• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

アンズ・啓翁桜・アーモンドが咲いた!

アンズ・啓翁桜・アーモンドが咲いた!
2017年3月18日(土)。

この日は三連休の初日だった。

所用があり五日市街道に出たので、

そのまま小金井公園に立ち寄った。




前週は早咲きの寒桜が満開だったけど、この日は既に散ってしまっていた。

【1】

Lr-0517



寒緋桜もピークを過ぎ、染井吉野や大島の開花にはまだ間のある、

【2】

Lr-0518-3



妙に中途半端でどっち付かずのエアポケット的な土曜日だった。

【3】

Lr-0519-2



公園の西側にある桜園辺りを歩いてみたが、

【4】

Lr-0521-3



これといった花たちには出会えず、何だか消化不良のうちに帰宅した。

【5】

Lr-0525-2



遅めの朝食に前日家内が新宿で仕入れていた墨繪のパン🥖を食べ、

【6】

Lr-0526-2



やはり別の場所に軽く写活に出ることにした。

【7】

Lr-0532





すると、、、何ということでしょう〜♪(ビフォーアフター風)

先週まで裸木だった疎林に沢山の花が🌸!

まだピークには間があったものの、咲いていたのは、

アンズ、啓翁桜、アーモンドの三種。

そういえば去年もこの木たち、一斉に花を付けた記憶が。。。

隣接して咲いているため、三種三様がはっきり分かり面白い。


<アンズ>

英名アプリコット。バラ科サクラ属。

【8】

Lr-0603-3



アーモンドやスモモの近縁種で、特に梅との交雑が多い。

【9】

Lr-0605-2



確かに見た目も花付きも梅に似てるよね。

【10】

Lr-0634





<啓翁桜>

もとは久留米生まれだが、今では山形県が出荷量No.1(笑)

【11】

Lr-0609



細枝にも沢山の小振りの花を付ける寒桜の代表格だね。

【12】

Lr-0608-2



促成栽培によって、正月飾りとしてもよく用いられる桜だ。

【13】

Lr-0612





<アーモンド>

普通は実のことばかりを意識してしまうが、花も美しい。

【14】

Lr-0623



バラ科モモ属。

【15】

Lr-0616-2



同属だけあって、大振りの桃に似た花だ。

【16】

Lr-0622-2



桜のように花柄が長くないので、桃の近縁種だと分かる。

【17】

Lr-0624



アーモンドの一大収穫地であるカリフォルニアでは、

花付きの具合からその年の収穫量が占えるという。

【18】

Lr-0626-3



つぶさに花の観察をするため生育過程毎に、緑の蕾=グリーンチップ、

ピンクの蕾=ピンクバド、開花はじめ=ポップコーン、

満開=ブルーム、花散り=ペタルフォール、萼残り=ジャケット、

実のみ=アウトオブジャケットなどの名称で呼ばれているのだとか。

【19】

Lr-0628-2



何れにしても、色合い・形状とも実に魅力的な花だ。

【20】

Lr-0633-2




この日前半は低迷したけど、後半は悪くない散歩になった。

同日撮れた更に華やか系の画像は回を改めて報告予定。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



※Canon EOS 5DsR Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD (F017)


(了)
Posted at 2017/03/31 20:12:23 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 趣味
2017年03月30日 イイね!

富士山と高層ビルと京王プラザホテル、なんじゃそれ❓

富士山と高層ビルと京王プラザホテル、なんじゃそれ❓
今回はとびきり散漫なブログ。

2/12と3/9の朝の富士山と、

西新宿の高層ビルと京プラの企画展。

西新宿と京プラは総て3/17の撮影。




ウィンタースポーツをしない身にとって、冬という季節は、

寒冷、X'mas、正月、餅、駅伝、西高東低というイメージだ。

…にしても、なんて貧弱な発想(滝汗)💧


自分自身の中では総じてネガな季節なのだが、

唯一気に入っている点がある。

それは即ち、安定した天候と空気の透明度である。

関東の冬は激しい乾燥の時季でもあるが、冬晴れの日が延々と続く。

まず雨や雪の心配は無用なのだ。

空気中の水分が減少するため、光の屈性が少なく、

外を見回せば遠くまで見通すことができる!ということだ。

個人のケースで言うならば、富士山の見える日が続くのだ(嬉)

そんな季節も、もうほぼ終わりに近づいた。

今回はそんな晩冬から早春の朝の富士山🗻を2日分。


まずはまだ「冬」が居座っていた2/12。

【1】

Lr-1301-3




透き通るような青い空にくっきりと霊峰が浮かぶ。

【2】

Lr-1302-4



ズームアップしてみると、また迫力が増してくる。

【3】

Lr-1303-3



冬の間はこんな姿を毎日のように拝むことが出来ていた。

【4】

Lr-1304-2





一方、春めいてきた3/9の富士山。

【5】

Lr-1310-4



この日は何やら灰色の雲が富士を横切っていたのだが、

【6】

Lr-1313-3



それにしても空の色、山の輪郭が薄ぼんやりと霞んでいる。

【7】

Lr-1311-3



真冬の濃い空とシャープな稜線は影を潜める。。。

【8】

Lr-1312-3





続いて後半は3/17の朝と宵の西新宿の風景をざっくりと。

【9】(朝の摩天楼)

Lr-1314-3



新宿の高層ビル街は、風の強さは相変わらずだが、

3月も中旬となるとその冷たさはめっきり減退してきている。

【10】(朝の摩天楼)

Lr-1317-2



斬るような鋭さで頰や手を掠めていた風が、

まるで刃先が丸くなったかのように当たりがソフトになった。

【11】(宵の摩天楼)

Lr-1364-4



昏れなずむ街の光景も、澄んでエッジの尖った見映えから、

どことなく境界が曖昧になってきたように感じる。

【12】(宵の摩天楼)

Lr-1365-3




そんな夕闇の迫るビル街に気分転換のプチ外出。

【13】(宵の摩天楼)

Lr-1363



退社後でも良かったのだが、離席はものの半時間以内だし、

何より人出の増える前に観たかったので17時過ぎに敢行。

【14】

Lr-1354



何を観たかったかというと、先日アルジャントさんから

情報をいただいた京王プラザホテルの企画展である。

【15】

Lr-1358-2



最近は来客もなく、ここへランチに来るようなことも激減した。

【16】

Lr-1359-3



よって久しぶりに立ち寄った気がする(今年初めてかもw)。

【17】

Lr-1360-3





企画展は「本絹古布のつるし飾り」である。

【18】

Lr-1325-4



例年開催されているようなのだが、初めて知った(汗)

【19】

Lr-1326



6,500個ものつるし飾りが雛壇を取り巻く格好で展示されている。

【20】

Lr-1327-4



絹の古布という独特の渋い光沢が煌びやかさを抑えて、

古来からの伝統や風雅の世界を創り出してあいた。

【21】

Lr-1337-2



メインロビーに展示されているため、近代的なホテルの装飾や

外国人宿泊客の写り込みなどとの相性はどうにもし難いが、

本当にちょっとした気分転換にはなるものだ。

【22】

Lr-1341-4



和紙や古布など温もりを感じる素材には滅法弱い(笑)

【23】

Lr-1344-3





ということで、今回は雑多なコンテンツの抱き合わせ版となった。

【24】

Lr-1362-5



季節感のない西新宿。しかしよく眼を凝らせば、

小さな季節の変化がそこかしこにあることを改めて知った。

【25】

Lr-1368-3



※Fuji X-T2 Fujinon XF16㎜ F1.4 R WR【Top/9-25】
Fujinon XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR【1-8】



(了)
Posted at 2017/03/30 20:43:35 | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月29日 イイね!

春の色ってどんな色?

春の色ってどんな色?
2017年3月12日(日)。

春色とはどんなカラーだろう?

黄?ピンク?オレンジ?赤?青?紫?白?

今回はそんな色を全部集めてみた。




ピンク!

【1】

Lr-0413



レッド!

【2】

Lr-0453



ブルー!

【3】

Lr-0441



濃いピンク!

【4】

Lr-0463-2



ホワイト!

【5】

Lr-0426



オレンジ&ホワイト!

【6】

Lr-0412-2



濃いピンク&グリーン!

【7】

Lr-0434-2



イエロー!

【8】

Lr-0454



朱色!

【9】

Lr-0440-2



ピンク&グリーン!

【10】

Lr-0431-2



パープル!

【11】

Lr-0447



イエロー!

【12】

Lr-0461-2



ピンク&ブルー!

【13】

Lr-0445



ピンク&イエロー!

【14】

Lr-0428-2



イエロー&ホワイト!

【15】

Lr-0451



濃いピンク!

【16】

Lr-0460-3



イエロー&グリーン!

【17】

Lr-0420-2



ピンク&パープル!

【18】

Lr-0443



オレンジ&イエロー!

【19】

Lr-0414-2



ピンク&グリーン!

【20】

Lr-0438-3



エンジ&ホワイト!

【21】

Lr-0442



ブルー&グリーン!

【22】

Lr-0448



オレンジ&ホワイト&イエロー&パープル!

【23】

Lr-0452



ピンク&ホワイト!

【24】

Lr-0419-2



パープル&ピンク&グリーン!

【25】

Lr-0433



ピンク&エンジ&イエロー!

【26】

Lr-0455-3




ご覧いただいたみなさんの「春の色」はどのようなものだろう?




※Canon EOS 5DsR Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD (F017)


(了)
Posted at 2017/03/29 21:01:54 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2017年03月28日 イイね!

早春のGreenhouse

早春のGreenhouse
2017年3月12日(日)。

明るい陽差しと葉の陰影。

手ぶれに気をつけてそっと撮る。

今回は早春の小さな温室からの便り。




植物たちの儚くも生き生きとした姿を残したいと思う。

【1】

Lr-0364-2



ひっそり静かに他の植物の陰で実をを結ぶもの、

【2】

Lr-0363



身体の一部にだけ光を浴びてそこにいることを主張するもの、

【3】

Lr-0377-3



波打つ陰影に彩られるもの、

【4】

Lr-0365-2



高いところでもっと陽に照らされることを願うもの、

【5】

Lr-0360-3



色変わりした新たな葉を艶やかに輝かせるもの、

【6】

Lr-0351-2



実に様々な表情や仕草を見せる植物たち。

【7】

Lr-0370





青々とした葉、

【8】

Lr-0376-2



鮮やかな花弁、

【9】

Lr-0353



光に縁取られるシルエット、

【10】

Lr-0371-2



全身光り輝く花、

【11】

Lr-0392-2



葉脈の模様までも美しく、

【12】

Lr-0356-2



不思議な形に進化し、

【13】

Lr-0385-3



静かに息づくものたち。

【14】

Lr-0387-3





明るい陽射しと、

【15】

Lr-0358-3



陰の住処と、

【16】

Lr-0373-3



濃厚なコントラストと、

【17】

Lr-0368-2



息を呑むような配色が、

【18】

Lr-0372-2



Greenhouseの醍醐味なんだ。

【19】

Lr-0397



※Canon EOS 5DsR Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD (F017)


(了)
Posted at 2017/03/28 21:27:04 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2017年03月27日 イイね!

春 SAMPO 📷

春 SAMPO 📷
2017年3月12日(日)。

風もあって曇りがちな天気だったけど、

いつものコースで早春の写活散歩へ。

花撮りにはあまり使わない5DsR持参。




最近はSIGMAの150マクロを持ち出すことが多かったので、

この日はタムキューを持って出かけることにした。



春の到来をいち早く知らせてくれた蝋梅や福寿草は終わり、

梅や山茱萸、ミツマタ、クリスマスローズも終盤となって、

クロッカスやイチリンソウ属、寒桜などが咲き始めていた。



【1】(スイセンの季節)

Lr-0402-2



【2】(クロッカスをアップで)

Lr-0503-2



【3】(終盤になったマンサクと梅の花)

Lr-0407-2



【4】(もう咲きそうなコブシ)

Lr-0408-3



【5】(トサミズキ)

Lr-0464-2



【6】(鮮やかなチオノドクサ)

Lr-0468-2



【7】(オウレンの群生)

Lr-0470-2



【8】(小さなウグイスカグラ)

Lr-0472-2



【9】(ちょっとグロい?)

Lr-0480



【10】(ローズマリー)

Lr-0482-2



【11】(ヒイラギの花)

Lr-0485-3



【12】(可愛らしい雪割草)

Lr-0487



【13】(開ききってないので分かり難いけどキクザキイチゲだと思う)

Lr-0489



【14】(物凄い光沢のキクザキリュウキンカ)

Lr-0492-2



【15】(オキナグサ、見方によってはタランチュラw)

Lr-0497



【16】(オォ、なんだかスゴイ)

Lr-0498-2



【17】(もうサクラソウが…)

Lr-0499-2



【18】(ハナニラ)

Lr-0509



ということで、今回はクイック・ブログでした。

閲覧いただきありがとうございました!



※Canon EOS 5DsR Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD (F017)


(了)
Posted at 2017/03/27 20:56:27 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
・原則として「何シテル?」(何故ブログ扱いなのか判らないツイート的なものも)、  同日内の過剰な多投稿、誹謗中傷と思しきものなどは閲覧しておりません。 ・フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1 23 4
5 6 7 89 10 11
1213 14 15 16 1718
19 20 21 2223 24 25
26 27 28 29 30 31 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.