車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2012年07月31日 イイね!
言ったからには。。。画像はhttp://owara.blog58.fc2.com/より参照させて頂きました。

「今年は,大会に参加します(^-^)/」と以前に宣言しました。

しかし・・・なにぶん初めてなもので・・・どの大会に出ればいいのかさっぱり。。。


「どうしよっかなぁ・・・」と優柔不断君をしていたわけですが,思いつきで決めました。

”おわらドリフト夏祭り”に出てみます。



しかし・・・今度はまたクラス分けが困る。。。

夏祭りクラス = 上級クラス

ちゃれんじクラス = 初級クラス。。。

私・・・”中級クラス”に出てみたかったんですけど。。。




困って,おわらサーキットに問い合わせてみたら,

「ちゃれんじクラスは”大会初心者”向けのクラスです」・・・と。

というわけで,大会初めての私にぴったり・・・ということで,ちゃれんじクラスに出てみます。



さて・・・どうなることやら。。。

そして,思いつきで決めたので,気付けばもう再来週です。( ̄Д ̄;;

準備するなら今週末しかありません。

気合を入れようにもどうしていいかわからんし,淡々と遠征準備と同じことをしてみます。(^o^;



でも,一人ぼっちで行って,外からの映像とか,審査してくれる方のコメントとか・・・

どうすりゃいいんでしょうね。。。

とりあえずカメラフル活用でがんばってみますか。。。
Posted at 2012/08/01 00:14:21 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2012年07月23日 イイね!
師匠への挑戦状。。。画像は,http://coomac.jp/pitwebowaracircuit/より参照させて頂きました。

先週の土曜日,風間塾参加のため,おわらサーキットへ行ってきました。

今回は,ドリフトメインではなく,グリップメインで参加することに。

今年から始めたグリップ。少しずつわかってきたタイムの削り方や,ブレーキの使い方。。。

しかしながら,独学では限界があります。

ドリフトだと自分のドラテク課題は比較的明確なんですが,グリップはまだまだぼんやり。。。

そういった課題探しのために参加したのでした。



そして,自分と師匠との違いを手っ取り早く理解するために,時期尚早なのは承知の上,

敢えて師匠にマイカーチャレンジを申し込んだのでした。

師匠には「3秒くらい(タイム差を)つけてあげるよ。」と言われていたものの・・・

「タイム差1秒以内」が目標でした。




当日朝起きたら雨。。。マズい。。。(-。-;

師匠に「雨の重要さ」は教え込まれていますが・・・ウェットコンディションでのマイカーチャレンジは

もう一段先にしたかったのです。

雨になると,セオリー通りではない”雨ライン”の使い方であったり・・・

ドライバーの腕の差がより一層はっきりと出ますよね。


 
ここ最近のF1も,2戦連続で予選が雨。

今シーズンは各チームの実力が拮抗し,1位~10位までのタイム差が1秒ない今年でさえ,

ウェットになると5秒の差になります。

 

話が逸れましたが,まだドライですら師匠に挑戦できるレベルではないのに・・・と悩みながら

サーキットに向かいました。



午前中は雨が降ったりやんだり。。。

グリップでまじめに走ったことなかったので,ラインを確認したり,クルマのセットを変えたりして

過ぎていきました。



昼からはところどころ水溜りがあるものの,徐々にドライコンディションになっていきました。

データロガーで確認しながら,少しずつタイムを削り,59.381が出たところでそろそろかな。。。と

師匠にお願いしました。



「インラップして,1ラップでタイム出すから。それ以上走っても変わらないし。」

と言い残し,師匠がコースイン。

師匠とのレベルを正確に把握するため,私は乗りませんでした。

最終コーナから飛び出してくる姿を目の当たりにし,「こりゃ敵わないや。。。(>_<)」

とにかく,スピードが段違いに速い。見てて惚れ惚れしました。

師匠のタイムは 56.362!!

本当に3秒早いタイムが出てしまいました。。。(^o^;

走り終わった後,タイヤを確認したら,3ラップしかしていないのに,しっかり温まっていました。

単にラインの取り方や,アクセルワーク,ブレーキだけでなく,インラップの間でタイヤをしっかり

温める技術など・・・全てにおいて「格の違い」を見せられました。



一応,私は後攻ということにしてあったので(セコイ),(^-^; 師匠の走りを参考に,

どこでタイムを縮めるべきか考えてからアタックしました。

3ラップ目で 58.090 1.728秒差。。。

データ解析で師匠との違いを知って更に3ラップアタック。

3ラップ目で 57.611 1.249秒差。。。 



これ以上,今回攻めるのは無謀だなぁ・・・と思い,ここでアタック終了。

見事に惨敗でした。。。



その後,師匠にドライブしてもらい,タイムを縮めるための新たな技を見せてもらいました。

これまで,「タイヤは滑らせればタイムロス」と考えていましたが,

師匠曰く,「クルマが前に進む力が残っているなら滑らせてもOK」という

ゼロカウンターの片鱗を見せてもらうことができました。

当然,一朝一夕でできるものではなく,次回の風間塾までの大きな課題(まだ目標か。)になりました。




最後の1時間,イャッホ~!なドリフト時間を楽しみ,5回目のおわら風間塾は終了しました。

トータルでは100周以上!!したようで(記録は100周までしか残らないらしい。),

夏場なのによく走ったもんです。今回,あまり走ろうとは思っていなかったんですが,

グリップがよほど楽しかったようです。(笑)



師匠の走りはまだ解析中ですが,特に9コーナの脱出速度がとにかく速い。

当初の私との速度差は約5km/h。9コーナ~1コーナまでは約200m,平均速度で80km/h前後ですから,

ここを平均80km/hで走ったのと,75km/hで走ったのでは単純計算で0.6秒のタイム差が生まれます。

9コーナの脱出速度がタイム差に響くのはわかっていたつもりでしたが,ここまで違うのか・・・と驚きでした。



次回,10月に再チャレンジさせてもらおうと思います。



それから・・・詳細は後日書くかもしれませんが,速報を。。。

①フロントバンパーの虫対策のサランラップは効果◎

②ウォータースプレーのタンクは満タンでも無事でした。(^-^)v

③バッテリーは結局持っていかず,コンセント借りました。(おわらサーキットさんありがとう。)(^o^;




最後に,1日中走り回っていたロデックスさん,お疲れ様でした。

参加された皆様,ほとんどお話もせず,サルのように走り続けていました。。。ごめんなさい。(^o^;
Posted at 2012/07/23 23:21:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2012年07月18日 イイね!
走行会の持ち物。。。週末に向け,荷物の準備をしています。

 
走行会への持ち物って,人によって様々ですよね。

 
<走るためのもの>
 ・タイヤ
 ・ホイルに合わせたスペーサー
 ・ガソリン(携行缶)
 ・水噴霧器
 そういえば,最近,ホームセンターにこれでもか!!ってくらいガソリンの携行缶並んでますよね。
 3.11のリバウンドか??

 
<工具類>
 ・ジャッキ(フロアだったりシザーズだったり。。。)
 ・車高短スロープ
 ・インパクトレンチ
 ・車載工具いろいろ
 そういえば,今年工具をリニューアルしようと決めてたんだっけ。。。

<予備品>
 ・ブレーキパッド
 ・ドライブシャフト?
 ・ナックル
 これはもう・・・クルマによって際限ないですね。

<レコーダ類>
 ・ビデオカメラ
 ・ロガー類
 このへんが異常に多いのが私。。。(^o^;

<服装>
 ・ヘルメット
 ・グローブ
 ・長袖長ズボン(←この時期よく忘れる。。。)

<快適グッズ>
 ・折りたたみ椅子
 ・ブルーシート(意外と重宝する。)
 ・クーラーボックス(あるといいなぁ。。。)




・・・で,そろそろ何の話やねん!!と言われそうですが・・・

持ち物ってそのときの課題によってもまた変わったりしますよね。



今回,グリップ半分,ドリフト半分で,グリップについては,師匠にマイカーチャレンジを

挑んでみようと思ってます。。。勝てる気はしませんが。。。(^o^;

せめて,「3秒くらいは離してあげるよ」という宣言通りにはならないように頑張りますが。。。
 
  


で,効率よくタイムアップするために,現地で走行解析をしてみよう・・・と。

ノートパソコン持込で。。。(本気だねぇ。。。)

なんですけど,最近ノートパソコンのバッテリーが30分しか持たない。。。

買った当時は3時間くらい使えたんですけどね。。。


というわけで,あるものでポータブル電源を作ってみよう・・・と。



青いがゆえに,エンジンルーム内で目立ってしまうと外されたバッテリー。

最近は専ら予備バッテリーとしてしか使われていません。

コイツにインバータつなげて,ポータブル電源にしてやろう・・・と。


 
実験してみましたが,ノートパソコン起動時,流れる電流は2.7A。

このバッテリー,"44B19L"なので,およそバッテリー容量は30Ah(5時間率)。

そうすると,30Ah÷2.7A=11.1h

うまくいけば,10時間くらい使えそうです。(^-^)



・・・ということまではわかったんですが,ホントにバッテリー持って行くんでしょうか。。。(^-^;

このままだと持って行きそうな気がしますが。。。(ガソリン携行缶は持っていかないくせに。。。)

明日,おわらにコンセントあるか聞いてみようかな。。。



おわらでご一緒される方,バッテリーにパソコン繋いでカチャカチャやってたら,

どうぞ笑ってやってください。。。(^o^;
Posted at 2012/07/19 01:01:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2012年07月16日 イイね!
夏に備えて。。。その②写真は昨年のおわら風間塾終了後の一コマ(本当にこれしか写真撮ってない。。。)です。

連日猛暑日が続いています。暑いですね。。。(;´д`)ゞ

夏に備えて。。。”でウォータースプレータンクの固定の話を書きましたが,先日のYZ本コースで試してみました。


結果・・・惨敗。。。orz



確かに横Gには耐えてくれたと思います。

前にも書きましたが,昨年のもの(↓)はタンクを結束バンドで縛っただけ。。。



トランク内で転げまわりました。

そこで今回は横Gに耐えるステーを追加。
(↓) 



トランク内を転げまわることはありませんでしたが,今度はポンプの取付部から水漏れ。。。



よく考えてみればそうなんです。市販車で一番強いGが発生するとき・・・

それは旋回中の横Gではなく,加速Gでもなく・・・減速Gですよね。

横Gを押えるステーだけ作っても,前後に暴れるのは押さえきれなかったということです。

タンクが前後に暴れた結果,ポンプ部分が壁にぶつかり,

接着部分(バスコーク(笑))が破損し水漏れしました。



どうやって固定しよう・・・としばらく悩んでいました。

もうステーとか取り付ける場所ないんですよね。。。

考えた末,「詰め物をして,隙間を埋めてしまうのがいいじゃないか!」となり,詰め物を考えました。

選んだ材質は”木材”

加工は楽ですし,表面は硬くないので内装は傷つきにくいし,

圧縮方向の力には強い材質(だから枕木とかに使われるんですね)なので,

今回の使い方には最適であろう。。。と。



この3連休で,お父さんの日曜大工をしてみましたよ。

ダンボールで型を取り,板と角材を組み合わせて,木工用ボンドで組み立てるだけ。(簡単!!)



前後にピッタリ詰めておきましたので,これで縦横両方のGに耐えてくれるはずです。

最後になんとなく・・・シャシーブラックを吹いて目立たなくしておきました。


 
本来は・・・ニスとかを使うんでしょうが・・・所詮詰め物なので適当です。。。



さて,土曜日はいよいよ風間塾です。

オイル交換もしたし,ブレーキも効くようになったし(当たり前),

タイヤは6本積み終わったし・・・あとは今週の仕事をがんばるのみですな。。。


風間塾参加予定の方,どうぞよろしくです。(^-^)/
Posted at 2012/07/16 22:45:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2012年07月15日 イイね!
ブレーキパッドの賞味期限大した話じゃないんですが・・・前置き長いです。スミマセン。(^o^;

先日,”ブレーキペダルが床まで行きます。。。”を書きました。

マスターシリンダーの内部リークで,ブレーキペダルがプカプカになりました。という内容だったんですが・・・


ここしばらくまたブレーキで悩んでいました。

きっかけは,”お客様感謝デー!?”でロデックスタイル シーズン2号の試乗をさせてもらったとき。。。

ブレーキがちゃんと効くんですよ。(当たり前。。。)

それに比べて私のは奥まで踏まないと効かない

シーズン2号のほうが,ブレーキがカッチリしている感じがしました。


 
ワイド化&オールペン時に,エンジンを降ろしたんですが,合わせてABSも撤去しました。

その際に,
マスターバック:流用
 
マスターシリンダー:S14用新品
 
配管類:S14用新品

 
ホース類:新品ステンメッシュホース

 
キャリパー:ブレーキ強化時にECR33用をO/Hして組み込み
 
ブレーキパッド:ブレーキ強化時にロデックスタイルオリジナルを組み込み

 
ローター:ブレーキ強化時にフロント研磨品,リア新品を組み込み


 

マスターシリンダ内部リーク時にパッドとローターはロデックスさんにも診てもらったので,

もはや流用してるマスターバックくらいしかないね。。。ということになりました。

マスターバックは恐らく壊れたらブレーキが重くなることはあっても,軽くなることはないんだろうな。。。

と思いつつも,もはや選択肢がないので,とりあえず換えてみることにしました。


 

7月7日の七夕に,ロデックスタイルさんに伺い,マスターバックを交換。

その際,「一応自分でパッドとローターはチェックしていきますから。。。」と私。。。

ええ。見ましたとも。。。

マスターバック交換後,ロデックスさんが念のため・・・とブレーキパッドを外し・・・

ロ:「これ・・・パッド終わってない??」

私:「え!?まだ5mmくらい厚みあるし。。。」

ロ:「でも,こんなもんだともう寿命だよ。」

私:「え~だって今までこのくらい使ってたし。。。」

 
 
ロデックスさんがヤスリを持ってきてパッドの角を削ると・・・

ポロポロポロ・・・・崩れます。クッキーとかあんなくらいの硬さです。。。w( ̄▽ ̄;)w

ロ:「これ,もう炭化してるじゃん。ヒートクラックも入ってるし。。。」

私:「いや,でもね・・・今までフロントのブレーキパッドってホント最後まで使ってたんですよ。

   残厚1mmとかまで。。。S15純正ブレーキの頃,リアは鉄板ブレーキになってしまうことは


   あっても,フロントなんて全然大丈夫だったし。。。

   それに700℃対応のパッドなんか炭化したことないですし。。。」


とブツブツ言う私に,

ロ:「昔と比べて,どれだけブレーキ使うようになったのさ!!」

と師匠の言。。。(゚ロ゚屮)屮




ブレーキパッドを元に戻し,試乗に行くと・・・

「効かねぇ・・・さらに効かねぇ。。。」( ̄Д ̄;;

炭化していてもなんとか効いていたブレーキが,削ったことでほとんど効かない状態に。。。

ペディングしても,もはや復活せず。。。




というわけでわかったのです。

ブレーキがプカプカだったのではなく,パッドが炭化して効かなくなったんだと。。。

要するに,錯覚したのです。

効かないパッドなので,今までよりも強く踏む必要があり,強く踏んだ分ブレーキペダルはストロークします。

同じ効きを出すのに,ペダルがたくさんストロークするため,ブレーキがプカプカだと勘違いしたのです。


踏力でわかるもんだと思っていたんですが,確かにロックするかしないかのフルブレーキって

路面によって変わるので,踏力は常に変わります。

今回,マスターシリンダーの内部リークが起こり,その印象が強烈だったため,勘違いしやすい状況でもありました。

そして,マスターシリンダーを修理した後,美浜サーキットやYZ東コースでグリップをしたときに

パッドが炭化したんだと思います。

これまでフロントパッドが炭化したことなんてなく,この現象をよく知らなかったため,錯覚してしまったんですね。

だって・・・そういうのってハイグリップラジアルやSタイヤじゃないと起こらないと思ってたんだもん。。。

アジアンでもグリップすれば,こんなこと起こるんですね。

いや,勉強になりました。。。(^o^;




そして,昨日,ブレーキパッドの交換を行いました。


 
交換後は・・・軽いタッチでしっかりと効くブレーキになりましたとさ。

グリップやってる方からは笑われてしまいそうです。(^o^;




結論
 グリップするなら,たとえヘボタイヤでも,ブレーキパッドはちゃんとメンテしましょう。



パッドネタでもう数話書きます。。。φ(・_・”)
Posted at 2012/07/15 21:23:16 | コメント(7) | トラックバック(0) | トラブル事例&延命化 | 日記
プロフィール
「迷い。 http://cvw.jp/b/867274/38134940/
何シテル?   06/28 23:52
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2012/7 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。但し,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
26 人のお友達がいます
たかやろうたかやろう * DORYDORY *
10261026 wolf.stylewolf.style
ハマのたかぽんハマのたかぽん ちび7ちび7
ファン
176 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.