• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2019年01月03日 イイね!

C63で師走の神代へ♪

C63で師走の神代へ♪
2018年12月15日(土)。

だいぶ冬らしくなったこの1週間。

晴天に誘われていつもの神代植物公園へ。

ハイネックTにフリースでは寒かった(凍)



冬型の気圧配置になったこともあり、北風が強く吹いていた。

この日はC63で出動。

1
FF-0334-2



もうメタセコイアの紅葉シーズンも終わりのようだ。

2
FF-0333



いつもなら園内をグルグルと歩き回るのだが、

この日は寒さに負けて早々に温室に逃げ込むことにした。


ドラセナ・マルギナータの葉。

3
FF-0168-2



シダの仲間が青々とした葉を見せていた。

4
FF-0189-2



数は少なかったけれど、熱帯性スイレンもいくつか咲いていた。

5
FF-0318


6
FF-0320-2



こいつはムシトリスミレ(食虫植物)。

7
FF-0332



瑞々しいリーフ。

8
FF-0197



オオベニウチワ。

9
FF-0198-2



エンジェルトランペットを真下から。

10
FF-0183



おっと、これはシークヮーサーだ。

11
FF-0171-2



オオベニゴウカン。

12
FF-0192



ニイイズ・ゴールド(カッシア)。

13
FF-0184



多肉植物から2種の花。

14
FF-0329


15
FF-0328



時期的にクリスマスツリーが温室内に飾られていた。

16
FF-0202-2



ここからはランのオンパレード。

17
FF-0244-2


18
FF-0234


19
FF-0283


20
FF-0217-2


21
FF-0241-2


22
FF-0270-2


23
FF-0233-2



で、最後はもう一度C63を別アングルで〜。

24
FF-0335-2



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF80㎜ F2.8 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/01/03 19:47:45 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2018年12月29日 イイね!

最後の紅葉

最後の紅葉
2018年12月8日(土)。

控えめな太陽だった土曜日は、

最高気温も11℃程と冬らしい空気。

そんな中、最後の紅葉を観ようと神代へ。



<最近時差ボケが激しく、もう大晦日が近いというのに未だに紅葉。ご容赦のほどm(._.)m>



1週間前と比べると枯れた葉の多くなったカエデ園は少し淋しげだった。

しかし一方で、色づきを残しながら落ちた赤や黄の楓の葉が林床を覆い、

またひと味違った紅葉の風景を見事に形作ってくれてもいた。


1
FF-8536


2
FF-8537


3
FF-8561


4
FF-0049-2


5
FF-8548


6
FF-8552


7
FF-8554


8
FF-8556




ピークを過ぎた紅葉を見るにつけ、いよいよ冬がやって来るなと思う。

週末の恒例となっている花散歩も出来なくなると思うと寂しいけど、

落ちた葉や花が来春の息吹につながるのだと思えば、少し前向きになれる。


9
FF-8579


10
FF-0066


11
FF-8588


12
FF-8583


13
FF-8586


14
FF-0064


15
FF-8570


16
FF-8578




今回の紅葉が、今季の見納めの彩りになるだろう。

しっかり目に焼き付け、早晩訪れる厳冬を耐えるエネルギーに変えなきゃね。


17
FF-8567


18
FF-8589


19
FF-8549


20
FF-8553


21
FF-0074


22
FF-0057


23
FF-8551


24
FF-8587




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF45㎜ F2.8 R WR
FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR



(了)
Posted at 2018/12/29 18:46:14 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2018年12月24日 イイね!

絢爛の神代 2018

絢爛の神代 2018
2018年12月1日(土)。

よく晴れた土曜日、恒例の神代へ。

前週平林寺を訪れた感触からすれば、

カエデ園の紅葉が見頃じゃないか、と。




結果は、、、

一言で表現すると「やや早いけど、丁度イイ」、いや「まさに豪華絢爛」かな。

言葉では難しいので、写真にて現地リポートに換えたいと思います(笑)


おっと、今夜はクリスマス・イヴ🎄か…(仏教徒だけど)。

コンテンツに季節感を欠くのは毎度のこと、どうぞご容赦くださいm(_ _)m


1
FF-8330


2
FF-8334


3
FF-8337


4
FF-8396


5
FF-8357


6
FF-8344


7
FF-8406


8
FF-8421


9
FF-8359


10
FF-8345


11
FF-8349


12
FF-8414


13
FF-8355


14
FF-8398


15
FF-8384




本当に言葉をしばし忘れるほどの艶やかさ、絢爛さだった。

決して広大とは言えない敷地に、赤や紅、黄や橙の葉が折り重なる。

そこにまだまだ青々と繁った緑の葉が加わって、色彩に深みを加える。

低い位置から射し込む冬の陽射しに輝いて、

幻想的な蒔絵の世界が展開されているようだった。。。


16
FF-8338


17
FF-8383


18
FF-8382


19
FF-8391


20
FF-8366


21
FF-8369


22
FF-8361


23
FF-8340


24
FF-8343


25
FF-8341


26
FF-8352


27
FF-8400


28
FF-8354


29
FF-8358


30
FF-8389




暦は12月。

すぐそこに肩を竦める寒風の季節が近づいた。

その前に、、、錦繍の季節をもう少し楽しみたいものだ。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


Merry X’mas!

みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください)^o^(



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF 23㎜ F4 R WR + GF63㎜ F2.8 R WR


(了)
Posted at 2018/12/24 20:34:01 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 旅行/地域
2018年12月21日 イイね!

秋色 神代 〜C63と名残のバラと少しの紅葉〜

秋色 神代 〜C63と名残のバラと少しの紅葉〜
2018年12月1日(土)。

とうとう2018年も12月に入った。

11月が暖かかったからだろうか、

暦が師走に変わったように思えない。



しかし公園の樹々は確実に色を変え、秋バラたちもほぼ散りつつあった。

そんな初冬の神代植物公園から、今回は咲き残ったバラの花と、

カエデ園以外の少しの紅葉と定番のC63をブレンドで掲載したい。


バラ園は、秋のバラフェスタが終わって、静けさを取り戻した。

1
FF-8467


2
FF-8476



緑の葉の陰に僅かに残るバラは、満開時の煌びやかさはなくとも、

3
FF-8491



寒さにきりりと立ち向かう気高さとちょっぴり切ない可憐さを秘める。

4
FF-8509


5
FF-8481



もうほとんどの仲間たちか眠りについたことを知ってか知らずか、

6
FF-8470



冬の始まりを告げる空に向かって、何輪かが毅然と花びらを広げていた。

7
FF-8486


8
FF-8490


9
FF-8487




水の粒子が減った空は、霞が失せて高く蒼く抜けてきた。

10
FF-8523



梅園の最奥では、島百日紅が白い木肌と色付く葉を存分に魅せてくれていた。

11
FF-8455



鮮やかな秋の色合い。

12
FF-8457



深大寺門の側にある大きなカエデの木も、いつの間にか葉を染めあげていた。

13
FF-8462




駐車場に停めたC63にも落葉が降りかかる季節になった。

14
FF-8527



そう、この日も乗り出し時にはシートヒーターを使ったっけ。

15
FF-8530



気付かぬうちに、空気は秋から冬へと入れ替わっていたんだね。

16
FF-8526



やがて公園の樹々も丸裸になって、強い北風が吹くようになる。

17
FF-8529



そんな季節になると、なぜかこの車に火を入れたくなってしまう。

18
FF-8531



M156の野太い排気が、冷たい木枯しを追いやってくれると信じるように。

19
FF-8532




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF63㎜ F2.8 R WR


(了)
Posted at 2018/12/21 07:46:10 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2018年12月10日 イイね!

秋の深まりを感じた神代植物公園

秋の深まりを感じた神代植物公園
2018年11月17日(土)。

今年は秋の到来が例年になく遅かった。

11月も中旬になって漸くらしさを感じる。

そんな土曜日、秋景色を探しに神代へ。



紅葉には程遠いものの、カエデ園ではほんの一部の葉や樹が赤や黄色に染まっていた。

青々とした葉に隠れるように、色を変えた葉たちが潜んでいる。

注意深く樹上を見上げ、誰もいないカエデ園内をゆっくりと歩いてみた。

時折聞こえる鳥の声が、むしろ静寂を増幅するようだ。

神代の本格的な秋はまだ先だろうが、季節が着実に歩み続けているのを感じるのだった。

1
FF-8072


2
FF-8076


3
FF-8095


4
FF-8091


5
FF-8087


6
FF-8078


7
FF-8084


8
FF-8079




カエデ園の外でも、やはり初秋の頃とは様相が一変していた。

所々で葉の色を変えた樹々を目にするようになったし、

初冬に観る花たちにも出くわすようになった。

9
FF-8055


10
FF-8063


11
FF-8070-2


12
FF-8057


13
FF-8064-2


14
FF-8056




そして、いつかも観た菊の花がますます盛況になっていた。

いわゆる小菊の類いから、大輪の花まで。

大菊の盆養は「仕立て」と言われ、「三本」や「福助」、「ダルマ」作りなどがある。

中菊では、「江戸」「嵯峨」「肥後」などの古典菊が有名だ。

まあとにかく愛好家が多いということなんだろうけど、

品種やサイズ、咲かせ方、色など、分類が多岐にわたり、

もうホントに収縮の進んだ脳には荷が重い。

15
FF-8226


16
FF-8253


17
FF-8228


18
FF-8259


19
FF-8229


20
FF-8258


21
FF-8244


22
FF-8227


23
FF-8250


24
FF-8238



今シーズン2度目の菊撮影を終えて、次は園内の様子を一気に掲載。

だいぶ秋らしさを感じるようになってきた。


センダンかな?

25
FF-8071



こちらはタラヨウ。

26
FF-8065



サザンカ。

27
FF-8220



花のしんがりは、皇帝ダリア。

28
FF-8058


29
FF-8060



で、最後はこの日のC63AMGにて締めくくり(^^)

30
FF-8264


31
FF-8265


32
FF-8266


33
FF-8263




今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF250㎜ F4 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2018/12/10 19:36:25 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.