの水滴を載せたニチニチソウ。
FF-4204



シクラメン。
FF-4178



最後は、ぽってりと膨らんだフトモモ科のミズレンブ。
FF-4211



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)
Posted at 2019/10/31 06:24:33 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2019年10月29日 イイね!

台風一過の富士遠望

台風一過の富士遠望
2019年10月13日(日)。

前日東海から関東に上陸した台風は、

今年19番目、ハギビスと呼ばれた。

ハギビスはタガログ語で「素速い」。



その名の通り、猛烈な強風と尋常ならざる降雨をもたらした。

未だ15号の傷の癒えぬ地域に対し、更に過酷な試練を与えることとなった。



被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災地域のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。



メディアで取り上げられることも多いので、ご存知の方も多いと思うが、

台風の名称は、台風委員会加盟の14カ国が予め定めたものを順に使い回す。

19号は順番で言うと52番目、フィリピンから提案されていたハギビスだった。



いったい日本からはどんな名称が提案されているのかと改めて調べてみると、

仔犬・山羊・兎・カジキ・冠・鯨・小熊・コンパス・蜥蜴・山猫だった。

??? どうやら星座の名称のようだけど、個人的にはしっくりこない。

ハギビスもそうだけど、イーウィニャ(嵐の神)やプラピルーン(雨の神)、

マットゥモ(大雨)、フンシェン(風神)、メーカラー(雷天使)なんてのは、

「らしい」感じがするけど、何だろうね?このズレ感というのは…。



今回のハギビスは過去最大級、未曾有の被害を及ぼすと警戒されていたため、

首都圏の鉄道網はすべからく計画運休され、小売店などもほとんどが臨時休業、

TDLなどの遊興施設もことごとく休園されるという準備体制が敷かれた。

しかし、やはり自然の脅威というのは、軽々と我々の予想を超えてしまう。

被害を受けられた地域のみなさまには、1日でも早く平穏な暮らしが戻りますよう。



東京都下は13日未明から急速に天候が回復し、風に余韻を残しながらも、

日曜日の朝には爽やかな青空がいっぱいに広がることとなった。

(7:00頃の富士には向かって右肩に僅かに雲があった)
FF-4132-2

FF-4130-2

FF-4133

空気中のチリや埃が雨で拭われ、透明度が上がったのか、

この時季としては珍しいほどに、富士山がくっきりと見通せており、

まさに「台風一過」の光景が西に遠く広く展開されていた。

(9:00頃になると僅かな雲さえなくなりスッキリと山容が望めた)
FF-4134

FF-4135

FF-4136

FF-4137




繰り返しになりますが、被害に遭われたみなさまにお見舞いを申し上げるとともに、

地域のいち早い復旧復興を切に願っております。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR + XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)
2019年10月27日 イイね!

不安定な日曜日 PART2

不安定な日曜日 PART2
2019年10月6日(日)。

不安定な日曜日の花散歩続編。

南寄りにしては涼しい風が吹き、

灰色の雲が速い速度で流れていた。



いつもよりずっと遅い時間に出てきたから、何だか勝手が違っていた。

散歩半ばで小雨も落ちてきて、ますます写欲が減退し、早期脱落(苦笑)

志半ばにはなりましたが、宜しければザッとご覧ください。



開花が進むシュウメイギク。
FF-4108

FF-4109



チョコレートコスモス。
FF-4069

FF-4068



カラフルなケイトウたち。
FF-4066



スプレーマム。
FF-4083



変わり種のスプレーマムも。
FF-4063



今がピークかな?ホトトギス。
FF-4094

FF-4093



既にピークアウトしているヤブランの実。
FF-4089



フジバカマの蕾。
FF-4075



こんな時季にマメザクラが…。
FF-4113



これは何の成れの果て?
FF-4106



オケラ。
FF-4101



シロシキブ越しのムラサキシキブ。
FF-4084



ハナキリン。
FF-4086



サザンクロス。
FF-4070



グロキシア。
FF-4078-2

FF-4080



シクラメン。
FF-4076



食用菊だけど、綺麗なものだ。
FF-4082

FF-4065



最後は、オレンジが眩しいガーベラで。
FF-4077



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)
Posted at 2019/10/27 20:01:21 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2019年10月25日 イイね!

やっぱり睡蓮 Vol.2

やっぱり睡蓮 Vol.22019年10月5日(土)。

随分間隔が空いてしまったけど、

最早「定番」とも言える睡蓮を。

気軽にお付き合いいただければ♪




では、暖機運転なしのコールドスタート即全開でいきます☆


FF-3934

FF-3903-2

FF-3960

FF-3897

FF-3947

FF-3914-2

FF-3957

FF-3932

FF-3883

FF-3888

FF-3889

FF-3910

FF-3962-2

FF-3929

FF-3890-2

FF-3930

FF-3942-2

FF-3915-2

FF-3965

FF-3924

FF-3936

FF-3896-2

FF-3911

FF-3937

FF-3953-2

FF-3955

FF-3901

FF-3905

FF-3882-2



今回も最後まで我慢強くお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)
Posted at 2019/10/25 20:02:54 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 趣味
2019年10月24日 イイね!

不安定な日曜日 PART1

不安定な日曜日 PART12019年10月6日(日)。

前日の好天とは打って変わり、

低い雲がどんより居座る空模様。

雨の止んだ昼過ぎに写活に出た。



あまりに天気が悪く、雨も心配だったし、何より暗くて敵わない。

おまけに風もあったから、花撮りには全く不向きなコンディションだった。

だからシビアなマクロは諦め、明るめズームを持参した。

しかし、前日出かけたまま放置していたX-T3を持ち出したため、

1.4xのテレコンが付いたままで出かけるハメになってしまった。

明るいレンズじゃなきゃ!と思ったのに、とんだ不覚だった(苦笑)



ま、言い訳はさておき、早速この日の花たちを掲載しようと思います。



はじめは満開のベンケイソウにとまるヒョウモンチョウ。
FF-4045-2

FF-4044



これも同じ、ベンケイソウとアオスジアゲハ。
FF-4043-2



真っ赤なサルビア。
FF-4059-2



ソバ。
FF-4056



こっちはシャクチリソバ。
FF-4087-2



コキアがだいぶ赤くなってきたね。
FF-4057



ルドベキア越しのオオツユクサ。
FF-4050



ホシアザミ。
FF-4122



サキシマフヨウ。
FF-4034

FF-4035-2



かなり色づいてきたカグラナンバン。相変わらずいかつい(笑)
FF-4118-2



ラッキョウ。
FF-4040-2



もう終わりかけになったゲンノショウコ。
FF-4042-2



シオン。
FF-4036



これ、何だか分かりますか?

ご存知、かんぴょうの「もと」。答えは、、、ユウガオ。
FF-4053-2



イヌサフラン。
FF-4047-2



これもイヌサフランだけど、ジャイアントという色が濃く、大きな品種。
FF-4115-2



クロホオズキ。
FF-4127



サンタンカ。
FF-4058



月下美人。
FF-4120



アザミゲシ。
FF-4052-2



前半ラストは、秋の散歩道。
FF-4038



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

PART2に続く・・・。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)
Posted at 2019/10/24 07:13:52 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
・原則として「何シテル?」(何故ブログ扱いなのか判らないツイート的なものも)、  同日内の過剰な多投稿、誹謗中傷と思しきものなどは閲覧しておりません。 ・フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  1 2 3 45
6 7 8 9 1011 12
1314 15 1617 1819
20 21 2223 24 2526
2728 2930 31  

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.