• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

爽やかな日曜日 <前編>

爽やかな日曜日 <前編>
2018年8月19日(日)。

土曜日に続いて日曜も良い天気。

湿度の低い晴天で爽やかな朝だった。

うん、散歩にはうってつけの日和だ。



前日よりは少〜しだけ気温が高いようだけど、それでも酷い暑さではない。

カラッとした空気の中、早速写活に勤しむことに♪


まずは、葉っぱ大特集!


1
FF-7021


2
FF-6992


3
FF-7019


4
FF-7016


5
FF-7006


6
FF-7028


7
FF-7136


8
FF-7022



9(これ、エアーポテトの葉)

FF-7064



10(オオベンケイソウ)

FF-7077



11(黒米の葉)

FF-7104



12(ウド)

FF-7113



13(葉じゃないけど)

FF-7134


14
FF-7160



15(オオトクサ)

FF-7148


16
FF-7120



17(コキア)

FF-7169



18(アンスリウム)

FF-7015



19
FF-7020




で、最後にこの日見たひまわり☆


20
FF-7095


21
FF-7100


22
FF-7098



<後編>につづく・・・。




FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2018/08/31 19:13:20 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2018年08月30日 イイね!

清瀬ひまわりフェスティバル2018 Vol.1

清瀬ひまわりフェスティバル2018 Vol.1
2018年8月18日(土)。

清瀬のひまわりフェスティバルに

初日のこの日、初めて行ってみた。

勝手が分からず出かけたが激混み。



清瀬駅からもそこそこ遠そうだったので、車で出かけた。

道中小金井街道はそれなりに混んだものの、

思ったより順調に現地付近(ナビでは出ない)に到着した。


1
FF-7922


2
FF-7830


3
FF-7829


4
FF-7839




オープン間もない時間だったにも関わらず、

既に多くの車、見物人で付近は賑わっていた。

まだ露店も準備中の午前9時過ぎだというのに(驚)


5
FF-7840


6
FF-7842


7
FF-7844




清瀬市のコミュニティー広場に車を停めて(駐車料金¥500)、

ひまわり畑まではゆっくり歩いて数分という感じだった。

会場まで少し離れているので迷ったら嫌だななんて思ってたけど、

何のことはない、見物客が山ほど来ているので人の流れに乗れば、

半分以上寝てても勝手にひまわり畑までたどり着く(笑)


8
FF-7855


9
FF-7857


10
FF-7858


11
FF-7859




会場の入り口には簡易な見晴台型のスロープアプローチがあったが、

あまりに多くの人が登っているので、ちょっと危うさを感じた。

早々にスロープを降りて、畑の中というか観賞用の小道を歩いた。


12
FF-7862


13
FF-7866


14
FF-7863




フェスタ初日の当日は、見晴台から見た限りでは、

どうだろう、およそ3-4分咲きといった開花状況だっただろうか。

まだ蕾のものが大半で、畑の多くはグリーンに覆われていた。


15
FF-7869


16
FF-7873


17
FF-7877


18
FF-7881




早めに咲いたひまわりがそこそこ固まって咲いたエリアには、

家族連れやカップル、そして外国人グループが群がっていた(笑)

この咲き具合でこの混雑状況というのは何となくコスパが悪いw


19
FF-7888


20
FF-7890


21
FF-7900




通路が狭いため交替の余裕があまりないところに、

なかなか大胆に長々構図を決める人、辺りを憚らず自撮り棒を伸ばす人、

三脚や脚立を開いて我が物顔で大型カメラを構える年配者、

いささか熱心過ぎる撮影者で溢れ返って、高速の渋滞並みだった。

もちろんかくいう自分自身も渋滞の一因になっているわけだけど。


22
FF-7903


23
FF-7908


24
FF-7910




結局1時間にも満たない滞在でそそくさと会場を後にしたけれど、

それなりにひまわりの花を楽しませてもらった。

何より当日は前日からここしばらくの暑さが和らいで、

からりとした青空の広がる陽気だったことが大きかったと思う。


25
FF-7915


26
FF-7860




まだ少しばかり画像を残しているため、続きは回を分けて掲載したい。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Vol.2につづく・・・。



FUJIFILM X-T2 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2018/08/30 06:32:03 | トラックバック(0) | イベント | 旅行/地域
2018年08月28日 イイね!

人間ドックは御苑の日 Part2

人間ドックは御苑の日 Part2
2018年8月15日(水)。

前回に続いて真夏の新宿御苑から。

今回は大木戸門側にある温室の花。

この時期の温室はなかなかの苦行w



ランやベゴニアを展示する温室などとは違って、ここは暑い!

湿度が高いこともあるが、ドアが全て開けられていて室外と同じ気温。

おまけに風が吹かない分、余計熱気がこもるという構造だった。


なので、いつにも増してクイック撮影で順路に沿ってぐるりと1周。

ちょっと花は少なかったけど、さらっといってみたい^ - ^



1.ピンクが優しいペンタス。

FF-6509



2.ルリマツリ(白)

FF-6511



3.ベニヒモゲイトウ

FF-6512



4.ボンテデリア

FF-6515



5.コントラストが鮮やかな葉

FF-6516



6.ベニハエギリ

FF-6518



7.落花したサガリバナ

FF-6520



8.もうひとつ

FF-6521



9.こちらもグリーンとホワイトがいいかも

FF-6523



10.シマサンゴアナナス

FF-6525



11.ラン

FF-6527



12.同じく

FF-6528



13.インドジャボク

FF-6530



14.サンゴノボタン

FF-6532



15.これはとっくりヤシの実

FF-6534



16.ショウジョウソウ

FF-6537



17.白が爽やかカロトロピス・ギガンテア

FF-6539



18.ツタスミレ

FF-6542



19.これも白が眩しいユーフォルビア・レウコケファラ

FF-6545



20.造形が面白いゲンイチロウ、じゃなくてテンリュウ

FF-6547



21.名前がイケてるテンニョノマイ

FF-6551



22.グルグルのシダ、ちなみに尋常じゃなくデカい!

FF-6554



23.神代でもよく見かけるパキスタキス

FF-6555



24.青い立教大学、じゃなくてセントポーリア

FF-6556



25.終わりかけのニオイサンダンカ

FF-6557



26.イクソラ・コッキネア

FF-6559



27.ツユクサの一種

FF-6562



28.これなんだろう?

FF-6563



29.なかなか魅力的かも♪

FF-6565



30.オーニソガラム・サウンデルシアエ

FF-6567



31.これももうひとつ掲載

FF-6569



32.最後は葉っぱを2種

FF-6571



33.ミドリを見ると気持ちが落ち着くね

FF-6570




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-Pro2 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2018/08/28 21:27:19 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2018年08月27日 イイね!

人間ドックは御苑の日 Part1

人間ドックは御苑の日 Part1
2018年8月15日(水)。

今年も会社指定の人間ドック受診。

場所もいつもの新宿三丁目。

通常より1時間程遅い電車で新宿へ。

しっかし、都内もこの数日間だけは、

通勤電車がグッと空いていて楽ちんだ。




普段の日ならこの時間はイヤになる以上の混みようだけど、

ちょうど盆休み期間と重なっているため、折り畳んだ新聞が読めるからね。


1(まだ咲いていたアガパンサス)

FF-6496


2
FF-6497


3(マルバチシャノキ)

FF-6498


4
FF-6501




夏の通勤電車は冬の混雑よりマシだとはいえ、べたついた他人の腕との接触があったり、

間違って弱冷房車に乗ったりすると、殆ど蒸し風呂のような状態に当たってしまう。

なので、いつもは新宿降車が6時台の比較的空いた電車にしか基本乗らない。

このぐらいの時間だと、前述の通り混み方がかなり緩和されるし、

女性専用車両も未実施だし、遅延も少ないので快適度がだいぶ上がるから。


5(サンゴシトウ)

FF-6503-2


6
FF-6504


7
FF-6505


8
FF-6506




とにかくこの日は朝寝坊もできて、出勤も快適で、健診も受けられて、

健診後には写活も可能で、おまけに自宅に帰って在宅勤務も可能なので、

ある意味、限りなく「休日」と言ってイイ(笑)


9(丸花壇のサルビア)

FF-6572


10(新宿南口〜都庁〜バスタ)

FF-6574


11(都庁〜バスタ〜センター〜コクーン)

FF-6575


12(フランス式庭園から四谷方面を望む)

FF-6579




企業も最近は健康経営的な宣言をする傾向があって、

年に1回の健康診断および再検などは全て「出勤」扱いになることが多い。

さらに直近は受診時の交通費なども別途支給するという、

昭和のサラリーマンからすれば、『???』な厚遇ぶりなのだ。


13
FF-6580


14
FF-6603


15(水面に映るサルスベリの紅)

FF-6586


16
FF-6589




まぁ確かにイイことだけど、ここぞ!というとき踏ん張りがきくのかな?

もう会社は戦場ではなく、平和の土地になったということなのか?

多分そういうことなんだろう、この日は終戦記念日だったしね。


17
FF-6590


18
FF-6593


19
FF-6598


20
FF-6597




で、例によってサクッと受診を終えて、ほど近い新宿御苑に寄ってみた。

朝から晴れて気温が上がっていたので、無理に歩き回ることはせず、

ペットボトルを片手に日陰を選んでゆっくり歩いてみる。

ここに限らない話だけど、やはり外国人旅行者が圧倒的に多い。

平日の午前中だからなおさらだったかも知れないが、感覚的には、

来苑者の85%ほどはアジア圏、欧米系の方々が占めていたと思う。


21
FF-6581-2


22
FF-6602


23
FF-6604




個人的には、真夏のこの時期は御苑と言えども花は少ないので、

できれば春桜の咲く頃、あるいは秋紅葉に染まる頃に訪れて欲しいな。

あの色彩や繊細さが、クールジャパンを加速してくれそうだからね。

少なくともまるで熱帯のような気候を体感して帰国するより、

旅の想い出がずっと鮮烈で印象深いものになるだろうと思うので。


24(ラクウショウの気根)

FF-6605


25
FF-6608


26
FF-6610




と、およそ写真とは関係のないとりとめのない話になったところで、

関係ないついでに、先日C63のリコール対応でDに出かけた時の写真も。


27
FF-6489-2


運転席側エアバッグの不良整備で小一時間の待ちだった。

それはイイんだけど、助手席側エアバッグの交換は一体どうなったの?

もうリコール通知があってから年単位の時間が経過してるけどね!

MBではなくタカタに言うべき文句なんでしょうか〜???



おっと、カラータイマーが点滅し始めたため(古っ)、今日はこの辺でお開きに…。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回は御苑の温室の花を掲載予定です♪

つづく。。。



FUJIFILM X-Pro2 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2018/08/27 19:30:13 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2018年08月26日 イイね!

C63AMGとハスの仲間たち

C63AMGとハスの仲間たち
2018年8月12日(日)。

日曜日、どんよりとした空のもと、

週末の日課に近い神代に出勤した。

雨に降られないよう早めの退社必須。



この日の様子は、前回雑多な花を既にお届けしているため、

今回は駐車場で軽く撮影したC63とハスの花たちを掲載したい。

神代はハスの花数は多くはないけど、間近で見られる利点がある。

あわせてハスつながりで、近縁種を少しだけ混合させようと思う。


まずは、オニバス。トゲが鋭い。

1
FF-6902



続いて、パラグアイオニバス。これは超デカい!チラベルトもビックリ☆

2
FF-6906



久しぶりに登場のC63AMG。

3
FF-6980




で、、、ここからはハスとC63の混合ダブルス(意味不明)。


今回C63の撮影は奇を衒わず、ごくノーマルに撮ることを心がけた(笑)


4
FF-6923



5
FF-6926



6
FF-6985



7
FF-6918



8
FF-6922



9
FF-6982



10
FF-6930



11
FF-6921



12
FF-6984



13
FF-6925



14
FF-6924



15
FF-6931



16
FF-6919



17
FF-6920



18
FF-6983



19
FF-6927



20
FF-6986



21
FF-6917



22
FF-6981




この日は1時間15分ほどで撮影終了。

暑さはやや薄らいでいたけどその分湿度が高く、

中判カメラにヘビーレンズだとさすがに体力を奪われる(苦笑)



さぁてと、また平日ひと頑張りしますか〜♪

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF250㎜ F4 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2018/08/26 07:04:28 | トラックバック(0) | C63AMG PP | クルマ

プロフィール

「@カースさん。こりゃまた粋な場所に!どうぞお気をつけて♪」
何シテル?   09/30 12:49
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

お友達

現在 新規のリクエストは受け付けておりません。
28 人のお友達がいます
66jazzbass66jazzbass * ろくべ~ろくべ~ *
iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S 紅い眼鏡紅い眼鏡
Hyper MWSHyper MWS austin_austin_

ファン

969 人のファンがいます

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.