• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

2014年 最後の紅葉 〜平林寺 落葉の美学〜

2014年 最後の紅葉 〜平林寺 落葉の美学〜
2014年11月29日(土)。

午後になってようやく雨がやんだ。

夕方近く思い立って平林寺に向かった。





<参考>
紅葉の平林寺を掲載した2013年のブログ → 《錦繍の平林寺1/2》 《錦繍の平林寺2/2





出る時間が遅くなったうえ渋滞もあり、現地入りできた時刻は、閉門45分前だった。

係員から「16:30で終わりですよ」との声がけをいただきつつ、境内に入った。

雨上がり、雲間から青空が覗く、暖かで気持ちの良い天気になったが、

太陽が傾き始め光が弱かったこと、足元が激しく泥濘んでいたことに悩まされた。

しかも虫食い・変形、色あせた葉が多く、明らかに見頃を通り越してしまっていた。

しかしその分、来訪者が少なく、純粋な撮影環境として悪くはないと割り切り、

限られた時間で境内の一角を楽しみながら散策できた。



まず、落ちた紅葉の彩りを何枚か。赤と黄のコントラストが美しい。

雨に濡れた葉が、落ち着いた佇まいながら一層鮮やかで、非常に印象深かった。

【1】





【2】





【3】





【4】





【5】





【6】






次に、建物などと紅葉・落ち葉の共演。

寺の建造物には修復中のものが多く、脇役たちとのコラボになったが、これも一興。

【7】





【8】





【9】





続いて、道を主役に。

トップシーズンは参拝者で溢れかえっている場所。当日はほぼ貸切に近い状態だった。

【10】





【11】





【12】





紅葉の名所たる面目躍如。

わずかに残った鮮やかな樹々を切り取って。


【13】





【14】





【15】





【16】





太陽が沈む。そろそろ閉門時間に差し掛かる。

今年はこの平林寺が、紅葉の見納めになりそうだ。

【17】





最盛期は観逃したが、雨に濡れしっとりとした晩秋の風情を感じられたことに感謝。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

もう少し撮影枚数があるため、回をかえて追加掲載予定です。



※EOS 5D MarkⅢ SIGMA Art 35㎜ F1.4 DG HSM【Top/1-5/7-8/10-14/17】
 EOS 6D EF70-200㎜ F2.8L IS Ⅱ USM【6/9/15-16】



(了)
関連情報URL : http://www.heirinji.or.jp
Posted at 2014/11/30 18:53:27 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2014年11月29日 イイね!

灯りと紅葉

灯りと紅葉
すっかり初冬の様相が深まった。

灯りに照らされる昭和の名残り。

そして紅葉。





気温が落ちると、赤い灯りの暖かさが増す。

【1】





家から漏れる灯りが、屋内の暖気を伝えてくる。

【2】





忘れかけていた畳と襖や障子のぬくもりを感じる。

【3】





伝統ではなく生活に根付いた記憶が郷愁を招く。

【4】






人の生活は豊かになったのか。

【5】





自由という空気に程良い秩序は残るのか。

【6】





白く明るい光は感性を育むのか。

【7】






自然の織りなす表情は、移る季節を物語る。

【8】





赤や黄金に色づく樹々は、鮮烈な記憶を刻み込む。

【9】





時はゆっくり、しかし確実に歩みを進めてゆく。

【10】





自分は、あと何度この紅い時を胸にとめることができるだろう・・・。

【11】





※EOS 5D MarkⅢ EF85㎜ F1.2L Ⅱ USM【Top/1-3/5-8/10-11】
 EOS 6D EF24㎜ F1.4L Ⅱ USM【4/9】



(了)
Posted at 2014/11/29 09:34:46 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2014年11月27日 イイね!

ノスタルジー  〜「昭和」記憶の欠片〜

ノスタルジー  〜「昭和」記憶の欠片〜
2014年11月22日(土)。

江戸東京たてもの園の恒例イベント、

紅葉とたてもののライトアップにて。




今年は紅葉の具合があまり良くなかったため、

本来脇役である「もの」にフィーチャーした。

【1】





庶民の生活に密着した「もの」こそ、その時代を映し出す。

【2】





我々世代にとって「懐かしいもの」たちは、

既に若者には「見たことのないもの」になっているのか。

【3】





ある時代の空気は、いつしか忘れ去られる。

【4】





しかし、心の風景に焼き付いた「もの」に出逢うとき、

まるで昨日のことのように鮮やかな記憶が蘇る。

【5】





不思議なことに、その場の匂いまで伴って。

【6】





トリガーになる「もの」は、不意に現れる。

【7】





散漫だった意識はある一点に集中し、

急速に集約され、研ぎ澄まされ、記憶の扉が開いてゆく。

【8】





昭和の「もの」たちは、そんな心の扉をノックする。

【9】





取り戻せないと分かっていても、時間の遡上を考える。

【10】





取り戻せないと分かっているから、胸の奥底に仕舞い込む。

【11】





暖かく切ない、大切な光景。

【12】





※EOS 5D MarkⅢ EF85㎜ F1.2L Ⅱ USM【Top/1-8/11-12】
 EOS 6D EF24㎜ F1.4L Ⅱ USM【9-10】



(了)
Posted at 2014/11/27 06:59:32 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2014年11月24日 イイね!

カラー・エリンジューム・サクラコマチ・スモークグラス

カラー・エリンジューム・サクラコマチ・スモークグラス
今回家内が選んだ花は少しだけ珍しい。

全体の印象は大人しいパープル&ホワイト。

これに淡いグリーンと極薄のピンクが加わる。




使われている花は、ホワイトとパープルのカラー。

見方によっては、デビルっぽくも蝙蝠的でもあるエリンジューム。

薄い差し色を加えてくれる唯一の可憐系サクラコマチ。

絹糸のように繊細なスモークグラス。


撮る対象としては、難易度の高い花たちだったように思う。

しかし、いつもと違った雰囲気の花は、観るたびに新鮮な印象を与えてくれもする。

たまには「花らしい花」とは異なるこんな個性的なフラワーアレンジもいいものだ。


【1】




【2】




【3】




【4】




【5】




【6】




【7】




【8】




【9】




【10】





11月もあと1週間で終わってしまうなんて。

本格的な繁忙期に向けて、気持ちの栄養を蓄えないといけない、かも。

【11】





今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



※EOS 6D SIGMA APO MACRO 150㎜ F2.8 EX DG OS HSM


(了)
Posted at 2014/11/24 22:09:06 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 日記
2014年11月23日 イイね!

江戸東京たてもの園 2014年晩秋 〜紅葉とたてもののライトアップ〜

江戸東京たてもの園 2014年晩秋 〜紅葉とたてもののライトアップ〜
2014年11月22日(土)。

朝早くから会社に出かけ、

夕刻は江戸東京たてもの園へ。

去年(昨年のブログはこちら)に続いて、

「紅葉とたてもののライトアップ」鑑賞。





この日は気温が高かったので、陽が落ちてからの行動が楽だった。

重装備にする必要もなく、身軽な格好で現地入り。

初日だったこと「ジブリの立体構造物展」が併設されていたこともあり、

相応に人出は多かった。


しかし、結論から言うと、紅葉は昨年の方が遥かに良かった。

色付いた葉が少なかったし、色のりも葉量も少し寂しい状態だったように思う。

開催タイミングが早過ぎたということなのだろうか?

数少ない紅葉を収め、いくつかの建造物を収め、早々に引き上げることとした。


とはいえ、近場での秋を堪能したことに変わりはない。。。


以下、人混みを避けながら、少量撮った写真を掲載。




【1】ラランデ邸と紅葉 その1





【2】ラランデ邸と紅葉 その2





【3】夜空に浮かぶ前川國男邸と田園調布の家





【4】前川國男邸と紅葉





【5】三井八郎右衛門邸の門灯とカエデ





【6】三井八郎右衛門邸の庭にて





【7】庭の灯籠





【8】旧自証院霊屋





【9】伊達家の門





【10】武居三省堂内は「くも爺」の世界観





【11】子宝の湯ライトアップバージョン





【12】格子戸の灯りに晩秋のススキのシルエットを添えて





寧ろ今回は紅葉や建物以外(※)の枚数が多くなった(※機会を改めて別途掲載予定)。


いつも通り駄ブログにお付合いいただきありがとうございました。



※EOS 5D MarkⅢ EF85㎜ F1.2L Ⅱ USM【Top/1-2/4-12】
 EOS 6D EF24㎜ F1.4L Ⅱ USM【3】



(了)
Posted at 2014/11/23 21:48:13 | トラックバック(0) | イベント | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.