車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年11月23日 イイね!
セットアップの理論と実践その⑩~ストリートの難しさ~本日は,今年のビー○ス最終日ということで,

ロデックスさんとお客さん総勢4台でビー○ス走り納めをしてきました。

私としては,ちょうど1年前,この場でシーズン4号を運転させてもらい,

ストリートのセットアップの難しさを実感しました。

その模様はこちら



今年は冬場こそストリート走りをしてましたが,春以降はドリフトばっかり。

車高やアライメントはドリフトセットのままでしたが,エアと減衰だけの調整で,

どこまでやれるか試しに行ったのでした。

走り納めとか言っても,ビー○スは今年2回目。

ある意味,毎年の恒例行事にでもすればいいかな。

自分の成長のベンチマークとして,最終日に走ってみるのもアリかと思いました。



今年は昨年よりも時間があり,エアと減衰もそれなりに合わせました。

ある程度できたところで,ロデックスさんに乗ってもらい感想を聞こうと。

ですが,その感想よりも,

ロ:「また,シーズン4号乗ってみれば?」

この違いのほうが明らかでした。



シーズン4号,相変わらず乗りやすい。

同じスピードでも,怖くないんです。

路面をしっかり捉えている感じで,ブレーキングでフラフラしない。

ステアリングには,ほどよくマイルドなところが残っていて,

切り足したりしても修正が忙しくない。

ブレーキング~ターンイン~アクセルオン~立ち上がりまでが

スムーズにクルマが動くんですよね。


アンダーとかオーバーの特性が変わらない。

私のと同じ感覚で攻め込むと,10~20km/hは高い車速で同じことができる。


私のはというと・・・

ブレーキングでフラフラするので,ギャップのあるところのブレーキングが攻めきれない。

ステアリングはクイックに反応するので,修正が忙しい。

ブレーキング~ターンインまではオーバー,アクセルオン~立ち上がりはアンダー。

ブレーキペダルに足が乗っているときと,アクセルペダルに足が乗っているときで,

ハンドリング特性が違っちゃうんですよね。

スムーズなコーナーリングになってない。

車のフロントとリアが別々の動きをする感じがしました。

(車高がドリフト車高だったのは,変更しておけばよかったな・・・と反省)

自分では,セッティングを詰めたつもりが,スイートスポットが

狭くなってしまったように思いました。

いわば,鉛筆削ってツンツンに尖ってるのが私の車

先がほどよく丸まってるのがシーズン4号

何本も走って,ドライバーも乗れてくれば走れるのが私の車

シーズン4号は,最初から攻められる車



やっぱり,サーキットだけではセッティングは詰めきれないなぁ・・・と思いました。

ロデックスさんが,

ロ:「コバルトくんのクルマ,俺の好きなように減衰いじってもいい?」

というのでやってもらいました。

ストリートでは車速域が低いので,減衰はあまり固めすぎてはいけないと

思っていたのですが,けっこう固めてもらったらシーズン4号に近付きました

このへんも,先入観無く弄れるロデックスさんの引き出しはやっぱりすごいな・・・と。



昨年は,終わったときに,

「シーズン4号と同じようにしてください!!」

というレベルだったので,今年は少しは自分でもセットアップでき,

成長は感じられたのですが,ストリートのセットアップはまだまだ勉強することが

たくさんあるんだな・・・と痛感しました。



タイヤ,ブレーキ,スプリング,減衰,車高,アライメント・・・

1つが決まればそれで終わりではなく,全てを上手くバランスさせつつ,

あまり狭くしすぎず,ほどよく幅を持たせたセットアップ。。。

数をこなして勉強するしかないですね。

でも,久しぶりにセットアップを楽しめました。(^-^)

参加した皆様,お疲れ様でした。また来年~。
2015年11月21日 イイね!
クラッチワイヤー破断(正確にはちょっと違う)先日,ラパンSSにトラブルが発生しました。

ラパンSSは5MTなのですが,このクルマ,

クラッチが油圧式ではなくてワイヤー式
なのです。

実は,納車時にも

「少しクラッチ重いかな?」

という感じだったのですが,最近では強化クラッチ並の重さでした。



普通なら,このときに修理するのかもしれませんが,

ある程度強化クラッチに耐性があっただけに,

「まぁ,そのうち直せばいいか」

と思っていました。


そしたら,走行中に

「バキン!」

という音とともに,クラッチが超軽くなりました。

サイドブレーキのワイヤー切った感覚とほぼ同じ。

ワイヤーが切れたことを確信しました。


修理を依頼したのですが,

「ワイヤーだけ交換してもダメだよなぁ?」

と思ってました。

クラッチそのものが重くなって,ワイヤーはその重たいものを引張ってるから切れたんだろうと。


けど,実際は,いろいろ違ってました。

まず,切れた場所。



正確には,ワイヤーが切れたのではなく,クラッチペダルとワイヤーを繋ぐ

金属製のステーが千切れました。



クラッチワイヤーそのものは,2mm程度の直径があり,そう簡単に切れる太さでは

ありませんでした。



修理工場の方と相談して,

「とりあえず,ワイヤー換えて,それでも重ければクラッチO/Hしましょう」

ということにしていたのですが,結果として,

”クラッチワイヤー交換したら,クラッチ軽くなりました!”

このクラッチワイヤーですが,ワイヤーのまわりに被覆があり,

その被覆の外側と外筒の内側が摺動して(擦れて動く)います。



この被覆が破れたりすると,ワイヤーと外筒の摺動摩擦抵抗が変わるんだとか。

確かに,外したワイヤーは引っ張ってみるとけっこう硬かったです。

ワイヤーのすべりが悪くなり,強引に引張っていたら,ステーが千切れてしまった・・・

ということだったようです。


ワイヤー交換したら,クラッチがとても軽くなりました。(^-^)

でも,個人的にはクラッチはワイヤー式よりも油圧式がいいなぁ。。。

ワイヤーだと劣化の兆候が掴みにくいんですよね。
Posted at 2015/11/21 22:20:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル事例&延命化 | 日記
2015年11月15日 イイね!
基礎もここまでできると・・・。最近,

「もう一度,基礎に戻って練習しよう」

と思ったわけですが,そんな折,見つけた動画がコレ。

警視庁白バイ安全運転競技大会?(ホント?)での内容らしいです。



本当に上手いと思います。

やってることは,ジムカーナみたいなことですが,

ノーマルセダン(足までノーマルかは知りませんが)で,

ノーマルサイズのコンフォートタイヤ
 (スキール音からするとスポーツタイヤじゃないですよね?)

クラッチの無いオートマ

これをやってるのがすごい。



ターンとかサイドブレーキ使ってないので地味ですが,

低速域の荷重移動が本当に上手いと思いました。

正直,私はここまでできません。(>_<)

タイヤを鳴かせるのも最小限で(ABSとか付いてるのかな?),

「ギョワッ!ギョワッ!」と言わせるくらいにしてしまうのがニクイですね。


そして・・・驚愕のバックスラローム

前進のスラロームも,上手いなぁとは思いましたが,

バックスラロームには唖然としました。( ̄O ̄;)

ゼロクラウンって後方の死角なんてけっこうあると思うのですが,

「後ろに目が付いてるみたい」

とは正にこのことですね。



低速域でこのくらいできるようになったら,走りがガラッと変わりそうですね。

「打倒!おまわりさん!!」で頑張りたいと思います。(笑)
Posted at 2015/11/15 22:00:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2015年11月14日 イイね!
冷却期間本日も雨の中サーキットへ・・・というつもりでしたが,やめました。

ちょっと,頭冷やそうと思ったのです。

気付けば,8月くらいから,ほとんど休むことなく毎週走りに行ってました。

ちょっと,自分を追い込んでみたかったのですが,

自分の技術レベルと,やりたいこととのギャップが少し大きくなった気がして,

ただがむしゃらに走っても,ダメな時期に来た気がするんです。

やっぱり,一番大きいのが「車両感覚の甘さ」

ここをもっと詰めないとダメな気がします。



というわけで,しばらくは冷却期間にすることにしました。

1ヶ月くらい,ドリフトはお休みしようと思います。

本当に基礎的な練習をやって,もういちどサーキットに行こうと思います。



というわけで,本日はラパン&セレナのオイル交換。

どちらも”どノーマル”車両なので,カー用品店でオイル交換してもらっていたのですが,

せっかく設備も整ってるし,待ち時間ももったいないので,DIYすることにしました。



ラパンはすごく楽。

高さ50mmのスロープに乗せれば,ジャッキアップせずにオイル交換できます。

アンダーカバーも無し。(軽だから?)



エレメント交換して,オイルは3ℓ缶で微妙に余るくらいでした。

ドレンボルトが17のメガネなサイズだったのに驚き。

軽のくせに,ここだけ何で太いのさ!?



セレナはジャッキアップしないと無理でした。

そして,重たい。そして,ボディ剛性無い。

ジャッキアップすると,クルマが撓むのがわかりますね。



アンダーカバーはオイル交換だけなら外さなくてできますが,

エレメントも交換するとなると,アンダーカバーを外さないといけません。

これが,樹脂のクリップ9個で止まっているのですが,面倒くさい。

コストの兼ね合いもあるんでしょうが,ここはボルトのほうが便利だなぁ。



冷却期間の1ヶ月は,トレーニング車両のラパンで修業してみます。(^-^)
Posted at 2015/11/14 18:02:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のつぶやき | 日記
2015年11月10日 イイね!
ガレージ窓はいいけれど。。。久しぶりのガレージネタです。

先日,ガレージ窓にロールスクリーンをつけました。

「リビングからクルマが眺められるように」

と付けた窓でしたが,

リビングから見える = ガレージ側からも見える

ということになります。


私のガレージの場合,タイトル画像のように,シャッター側から窓が見えます。

つまり,シャッターを開けると外から室内が見えます。

人通りの多い道には面していないので,それほど気にはしていなかったのです。

昼間は比較的良いのです。

問題は夜。

けっこう夜に作業することも多く,タイヤの組換えに行くときなんかは

シャッターを開けて外に出ます。

夜だと外は暗いけれど,リビングは電気が点いているので明るいので

良く見えるんですよ。(^o^;

そして,お風呂に入って出てきたりすることもあるので・・・



そんなわけで,目隠し用にロールスクリーンを設置しました。





これから,”リビングからクルマが眺められるガレージ”を作る方は,

同時に”目隠し”も考えておいたほうが良いですよ。(^-^)
Posted at 2015/11/10 21:53:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | Myガレージライフ | 日記
プロフィール
「マッドガード取付 http://cvw.jp/b/867274/38453817/
何シテル?   08/27 21:34
ちょっとずつ更新していこうと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2015/11 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
お友達
新規のお友達は,お会いしたことある方をベースにしたいと思います。
こちらからお友達にお誘いすることはほぼありませんが,コメントし合える方は歓迎します。(^-^)

お友達になって以降,特に絡みのない方については,一旦お友達解消させて頂きますので,勝手ながらご了承ください。m(_ _)m
29 人のお友達がいます
種梨☆武道種梨☆武道 * しみ~しみ~ *
たかやろうたかやろう * 10261026
赤ゴー赤ゴー 零-TA零-TA
ファン
179 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
S13, S14と乗って3台目のシルビアです。 ほぼフルノーマルの最終型を購入。 ウデ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目の愛車です。 H7年式の前期モデルでしたが,後期にして乗ってました。 ドリフト ...
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.