• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2010年06月29日 イイね!

参院選における民主党勝利 - 小沢の復活になりかねない

小沢氏、首相・執行部を猛烈批判「対決宣言」 参院選後の主導権ねらう?

 菅直人首相の消費税増税発言をきっかけに、民主党の小沢一郎前幹事長が批判を強めている。その怒りは首相が消費税発言をトーンダウンさせた後もおさまる気配がない。背景には、消費税問題で与党の過半数確保が難しくなったことへのいらだちに加え、参院選後の党代表選や内閣改造をにらんだ思惑もありそうだ。このままでは、参院選で有権者は首相と小沢氏のどちらを信じて投票していいのか分からない。小沢氏は28日には「私が約束を実現したい」と、菅体制への“対決宣言”にまで、発言をエスカレートさせた。(坂井広志、原川貴郎)

 首相はカナダ訪問中の26日(日本時間27日)、消費税率引き上げについて、与野党に議論を呼びかけただけだなどとして軌道修正を図った。だが、小沢氏の批判のトーンは変わらない。

 「選挙で政権を取った(鳩山由紀夫前)内閣で『4年間は上げない』と言った。菅総理がどういうお考えで消費税ちゅうことを話しているか分からないが、私個人としては、国民の皆さんと約束したことは、どんなことがあっても守るべきだと思っている」

 小沢氏は28日、参院選の遊説のために訪れた瀬戸内海の大三島(おおみしま)(愛媛県今治市)での住民約60人との意見交換会でこう述べた。住民からの「4年間絶対上げないと約束したのに、政権が代わってコロッと変わった」との声にも大きくうなずいた。

 また、小沢氏は政府が子ども手当や高速道路無料化で公約をまげたことにも怒りを募らせている。大三島は本州四国連絡高速道路の「しまなみ海道」の多々羅大橋がかかっている。前原誠司国土交通相が発表した高速道路新料金案で他の高速より割高となる。住民が「小沢先生に何とかしてほしい」と話すと、小沢氏は次のように答えた。

 「政権を取ったら、カネがないからできませんなんて、こんなばかなことがあるか。約束できないなら言うな。必ず私が微力を尽くして、約束通り実現できるようにしたい」

 党分裂を誘発しかねないだけでなく、これでは、民主党の公約を信じていいのかどうか、有権者を困惑させかねない。

 小沢氏の懸念は参院選自体にも向けられている。小沢氏と鳩山前首相の辞任で党支持率はV字回復したが消費税問題で再下降。小沢氏が幹事長時代に擁立を強行した改選数2以上の選挙区での2人目の候補者が苦戦を強いられているのだ。

 住民との意見交換の後も、小沢氏のボルテージはそのままだった。

 「高速道路はすべて無料にするって言って選挙をやったのだから、約束は守るべきだ。消費税も、国民の皆さんとの約束はなんとしても守らないと社会は成り立たない。結果としてウソをついたことになる」

産経新聞より

>  「高速道路はすべて無料にするって言って選挙をやったのだから、約束は守るべきだ。消費税も、国民の皆さんとの約束はなんとしても守らないと社会は成り立たない。結果としてウソをついたことになる」

もともとできもしない詐欺フェストを並べ立てて置きながら、いまさらうそをつくことになるって、どの口が言うのか。

つまり小沢が前に出てきた=国益、現実的な政策よりも、選挙が第一

ただ、今回、この様な騒ぎを起こすことで、ブレ政党に拍車を掛けるだけなのでその分、他の党に回ればいいのですが…

前原主導の社長交代、民営化の流れに逆行

どう考えてもフランス社会党が行ったような民から官としか言いようがないです。

「菅首相のもとで『官』から『官』へだ」小泉元首相、民主の改革逆行を批判

次の選挙で民主党の勝利は官から官どころか官から漢ですから。

あと2週間切りました。
そろそろ本気で考えないと

首絞まるのは他でもない、ご自身の首ですから。
Posted at 2010/06/29 07:56:54 | コメント(10) | トラックバック(1) | 時事関係 | 日記
2010年06月26日 イイね!

ジャイアニズム丸出しの政党





選挙妨害をしてもなんとも思わないのが民主党であり、この民主党の政治家である

白眞勲

です。

ちなみに彼のサイトを見た方はいらっしゃるのでしょうか?
彼の主張はこういう感じです

日韓が作る新アジア主義

1)日韓がもっと仲良く

一番近い国・韓国!最近はさまざまな分野での交流が盛んになっています。
 その関係をもっと強化させ相互理解を深める必要があります。

●韓国人の父と日本人の母を持つという生い立ちの私は、日韓両国に率直にものが言える立場とも言えます。真の友好関係樹立のために果敢に自分の信念に基づいて行動します。

○観光交流などを通じた相互理解の促進
私は、朝鮮日報日本支社長であった経験を生かし、文化的な交流をさらに盛んにさせ、日韓の相互理解に力を尽くしていきます。このことは地域経済の発展にも大いに役立つはずです。

○日韓中小企業間交流の促進
日本や韓国の中小企業には、素晴らしい技術や製品を持ちながら、それらを有効に活用できない企業が沢山あります。 この両国の人口約1億7千万人の巨大市場に向けて、ITを活用しつつ、両国のマスコミとの連携を計りながら、これら 企業を結び付けていく場、つまり企業間の出会いの場の創造を促進していきます。

2)アジアの安定から世界平和へ

 まず日本の周りの国々と仲良くしましょう。そしてどんどんその輪を広げて行こうではありませんか!人々が互いに争うことがない世界が必ずやってきます。

●アジア経済ブロックの構築
今、世界は国家間というよりも、大陸間同士での統合へと重心が移されつつあります。その端的な例がヨーロッパの通貨統合です。アジア全体もそういった観点からアジア経済ブロックを構築させましょう。それはアジアの平和と安定、ひいては世界平和へと繋がるのです。

○国連を中心とした平和主義の構築
今も世界のいたるところで宗教対立や民族対立など様々な葛藤を見せています。そのなかで、世界中の人々が議論する場は国連しかありません。平和憲法を持った日本が指導力を発揮し、国連が真の世界平和についてその役割をより一層担えるよう努力すべきです。

○北朝鮮の拉致問題をはじめとした人権問題の解決に全力を尽くします
未だ解決の兆しが見えない拉致問題について、徹底的に、かつ果敢に取り組みます。日本国民は、拉致が明確な犯罪行為であるという事実を人権問題という観点から世界中の国々に提起すべきです。私は、北朝鮮に対し、早急な解決を強く要求します。

3)親孝行は大切です

 おじいちゃんやおばあちゃん達が孫達と気軽に旅行できて触れ合いができる環境を整えましょう!未来を担う子供達が世代間の生き様を学ぶことは計り知れない価値があります。

●今、日本では痛ましい事件が続発しています。その根底にあるものは、「命の大切さ」という考えが、今の日本全体に見失われつつある状況にあるのではないでしょうか?その為に、私たち大人がもう一度、「親孝行」と言う概念を見つめなおし、今の核家族から、例えば以前のような三世代にわたった交流を少しでも増やしていくといった論議を深めることが必要です。

○学校教育の場に「親孝行」の概念を導入します
私たち大人が今以上に「親孝行」が出来るように、学校教育の現場で、例えばおじいちゃんやおばあちゃん達と孫達が旅行をする場合には学校を出席扱いにする等の制度の導入を提唱します。子供達は三世代にわたる生きた人間教育を通じ、命の大切さを学ぶことが出来るのです。

○年金問題の納得のいく解決をめざします
今、国民の関心が一番高いのがこの年金問題です。そのためには、まず、政府や関係機関が、国民から集めた年金の運用に関し、国民が納得できる実態を解明した後、きちんとした論議を深め、年金問題の解決を目指します。

これ読んだとき頭が痛くなりました。突っ込みどころ満載でして。

> 1)日韓がもっと仲良く
断交こそがアジア平和への第一歩です。

> ○観光交流などを通じた相互理解の促進
対馬は韓国の物と言うのが相互理解の促進ですか?竹島(独島)は韓国のものというのが相互理解促進ですか?日本海ではなく東海というのが正しいというのが相互理解促進ですか?

> 日本や韓国の中小企業には、素晴らしい技術や製品を持ちながら、それらを有効に活用できない企業が沢山あります。
つまりは日本の技術そっくりよこせということです。わかります?

> 北朝鮮の拉致問題をはじめとした人権問題の解決に全力を尽くします
つまりは人権侵害救済法を推進し、日本国内にいながら朝鮮人を優遇する政治を行おうとしているのです。

> 学校教育の場に「親孝行」の概念を導入します
年配の方すら敬えず、何が親孝行か。
どの口がいうのか言いたいくらいです。

結論を言うと

筋金入りの朝鮮人工作員が日本の国会にいることになるのです。

比例区にはこの様なやからが潜んでいます。
山梨の輿石東、神奈川の千葉景子、比例区の白眞勲など多数の売国奴が民主党から出ています。

お聞きしたいことはたった一つです。

民主党辞めますか?それとも日本人辞めますか?

よく考えましょう。
Posted at 2010/06/26 21:11:51 | コメント(11) | トラックバック(0) | 政治関係 | 日記
2010年06月26日 イイね!

潜伏

現在、某国の某所に無事潜伏しております。
先のブログの回答は追って行いますので、今しばらくお待ちください。
Posted at 2010/06/26 20:30:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年06月19日 イイね!

政治に何を期待していますか?

「民主に期待」大幅増63%…読売・早大調査

 読売新聞社と早稲田大学が12~13日に共同実施した面接方式の全国世論調査で、民主党に「期待している」と答えた人は63%となり、鳩山前内閣当時の前回調査(3月27~28日実施)の46%から大幅に上昇した。

 民主に政権担当能力が「ある」との答えも60%(前回46%)に回復した。

 昨年衆院選での政権交代については「良かった」が73%に上った。自民党からの政権交代は依然として好意的に受け止められ、菅首相への交代を機に、民主への評価を再び高めたと言えそうだ。参院選後も民主中心の政権が続いてほしいと思う人は56%で、「そうは思わない」34%を上回った。

 ただ、民主に「失望している」は67%で、前回69%と同水準だった。鳩山前内閣の「失政」が影響したようだ。政権交代によって日本の政治は「良くなった」は47%だったが、「悪くなった」も34%となった。

 自民については、「期待」は36%(前回37%)、政権担当能力が「ある」は50%(同48%)で、ともに民主に及ばなかった。「失望している」は78%(同75%)に達し、低迷を抜け出せていない。自民の政権復帰に関しては、「(政権を)担当してよいが、当面は望まない」52%が最も多く、「担当してほしくない」30%、「できるだけ早く担当してほしい」13%となった。

読売新聞より

> 民主に政権担当能力が「ある」との答えも60%(前回46%)に回復した。

本当にあるのでしょうか?口蹄疫で宮崎の畜産業を壊滅させ、尖閣は紛争地域になり下がり、しかも副首相や副農水大臣だった人間が首相、農水大臣に就任し、ほとんどの閣僚は変わりなく、しかも元革マル、中核派等の極左が政権に立っていることに違和感を感じないのでしょうか?

> 昨年衆院選での政権交代については「良かった」が73%に上った。
本当に良くなりましたか?脱税総理であったり、反日極左の人間が新首相となったりしたことが本当に日本の為に良いことなのでしょうか?

このまま民主党が参院選で勝利し過半数を取れば間違いなく

亡国

でしょう
国旗国歌法に反対していた人間が総理です。

大体このような感じになるでしょう

現在:

国旗・国歌


歴史







文化







サブカルチャー







技術・工業品









あげればきりがないのですがこれが

未来

国旗国歌







注:あえてロシアでなくソ連にしたのは全体主義に走るからです

文化



サブカルチャー







技術 工業品







こういう未来がお望みでしょうか?
国家を如何に転覆しようかという人間が現政権に大量にいます。

次の世代に誇れる国、希望ある未来が持てる国にするのかそれとも、全体主義に走り、働いても働かなくても給料がもらえ、特亜の属国となった日本にしたいのか、次の参院選はそれを決める選挙だと思ってください。

なお、今度はやり直しはききません。ラストチャンスだと思ってください。

あなたは政治に何を希望するのですか?良く考えましょう。
Posted at 2010/06/19 06:40:37 | コメント(12) | トラックバック(0) | 政治関係 | 日記
2010年06月16日 イイね!

愚弄政権

この記事は、菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露--産経--について書いています。

 菅直人首相が副総理・国家戦略担当相だった昨年9月の政権交代直後、民主党の喜納昌吉参院議員(党沖縄県連代表)に対し、「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などと語っていたことが15日分かった。

 首相は23日に沖縄訪問を予定しているが、就任前とはいえ、国土・国民の分離を主張していたことは大きな波紋を呼びそうだ。

 喜納氏が、鳩山前政権末に記した新著「沖縄の自己決定権-地球の涙に虹がかかるまで」(未来社)で明らかにした。

 この中で喜納氏は政権交代後、沖縄の基地問題に関して菅首相と交わした会話を紹介。喜納氏が「沖縄問題をよろしく」と言ったところ、首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。

 喜納氏は著書の中で「半分ジョークにしろ、そういうことを副総理・財務相であり、将来首相になる可能性の彼が言ったということ、これは大きいよ。非公式だったとしても重い」と指摘している。

産経新聞より

国民を愚弄し、口蹄疫で宮崎県民を愚弄し、そしてこの発言で沖縄県民を愚弄する政権。

民主政権という名前をやめて愚弄政権と呼ぶべきでしょう

ちなみにこの愚弄政権を選んだのは他でもない

有権者、つまり民主党を選んだあなた自身の責任です

前々から言ってますがこの参院選は日本人存亡の選挙といって過言ではないでしょう。

金のために国を売ってでも民主を選ぶか
少しでも考えて、正しいと思える人間を選ぶか

今度の選挙はなんとなくの投票が亡国につながります。
一人一人が考えないと亡国は目の前まで迫ってきております。

菅首相「沖縄は独立した方がよい」発言…中国人「いいこと言う!」

  菅直人首相が副総理・国家戦略担当相だった2009年9月、民主党の喜納昌吉参院議員に、「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などと語ったことが分かった。中国でも同話題が紹介され、インターネットでは、沖縄を独立させろなどの声が集まりはじめた。

  菅首相の「沖縄独立」発言は、喜納昌吉参院議員(党沖縄県連代表)が著書「沖縄の自己決定権-地球の涙に虹がかかるまで」で明らかにした。中国では、多くのメディアが同情報を伝えた。

  記事を掲載した中国のニュースサイトには、沖縄はもともと独立国で、中国に服属していたとの主張や、独立させてから中国の属国にせよとの意見が集まりはじめた。菅直人はよいことを言うとの書き込みもある。

サーチナより

これが支那のスタンスと見て間違いないでしょう。

独立国の道を選ぶのか、属国の道を選ぶのか

あなたならどちらを選びますか?
Posted at 2010/06/16 22:03:55 | コメント(14) | トラックバック(4) | 時事関係 | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.