車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年02月01日 イイね!
YZ本コース あと2ヶ月。HPで告知されましたので,ご存知の方もいると思いますが,

2016年3月31日にYZサーキット本コースが営業終了になるそうです。

HPはこちら。
YZサーキットオフィシャルHP

やっぱり,寂しいですね。

ホームコースとかあまり意識したことありませんが,

私にとってはとても思い出のあるサーキットでした。



かれこれ15年くらい前に,初めてサーキット走行したのもここ。

当時はすごく賑わっていて,速い車に追いかけられまくって,サーキットってすごいところだな・・・と思ったっけ。

ドリフトを始めた当時から,本コースの1~2コーナーをドリフトで繋げるのが1つの大きな目標だったっけ。



2007年にロデックスさんに初めて会ったのも本コース。

ロデックスさんのマンツーマンレッスンで,たった1日で1~2コーナーをドリフトで繋げられたのも本コース。

ある意味,ドリフト人生が変わったと言っても過言ではなかったな~。

これができたから,ドリフト続けようって思ったし。



何度走っても,攻略するところが残っていて,いつ走っても緊張したな~。



幸いだったのは,昨年本当にいっぱい走りこめたこと。

閉鎖が1年早かったら,後悔しただろうなぁ。

それでもまだ,本コースでやり残したことはいっぱいあります。



閉鎖後は,太陽光発電施設になるんだとか。

となると,復活はもうないですね。

走り納めはしたいと思います。
2013年11月01日 イイね!
YZサーキット 東コース 施設データそういえば,忘れてましたこのシリーズ。

ミニサーキットデータベースの第3弾は,岐阜県のYZサーキット(東コース)です。

YZサーキット本コースとかなり近いので,周辺情報は本コースのものを少し更新しました。

【所在地】
〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町大越6851-1
TEL:0572-69-2588
FAX:0572-69-2688
E-mail:info1@yz-circuit.com
HP:http://www.yz-circuit.com/

【生い立ち】
・もともとは,瑞浪モーターランドというサーキットでした。
 当時はこんなレイアウト。



 瑞浪モーターランドが,2004年か2005年頃閉鎖になりましたが,
 2008年にYZサーキット東コースとしてリニューアルオープン。

 但し,東コースと本コースは一般道を介してでないと,行き来はできない。
 (直線距離はかなり近いのですが。。。)




【コース】
・コース図
 旧瑞浪モーターランドの最終コーナーが大きくレイアウト変更されました。
 その他はエスケープが設けられ,コースアウトしたときのダメージは小さくなったと思います。
 (旧瑞浪モーターランドの頃は,縁石が高く,内側も山のように盛り上がっていた)




・2013年11月時点では,順走イン/アウトコース,逆走イン/アウトコースと4パターンの
 コースレイアウトがフリー走行1日で走行できてしまう,かなり珍しい営業形態になっています。
 ① 9:00~ 9:50 混走順走インコース
 ②10:00~10:50    〃

 ③11:00~11:50 混走逆走インコース
 ④12:00~12:50    〃

 ⑤13:00~13:50 混走逆走アウトコース
 ⑥14:00~14:50    〃

 ⑦15:00~15:50 グリップ限定順走インコース
 ⑧16:00~16:50 グリップ限定順走アウトコース
 ※コース走行予定は変更されることもありますので,直接YZサーキットに問い合わせてください。


【フリー走行】
●料金
 ○本コースと違い,50分枠のみである。そして,本コースと違い非会員は入場料がかかる。
 ・入場料:\500/日(会員は無料)
 ・50分枠:\4,500(予約は\4,000),会員は\2,000(予約も同じ)
 ・会員:\10,000/年(入会金\2,000)
 ※非会員は本コースよりも\500高い走行料金となる。
  会員料金との差額が\2,000なので,6枠以上の走行で元が取れる計算。
  私の場合,1回行くと2枠くらいは走るので,3回行けば元が取れる計算です。
  予約しなくても走れることがほとんどなので,会員になってしまったほうが
  予約有無で料金の差が無いので,当日行くか行かないかも決められてよいです。

●ライセンス有無
 ・ライセンス不要。

●混雑状況
 ・4~5月,10~11月の土日が混みます。
 ・土曜日は比較的空いています。
 ・雨の日は,ほぼ貸切での走行になることが多いです。

●ドリフト可否
 ・混走時間帯はドリフトOKです。
 ・最近はかなりドリフト可能時間が多く,全8枠中6枠が混走時間です。



【施設情報】
●計測器種類
 ・AMBのトランスポンダー
  \500/枠(会員も\500)←1枠\500なので,1日使うと割高。

●屋根付きピット有無
 ・屋根付きピットはありません。
  パドック部分は比較的平坦ですが,舗装はされていません。(砂利)
  一般駐車場部分は舗装はされていますが,傾斜があります。

●コンプレッサー有無
 ・コース脇ピット近くにガレージがあり,そこに1箇所コンプレッサー有り。

●タイヤチェンジャー有無
 ・コース脇ピット近くのガレージにあります。(バランサーは無し)
  使用料金は一般\1,000/本,会員\500/本。

●コンセント有無
 ・ピットにはありません。

●トイレ有無
 ・洋式のトイレが男女各1箇所あります。また簡易トイレもあります。

●その他
 ・受付はサーキットオフィスです。
 ・コースアウトした際の洗い場はサーキット脇ピットにあります。


【コース紹介】
●コースの特徴
 <順走>
  ・1コーナを立ち上がると,このコースの規模にしては珍しく,3速で振返すS字があります。
   そのままレイクサイドコーナー(左R35~右R19を繋ぐ区間)に繋がり,
   2速区間を経て最終コーナーまでドリフトしたまま走行できます。
   コースはフラットで舗装もきれいなので,走りやすいです。
  ・グリップの場合は,1コーナー後のS字はストレートになるため,かなりブレーキには
   負担がかかるコースだと思います。1コーナー進入時でも130~140km/h程度からの減速になります。
 <逆走>
  ・順走最終コーナー~ヘアピンまでがドリフト審査区間となることが多いようです。
   進入速度は130~140km/h程度になります。

●クラッシュパターン
 <順走>
  ・旧瑞浪モーターランド時代は,1コーナーを真っ直ぐ飛び出す車をよく見ましたが,
   リニューアル以降はあまり見ません。
  ・グリップ,ドリフトとも,レイクサイドコーナー(左R35~右R19を繋ぐ区間)で
   飛び出す車をよく見ます。
 <逆走>
  ・逆走の3コーナー~4コーナー(左R13~左R11を繋ぐ区間)で飛び出すことが多いです。
   飛び出すと,土手に上ります。以前は土手が急で,横転する車もいたようですが,
   最近は土手が削られ,横転は見なくなったような気がします。
   但し,下回りのダメージは大きいはずです。
  ・1コーナーでスピンする場合もあります。車速が高いので要注意です。

●ウェット
 ・水はけは悪いです。雨が上がっても,いつも決まった場所に水溜りが残ります。

  


【ユーティリティ】
●最寄のガソリンスタンド
 ①南に山を下り,国道19号を西方面(土岐IC方面)に行くとに国道19号沿いの
  大富交差点にコスモ石油(セルフ)。(サーキットから約13km)
 ②南に山を下り,国道19号を東方面(瑞浪IN方面)に行くとに国道19号沿いの
  薬師4と小田交差点間にコスモ石油が2店舗隣接(セルフ)。(サーキットから約13km)

●最寄のコンビニ
 ・①のガソリンスタンドを北に500m程度行った国道21号沿いにサークルKが有り。

 ※:サーキット付近にはガソリンスタンドもコンビニもないので,土岐ICで降り,
   ①のガソリンスタンドで給油,コンビニで昼食調達がよいと思います。



●最寄のファミレス
 ・これも近くにはありません。②のガソリンスタンドよりも更に東に1km国道19号を
  走ると,ガストがあります。

●宿泊お勧め
 ・ビジネスホテルであれば,ルートイン土岐インターあたりでしょうか。
 ・温泉がよければ,”鬼岩”と言われるエリアに数件あります。


【アクセス】
●最寄IC
 ・土岐ICまたは瑞浪IC。どちらもサーキットまでは約14km。
  ICからはルートがいくつかありますが,県道352号を使うルートがお勧め。
  途中,生活道路(けっこう狭い)を通過するのでくれぐれもマナーには注意。。。
  サーキット近所の方は相当迷惑していると思います。

●冬期条件等
 ・12月~2月は雪がたまに降ります。コースも日陰の場所があり(本コースと同じく最終コーナなど),
  場合によっては凍結していることも。






会員になれば,\2,000/50分という破格で走行できるのが魅力。

また,土日でも空いていることが多いです。(特に夏場。)

本コースと比べると,施設は良いです。(トイレなど)

但し,屋根付きピットがないので,雨の日は大変です。


3速~4速のドリフトができるコーナーが多くありますが,コースが平坦なので

本コースよりは比較的安全にトライできると思います。

ストレート以外は大小S字の繰り返しであり,低速~高速まで,振り返しの練習にはよいと思います。
2013年04月18日 イイね!
サーキットでの不測の事態に備えて。。。先日,サーキットでの不測の事態の際には。。。を書きました。

何気なく書いたのですが,予想外の反響に驚きました。(^o^;

そして,だいぶ誤解を招く表現になってしまったことをお詫び致します。



書いてみて,皆さまの反応からわかったことは,

「サーキットによりルールは異なる」

ということ。



多分,不測の事態の際には,まずは”安全”が第一になりますが,

正解はなく,考え方によって,様々な対応があるということがわかりました。



前回は,「エンジンブローして,オイルを撒き散らす被害を最小限に抑えるには?」というお題で書きましたが,

「今回は停止したほうが片付けは早く済んだのではないか。」という結果論でした。

煙モクモクした瞬間,それが始めての経験であれば,冷静に

「エンジンブローだ。」

と理解できるかはわかりません。

私はエンジンブローの経験はないので,今回のことが理解できていても,軽いパニックに陥るでしょうね。

そうなったときに,冷静にクルマを安全な場所に停止して,救助を待つ・・・これができるかはわかりません。



きょうS15さんのコメントにありましたが,車両火災の場合もあります。

ボンネットから煙が出たというだけでも,なかなか冷静に対処はできないかもしれませんね。

瞬時に,火災かエンジンブローかも判断できないかもしれないですし。。。



結局のところ,私も同じ状況になったら,ピットまで自走して帰ってしまうような気もします。

やっぱり・・・コース上よりもピットのほうが安心ですからね。。。(^o^;







更に,同じサーキットという名前がついても,国際サーキットとミニサーキットでは

同じことが起こっても,対応が全然違うということもわかりました。


私は,いつもミニサーキットなので,国際サーキットなどで走ったことはありません。

たかひと!!さん,竹の谷さんからのコメントにありましたが,

自分がコースアウトしたところ→危ないところ→一刻も早く避難すべき。

これもわかります。国際サーキットなどでは,車速も高いですから,コースアウトして止まっているところに,

更にコースアウトしたクルマが突っ込んできたら,命に関わりますね。



一方で,ミニサーキットの場合は,クルマから降りても,安全な退避場所がないことがほとんどです。

だいたい,コースの外側は,ただ山を崩しただけの壁であったり,

内側はガードレールも何も無い島だったりがほとんどです。

なので,クルマから降りずにじっとしていたほうが,命を落とす危険がまだ少ないと言えると思います。

ミニサーキットの場合は,多くが最高でも100~150km/hの速度までしか出ないですからね。





というわけで,ミニサーキットしか走行経験のない私が,ある1つのミニサーキットを例に

まるで一般論のような書き方をしてしまった点について,お詫びいたします。m(_ _)m





強引にまとめるとすれば,サーキットでの不測の事態に備えるには,

【車両】
 ①サーキット走行に耐えられるクルマに仕上げる。(冷却系強化,ブレーキ強化など)

 ②サーキット走行前にはしっかりとメンテナンスをする。

 ③不測の事態の備えを持つ。(消火器,メンテ工具,予備部品など)



【ドライバー】
 ①運転に適した服装をする。(ヘルメット,グローブ,シューズ,レーシングスーツ?など)

 ②走行前説明,ドライバーズミーティングなどで,不明点(ローカルルール)を確認する。



ということでしょうか。



サーキットにより,ルールが異なるので,

 ・コースアウトした場合はどうすればよいか。(室内で待機 or 安全な場所に避難)

 ・車両故障の際にはどうしたらよいか。(オイル漏れ,火災のときなど)


など,確認しておいたほうがよいですね。ドラミはちゃんと聞きましょう。



とは言いつつも,それでも対応はケースバイケースだと思うので,

いろいろ経験して覚えるしかないかもしれませんけどね。。。
2013年04月16日 イイね!
サーキットでの不測の事態の際には。。。先日,某サーキットでの出来事です。


朝イチのグリップ枠。

ストレートを走ってきた車両から,

「ガフッ!!」だか「ゴフッ!!」という何とも言えない音。。。

その瞬間,車両後方は白煙モクモク。。。

エンジンブローだったようですが,そのドライバーはコースを1周自走してピットに帰ってきました。

いや,エンジンブローしても,クルマって走るんですね。w(゚o゚)w




・・・ではなくて,サーキットにはオイルが1周撒かれました。

その後が大変。

サーキットスタッフは1人しかいないので,私も見るに見かねてお手伝い。

私が作業車両を運転し,サーキットスタッフの方が石灰を撒き,他のお客さんがほうきで掃く・・・

これを1周。


約1kmのコースですが,結局20分くらいかかりました。(^o^;

処置後の写真が今回のタイトル写真。




決して,このドライバーを責める訳ではありません。

私だって同じこと(ピットまで自走で帰る)をしたと思います。

サーキットスタッフの方は,

「1周走らずに,途中で止まってくれればなぁ。。。」

「でも,私も同じことしてしまうかもなぁ。。。」

と。さて,どうするのがベストなんですかね?という質問には,

やっぱり,途中で止まって,救出を待って欲しかった。

とのこと。



これがベストな行動のようです。

知っている方には常識かもしれませんが。。。

救出を待っても,結局救出されるのに20分くらいかかるかもしれませんが,

サーキット上のオイルは最小限で済みます。

石灰は撒きますが,やはり少しは滑りますし,何せクルマが真っ白になります。

身体にも,お肌にもあまりよくありませんしね。。。(笑)



思い切って止まる勇気!

これも必要ということですね。

実際に経験された方で,こうすればよかった的な話があれば,

ぜひコメント等でご紹介ください。m(_ _)m





それから・・・コースアウトして,救出を待つときに,クルマから降りる人がいますが,あれNGですよ。

クルマから火が出た!とかなら別ですが,そうでなければ大人しくクルマの中で待ちましょう。
2013年03月20日 イイね!
YZサーキット 本コース 施設データたまたまよいタイミングなので・・・

ミニサーキットデータベースの第2弾は,

岐阜県のYZサーキット(本コース)にしてみようと思います。


【所在地】
〒509-6251 岐阜県瑞浪市日吉町大越6851-1
TEL:0572-69-2588
FAX:0572-69-2688
E-mail:info1@yz-circuit.com
HP:http://www.yz-circuit.com/

【コース】





【フリー走行】
●料金
 ○50分枠のときと,100分枠のときがある。(最近は50分枠が多い)
 ・50分枠:\4,000(予約は\3,500),会員は\2,000(予約も同じ)
 ・100分枠:\5,500(予約は\5,000),会員は\4,000(予約も同じ)
 ・会員:\10,000/年(入会金\2,000)
 ※会員料金との差額が50分枠で\1,500なので,8枠以上の走行で元が取れる計算。
  私の場合,1回行くと2枠くらいは走るので,4回行けば元が取れる計算です。
  予約しなくても走れることがほとんどなので,会員になってしまったほうが
  予約有無で料金の差が無いので,当日行くか行かないかも決められてよいです。

●ライセンス有無
 ・ライセンス不要。

●混雑状況
 ・4~5月,10~11月の土日が混みます。
 ・土曜日は比較的空いています。
 ・雨の日は,ほぼ貸切での走行になることが多いです。

●ドリフト可否
 ・混走時間帯はドリフトOKです。混走とグリップ枠が交互にあります。
 (昔は,グリップ時間帯も1~2コーナドリフト禁止(他のコーナはドリフトOK)だった
  記憶がありますが,今は違うようです。)



【施設情報】
●計測器種類
 ・トランスポンダーメーカ不明。ルーフ or ボンネットに貼り付ける形式。
  \500/枠(会員も\500)←1枠\500なので,1日使うと割高。

●屋根付きピット有無
 ・15台程度の屋根付きピットがあるが,自分の走行時間帯しか入れない。

●コンプレッサー有無
 ・ピットにコンプレッサー有り。(4箇所くらい)

●タイヤチェンジャー有無
 ・以前はありましたが,今はYZ東コースにあるだけかも?(最近利用してないので。。。)

●コンセント有無
 ・ピットにはありません。

●トイレ有無
 ・仮設トイレ(和式)です。(^-^;

●その他
 ・受付は最近は専らコントロールタワーです。
 ・コースアウトした際の洗い場もあります。


【コース紹介】
●コースの特徴
 ・1コーナーはミニサーキットには比較的珍しいハイスピードコーナー。
  その他はストップアンドゴー的なサーキットです。
 ・1~2コーナーをドリフトで繋げられると,大きな達成感が得られます。

●クラッシュパターン
 ・やはり・・・1コーナーのアウト側に飛び出すのが印象的。
  エスケープがほとんどないので,全損級クラッシュになります。
  慣れるまでは無理しないのが鉄則。

  
youtubeなどに,ショッキングなクラッシュ映像たくさんあります。。。
 ・2コーナーで止まりきれずにアウトに飛び出すパターンもまれに有り。
  但し,2コーナーは登りなので,よほどのことがないと飛び出さないと思いますが。。。
 ・2ヘアピンからの短いストレートで卍失敗して飛び出すのもたまに見ます。。。

●ウェット
 ・水はけはそれほど良くないと思います。
 ・特に1コーナーはドリフトで使われていることが多く,ラバーが載っていますので,
  ウェットでは異常に滑るときがあります。くれぐれも慎重に。。。
  


【ユーティリティ】
●最寄のガソリンスタンド(あまり近くにない。。。)
 ①南に山を下り,国道19号を西方面(土岐IC方面)に行くとに国道19号沿いの
  大富交差点にコスモ石油(セルフ)。(サーキットから約13km)
 ②南に山を下り,国道19号を東方面(瑞浪IN方面)に行くとに国道19号沿いの
  薬師4と小田交差点間にコスモ石油が2店舗隣接(セルフ)。(サーキットから約13km)

●最寄のコンビニ
 ・①のガソリンスタンドを北に500m程度行った国道21号沿いにサークルKが有り。

 ※:サーキット付近にはガソリンスタンドもコンビニもないので,土岐ICで降り,
   ①のガソリンスタンドで給油,コンビニで昼食調達がよいかと思います。


●最寄のファミレス
 ・これも近くにはありません。②のガソリンスタンドよりも更に東に1km国道19号を
  走ると,ガストがあります。

●宿泊お勧め
 ・泊まりで行ったことないのでわかりません。


【アクセス】
●最寄IC
 ・土岐ICまたは瑞浪IC。どちらもサーキットまでは約14km。
  ICからはルートがいくつかありますが,県道352号を使うルートがお勧め。
  途中,生活道路(けっこう狭い)を通過するのでくれぐれもマナーには注意。。。
  サーキット近所の方は相当迷惑していると思います。

●冬期条件等
 ・12月~2月は雪がたまに降ります。コースも日陰の場所があり(最終コーナなど),
  場合によっては凍結していることも。
  降雪時には,サーキット直前の道路の勾配がかなりキツイので,ノーマルタイヤでは
  通行不可能と思います。





会員になれば,\2,000/50分という破格で走行できるのが魅力。

また,土日でも空いていることが多いです。(特に夏場。)

施設は十分とは言えませんが,安く練習するにはとてもよいコースだと思います。

ミニサーキットでは珍しい高速コーナーがあり,ウデの差も出やすいコースだと思います。

1~2コーナーのドリフトは,超エキスパートな方でも気が抜けない,


それだけに攻略しがいのあるコースです。
プロフィール
「結果はイマイチでしたが。。。 http://cvw.jp/b/867274/38797811/
何シテル?   11/03 22:33
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。
こちらからお友達にお誘いすることはほぼありませんが,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
30 人のお友達がいます
10261026 * ちび7ちび7 *
キツネっこキツネっこ * DORYDORY
種梨☆武道種梨☆武道 しみ~しみ~
ファン
180 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.