• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

リトルカブとアドレス110を比較して見た

リトルカブが初めてのバイクなので、チェーン調整、キャブレター調整が発生するのは正直面倒臭いなぁと思っていたりしていましたし、原付一種だと

・30Km制限(長野市内はまだいい方ですが、都内ではしょっちゅう取り締まられてる)
・二段階右折(長野市内は少ないですが、それでも未だにそういう場所がある上に二段階右折禁止の看板がものすごく見えづらいところにあるのが多々ある)

こういう制限もあるので慣れる前はこんなものかなぁと思っていたものの、慣れてくるとこういうのも面倒になってくるんですよね(本当は良くないのかも知れませんが)
少なくとも上記の制限を撤廃あるいは緩和してくれるともう少し原付一種の売り上げも伸びるのではないのかなと思います。特に地方でですが。
都内だとさらに駐輪場の問題もあるので、まだまだバイク乗りには厳しいものがあるなぁと思います。

さてそんな中、前回のタイヤ交換の際、アドレス110を試乗させていただきました。
自分にとっては初めてのスクーターだったのでこの辺も踏まえてコメントさせて頂ければと思います。

・乗り心地はかなりいい
・操作が楽(アクセルとブレーキのみ)
・加速具合はカブと比べるとかなりいい
・ポジションに違和感を覚える(またぐのに慣れているので足を置くというのが不思議な感じ)
・メットインスペースがあるが荷台が小さい
・荷台の積載容量が6Kgと少ない上に、作りが華奢っぽく見えるのでボックスつけてもそんなにいっぱいれられない

私のリトルカブにはカブ乗りには定番のアイリスオーヤマのRVBox 460を取り付けており、荷台もかなりしっかり作られているので少々重いものを乗せてもビクともしないのに慣れてしまうとスクーターのメットインスペースはともかくも、リアキャリアのあの華奢な感じにはどうも慣れません。

なので仮にアドレス110+リアキャリアをつけても今と同じような使い方ができないのではと思ったりしまいます。

そうなるとリトルカブに追加で原付二種となると

・アドレス110などのスクーター系
・スーパーカブ(クロスカブ)110
・GN125-2F
・Z125 Pro
・YBR125

あたりでしょうか
このリストの中で唯一中華製じゃないのがアドレス110位なんですよね。
そうすると中華製でもまだ車両設計が30年前であるGNなんかはほぼほぼリコールとか不具合とかもないと思われるのでGNもありかなと思うんですよね。
現行カブ(JA10)はどうも意見が分かれている様に思えます。
あたりでしょうか。

しかしまぁ今の日本のバイクのカタログを見るとものすごくスクーターが多いんですよね。慣れると便利なのかも知れませんが…
Posted at 2017/07/17 08:34:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2017年07月14日 イイね!

リトルカブのタイヤを変えてみました+α

7月14日=フランスでは革命記念日なのでフランスネタにしようかなぁと思いましたが、リトルカブのタイヤ交換をしましたのでその話題でも。

中古のリトルカブを買ってから9月で1年になりますが、なにぶん乗る機会が週末+走行距離も大して乗らなかったので15年前と思われるタイヤをそのまま使っていたのですが、ここ最近はバイクに乗る機会が増えたこと、距離もそれなりに乗ること、安定感が悪かったこと、あとは安全性には変えられないということもあり近所のバイク屋(モーターサイクルジャパン様)で交換してもらいました。
タイヤは純正と同じIRCのNF30とNR35にしました。
実際に履き替えて見ると

・安定性が増した
・乗り心地が大幅に改善した
・燃費が改善した

とまぁ結構いい結果が出ました。
ここでバイク屋話になるのですが、実はここのバイク屋に行くようになったきっかけは

・買ったバイク屋が中野市にあるため遠すぎること(というか前のタイヤでは危険すぎていけません)
・春にオイル交換をしたバイク屋の態度がかなり悪くなったこと
・家から歩いて行ける距離にあること

これらを踏まえここにしました。前のバイク屋(晒しても良いのですが、武士の情けで控えます)はホンダショップでもあるのでお願いしようと思ってたのですが、なんか如何にも嫌そうな態度が丸見えな上、金にならないことはやりたくないという雰囲気が出ていましたので、途方に暮れてたところ、こちらのバイク屋は1件だけですがGoogleマップのレビューに5つ星が付いていたので、物は試しに行ってみたところオーナーも感じがよく、バイクのエンジンやキャブ周りの清掃もすぐにやって頂けましたので、タイヤもこちらで交換することにしました。しかも当日お願いして、その日の内に交換!
ありがたい限りです。前のところはうちはオイル交換ですら予約入れないとやらないよって言われましたので雲泥の差です。

しかも、こちらのバイクショップでアドレス110があったので興味あったのでお話をさせていただいたら裏側の方だったら試乗してきて良いよと言われた位です(一応原付二種までなら運転できます)

こういうショップがあるとホンダからスズキに乗り換えてしまいそうです。というか長野市内のホンダ系ショップってすこぶる評判が悪いんですよね。(ドリーム店、ウィング店)逆にスズキとヤマハはあまり悪い評価が見当たらないんですよ、なぜか。
こちらのショップはスズキとホンダを扱っているので、将来的には

・スーパーカブ110
・クロスカブ110
・アドレス110
・GN125-2F

あたりに乗ってみたいなぁと思っております。特にこういうお店であればGN125系もアリかなぁと思えてきたりします。ただ諸々を考えるとカブ系かアドレスが妥当な線かなと思ったりします。
しかし、メンテの重要性の再確認、ショップの重要性を再認識させられましたね。

ふと思ったんですが、なんでバイク屋って他店で買ったのを嫌がるんでしょうね。それじゃあ、転勤族とかはバイク持っていけないですし、何よりも将来的には淘汰されてしまうんですけどね。まぁあからさまにカスタムされたバイク持ってこられたら嫌がるというのはわかるんですけど、特にカスタムもしていないどノーマル車でも嫌がるというのは理解不能です。この辺に関して何か情報持っている方、いらっしゃいましたらご教授して頂ければと思います。
Posted at 2017/07/14 23:59:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2017年06月29日 イイね!

長野市のバイクの駐輪場問題について市役所の方と意見交換致しました

ご無沙汰しております。
タイトル通りですが、今日は長野市のバイク駐輪場に関してのあり方についてお話をさせて頂ければと思います。

別件で長野市役所に行ってきたのですが、時間があったので交通政策課の方に駐輪場のあり方について伺ってきました。

まず現状としてですが私の場合はリトルカブか自転車(ここ最近はリトルカブがメイン)で駅まで行きますが、その際よく利用するのが長野駅東口にある駐輪場(正式名:長野市長野駅東口自転車駐車場 )です。

ただこの駐輪場、関連URLの注意事項にも記載されておりますが

○原動機付自転車の利用は、50ccまでとなります。50ccを超える車両は駐車できません。また、場内ではエンジンを切ってください。

となっており、本来であれば自転車と原付一種のみしか利用できないのですが、実際には原付二種や軽二輪も止まっていたりしますのである意味、無法地帯になっております。

なので、今後どのような対策を行うのかお伺いしたところ

・現状、長野市内にはバイク駐車場というものがないことは把握している
・また、近隣のホテルでもホテル用の駐車場ではバイクの駐輪はご遠慮いただきたいということもあり、市民、観光客にとって不便を強いていることは重々承知している
・これらを踏まえ屋外駐輪場に限っては当面の間、原付一種以外のバイクの駐輪も容認
・善光寺口の屋内駐輪場は条例及び消防法の観点から原付一種のみ(どちらにしても入り口に管理人がいるので、お断りを食らう)
・今後もバイク駐輪場の整備に関しては出来る範囲で行いたいとのこと(公的な整備(場所の確保や条例の改正等)及び民間駐輪場の整備)

端的に言えば、市内の屋外駐輪場は原付一種、二種ともに取り締まりを気にせずに使えるということですが、市役所の仰っておりましたが

・マナーを守り、節度あるバイク乗りの姿勢次第で今後の方向性が決まる

とのことです。なので長野市営駐輪場を利用する(している)バイク乗りの皆様に下記のことを守り、バイク駐輪場の整備に意義があることを示しましょう

・バイクの駐輪は決まった場所に停めること(自転車は原付スペースには停めないこと)
・枠内から飛び出ない様に駐輪すること
・1台で2・3台のスペースを取る様なバイクの駐輪は可能な限り控えること
・駐輪場内ではエンジンを止めて移動すること

なんかこう当たり前のことを書いていますが、実際には守れていないケースが多々あります。具体例としては

・駐輪場にビッグスクーターを止めていたりすること(スカイウェーブとかフォルツァとか)
・上記のバイクが一台で原付2台分のスペースをとっていたりすること
・駐輪場内で徐行で移動するならともかくも、かなりのスピードを出して移動する人(自転車にも言えますが)
・原付一種でも変な停め方をして2台分のスペースをとっていたりする

こういう事例があるので、現時点では中途半端な状態が続く感じがしますが、心がけ次第ではバイクにも、自転車にも利用しやすい駐輪場が今後も整備される可能性があります(なにぶん、長野市の公共交通機関があまりにも使えないので)
特に電車通勤(通学)のために駅までバイク(主に原付一種と二種)を利用し東口駐輪場を利用する方は節度を守ってください。
少なくとも、市役所の担当者の方からは前向きな意見をいただけましたので、これを機にバイクにも優しくなる様にして行きましょう。
皆様の心がけ次第で寛大になったり、逆に厳しくなったりするのですから。
また自転車利用の方は必ず自転車用のスペースに止めてください。本当にバイク用の駐輪スペースがなく、困っています。そういう中で原付用スペースに自転車が停まっているとイラっときますので、お互いに気分良く利用するためにもルールやマナーを守ってください。(自転車用スペースの方が圧倒的に多いので、必ず駐輪スペースは守ってください)
Posted at 2017/06/29 22:43:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記
2016年10月06日 イイね!

原付一種はガラパゴスな制度なのか?

まずはこちらの記事から

「クルマの免許で125ccバイクまで」の是非を問う

> 現在、「原付2種」に乗るためには「小型自動二輪免許」が必要である。これに対し、「原付1種」と呼ばれる50cc未満のバイクは普通免許を持っていれば誰でも乗ることができる。
つまり、クルマの免許にもれなく付いてくるオマケのような免許が「原付1種」であり、それゆえに日本では広く普及した乗り物となった。

> ちなみに欧州やアジアなどの多くの国が、125ccまではクルマの免許で乗れる付帯免許としている例が多く、グローバル化の中でその流れに乗っていく狙いもあるようだ。

私の免許にも一応普通自動二輪(小型限定)が付帯されております(外免切り替えのため)、なので乗ろうと思えば、私も125CCまでは乗ろうと思えば乗れます(MT、AT問わず)
では、実際に乗ろうかと思うと

ある程度50CCで慣れてから考えたいあるいは普通自動二輪(限定解除)してから考えたい

というのが実情です。
なぜそう思うのかというと

二輪で公道を走ること自体が危ない行為

であるというのが前提にあるからです。フランスでも以前は80CCまでだったのですが、あるタイミングから125CCに切り替わりました。また同じタイミングで事故の数も増えました。理由としては制度が変わったタイミングでは教習というか講習を受けずに乗る125CC乗りが多かったため、無謀な走行が増え、車側から見ても危なくてしょうがないですし、いつ事故るかわからないという思いをしながら運転しておりました。(今では講習は強制となりましたが1時間程度で終わりです)

実際にパリの2輪の走行はこんな感じです



ご覧の通り、非常に危険極まりない乗り方をします。特に50CCだと、無謀な乗り方をする人間が非常に多いのも実状です。
なので、日本の原付一種の制度である

・30Km制限
・二段階右折

はある意味必要だと思います。特に日本の道路は狭いというのもありますが、幹線道路、一般道、生活道路での交通量の差が激しいのでそういう背景の中でこういう規制が生まれたのだと思います。なので、一概にガラパゴスとは言えないと思います。

また個人的には原付二種を自動車免許に付帯することは賛成です。ただし条件があります。

・付帯する代わりに講習の機会を設けること

実際リトルカブを運転して思ったのが一度付帯されると講習の機会がないというのが実状なので、メーカーでもJAFでもなんでも良いので、免許を取った人向けの講習の機会を設けてほしいと思います。実際郵便局では定期的に訓練が行われているので、同様のことを原付ユーザーにも行えば事故の確率も減ると思いますし、自動車、原付、自動二輪(普通&大型)の共存もできると思います。

実際車やバイク(普通と大型)であれば免許取得後のトレーニングがあるので、同じことを原付にもやってほしいと思います(あっても知られてなければないと同じなので)
Posted at 2016/10/06 23:19:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク関係 | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
たくみぱぱたくみぱぱ * kyupi5kyupi5 *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 クレモネーゼクレモネーゼ
16nights16nights 他力本願他力本願

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.