• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2008年12月11日 イイね!

ゴーン社長、ルノー会長も兼務へ

フランスの自動車大手ルノーは10日、同社のシュベゼール会長が来年5月に退任し、カルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者(CEO)が会長を兼務すると発表した。ゴーン氏は05年からルノーのCEOも務めていた。

Carviewより

とうとう、ルノーグループの社長兼会長ですか…
まぁこれで、事実上

フランス版奥田碩

の誕生ですね(;´Д`)
Posted at 2008/12/11 23:07:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノー | 日記
2008年09月10日 イイね!

新型ルノー・メガーヌが本国で発表

 仏ルノーは、今秋本国でフルモデルチェンジ予定の新型メガーヌの写真と概要を発表した。正式デビューは10月開催のパリサロンとなる見通しだ。

 メガーヌは、西ヨーロッパ最大の市場である欧州Cセグメントにルノーが投入するコンパクトモデル。競争が激しい同クラスにおいて、メガーヌは約1/3の市場シェアを誇る。メーカーにとって失敗が許されない重要なモデルだ。

 新型の特徴は、第一にスタイリング。そのブランドにとって重要な基幹モデルは、保守的なデザインとなりがちだが、新型メガーヌはそれまでのモデル同様、個性的なスタイルで登場した。

 サイズは、全長が約4.30m、ホイールベースが2.64mということ以外は、現状ではまだ公表されていない。サイズは若干大きくなるようだが、軽量素材の多用などにより重量は増えていないという。

 インテリアは、快適性と使い勝手といった実用性能を兼ね備えながら、デザイン性や質感にもこだわったとのこと。

 安全性の面でも進化している模様で、2段階に展開するサイドエアバッグを採用するなどの新技術を採り入れ、クラスでもっとも安全なクルマが目指される。

 環境性能においては、排出ガスが少なく、燃費の良い新エンジンや一部モデルにCVTを搭載するほか、重量ベースで車両の95%をリサイクル可能な素材を使用。環境負荷の少ないクルマが目指された。

 新型メガーヌはヨーロッパでは2008年11月に販売が開始される予定。2010年までにはボディバリエーションが6タイプに増える予定だ。

Carviewより

ルノーも新型メガーヌの発表しましたが業績は

かなり悪いです(;´Д`)

しかしコストカッターの異名をもつカルロス・ゴーン氏はなんとしてでも今年の目標を何とか維持するためにとった手段は

4000人の人員整理

4千人削減計画を提示 販売不振のルノー

 【パリ9日共同】欧州で販売が伸び悩むフランスの自動車大手ルノーは9日、希望退職者の募集を中心に国内の従業員約4000人を来年4月末までに削減する計画を労働組合などに提示した。フランス公共ラジオによると、ルノーの国内従業員の1割に相当する大幅削減で、近く欧州域内で約2000人規模の追加削減計画も提示する。

 ルノーは「退職者は希望者に限る」とする声明を発表、退職金の割り増しや転職のあっせんをするとしている。しかし、労組代表者は「実現できもしない販売計画を打ち上げたゴーン社長の責任だ」と会社側を批判し、11日に全国ストの計画を明らかにした。

 同ラジオによると、ルノーは今年の欧州での販売見通しを約4%、来年に関しては約10%下方修正している。

47Newsより

そういえば以前、くさい飯を食わされた某経営者曰く

会社は社員のためではなく株主のためにある

と言ってましたが…
まぁここまで露骨にやってくれるとは…<カルロス・ゴーン

既にLagunaで大幅にこけている以上、本当にメガーヌで

逆転

できるんですかねぇ…
Posted at 2008/09/10 17:38:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ルノー | 日記
2008年08月27日 イイね!

ドラテク付きトゥインゴRS、本国で発売

 仏ルノーが、ユニークな装備を満載したトゥインゴのホットモデル“トゥインゴ ルノースポール”を9月11日に発売すると発表した。

 トゥインゴルノースポール(RS)は、トゥインゴのラインアップで最もホットなスポーツモデルだ。新型トゥインゴには1.2リッターターボ(100hp)搭載の “GT”が発表済みだが、RSはそれよりも高出力で、1.6リッターの排気量から133hpを発生する。そのほかにも専用の内外装装備により、スポーティに味付けされる。

 トゥインゴRSには、他にもユニークな特徴がある。まずひとつはユーザーの好みでふたつの仕様を選べること。そのふたつの仕様とは、“スポーツ”と“カップ”の2種類。スポーツは、スポーティなモデルを選ぶユーザーの中でも幅広い指向にあわせた仕様で、16インチアロイホイール、左右独立でスライドが可能なリアシートが備わる。

 これに対しカップでは、アロイホイールが17インチにサイズアップするほか、リアシートが脱着可能なベンチシートタイプとなる。外せば17kgの軽量化を実現できるのが特徴で、サーキット走行にも対応する。そのためサスペンションもよりハードなセッティングとなる。

 トゥインゴRSのもうひとつユニークな点は、購入者にドライバートレーニングの受講資格が提供されること。安全運転を推進するために用意されたこのプログラムでは、トゥインゴRSの技術的な紹介のほか、ドライビングポジションに始まり、ステアリング操作、ブレーキング、コース取り、荷重移動などのレクチャーを受けることができる。

 ドライバートレーニングは、フランス本国のほかヨーロッパ主要国でも開催されるとのこと。

 このユニークな装備満載のトゥインゴRSの現地価格は、1万5600ユーロ(約251万円)となっている。

Carviewより

こっちでは前々からニュースになっていましたがドラテク向上セミナー付きはルノーでは初の試みです。

なによりもターゲットが20代の若者向けで講習内容もドラテクのみならず安全面なども含めた幅広い講習が行われる予定です。

日本でもこういう事をやると良いんですけどね…
Posted at 2008/08/27 21:25:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノー | クルマ
2008年07月10日 イイね!

Renault Twingo CM (昔と今) & 比較


1994年版Renault Twingo CM


最新版Renault Twingo CM


新旧比較

すいませんフランス語版です(;´Д`)
Posted at 2008/07/10 18:42:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノー | 日記
2008年07月09日 イイね!

新型ルノー トゥインゴ、今秋に日本発売

 ルノー・ジャポンは、プジョー・シトロエン・ジャポンやSAPPOROショートフェストと協賛した「フレンチ・スタイル2008」の会場で、今秋発売の『新型トゥインゴ』を展示した。

 先代トゥインゴは、欧州のサブコンパクトセグメントを牽引するモデルとして、全世界で240万台の販売を記録した人気モデル。実に14年ぶりのフルモデルチェンジとなった新型トゥインゴは、2007年のジュネーブショーで初公開され、欧州では昨年からすでに発売中。そして、いよいよ今秋から日本への導入が始まる。

 トゥインゴの開発キーワードは、“ファン・ファンクショナル・ファッショナブル”。“ファン”は、軽量コンパクトなボディや軽快なハンドリングといった運転の愉しさ。そして充実の安全装備。“ファンクショナル”は、全長3.6m以下のコンパクトなボディに詰め込まれた多彩かつ機能的な装備。“ファッショナブル”は、豊富なアクセサリーとグッズによるカスタマイズで自分だけの1台を作って楽しめることをそれぞれ表している。

 またルノーのオフィシャルサイトでは、新型トゥインゴ・専用ページが公開中。3つのキーワード別に撮影された写真やプロモーションビデオなどをいち早く見ることができる。

Carviewより

とうとう、日本でも発売ですか…新型Twingo
前のカエルっぽいポップなデザインからMegane、Scenicのようなデザインに転向しましたが使い勝手の良さは旧型よりも良くなってたりしてるので、VitzやMarch、デミオ、フィットと比べると異色な感じで仕上がってます。強いて比べるとしたらスイフトと比べた方が良いのかな?
スポーツバージョンも出てきますし、そしたらスイフトスポーツVSTwingo RSと言う対決もおもしろいかもしれませんね。

日本市場でどう受け止められるか、楽しみです^^
Posted at 2008/07/09 21:59:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルノー | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.