• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どんみみのブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

所蔵品展「豪華客船ノルマンディー 大西洋航路最速をめざして」

所蔵品展「豪華客船ノルマンディー 大西洋航路最速をめざして」8月5日、みなとみらいに立ち寄ったもう1つの理由が、横浜みなと博物館で開催されている所蔵品展「豪華客船ノルマンディー 大西洋航路最速をめざして」を見たかったからです。

ノルマンディは1935年(昭和10年)に竣工したフランスの客船です。
総トン数:83,423トン(竣工時79,280トン)、全長313.8mの当時、世界最大の客船で洋上の宮殿とも称されたました。

また処女航海では大西洋横断の最速客船に与えられるブルーリボン賞を獲得しています。

写真等、残る資料を見る度に戦前のライナーの中でも際立った美しさに見惚れていました。

ただ、残念なことに竣工の翌年、ドイツがポーランドに侵攻
第二次世界大戦が始まり、ニューヨーク寄港中の同船は中立国避難を選択し係留、1940年にドイツがフランスを占領し、1941年には米国が参戦したことで、接収されてしまいました。

接収後、ラファイエットと改名され兵員輸送船に改装されることになりましたが、改装工事中、溶接の火が調度品に引火し火災、消火の不手際で過剰注水した為、横転してしまいました。

引揚げて使用することが検討されましたが、難しく上部構造物を撤去した後、解体されてしまいました。

火災で横転し解体と言うと、少し後の1940年に登場した英国の客船「クイーン・エリザベス」(総トン数:83,673t、当時の世界最大の客船)を想い出します。
こちらは竣工した時点で第二次世界大戦が始まっていた為、処女航海も英国海軍の徴用船として行い、無事に戦禍を潜り抜けた後、退役
一般客船として大西洋横断航路に就役しましたが、時代は航空機に移り変わり、1969年に引退
引退後、転々として最後は香港で洋上大学に改装中に火災で横転沈没、沈没後、2年間放置された後、解体されました。

客船が客船として就航し、客船として役目を終え、普通に解体される平和な時代が続いて欲しいものです。







123941



2017年12月25日 イイね!

三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館12月25日、みなとみらいでの訪問先と訪問先の時間が中途半端に空いたので、三菱みなとみらい技術館に立ち寄りました。

リニューアル後、初めてです。

子供も大人も楽しめる展示内容は、以前より進化したように感じました。

最近、時間調整等で、博物館に立ち寄ることが続いているかも…(^^ゞ















123355
2015年10月05日 イイね!

何処かで似た様な…

何処かで似た様な…レッサーパンダ(シセンレッサーパンダ)の小屋の前を通ると、一瞬、この子と目が合いました。

多分、スマホに熊野神社さんの福鈴のお守りをつけているので、その音が気になったのだと思います。
ジロリと見られたあと、また、寝てしまいました。

この恰好、このやんちゃな顔つき
今は亡き、ナナに似ている様な…(^^ゞ



121634
Posted at 2015/10/06 02:13:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 博物館・美術館・水族館等 | 旅行/地域
2014年06月04日 イイね!

いつか行こうと思っています(^^)v

いつか行こうと思っています(^^)v写真は、川崎駅西口にある東芝未来科学館に続く通路です。

東芝科学館として、国道1号線沿いにある小日向工場(東芝研究開発センター)に、昨年9月末まであった施設が、この場所に移転し、東芝未来科学館としてリニューアルオープンしました。

東芝科学館の時は、日曜日が休館でしたが、東芝未来科学館になって月曜日が定期休館日に変わり、立地も含め利用し易くなりました。

さて、この施設、いつか平日のお昼の時間に見学してみたく思っています。

実は、先日、前々から機会をうかがっていた原鉄道模型博物館の見学を遂行するチャンスが巡ってきたのですが、残念ながら休館日だったので、実現せず…(^^ゞ

昔から私を知っている方は、国分寺(新幹線資料館と鉄道総研があるから…)と大宮(鉄道博物館があるから…)には1人で行かさない様にしていますが、これも諦めた訳ではありません(笑)



11345
Posted at 2014/06/05 00:57:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 博物館・美術館・水族館等 | 旅行/地域
2013年09月19日 イイね!

逓信総合博物館跡

逓信総合博物館跡写真は、今年8月31日で閉館した大手町の逓信総合博物館です。

子供の頃、逓信総合博物館には、何回か行ったことがありますが、当時の展示内容は、子供には少し難しい内容で、技術系の博物館としては、科学技術館の方が面白く感じていました。

閉館前に、もう一度行こうと思っていたのですが、8月はいろいろと立て込んで行けませんでした。

展示内容の一部は、来年3月1日、東京スカイツリータウンにオープン予定の郵政博物館で展示されるそうです。

※郵政博物館については、関連情報URLを参照して下さい。

11507
関連情報URL : http://www.postalmuseum.jp/
Posted at 2013/09/19 22:37:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 博物館・美術館・水族館等 | 旅行/地域

プロフィール

「撫ぜてのサイン http://cvw.jp/b/106065/41834243/
何シテル?   08/15 04:20
【コメントなしのトラックバックは、ご遠慮願います】 【宗教団体、日教組、左翼系政党、旧民進党支持、親中国政府派...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Volvo 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2015/06/22 00:26:36
 
日産プリンス神奈川 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2008/05/04 12:54:58
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:ツール
2007/09/16 01:05:36
 

お友達

美味しい物、素晴らしい景色、四季折々の話題…
色んな感動を通じてお付き合い願えれば幸いです。
娘達(ルル・ゆき・ゆめ、あや)と息子達(ロッピー・アッピー・ハッピー)もヨロシク♪

※一定期間やり取りの無い方は、解除させて頂くこともあります。
107 人のお友達がいます
MLpoloMLpolo * とひさまとひさま *
nikuyasannikuyasan * avot-kunavot-kun *
美雪美雪 * スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 *

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ S60 ナッピー (ボルボ S60)
12年間、兎にも角にも気に入っていたルノーラグナからの代替です。 いろいろ迷った末、一番 ...
ルノー ラグナ ラグちゃん (ルノー ラグナ)
買換えを検討中、性に合う車が見つからず時間だけが流れていたある日、冷かし半分で、フランス ...
三菱 ディアマンテ でぃあちゃん (三菱 ディアマンテ)
先代のディアマンテを3年で、約80,000km乗ったので、1993年9月に代替え 2台目 ...
三菱 ディアマンテ ディアマンテ (三菱 ディアマンテ)
初めて新車で購入したのがディアマンテでした。 4WS、アクティブECS等、当時のハイテク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.