• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どんみみのブログ一覧

2019年05月23日 イイね!

第二海堡をあとに #海堡 #第二海堡 #浦賀航路 #トライアングル #青い羽根

第二海堡をあとに  #海堡 #第二海堡 #浦賀航路 #トライアングル #青い羽根5月23日の横須賀行き

約1時間の第二海堡内の見学を終え、横須賀に戻ります。

浦賀航路は午後のラッシュに入っていて、行きより通航密度が高まった感じでした。

今回、初めて知ったことも多く、非常に勉強になる見学会でした。

スタッフ、ガイドの皆様、ありがとうございました。

最後の写真は、青い羽根募金の支援自動販売機
海上保安庁のイベントに参加したとき、僅かですが募金を行っている青い羽根の自販機が、ここにあるとは知りましたでした(^^ゞ







124935
Posted at 2019/05/25 03:21:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 神奈川・三浦半島 | 旅行/地域
2019年05月23日 イイね!

第二海堡、島内 #海堡 #第二海堡 #要塞 #遺跡 #浦賀航路

第二海堡、島内  #海堡 #第二海堡 #要塞 #遺跡 #浦賀航路5月23日の横須賀行き

第二海堡島内です。

一般人の立ち入りが禁止されている第二海堡ですが、昨年から試験的に観光資源としての活用を視野に不定期ですが、見学ツアーが行われています。
今回は、これを利用して上陸しました(^^)v

現在、使われている島内の施設で、最も大きな役割を担っているのが、灯台等、浦賀航路・中ノ瀬航路の安全施設です。
これら設備に給電する為、ソーラーパネルが設置されています。

その他、特殊な施設としては、海上災害防止センターの消防演習場があり、コンビナート、タンカー等の火災を想定した消火訓練に使われています。
この施設は撮影禁止でした。

要塞施設としては、大きく2つの年代に分かれます。
レンガ造りの部分は、海堡として建設された明治・大正時代の施設の痕跡
古いコンクリート部分は、太平洋戦争中に防空施設として利用されていた痕跡
その両方が混在(明治・大正期の施設を昭和になって補修して使用)している場所もあります。

関東大震災で崩落した部分と太平洋戦争後、進駐軍により接収され破壊された部分があり、要塞の上部(地上施設)は基礎しか残っていません。

海堡として大砲を設置していた基礎、その後、防空施設として高角砲を設置した基礎、着弾を観測する為の観測所の跡、防空施設としての対空指揮所跡等が確認されています。

要塞なので、弾薬庫、燃料保管庫等の資材設備や兵舎や指揮施設等は、砲台等の上部施設の地下にあったと思われますが、出入り口が破壊されているのと、崩落の危険があり、全容が分かっていない部分も多くあります。

海堡の周囲は、浸食と崩落を防ぐため、大規模な護岸工事が行われており、場所によっては、海堡時代の波打ち際から十数メートル先を埋め立て防波堤を築いている個所もありました。


軍事施設については、進駐軍の接収と、それに向けた資料の破棄が行われ、また、戦後、軍務にかかわった方の口が閉ざされる傾向があり、そのまま鬼籍に入られてしまったケースも多く、全容が明らかになっていないものが多くあります。

海堡については、明治・大正期の海洋土木技術を知る貴重な遺跡でもありますので、後世に残し、可能な限り学術的な調査が行われることを期待しております。






























124934
Posted at 2019/05/25 03:06:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神奈川・三浦半島 | 旅行/地域
2019年05月23日 イイね!

第二海堡、上陸 #横須賀 #浦賀航路 #中ノ瀬航路 #第二海堡 #トライアングル

第二海堡、上陸  #横須賀 #浦賀航路 #中ノ瀬航路 #第二海堡 #トライアングル5月23日の横須賀行き

いよいよ第二海堡に上陸です。

第二海堡は、千葉側にある第一海堡、観音崎沖の第三海堡、猿島と東京湾口に近い部分に、円弧状に配置された海上要塞です。

東京湾に侵入してきた敵艦艇を撃破する為の防衛施設として明治から大正にかけて建設されました。

第一海堡が1881年(明治14年)起工、1890年(明治23年)完成
第二海堡が1889年(明治22年)起工、1914年(大正3年)完成
第三海堡が1892年(明治25年)起工、1921年(大正10年)完成
と、第一海堡が富津市側の水深が浅い部分での工事であったのに対し、もっとも工期を要した第三海堡は、水深が40m前後と深かったことに加え、海底地盤も緩く潮の流れも速い等、仮に現在の技術で対応したとしてもかなり難しい工事になる条件の悪い場所での工事でした。

海堡はお台場の拡大版のような発想で構想されましたが、これだけ苦労を重ねて完成した時には、兵器の進歩、戦術等の変化もあり、海上防衛拠点としての役割にはミスマッチな施設となっていました。
しかも、第三海堡が完成した2年後には、関東大震災が発生し、大きな地盤沈下によって、第三海堡は水没し、破棄されてしまいました(これの撤去作業は、2000年~2007年にかけて行われています)。

第二海堡も損傷が大きく、東京湾防衛の海上砲台としては破棄されてしまいますが、太平洋戦争中は、首都防空の為の高射砲(海軍所轄なので高角砲)施設として利用されました。

現在、海上保安庁が管理しており、一般人の上陸は原則禁止されており、釣り等の遊漁も禁止されています。

船着き場で黒鯛や海タナゴ等がいたことを考える、魚の良い住処になっていると思われます。










124933
Posted at 2019/05/25 02:18:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神奈川・三浦半島 | 旅行/地域
2019年05月23日 イイね!

浦賀航路を横断 #横須賀 #トライアングル #猿島 #浦賀航路 #中ノ瀬航路 #第二海堡

浦賀航路を横断  #横須賀 #トライアングル #猿島 #浦賀航路 #中ノ瀬航路 #第二海堡5月23日の横須賀行き

三笠公園脇の猿島への渡船乗り場から観光船に乗りました。

船は、軍港めぐり、猿島渡船のほか、海上からの客船見学等で毎々お世話になっているトライアングル社の「シーフレンド1」

目的地は、浦賀航路を横切った先にある第二海堡です。

桟橋を出ると左舷には遠くみなとみらいのビル群、右舷には猿島、そして、その先は観音崎、東京湾口です。

因みに観音崎にあった東京湾海上交通センターは、他の東京湾沿岸の交通センターと統合され、現在は、横浜みなとみらいに隣接する馬車道の入口にある合同庁舎に新設されたセンターに機能移譲されています。

東京湾の海の玄関にあたる浦賀航路は、大小さまざまな船舶が行き交います。

第二海堡がある付近から少し北側が東京湾内の水路入口、そして、川崎、東京、千葉方面へ行く大型船舶の指定航路、中ノ瀬航路の分岐点になります。

中ノ瀬航路と言えば、1974年(昭和49年)11月9日に発生したLPG・石油混載タンカー「第十雄洋丸」(総トン数:43,723トン)と鋼材を積んだ貨物船「パシフィック・アレス」(総トン数:10,874トン)の衝突炎上事故が思い出されます。

その他の大型船舶の座礁事故や潜水艦と遊漁船の衝突事故等々、事故が多かった海域は、航路と交通管制の整備により、大型船舶の安全性は確保されるようになりましたが、近年、海上航行規則、マナーを守らないプレジャーボート等の小型船舶が増え、海難事故発生の危険性が高まっております。

浦賀航路を南航する(東京湾口へ向かう)コンテナ船の後ろに写っている赤いブイは、浦賀航路の中央を示すブイで、ブイの東側(千葉側)を東京湾内に向かう船、西側(神奈川側)を東京湾外へ向かう船が通ります。

中央ブイは、航路に全部で6つ設置されており、南から順に中央No.1からNo.6の名称がつけられていて、このブイはNo.5になります。

中央No.5を通過すると、目の前に第二海堡があります。















124932
Posted at 2019/05/25 00:39:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神奈川・三浦半島 | 旅行/地域
2019年05月23日 イイね!

海軍カレー、そして三笠公園へ #横須賀 #海軍カレー #メルキュールホテル横須賀 #護衛艦ゆうぎり #ゆうぎりカレー #米軍 #第七艦隊 #三笠 #三笠公園

海軍カレー、そして三笠公園へ  #横須賀 #海軍カレー #メルキュールホテル横須賀 #護衛艦ゆうぎり #ゆうぎりカレー #米軍 #第七艦隊 #三笠 #三笠公園5月23日、横須賀での最初の目的地は、メルキュールホテル横須賀(昔々プリンスホテルだったところです)。

ここで、まずは、横須賀海軍カレーを昼食として食べました。
今回は、護衛艦ゆうぎり(あさぎり型護衛艦・3番艦、「DD-153 ゆうぎり」)監修のゆうぎりカレーです。

実際に護衛艦ゆうぎりで出されているカレーより、かなり野菜が煮込まれた感じでした。
そして、横須賀海軍カレーの証、牛乳もついていました。

食後、どぶ板通りを歩いて、三笠公園へ向かいました。

左巻きの方々の言うとに疑問を多々持ちますが、1つだけ共感しているのが、米海軍第七艦隊・横須賀基地の正門の写真撮影(他の門はOKですし、他のエリアは基地内も撮影がほぼできるので、基地全体が撮影禁止と言う神奈川県警の言い分は無理がある)
国道16号線を渡って、一歩でも基地内に入ったのであれば、そこは撮影禁止エリアで、管理者側の裁量が優先されるのも分かれますし、ゲート自体が軍事機密(と言ってもバレバレですが)なので理解できます。
しかし、国道を挟んだ反対側からで神奈川県警のかかしが怒鳴り声を出すのは如何なものでしょうか?
明確な撮影禁止の根拠法令もなく(しかも、あの距離だと何を撮っているかは、見ただけでは特定できない)、ただ怒鳴りまくるのは、流石、神奈川県警♪と言ったところでしょうか(苦笑)
そう言う対応だか左巻きに付け入るスキを与え、オイこらの時代と同じと言われることを、そろそろ理解した方が、この国の為だと思います。

最後の写真は、三笠公園に設置されている東郷平八郎型の自転車置き…だそうです(笑)











124931
Posted at 2019/05/24 23:28:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神奈川・三浦半島 | 日記

プロフィール

「@ケルビム さん 確かに(^^;) 改めてアップしたいと思います(^^)v」
何シテル?   06/06 11:27
【コメントなしのトラックバックは、ご遠慮願います】 【宗教団体、日教組、左翼系政党、旧民進党支持、親中国政府派...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

派遣情報収集活動水上部隊出国行事(式典) #中東派遣 #派遣情報収集活動 #派遣情報収集活動水上部隊出国行事 #横須賀 #DD-110 #たかなみ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/02 21:17:05
Volvo 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2015/06/22 00:26:36
 
日産プリンス神奈川 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2008/05/04 12:54:58
 

愛車一覧

ボルボ S60 ナッピー (ボルボ S60)
12年間、兎にも角にも気に入っていたルノーラグナからの代替です。 いろいろ迷った末、一番 ...
トヨタ カローラ タチカゼ (トヨタ カローラ)
初めて自分名義で所有した車です。 画像が残っていない為、トヨタのHP掲載画像を使用してい ...
三菱 その他 エテルナ (三菱 その他)
エテルナΣ・2000ccのSuperSaloonです(5MT)。 画像が残っていない為、 ...
三菱 その他 エテちゃん (三菱 その他)
エテルナΣ・2000ccのSuperSaloonです(5MT)。 画像が残っていない為、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.