• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2015年05月31日 イイね!

End of MAY

End of MAY
2015年5月31日(日)。


今日で5月も終わる。

春から夏に季節が移る。




今月はGWがあった関係で、例月より外出する機会に恵まれた。

ブログに未掲載だった画像を使い少し振り返ってみる。

2日。代々木上原の東京ジャーミィ。

【1】





3日。下落合の薬王院と野鳥の森公園。

【2】





6日。明治神宮へ。

【3】





8日。昼食時間を使って目黒の自然教育園に。

【4】





10日。神代植物公園の春のバラフェスタ。

【5】





15日。舞の17歳の誕生日。

【6】





17日。府中の森公園と浅間山公園。

【7】





23日。久しぶりにC63を洗車。

【8】





30日。武蔵野の森公園(次回以降アップ予定)。

【9】






いずれも近場で特にこれといったTOPICSもない。

つまり、平穏だったということだ。大いに感謝して然るべし、だ。


5月は、次の2種の画像たちで締め括りたい。

23日(C63を洗車した日)の朝焼け。

【10】





【11】





【12】





13日。この時期には珍しくバルコニーから富士山の姿が。出勤前に慌てて撮影。

【13】





【14】





【15】






明日から6月。平穏無事で何の変哲もない日常が送れることを祈って・・・。


(了)
Posted at 2015/05/31 19:41:44 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2015年05月29日 イイね!

立てば芍薬

立てば芍薬
『立てば芍薬、座れば牡丹、

 歩く姿は百合の花』これは、

勿論女性の美しさを形容している。






女性を称えるに、なぜこれらの花を引き合いに出したのだろう。

桜や梅、菖蒲、睡蓮など、他にも素敵な花は無数にある。

でも『立てば向日葵、座れば菫、歩く姿は菊の花』にはならなかった。

【1】






百合は何となくわかる。

女性がしなやかに歩く姿を、風に優しく揺れる百合の花に例えたのだろう。

【2】





確かに菊だと頭が重く若干線香くさくなるかも知れない。

【3】






問題は、立ち・座る姿勢の2つの花だ。

【4】





芍薬も牡丹もともに大ぶりで豪華な花であることには違いない。

【5】





ものの本で調べてみると、諸説入り乱れており、

正解はわからないが、最大公約数的な見解はほぼ次のようなものだ。

【6】






芍薬は草で、牡丹は木。

【7】





このことから、芍薬は上向きに花を付ける。

【8】





牡丹は広がった枝に横向きに花を付ける。

【9】





よって、芍薬は立って、牡丹は座って眺めると、最も美しく見える。

【10】





これになぞらえ、先の表現を用いているというもの。ナルホド。

【11】






変則説には、座った姿勢から立ち上がり歩き出す一連の流れを、

牡丹→芍薬→百合と、開花順に季節の移り変わりで表現した、というもの。

【12】





しかし仮にそうであるなら「座れば牡丹」から始まらないと間尺に合わない。

【13】






解釈はどうあれ、いずれの花もそして女性も、おそらく深く考える必要はなく、

美しいものを別の美しいもので表現しようとしたということだろう。

【14】





そう、芍薬も牡丹も百合も、女性を例えるに適した素敵な花である。

【15】






今年も既に牡丹が落ち、芍薬も終わろうとしている。

【16】





もうすぐ百合が甘やかに香る季節になった。。。

【17】





※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/05/29 20:50:12 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2015年05月27日 イイね!

La Vie en Rose 〜26周年〜

La Vie en Rose 〜26周年〜
ラ・ヴィ・アン・ローズ。


和訳をすると「バラ色の人生」。

かのエディット・ピアフの代表曲。





名曲であるがゆえ、様々なアーティストがカバーする。

海外ならサッチモやイヴモンタン、国内なら越路吹雪や美空ひばりが有名。

個人的な好みで言えば、Sophie Milmanの声で聴くこの曲が最もしっくり来る。


ところで、「バラ色」とは、具体的に何色なのだろう?


バラ色のなにがしという表現を用いる場合、決してネガティブなニュアンスではない。

幸福な人生を彩るカラーとして、最も相応しいのは、果たして?


バラには、様々な色があり、また混合色の花も多い。

たとえば、情熱の赤。

【1】





【2】





【3】





【4】





たとえば、陽気なオレンジ。

【5】





たとえば、清楚な純白。

【6】





たとえば、可憐なピンク。

【7】





【8】





【9】





たとえば、溌剌とした黄色。

【10】





たとえば、クールな薄紫。

【11】





たとえば、優しいローズピンク。

【12】





【13】





【14】





たとえば、大人の真紅。

【15】





たとえば、複数色のグラデーション。

【16】





【17】







「バラ色」は、その人生の主人公が決めれば良い。

何色だろうが、主人公の好む色でいい。

最期に来し方を振り返るとき、そこに見える色でいい。


いや、もし今、心にバラのごとき彩りを感じる瞬間があるのなら、

それがまさに、La Vie en Rose。

いまの総てが、La Vie en Rose。

【18】






今日、結婚してちょうど26年が経過した。

妻と舞との生活に感謝。

くだらない私信に最後までお付き合いいただきありがとうございました。


※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/05/27 07:07:03 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2015年05月24日 イイね!

土曜日は早朝洗車

土曜日は早朝洗車
2015年5月23日(土)。

久しぶりにC63を洗車。

またも徹夜明けとなったため、

AM5:00過ぎに洗車場に入庫。




AM6:00には早々洗車場をあとに帰途についた。


・・・いつもは渋滞する吉祥寺通りも、


【1】





車・人とも少ない休日のこの時間、、、


【2】





ジブリの森を過ぎ「風の散歩道」に折れ、途中停車。


【3】





キレイになったばかりの愛車を記録撮影。


【4】





初夏を思わせる光が、新緑の間を踊り、


【5】





朝の澄んだ風が、上水脇の道を吹き抜ける。


【6】





観光地でも、風光明媚な場所でもない上に、


【7】





少しだけ遠回りになるこの道が、なぜか好きだ。


【8】





C63と一緒なら、またモチベーションも上がる気がする。


【9】





ふと通り抜ける風に、はや初夏の匂いがした。


【10】





※EOS6D EF50㎜ F1.2L USM(50-Debu)


(了)
Posted at 2015/05/24 22:51:36 | トラックバック(0) | C63AMG PP | クルマ
2015年05月23日 イイね!

ムサシノキスゲに誘われて

ムサシノキスゲに誘われて
2015年5月17日(日)。


府中市の浅間山公園に

ムサシノキスゲを観に行った。




「浅間山」は、「せんげんやま」と読む。


【1】眩しい新緑





府中の森公園からほど近い小高い山の自然公園だ。


【2】エゴノキ





調布飛行場が近いことから、戦時中は戦闘機を隠蔽していたと言われる。


【3】エゴノキ





戦闘機を隠せるほどに樹木が生い茂っていたという証しかも知れない。


【4】エゴノキ






しかしこここが何より有名なのは、絶滅危惧類のムサシノキスゲが、

自生する唯一の場所であることだろう。


【5】






ムサシノキスゲは、いわゆるゼンテイカ(禅庭花)=ニッコウキスゲの変種で、

浅間山の完全固有品種である。


【6】





二者の違いは次のような点である。


【7】





ニッコウキスゲは、その名のとおり日光霧降高原や尾瀬ヶ原、霧ヶ峰など、

いずれも高度のあるところに群生するが、

標高がわずか80mの浅間山に咲くムサシノキスゲは低地型である。


【8】





また開花時期もムサシノキスゲは5月と圧倒的に早咲きなのだ。


【9】






この日は既に最盛期を超え、なおしばらく時間が経過しており、

群落を観ることはできなかったが、それでも遅れて咲いた何株かが、

樹影の濃い林の中で、印象的な黄橙色の花を魅せてくれていた。


【10】





花は開花翌日には閉花してしまうため、観賞のタイミングは限定的だ。


【11】





微かな芳香を伴うとされているが、当日は花数が少なかったこと、

そして風があったことで確認ができなかった。


【12】





おそらく満開時であれば、より濃厚な気配を感じることができたのだろうが、

またそれは、来年以降の楽しみにとっておくことにしよう。


【13】





この先もムサシノキスゲの自生できる環境が守り続けられることを願いながら・・・。



※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/05/23 21:54:50 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.