車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2012年01月29日 イイね!
グリップ修行中。。。珍しく,普通なブログを書きます。(笑)

今年は,グリップ半分,ドリフト半分で走ってみようかと思いまして,今日は美浜サーキットに行ってきました。

日曜日ということで,かなり混んでました。(^-^;

13台/枠を台数上限にしているみたいですが,ほとんどの枠が13台という。。。

やっぱ日曜日って混みますね。今度から土曜日を狙うことにします。



本日は,グリップ研究のためのデータ取りが目的・・・なのに,
ドライビングモニターの電源ケーブルを忘れるという失態。。。(>_<)

持ち物リストが古くなってまして,作った当時より持って行く物が増えちゃったっていう。。。
歳を取るとダメですね。必ず何か忘れ物します。(^-^;

仕方なく,車載カメラとドリフトボックスでデータ収集しました。


いろいろやってもよくわからんので,今日は車のセッティングは変えずに,走り方を変えてみました。

車のセッティングは,↓で固定。
Fタイヤ:Zeetex HP103 245/40R17,エア2.4k(冷間),減衰力5/5
Rタイヤ:Zeetex HP103 245/40R17,エア2.4k(冷間),減衰力5/5

美浜サーキットのコース図


前回走ったときに,力を抜いた最後のラップでベストタイム48.454が出たので,

①一生懸命がんばる走り方
 ・ストレートアクセル全開→ブレーキできるだけ我慢→アクセル離したらすぐブレーキ踏む
  大袈裟ですが,こんな走り方

②あまりがんばらない走り方
 ・ストレートアクセル全開→早めにアクセルオフ→ブレーキ踏む

こんな分け方をして走ってみたり。。。


進入~クリップまではドリフトのほうが速い,立ち上がりはグリップのが圧倒的に速い・・・ので,
1ヘアピン~フェニックスコーナーまでを流し気味に走ってみたり。。。

先日,師匠とお話したときに,「縁石の使い方もあるよ」と聞いていたので,
クリップ手前から縁石踏んでみたり,クリップ奥目で縁石踏んでみたり・・・。


まぁ,思いつくことをあれこれ試してみました。

当然,どこをどうすると速くなるのか,よくわかっていないので・・・
「今から必死にデータ解析します。(^-^;」

ドリフトでもけっこうデータ解析はしていましたが,むしろグリップのほうが
データ解析から得られること多いですね。(^-^)


まぁ,そんなわけで,”1周まとめる”というレベルまでは行けませんでしたが,
ベストタイムは47.575まで行きました。
前回から0.879短縮。。。こんなに縮まっていいのか。。。w( ̄o ̄)w
前回がショボかったか??(^o^;


前回よりもコースの習熟度が増したのもありますが,
今回,「タイヤをしっかり温めよう」と,しっかり熱を入れてからアタックしたのが
よかったのかもしれません。
エアは4本とも冷間2.4k→走行後3.0kまで上昇してました。
気温も前回よりは高かったかな。
こういったデータも残すために,やっぱ温度計いりますね。


いや,なんだかグリップが楽しくなってきました。(笑)
Posted at 2012/01/29 22:55:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドラテク修業 | 日記
2012年01月23日 イイね!
ブレーキペダルが床まで行きます。。。ここ最近,ブレーキトラブルで悩んでいました。

発覚したのは,先日の美浜サーキットでのシェイクダウンのとき。
走行前,ドライビングモニターをセットしているときでした。

ドライビングモニターは,各ペダルのストロークを表示する装置です。
これを見て,「あ~ブレーキ踏めてるねor踏んでないね」がわかるわけです。

最初に校正をするわけで,ブレーキを思い切り踏んだとき・・・

フロアに付くまでいっちゃいました。。。w( ̄△ ̄;)w

要するに,ブレーキペダルがフッカフカなわけです。



まずは,ブレーキフルードの”エア噛み”を疑いました。

しかし,走行すると普通にブレーキが効くんです。
床まで踏み抜いちゃうわけでなく,半分くらいのストロークでブレーキロックもします。
 
15分くらい連続走行し,走り終わって,パッドから煙が出るくらいまでやっても,
踏み抜いてしまうこともなければ,ペダルタッチも悪化しません。

「”エア噛み”じゃない。。。」


次に疑ったのは”ブレーキフルード漏れ”。

しかし,リザーバタンクはフルード満タンです。。。

「”フルード漏れ”でもない。。。」



キャリパー,パッド,ロータ類も異常摩耗や剥離もありません。



ロデックスさんに電話すると,

「そうなると,マスターシリンダか,マスターバック(倍力装置)かなぁ?
 あんまり壊れたことないけど。。。」


・・・と。実は,マスターシリンダとマスターバックってなんとなく機構は知っているけど,
ちゃんと理解しているというレベルではなく。。。この際,勉強することにしました。

なので,ここからはほぼ私の忘れ防止メモです。。。(^-^;
知ってる人には当たり前のことしか書けませんが,ご容赦ください。。。

そして,いつも以上に長~~いブログです。(^o^;


********************************************************************************
 
 
まずは全体図から。。。

(出典:「自動車のメカはどうなっているか シャシー/ボディ系」,(1992/12/19),
     GP企画センター編著,グランプリ出版発行 頁138)


 
図中の「ブレーキブースター」がマスターバックです。なんだかいろんな呼び方があるようで,
日本語では倍力装置。

マスターシリンダはそのままですね。


 
【マスターバック(倍力装置)の原理】
 
<何のためにあるのか>
 ・ドラムブレーキは,「自己倍力作用」があり,制動力そのものはディスクブレーキより上です。
  ドラムブレーキと聞くと,「ショボい・・・」とか思ってしまいますが,
  「自己倍力作用」により,ディスクブレーキより軽い力で,大きな制動力が得られます。
  ただ,ブレーキドラム内に制動装置が収まっているため,放熱性が悪く,
  安定した効きが得られない
という欠点があります。

  必要なブレーキ容量は車両重量に比例します。
  例えば,車両重量800kgの車と,1,600kgの車がとでは,同じ100km/hで走行していても
  運動エネルギーは2倍違います。(当然,車両重量が重いほうが運動エネルギーが大きい)
  ブレーキは,運動エネルギーを熱エネルギーに変換する装置と言え,
  車両重量の大きい車には,容量の大きなブレーキをつけなくてはいけません

  (このあたりをもう少し詳しく書いたのが,↓です。)
  ECR33ローターとS15ローターの性能比較(入熱編)
  ECR33ロータとS15ロータの性能比較(冷却編)
  
  制動を加えても,ブレーキの温度が上がりにくく,それがすぐに冷める放熱性に優れている
  ブレーキが理想なわけです。
  放熱性の悪さは,ドラムブレーキの致命的な欠点と言え,衝突安全性能等でどんどん増加する
  車両重量を受け持つブレーキとしては貧弱でした。

  そのため,今ではほとんどの車に放熱性に優れたディスクブレーキが装着されていますが,
  ディスクブレーキは「自己倍力作用」がなく,「軽い踏力で大きな制動力を得る」ことが課題でした。

  そこで登場したのが,マスターバック(倍力装置)です。
  スロットル閉のときに,エンジンのサージタンクで発生している負圧を活用し,
  小さなブレーキ踏力で,大きな制動力を発生させる装置
です。


 
<マスターバック(倍力装置)の原理>
 ・なかなかいい構造図がないので,書きました。(笑)

 
 
 ①負圧室は,エンジンのサージタンクと配管(S15の場合はゴムホース)で接続され,
  負圧となっています。大気圧室もブレーキ踏むまでは同じく負圧です。
 ②パワーピストンにはリターンスプリングが取り付けられ,ブレーキを離せば戻る構造となってます。
 ③オペレーティングロッドにはバルブプランジャが取り付けられ,ブレーキペダルの操作により
  連動して動きます。


 
 ④ブレーキペダルを踏むと,バルブプランジャも動き,大気圧室側のバキュームバルブが閉となり,
  エアバルブが開放し,大気圧室に,大気が流れ込みます。
 ⑤パワーピストンは負圧室側(図中左)は負圧,大気圧室側(図中右)が大気圧となり,
  パワーピストン左右に圧力差が生じます。
 ⑥圧力差により,パワーピストンは負圧室側に動き,プッシュロッドがマスターシリンダーを押します。

 以上がマスターバック(倍力装置)の原理です。
 空気の圧力差により生ずる力を利用して,少ない踏力を倍増させているわけですね。



はい,ここで質問です。
「サージタンクが正圧になるターボ車の場合,倍力装置はどうなるの??」

サージタンクと負圧室は配管で繋がれていますから,アクセル全開でブーストがかかっているとき,
サージタンクは正圧になりますよね?そしたら,負圧室も正圧になり,倍力装置が逆に作用し,
ブレーキが超カタイ・・・ってことになるんじゃないでしょうか??

・・・と考えましたが,大丈夫。そんなことは自動車メーカさん考えてます。
S15の場合,サージタンクと倍力装置の間のゴムホースにはワンウェイバルブ(逆止弁)が
入っています。サージタンクが負圧の場合は吸い込みますが,正圧のときは流れないようになっています。

ワンウェイバルブはNAにも付いていると思います。
サージタンクには,ブローバイガスも入ってきますから,そういったものが倍力装置内に
入らないように・・・という役目もあるそうです。


<故障するとどうなるか>
 ・今回のトラブルで,最初「ブレーキアシストが強い感じがするな」と思ったため,
  倍力装置が壊れたかと思いました。
  そのため,サージタンクと倍力装置の間のゴムホースも換えましたが症状は改善せず。。。
  それもそのはず。私が考えうる限りでは,倍力装置が故障した場合,
  「ブレーキペダルが重くなることはあっても,軽くなることはない」
  と思います。
  (よほど特異な壊れ方をすれば,軽くなることもあるかもしれませんが。)

  逆止弁が壊れたら,詰まってしまうかそれともどちらにも流れるようになるか。
  詰まってしまえば,負圧にならず,倍力装置は働かない=ペダル重い
  どちらにも流れる場合は,ブーストかけているときに踏まないと気付かないけど,
  ペダルは重くなる方向。

  エアバルブから大気圧以上の圧力を入れない限り,倍力装置が強く働くことはないと思います。
  仮にもし,エアバルブが開きっぱなしになることがあれば,ペダル踏んでないのに
  ブレーキが効いてしまうってことはあるかもしれませんが。。。


・・・というわけで,「マスターバック故障」はほぼ消えました。

となると,マスターシリンダか。。。

 

【マスターシリンダの原理】
 ・断面図を示します。

  (出典:「シャシ構造 2-3訂 (自動車教科書)」,(2004/4/5),
      全国自動車整備専門学校著、山海堂発行 頁30-図6-48)


 ・こちらも,分かりにくいので図を書きました。部品はかなり省略してあります。


 
  ①マスターシリンダは,倍力装置のプッシュロッドに押されることで動きます。
  ②ブレーキホース等からのフルード漏れがあった場合,全てのブレーキが効かなくなる
   ことを避けるため,シリンダは2つあります。
   一般的にFR車では前後のブレーキ系統を分け,FF車では右前輪&左後輪と左前輪&右後輪
   のように,”たすき掛け”の系統になっているようです。
   なんでFRとFFで換えるのか・・・わかる人いたら教えてください。
   また,片系統が死んだ場合のシリンダの動きの説明については,本題と逸れるため割愛します。
   この動き方については,ネット上でも沢山説明があるので,そちらを参照ください。

 

  ③プッシュロッドにより,1段目のプライマリピストンが動きます。ピストンカップで
   インレット&リターンポートを遮断した後,S15の場合リアブレーキ系統にフルードを送ります。
  ④プライマリピストンでリアブレーキ系統の圧力が高まると同時に,同じ圧力でセカンダリ
   ピストンも押し出され,フロントブレーキ系統にフルードが供給されます。


<故障するとどうなるか>
 ・シンプルな装置なので,ほとんど壊れることはないでしょう。
  ただ,「ピストンカップキット」なるO/Hキットがあるということからもわかるように,
    ピストンカップ自体は劣化します。
  劣化してしまうと,シリンダー内の圧力を保持できず,圧力の高められたフルードが
  ピストンカップの隙間を通って,リザーバタンク内に戻ります。

  これが「内部リーク」という現象で,ブレーキホースから漏れたのと同じように,
  フルード圧力が低下し,ブレーキがスカスカになります

 
  但し,ブレーキホースからの漏れは系外部に漏れるので,フルードが減りますが,
  この「内部リーク」の場合,漏れたフルードはリザーバタンクに戻ってしまうため,
  外観上から判断することは困難
です。


この「マスターシリンダの内部リーク」が疑わしいということで,
ロデックス師匠にマスターシリンダーの新品と入れ替えてもらったところ,
今回のトラブルの症状は収まりました。


ロデックス師匠ですら,初めてのトラブルということでしたが,やはりシルビアも年式が古くなり,
こういうトラブルが出始めたということなんでしょう。



マスターシリンダー自体は,「ピストンカップキット」というO/Hキットが\6,000~7,000程度で
手に入りますから,ブレーキキャリパーと合わせてO/Hしてしまうというのがよいのかもしれません。


以上,今回のトラブル報告レポートでした。
しかし・・・長い。。。(-。-;
最後まで読んで頂き,ありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2012/01/23 23:43:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | トラブル事例&延命化 | 日記
2012年01月22日 イイね!
緊急入庫!!本日,ロデックスタイルさんに緊急入庫してきました。

日帰り&滞在時間3時間の弾丸ツアーでした。(笑)

実は,ブレーキに気持ち悪いトラブルを抱えておりまして・・・

来週走りに行く予定をたててしまったため,ロデックス師匠に助けを求めました。

”ブレーキの気持ち悪いトラブル”については,長くなるので,後日書きます。(^-^;


 
自分でやれることはやってみましたが・・・これ以上は時間がかかるばっかりでダメ。

原因を考えすぎて夜も寝れません。(笑)

ロデックスさんに電話したら,「今日はOK」とのこと。。。

「でも,雪ありますよ??」

まぁ,前回行った時も大丈夫だったし,高速は大丈夫でしょ。。。

と軽く考え,行くことにしました。



実は先週,妻の誕生日だったので,今日は「自由な時間」をプレゼントすることにしていました。

なので,長男(2歳)を1日面倒見る日でもありました。


というわけで,長男(2歳)を助手席に乗せて松本へ。。。



中央道の駒ヶ根にさしかかったあたりで,けっこう雪が降ってきまして。。。

「ごめんなさい。ナメてました。。。(>_<)」

ノーマルタイヤなんですよ。。。ここまで来て引き返すのも。。。だし,とりあえずそのまま向かいました。(^-^;

写真は松本IC最寄の”みどり湖PA”の裏手。。。

「ノーマルタイヤじゃイカンでしょ。。。」

長男(2歳)はキャッキャしてましたけど。。。

 

到着すると,ロデックスさんは既に新品の「マスターシリンダー」を用意していてくれました。

電話してから2時間半。。。急がせてしまってスミマセン。。。(^-^;



サクサクとマスターシリンダーを取替えてもらって,エア抜き。

ロデックスさん「はい,あおって~」

私「イチ,ニ,3,4,5!!」

ロデックスさん「はい,もう1回!」

私「イチ,ニ,3,4,5!!」

・・・このやりとりに長男(2歳)が大はしゃぎ。。。

子供のツボってよくわかりません。(笑)



しかし,いつものようにロデックスさんはすばらしい手際の良さでした。

到着してジャッキアップ,ブレーキパッドの点検,マスターシリンダー交換,エア抜き

ここまで2時間かかりません。。。

マスターシリンダーを交換したら,”気持ち悪い症状”も直りました。(^-^)v



その後,少しお話して帰ったわけですが,さすが「子供に人気のワクワクさん」だけあって,

長男(2歳)の子守までしてもらいました。。。

台車に乗せてくれたり,バケットシートとハンドルで遊んでくれたり。。。

実はけっこう人見知りする子で,祖父母ですら懐くのに1~2日かかるんですが,

30分後にはロデックスさんと一緒に遊びたくて,服を引っ張ってました。

Hot VersionとかVideo Optionとか毎日見てるので・・・ひょっとしたら知らない人では

なかったのかもしれませんが。。。(笑)



夕方にはかなり雪が降ってきて,帰れなくなったらヤバい!ということで

慌てて引き上げてきました。

帰り,松本IC~駒ヶ根ICまでは,追越車線は雪で真っ白,走行車線も轍以外は雪・・・

どうなることかと思いましたが,なんとか無事に帰ってこれました。(^-^;


家に帰ると,妻も1日買い物を楽しめたらしく,ご機嫌でした。あ~よかった。(^-^)



ロデックスさん
 本日は,本当にありがとうございました。m(_ _)m
 おかげで,来週は気持ちよく走れそうです。
 原因については,おおよそ掴めましたので,レポート書きます。(^-^)
 また分解結果を教えてください。
Posted at 2012/01/22 00:30:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | ロデックスタイル | 日記
2012年01月18日 イイね!
バッテリーについて。。。通勤に原付を使い,平日はまず動かない私のS15。。。

以前にも書きましたが,バッテリー上がりとの戦いが続いています。

カーナビ,盗難防止装置等,待機電流が大きいんですよね。

バッテリーが上がってしまうと・・・せっかくの盗難防止装置も,何も作動しなくなります。

数々のセンサー類も軒並みシャットダウン。。。

愛知県は盗難も多いですから,気が気ではありません。(>_<)

だって・・・エンジンはかからないものの,積載車持ってくれば,何の抵抗もなく持っていけてしまいますからね。。。

無防備なバッテリー上がりを狙われたら。。。(^-^;

 


この年末年始も実家に帰省しましたが,心配で仕方なく,妻子を置いて帰ってくる始末。。。

こりゃまずいです。。。

 

そんな状態ですから,つい先日まで週末は

バッテリー充電のため,無駄にドライブ→洗車

を繰り返していました。。。何やってんのさ。。。(^o^;



というわけで,対策を急いでいたわけですが,ようやく完了しました。

対策は,「予備バッテリー&充電器を買い,充電しては入れ替える」

今出来る対策はこれくらいしかありません。(-。-;



本当は,ガレージ付きマイホームを買って,充電器つなぎっぱ。。。ってのがいいんですけどね。

資金がありません。(^-^;


 

対策を決めるまでに,けっこうバッテリーについて勉強しました。

私,機械屋なもので,電気のことはサッパリ・・・鉛バッテリーは高校化学程度の知識しかありません。

電気&化学・・・苦手分野です。(^-^;



 
しかしながら,勉強してみると,けっこうおもしろい世界でした。

自動車はどんどん電気製品化していくし,近い将来,電気自動車の時代もやってくるでしょう。

自動車のチューニングも電気の知識無しにはできなくなってくるでしょうね。

電気自動車になったら,「如何に上手にバッテリー性能を引き出すか」ってのも

重要なファクターになってくるでしょうね。


 

というわけで,またブログのネタを見つけました。(笑)

近々,「バッテリーの使い方」シリーズを書いてみようと思います。

けっこう実験しないといけない項目もあるし,しばらく楽しめそうです。(^-^)
Posted at 2012/01/18 23:51:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | バッテリーの使い方 | 日記
2012年01月16日 イイね!
ゴールド免許。先日,免許を更新しまして,初のゴールド免許になりました。

免許取得以来1○年目の快挙です。(笑)


但し,全然自慢できるわけでもなく。。。

実態はただのですから。。。(^-^;



環境の変化によるところが多いですね。

①仕事場が都会でなくなった
 これで,駐停車違反で取り締まられる可能性が減りました。
 また,社会人になって,ちゃんと駐車場に停めるようになったというのもありますね。
 まぁ,若気の至りというやつですな。

②車に乗る機会が減った
 大学生時代は,年間25,000km程度乗っていましたが,今では10,000kmにも満たない程度。
 単純に,お巡りさんと遭遇する機会が減りました。

③取り締まりの多い箇所に関する知識が増えた
 よく取り締まりしているところを知った。
 これも経験ですかね。(笑)


なんだか,普段長文が多いので,何か書かずにはいられないので,
道路交通法違反の取り締まりに関して,思うところを書いてみましょうか。(^-^;
 
私の思うところを勝手に書きますので,気分悪くさせてしまったらごめんなさい。


取り締まりって,ある程度は必要なことだと思います。
そりゃ自分が取り締まられるのはイヤですが,ある一定レベルのルール遵守のためには必要と思うからです。
取り締まりもせず,無法地帯になってしまったら,怖くて外も出歩けませんからね。


ただ,取り締まる警察官の方には,
「国民の安全を守るために,交通事故を無くすために・・・」
という気持ちで取り締まって頂きたいものです。

飲酒運転や座席ベルト装着義務違反(シートベルト)等はバンバン取り締まって頂いて結構です。
気をつければ済む話ですし,何かあったときは他人に迷惑がかかる話です。
(シートベルトは,対車の事故で負傷の度合いが増すとかね。)
駐停車違反もその類ですね。


 
私が少し疑問に感じるのは,指定場所一時不停止等と速度超過(スピード違反)。

 
一時停止の取り締まりって,影で見ていて,
「車輪が完全に止まってなかった」
って取り締まりするらしいですね。(私捕まったことありませんが。)

確かに,そうなんですけどね・・・法的には止まったか,止まってないかなんですけどね・・・

本来,一時停止箇所って,見通しの悪い交差点とかで,周囲の安全を確認するために,
一時停止するんじゃなかったでしたっけ??

「止まることに意義があるのではなく,安全確認をしたかが重要なんじゃないですかね?」

出来れば,「止まってなかったでしょ」ってとこだけじゃなくて,

「一時停止もしてませんでしたし,安全確認も不十分でした。
 しっかりと安全確認するために,一旦停止してくださいね。」

ってなコメントできないかなぁ?

おのずと取り締まりの仕方も変わってこないかなぁ?



速度超過も,スピードを出してしまいそうで,取締りしているのが見つかりにくいところで
やってるような気がするんですが・・・それでも結構なんですけどね,

「どこか影から見られてるかも。。。」
ってのも抑止力ですから。。。

 
ただ,できれば速度超過が原因で,死亡事故が発生した場所とかで取り締まって欲しいなぁ。

「はい,20km/hオーバーです。スピード出し過ぎです。法定速度40km/hでしょ?」

って言われても,多くの人が納得感ないと思うんだけどなぁ。。。

「20km/hの速度超過です。あなたと同じ速度で,ここで死亡事故が発生したんです。
 同じ事故を2度と起こさないために,私たちはここで取り締まりしてるんです。」

とか言ってもらえれば,納得感あるんだけどなぁ。。。



もちろん,警察官の方の多くは志も高く,「事故を無くそう」って気持ちで仕事されている方も

多いと思うんですけどね。

取り締まられた人の心に響くような取締りってできないものかな?と思うわけです。
 

こういうのって,捕まったときに警察の方に言っても,「負け犬の遠吠え」にしか聞こえないでしょうから,

今ここで書いておきます。



さて,私のゴールド免許もいつまで続くやら。。。(^-^;
Posted at 2012/01/16 23:04:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
プロフィール
「乗り越えて見えてくるもの。 http://cvw.jp/b/867274/38457772/
何シテル?   08/28 16:35
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2012/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。
こちらからお友達にお誘いすることはほぼありませんが,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
29 人のお友達がいます
しみ~しみ~ * ハマのたかぽんハマのたかぽん
DORYDORY 種梨☆武道種梨☆武道
たかやろうたかやろう 10261026
ファン
179 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.