• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2017年08月23日 イイね!

神代 大温室の花とラン

神代 大温室の花とラン
2017年8月12日(土)。

帰省ラッシュで遠出はできない。

よって近場に出ようとC63に乗り込むと

低い雲から雨粒が落ちてきた(泣)

アプリの雨雲レーダーを確認すると、

短い時間で雨雲は通り過ぎるようだ。



じゃ、出かけるか!ということで神代植物公園に向かってみた。

降雨時にC63に乗ることはまずないのだが、まぁたまにはイイか。

神代に着いた時も、勢いは弱まったもののそこそこ降り続けており、

自ずと大温室に逃げ込むしか選択肢がなかった。



そこで今回は温室で見つけた花たちと、南国を代表するランの花を。


まずは、常夏を代表するハイビスカス🌺

【1】

Lr-9753-2



【2】(なぜか1枚目と蕊の角度が同じだね…笑)

Lr-9628-2



そして蒼い網目が美しいラン。

【3】

Lr-9663-2



赤いサンタンカ。

【4】

Lr-9620-2



【5】

Lr-9623-2



なんと表現したらイイのか…、と、とにかくランの一種。

見方によっては「35億」と言ってるようにも見えなくはない。

【6】

Lr-9688



シンプルなオオシロソケイ。

【7】

Lr-9602



シクンシ。この花、色が変わるんだよね。

【8】

Lr-9633



淡い黄色のランが並ぶ。

【9】

Lr-9695-2



小笠原エリアで見たミドリ(小笠原に行ってみたい…)。

【10】

Lr-9754-2



ウツボカズラもなかなかの造形美♪

【11】

Lr-9653-3



明るく可愛らしいラン。

【12】

Lr-9697-2



もしかして綿飴食べました?の白絹姫錦。

【13】

Lr-9759



妖艶なコスツス・イグネウス。

【14】

Lr-9624



ちょっとグロいけどこれもラン。

【15】

Lr-9676-2



ナンヨウザクラ。

【16】

Lr-9640-2



ぺ、ペイズリー?なんじゃ、この模様??何の必要が???

【17】

Lr-9654-3



微妙に色を変えながら連なって咲くラン。

【18】

Lr-9694-2



まるでメジャーかバーコード!(笑)

【19】

Lr-9650-3



アーノッティアヌス(ハイビスカスの一種)。

【20】

Lr-9615



薄紅に咲くラン。

【21】

Lr-9681-3



ムニンノボタン。

【22】

Lr-9755<



シンメトリーに咲く一風変わったランで〆。

【23】

Lr-9666-3





※Canon EOS 5D MarkⅣ Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD (F017)


(了)
Posted at 2017/08/23 19:33:58 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2017年08月21日 イイね!

レンゲショウマが咲いていた☆

レンゲショウマが咲いていた☆
2017年7月29日(土)。

どんよりとした空の広がる土曜日。

朝からいつもの写活に出かけた。

あの花は?と近づくとレンゲショウマ。



ここ何年かタイミングが合わず、あまり撮影できなかった花。

【1】

Lr-9483-2



この日はそれ狙いではなかったけど、たまたまタイミングが合ったようだ。

巨きな木の陰でちょっと暗かったけど、どうにかカメラに収められた。

【2】

Lr-9478-2



ハスの花もちょうど見頃♪

【3】

Lr-9390-2



こちらは仙人草。

【4】

Lr-9470-3



あれ?フシグロセンノウじゃないか?

【5】

Lr-9491-3



グロい&妖艶の境界にいるキカラスウリ(笑)

【6】

Lr-9400



ハブソウがたくさん咲き始めていた。

【7】

Lr-9421



多分最後の紫陽花、もう緑色。ふんわりと。。。

【8】

Lr-9475-3



ガマの穂。

【9】

Lr-9405-2



直径10cm近くありそうな大きな花@ヘチマ☆

【10】

Lr-9464



育った実はエグいけど、花は妖艶さもグロさも大人しいヘビウリ。

【11】

Lr-9418



オタネニンジン。

【12】

Lr-9489-2



ナス科のオオセンナリ。

【13】

Lr-9446-3



ここのところ定番のラシャカキグサ。

【14】

Lr-9430-3



カワミドリ。

【15】

Lr-9396-2



マルバタバコ。

【16】

Lr-9436-2



オニユリ。

【17】

Lr-9395-2



ノゲイトウ。

【18】

Lr-9441



キキョウとエキナセア。

【19】

Lr-9393-2



ゴマ。

【20】

Lr-9454-2



キキョウ科のホシアザミ。

【21】

Lr-9504-2



ゲンノショウコ(紅花)。

【22】

Lr-9415



こちらは白花。

【23】

Lr-9416-2



まるでキキョウを紹介しているかのようなカワミドリ。

【24】

Lr-9401-2



花径が軽く10cmを超えるビッグサイズの花、トロロアオイ。

【25】

Lr-9424-2



青が爽やかなリュウキュウアサガオ。

【26】

Lr-9493-3



ハブソウに似てるけど葉の形が全く異なるエビスグサ。

【27】

Lr-9409-2



闇に溶け込みそうな(笑)チョウセンアサガオ。

【28】

Lr-9434



コスモス!

【29】

Lr-9494-2



最後は、涼しげなギンセンカ。

【30】

Lr-9452-2



※Canon EOS 5D MarkⅣ SIGMA APO 180㎜ F2.8 EX DG OS HSM


(了)
Posted at 2017/08/21 19:21:15 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2017年08月19日 イイね!

東大農場 観蓮会2017

東大農場 観蓮会2017
2017年7月23日(日)。

今年も年に2日だけ開催される

東大農場の観蓮会に行ってみた。

今にも雨が降り出しそうな天気。



降雨にならず、あまり強くない陽射しは逆にありがたい。

【1】

Lr-9236



7時開場とのことで15分程遅れて到着したが既に沢山の人!

【2】

Lr-9237-2



年齢層もいつも同様総じて高い(笑)

【3】

Lr-9319-2



だいたい自分は若者の部類(苦笑)

【4】

Lr-9311-2



しかし朝っぱらからシニア世代はこの上なく元気だよね。

【5】

Lr-9265



そういう自分もご同類ではあるけど、

【6】

Lr-9247-2



更に1歩先を行かれてる感じ。

【7】

Lr-9259-2



この方々、蓮を観に来ているのか、

【8】

Lr-9292-2



おしゃべりをしに来ているのかは、

【9】

Lr-9350-2



判断に迷うところだけど、

【10】

Lr-9348



滅茶苦茶アクティブであることだけは間違いない。

【11】

Lr-9293



いやいやそれだけではなく、

【12】

Lr-9267-2



ボランティアの説明を録音する方、

【13】

Lr-9279-2



蓮をスケッチする方、

【14】

Lr-9299-2



解説板のメモを取る方、

【15】

Lr-9345



匂いをかぐ方、

【16】

Lr-9261



単独でいらしている方は特に、熱心さもこの上ない。

【17】

Lr-9356



このモチベーションは一体どこから?とも思うが、

【18】

Lr-9266



見習わなきゃいけないか、

【19】

Lr-9306-2



いずれ自然にそうなるか、

【20】

Lr-9336-2



既に客観的には同類か、

【21】

Lr-9342



冷静に見ればあまり大差はないのかも〜。




ところで、大賀蓮がやはり人気があるようだが、

【22】(【22】から【28】は総て緑地美人)

Lr-9273-2



個人的にはここで作出された緑地美人がお気に入りだ。

【23】

Lr-9323-3



まるで御堂筋線の駅名のようだけど、真面目に綺麗なんだよね。

【24】

Lr-9300



はじめは黄緑がかった紅色だけど、

【25】

Lr-9272-2



徐々に紅が薄くなり、最後は爪紅状になる。

【26】

Lr-9358-3



開花からの経過日数で劇的に表情を変えるわけだ。

【27】

Lr-9275-2



豪華ではないけど、清廉で美しい蓮だと思う。

【28】

Lr-9271





そんなわけで、今年も観蓮会を堪能した。

【29】(コウホネ)

Lr-9280-2



毎年そうなんだけど、

【30】

Lr-9361-2



最後に会場で観た蓮以外の花をいくつか。

【31】

Lr-9362-2



脇役のみなさんもなかなかいいセンいってるのでは?

【32】(ひまわり迷路から)

Lr-9365



さて、ますます混雑もしてきたから、退散退散(^^;;

【33】(ひまわりのみ70-200の2.8L2に替えたけどAFスピードに改めて感動w)

Lr-9374



帰り際、駅近でひとやすみ(^_^*)

【34】

Lr-9380-2



SEE YOU!



※Canon EOS 5D MarkⅣ SIGMA APO 180㎜ F2.8 EX DG OS HSM【Top/1-31】
 同Body Canon EF70-200㎜ F2.8L IS Ⅱ USM【32-34】



(了)
Posted at 2017/08/19 19:32:05 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 旅行/地域
2017年08月17日 イイね!

ひまわりガーデン武蔵村山2017

ひまわりガーデン武蔵村山2017
2017年7月22日(土)。

この日はあまり体調が優れず、

近場に短時間だけ写活に出ようと、

武蔵村山のひまわりガーデンへ。



武蔵村山が近場か?という自問もしたが、

【1】

Lr-2728-3



少なくとも「遠征」には当たらないだろうと自己解決^ ^

【2】

Lr-2804-4



今年もまたzrx164さんのタイムリーな情報が活きて、

【3】

Lr-2793-2



ほぼ満開に近いひまわり🌻の姿を楽しめた。

【4】

Lr-2809-3





今年はまた植栽をいくらか替えたようで、

【5】

Lr-2744-3



昨年まで高い背丈の花が集められていたエリアがクローズされ、

【6】

Lr-2737-3



代わりにレッド系やレモンイエロー系の花がやや目立つようになり、

【7】

Lr-2806



分かり難かった品種を知らせるカードなども一層整備されていた。

【8】

Lr-2802-4



今期で5-6年目じゃないかと思うので、

【9】

Lr-2729-3



市やボランティアのみなさん=運営サイドのノウハウも蓄積され、

【10】

Lr-2769-2



年々少しずつ改善が進んでいる実感がある。

【11】

Lr-2763



一方、自分の方は180㎜のマクロのみを持参した関係で、

【12】

Lr-2732-4



変化のある画の撮影が適わなかった(^^;;

【13】

Lr-2747-2




空は薄曇りだったけど、湿度も高く、朝とはいえ暑い💦💦

【14】

Lr-2787-4



カメラを抱えた腕にさえ、細かい汗が浮かび上がってくる。

【15】

Lr-2788-5



この日のボディ+レンズは約2.7kg。

【16】

Lr-2750-2



86㎜の口径に、長くいかついフード、

【17】

Lr-2755-3



おまけに黒一色は、見た目にも軽やかさを欠く。

【18】

Lr-2768-4



スマホやコンデジでスイスイ撮りながら進む方々を横目に、

【19】

Lr-2784-2



暑苦しいったらないよなー、と自嘲する始末(^_^*)

【20】(ゴーヤのトンネルが2箇所に設置されていた)

Lr-2778-4





最後に周辺に咲いた早咲きのコスモスを少しだけ撮影し撤収。

暑かったけど、まさに夏らしい花を夏らしい日に撮れたのはGood。

【21】

Lr-2785-3



ちなみに真夏でもコーヒーは基本Hotを飲む(関係あるか?)。

【22】

Lr-2789-4



この日の汗の成分は、夏、太陽、入道雲、ひまわり、ってところだね。

【23】

Lr-2786-2




今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



※Canon EOS 5DsR SIGMA APO 180㎜ F2.8 EX DG OS HSM


(了)
Posted at 2017/08/17 21:00:24 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 旅行/地域
2017年08月16日 イイね!

エピローグ いつかまた

エピローグ いつかまた
2017年7月10日(月)20:15。

飛行機は旭川空港を定時に離陸した。

上川・後志・十勝を旅した10日間。

日々の暮らしとは交わらない夢の旅。




僕らにとっての長旅もとうとう終わる日がきた。

【1】(美瑛 マイルドセブンの丘)

Lr-2272-2



また翌日から雑踏の日常に戻らなければならない。

【2】(積丹ブルー)

Lr-4821-2





僕らはこの旅で何を得ただろう。

【3】(小樽 北一ガラス)

Lr-4597



あるいは何を感じ、何を学んだだろうか。

【4】(旭川 上野ファーム)

Lr-2118-3



雨の旭川、夜の運河、積丹の海、美瑛の丘、青い池、ラベンダー畑、

【5】(白金 青い池)

Lr-2918-3



狐や鹿やリスやキツツキ、花々の祝祭、どこまでも続く牧場風景、夏の匂い。

【6】(上富良野 十勝岳に続く道)

Lr-5051-2





そこに暮らす人がいる。

【7】(帯広 北海道ホテル)

Lr-3154-3



驚くほどそばには、野生の生き物がいて、

【8】(真鍋庭園にて)

Lr-5257-2



頂に雪を残す山が聳え、星降る空が見える場所。

【9】(旭岳)

Lr-4882-2





冷んやりとした風に吹かれながら早朝の道を歩いた。

【10】(小樽 LeTAO本店)

Lr-4603-3



既に1日の活動を始めている人たちを見た。

【11】(十勝ヒルズ)

Lr-3058-3



「自分は何かを誤魔化していたのかも知れない」

【12】(余市 ニッカウイスキー蒸溜所)

Lr-2434-2



そう思うほどに、

【13】(襟裳岬)

Lr-3210-3



ここで暮らす確かな意志と朴訥な力強さに圧倒された。

【14】(帯広 家畜改良センター十勝牧場)

Lr-2954-3



ほんの一端を垣間見ただけで何がわかる?

【15】(小樽 オルゴール堂)

Lr-2481-3



もちろんわかりはしない。

【16】(六花の森)

Lr-5173-4



ただ感じるだけだ。

【17】(積丹 島武意海岸)

Lr-4630-3





北の夏はあっと言う間に過ぎゆく。

【18】(小樽 ニトリ芸術村)

Lr-2653-3



じきに花が終わり、樹々の色付く時がやって来る。

【19】(豪雨の時も酷暑の日も2,200kmあまりを共に走ったヴィッツ)

Lr-4544-2



でも。。。

【20】(美瑛の丘)

Lr-5355-3



今回の旅で眼に焼き付いた北国の短くも輝く夏は、

【21】(美瑛の丘)

Lr-2870



僕らの中できっとずっと続いてゆく…。

【22】(暮れゆく美瑛の丘)

Lr-2868



<使用機材>
 Body=Fujifilm X-Pro2/X-T2
 Lens=Fujinon XF16㎜ F1.4/XF23㎜ F2/XF35㎜ F2/XF50㎜ F2/XF90㎜ F2



(了)
Posted at 2017/08/16 20:35:22 | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.