• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2009年01月29日 イイね!

起亜自「シード」、仏誌で最高のコンパクトカーに

【ソウル29日聯合ニュース】起亜自動車は29日、欧州戦略モデルの「シード」がフランスの自動車専門誌「オートモービル・マガジン」の車両品質・信頼度評価で最高点を獲得したと明らかにした。
 同誌が2月号で発表した評価結果によると、「シード」はコンパクトカーに該当する「Cセグメント」部門で20点満点中17.5点を獲得。ホンダの「シビック」、ボルボ・カーズの「ボルボ・C30」、アウディの「アウディ・A3」、トヨタの「オーリス」、フォルクスワーゲンの「ゴルフワゴン」などを制し 1位に立った。

 同誌は「シード」について、外装から品質の問題がまったく発見されず、車内のデザインや感性品質、組み立てレベルは驚くほど優秀で、信頼の高い多様なエンジンラインナップも提供していると評価した。起亜自の「カレンス」も、同誌が1次で選定した優秀多目的車両モデル16種のうち、9位にランクインしている。

 また、同誌は「起亜自動車は価格競争力に加え品質と信頼性を確保しており、日本のブランドが30年間かけて築いた実績をわずか10年で達成したことが信じられないほど」だと同社の品質レベルを高く評価した。

 「シード」はスロバキアの工場で生産されており、2006年末に発売されて以降、2007年が12万3091台、昨年が16万3325台など、これまでに28万9524台が販売された。

Yahoo Newsより

正直このニュースには少々吃驚しましたが、ある意味妥当かなぁという気もしなくはないです。

確かに昨今の韓国車は目覚ましいほどの進化を遂げてきました。日本に追いつけ、追い越せの勢いでここまでたどり着いた事に関しては一定の評価はできると思います。

ですが、あえて愚問といえるべき質問をすると

KIAの信頼性、品質は日本を超えました、ではこの先どうするんですか?

かと。
コピーをして良い物なら幾らでもできます。
ただ、ここからが韓国メーカーにとって試練となるのは

如何にオリジナリティを持たせるか、如何にこの品質を維持できるかにかかってきます。

ホンダ、Volvo、BMWを押さえてはいますが、この4社だけをとっても明確な違いがあります。それはやはりデザインかと。

ホンダにしてもVolvoにしても、BMWにしてもぱっと見てあ、ホンダだとか、BMWとか言うのは一目で見て解ります。

しかしKIAの場合は如何でしょうか。
どう見ても

カローラ・ランクス?ファミリア?

と言う感じで日本車のコピーってイメージが払拭しきれてません。
この結果に満足せず、どうやって次のステップにいくのかって事まで考えないといつまでもコピーメーカーの領域が脱せませんから。

何しろシードが日本車のコピーなら、オピラスなんて言ったらジャガーSタイプの劣化コピーの挙げ句平気で売り飛ばしてるくらいですからね…
Posted at 2009/01/29 23:30:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自動車関係 | クルマ
2009年01月28日 イイね!

ホンダ インサイト 新型、180万円台から!

ホンダが2月に発売する予定の新型ハイブリッドカー『インサイト』の最廉価モデルの価格が189万円と、180万円台となることが明らかになった。

ホンダは新型インサイトについて「200万円以下」に設定することを明らかにしていたが、実際は180万円台に設定、低価格に設定してハイブリッドカーの需要を開拓する方針だ。
 
トヨタ自動車は5月にハイブリッドカー『プリウス』をフルモデルチェンジする予定だが、新型プリウスは価格がさらに上がる見込み。トヨタはホンダに対抗するため、新型プリウス発売後も現行のプリウスの装備を一部簡素化して価格を200万円程度に下げて販売を継続する方針。
 
ハイブリッドカーでも価格競争が激化しそうだ。

Carviewより

正直プリウスがモデルチェンジすると言っても心が動きませんが、新型インサイトには興味ありますね。

1)価格
2)車室内VOC対策済み
3)使い勝手がようやくプリウス並み

と良い感じがするので、是非インサイトには頑張って欲しいですね。
ちなみにやたらプリウスと比較された際に

プリウスみたいに電気自動車モードで走らないじゃないかと重箱の隅をつつくような事ばかり取り上げられてますが、実際にどれだけ使えるのっていうのが正直な感想です。

それならこういうマイルドハイブリッドで十分だと思うんですよね…
Posted at 2009/01/28 22:08:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | ホンダ | クルマ
2009年01月28日 イイね!

車室内に異物が(;´Д`)

あと二日でE90を受け取りますが、この前の帰国時に車載用空気清浄器を買ってきたのですが、掃除してみると

真っ黒な埃が

もしかしてこんな空気ずっと吸ってたのかと思うとぞっとしました。
と言うことは

フィルターが全く役に立っていない事じゃないですか

しかも、走行時のロードノイズとかもかなりうるさくなってきましたし(買って2年半なのにもかかわらず)VOC対策は基準値以下

コスト削減も良いんですけど、それ以前に

やることあるんじゃないですか?

とにかく、今はこのガス室車が解放されたい一心です…
Posted at 2009/01/28 20:15:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常関係 | 日記
2009年01月26日 イイね!

フランスのインフルエンザ&エイズに対するスタンス(注:一部アダルト的な内容有り)

フランスのインフルエンザ&エイズに対するスタンス(注:一部アダルト的な内容有り)注:今回は一部少々アダルトな内容が記述されています。内容判断は各自にお任せします。

病気つながりなのでフランスでのインフルエンザ&エイズに対するスタンスを書いてみることにしました。

もちろん医者ではないので専門的なことは書けませんが…

まずフランス(たぶんフランスだけではなくドイツ、イギリスもそうだと思いますが、この辺はAUDI TTさんやあにきんぐさんのご指摘も欲しいところです)では

マスクをする習慣が無いです

マスクをする=病院関係者か疫病患者と言う意識があり、マスク自体あまり売られていません。

最近はフランス厚生省がマスク着用、ワクチンを打つことの啓蒙運動をしていますが、なかなか浸透しません。

何しろエイズ感染が大々的に始まったときも

コンドーム着用、セーファーセックスの啓蒙にものすごい時間がかかったくらいなので

その結果インフルエンザ持ちでもマスク無しで行動していたりするのでかなり感染が酷くなっています。

この辺はエイズも同じなのですけどね…

ただ、インフルエンザの場合は時が経てば治りますが(タミフルに関しては後ほど書きます)エイズの場合は

遅らせるだけなので

始末が悪いんですが。

ただ、後手後手に回り気味ですが、やるときは徹底的にやっていたりします。

それからインフルエンザの治療薬と言われているタミフルですがこっちだと

懐疑的です

理由としては

- タミフルは治療薬としては効果が薄い(5~6日かかって治る病気を4~5日に短縮するだけ)
- 副作用があるので、安易な投与はできない、投与するならかかってすぐでないと効き目が無い
- 強いて投与するならば老人ホームや病院などでの院内感染が起き、大量発生するおそれがある場合のみ

これは自分のかかりつけの医者が言ってるんですけどね…それ故に今回処方されたお薬というのが

- 咳止め
- 痛み止め
- 鼻水・鼻づまり等

で基本は自然治癒優先です。

日本では最近タミフルが使用されて居るみたいですが…

あとタミフル投与がフランス価格だと一箱

24.61ユーロ

咳止めなどの旧型の治療だと全部合わせてもタミフル一本分になるかならないか…

どうも薬剤利権がしてたまらないですね…
1週間しっかり休んで治した方が周りにも迷惑がかからないし、健康保険の負担も少なくて済むと思うのは自分だけですかね

参考:エイズ啓蒙CM(2008年度版)


異性愛者同士(白人)版


同性愛者同士版


異性愛者同士(黒人)版

内容的には

出会い→セーファーセックス→HIVテスト(マイナス判明)→コンドーム無し
要はコンドームなしはHIVテスト受けてからと言うことなのですが、正直解せないのは同性愛版でして

ア○ルセックスは非常に危険が多いのでマイナス判明したら使わなくても良い的なCMはどうにも納得いきません。(HIV以外にも梅毒、淋病等様々な性病がア○ル経由でうつるので(;´Д`))

無論Gayの方も全てがア○ルセックスをするというわけでもない(所謂ヴァニラ)と思いますが…

啓蒙上同性愛者対象&ア○ルセックスを避けることはできませんが、しかし安易な宣伝は同性愛者に対する偏見を増長すると思いますし、また同性愛者同士でも変な概念ができると思うんですよね…

正直異性愛者ならともかくも、同性愛者向けの宣伝は難しいですね…
Posted at 2009/01/26 22:49:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | フランス関係 | 日記
2009年01月26日 イイね!

復活しましたが…

おかげさまで何とか復活したのですが、なんと会社では

インフルエンザとノロウイルスが蔓延しているという状態なので

マスクしながら仕事場にいます汗

相当フランス人からすると異常に見えるらしく、まるで疫病患者の扱いです(;´Д`)

とはいってもインフルエンザもノロウイルスも疫病宣言状態なので…

とにかく、インフルエンザの後にノロウイルスなんて言う

ありがたくない物は欲しくないですね(;´Д`)
Posted at 2009/01/26 19:05:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常関係 | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.