• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2010年12月31日 イイね!

総括

御無沙汰しております。
実家の建て替え、並びに土壌汚染に振り回され、更新できませんでした。

今年は多くの皆様から御声援、御意見、御鞭撻等を頂き、心より御礼を申し上げます。

尖閣問題が引き金となり、多くの方が政治にも興味を持ち始めた事は非常に良い流れとなり、この流れを止めない、絶やさないために2011年も微力ではありますが、声を出し続けていかなければならないと思っております。

まず成果と言えば、やはり避けて通れないのが今年の参院選で民主党の大敗という事で再度ねじれができたことだと思います。

また地方選でも民主党が大敗し、民主党を支持することが如何に危険であるかという事を証明しました。

逆に問題としては北方領土、尖閣諸島、竹島等における特亜+ロシアや、砲撃事件における北朝鮮の問題、内政では止まらぬデフレスパイラルに緊縮財政という事でますます景気が悪化するような要因が多く残っております。

今年の漢字は当方においては「考」でしたが、これは一部実現できたと思っております。
来年の漢字はすでに決まっておりますが、これは明日公開いたします。

残り僅かの時間となりましたがよいお年をお過ごしくださいませ。
今年1年、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
2011年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

Heero Yuy
Posted at 2010/12/31 22:39:34 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日常関係 | 日記
2010年12月21日 イイね!

子供手当てと景気回復、どちらが最重要なのか

“看板”子ども手当増額に固執 財源帳尻合わせで大迷走

 平成23年度予算編成の焦点だった子ども手当の上積みが20日決着したが、財源捻出は最後まで迷走を続けた。「予算の大幅な組み替えで、マニフェスト政策を実現する」という民主党政権のシナリオが崩壊したにもかかわらず、上積みに固執し、帳尻合わせに終始したのが実情だ。

 「時間をかけて丁寧に議論してきた」。20日深夜に行われた関係5閣僚会合後、玄葉光一郎国家戦略担当相はこう述べたが、その実情は負担の押し付け合いだった。

 政府は、民主党が昨夏の衆院選で公約した23年度から1人あたり月2万6千円の満額支給を早々に断念。一律で数千円程度を増額する案が浮上したが、財源が見あたらず、3歳未満7千円で落ち着いた。

 当初は、「控除から手当へ」という理念に基づき、主婦が働く上で障害になっていると指摘される「配偶者控除」を縮小し財源を捻出する方針だった。しかし、増税による支持率低下を恐れた民主党の反発であっさり頓挫。法人税減税の財源としていた高所得者の「給与所得控除」の縮小による財源を回すなど、場当たり的対応を繰り返した。

 地方に対しても、給与所得控除縮小に伴う住民税の増収分を子ども手当の地方負担増分に充てさせようとしたが、説得力はなく、突き返された。

 手当増額は今回も1年限りの時限立法。「恒久財源も恒久法もないままでは、24年度以降も迷走を繰り返す」(政府関係者)のは避けられない状況だ。

産経新聞より

昨日、某国某所に潜伏任務完了いたしましたw
未だに時差ボケが抜け切れておりません(;´Д`)

さて、空港についてから気づいたことですが、まず、活気が感じられませんでした。電車にのっても憂鬱そうな顔ばかりしか見えませんでした。

この原因はなんなのか?やはり根本的なところは

慢性的なデフレ

というところでしょう。
少々ながらTVタックルスペシャルを見ましたが法人税減税も中小零細企業にはあまり意味がない、支那進出しても技術だけが乗っ取られ、残されたものづくりの現場は廃業以外の選択肢がないという状況です。

結局大企業は雇用の作成よりも自らの利益のみを優先し、場合によっては政治力をつかい、国を売ってでも利益を得たいという会社が多数いるような感じがしてなりません。

参考:丹羽大使の対中ODA増額要求 経済・軍事大国への支援 国民理解は困難

この支那に対するODA、誰が得するのでしょうか?

支那は当然として、ごく一部の企業だけが得するのは間違いないでしょう。イオン、ファーストリテイリング等の支那で生産し、支那に還元する企業だけだと思うのは自分だけでしょうか。

逆にその日本では

年収1500万円所得層「金持ちではない、中間所得者」 海江田経財相

【新報道2001抄録】海江田氏「年収1500万円は中間所得者」「ここで党が割れたら二度と民主党に政権は戻ってこない」

民主党は完全に現実離れしておりながら叩かれない、興味があるのは如何に政権政党の立場にい続けることだけです。
生活基盤の立て直しを図らずどうやって不安を解消などできるものでしょうか?
金をばら撒くだけでは一時的な起爆剤にもなりません。
特にこういうバラマキが続くと、それが当たり前となり、増税は免れません。

フランスではこの時期、低所得層にPrime de Noel(クリスマス手当て)というのが出ますが結局だれが出していてるのか?税金なんですよ。
そういうのをもらわない世帯がそういうところに出す。よくそういうことを互助の精神に基づきなどと言ってますがこういうことが互助につながるのでしょうか?

それと同じように子供手当て等よりも、生活基盤を建て直し、中小零細企業等のものづくりの現場や農家という日本の礎ともいえるところの立て直しを図るべきではないのでしょうか。

今回、戻ってきたことにより、よりそういう事を強く感じました。
Posted at 2010/12/21 10:00:40 | コメント(14) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年12月17日 イイね!

私たちとひとくくりにするのはやめてほしい

私たちはいつから“バカ”になったのか?

これ、日経BPの記事のタイトルのなのですが、引用するのも馬鹿らしい内容なので引用しませんが、少なくともバカになったのではなく

カスゴミによってバカになった

と言った方が正しいと思うのは自分だけでしょうか。

で、この記事の中で、日経は日本という名をやめるべきだと思ったのはこちらの文章ですが

<引用開始>
“大胆な提言”皆さんはどう思いますか?

 今後10年を考えると、彼我の経済的な力の差は、更に大きくなっていきます。そして軍事的な力の開きは、更に大きくなっていく事を考えると・・・ここから10年、我々は領土問題に関してどのような外交を行っていくべきでしょうか? 議論をすすめ実行に移すためあえて以下のことを提言したいと思います。

・北方領土: ロシアとの間で2島返還で国境線画定し平和条約締結。他の2島に対して日本は、漁業権や地下資源などの特殊経済的権益、およびビザ無き渡航権を確保。合わせて、千島列島、樺太、東シベリアに対して、日本に特殊な経済的権益を認めた上で、各種共同経済プロジェクトに着手。ここには西欧諸国の参加も促す。
・竹島: 韓国の実行支配権を認めたまま、経済的権益に関しては共有する。
・尖閣列島: 日本固有の領土として支配を続けると共に、周辺へ自衛隊の配備を進める。

 要は、これからも徐々に相対的な経済力の低下に伴い地位が低下する日本は、ロシアと韓国との間で各々北と西の国境問題を経済的・友好的に解決し、あくまで勃興する中国に対しては筋を通し続ける、

という考え方です。
<引用終わり>

これだけでも突っ込みどころ満載なのですが

1)そもそも北方領土、竹島、尖閣諸島は日本の領土であり下手な譲歩は日本の国益、並びに主権にかかわる以上、譲歩は許されない。
2)主権の問題と経済力は別物である。
3)ロシアや特亜に譲歩すればするほど付け上がるだけであり、日本に対してマイナスな効果しかない。

この記事を書いた大上 二三雄とかという輩はまるで経済の為には主権を放棄しろと言ってるようなもんです。

まず、先祖代々の土地を経済的に困窮しているからという理由で簡単に割り切れますか?やるとしたら断腸の思いというのが大抵の方だと思いますが、何しろこの大上とかという輩は自分のものだと思っていないようですから、経済の為には領土を捨ててでもというとんでもない考えを持ち合わせているようにしか思えません。
ましてや、過去の歴史を見ても支那、朝鮮、ロシアは信用に値するのか?値しないといえるのにもかかわらず、そんなに特亜+露助のハニトラが上物なのかわかりませんが、まるで活路は特亜+露助としか見てません。

ちなみに特亜や露助と関わって日本が得したことや発展したことがあるというのであれば是非教えてほしいものです。むしろ損の方が多いと思うのですが。
Posted at 2010/12/17 05:29:19 | コメント(29) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年12月14日 イイね!

虚偽答弁を容認する民主政権と日本国民を守る気がない社民党

国会での虚偽答弁の責任は「内容次第」 政府答弁書が無責任に…

 政府は10日の閣議で、閣僚が国会で虚偽答弁を行った場合の政治的・道義的責任について「答弁の内容いかんによる」とし、必ずしも責任は問われないとする答弁書を決定した。自民党の森雅子参院議員の質問主意書に答えた。先の臨時国会では、仙谷由人官房長官をはじめとする閣僚の虚偽答弁が追及された。

産経新聞より

前代未聞の政府答弁書を決定した民主党です。
これが通るという事は

1)いかなる嘘をついても問責などに問われなくなる
2)いかなるプロバガンダを流してもお咎めなしとなる

つまり、どんな嘘をつこうが、どのようなプロパガンダを流そうが、時の政府はしても良いという事になります。
またこのような答弁書ができた場合、次の政権が否定しない限り、未来永劫引き継がれます。

これはもう民主主義の崩壊としか言いようがない決断です。

具体例を挙げると

1)朝鮮学校を無償化にしても無償化はしていないと言ってまかり通る
2)言論封殺法案を提出しても言論封殺しいないと言ってまかり通る
3)北方領土、竹島、尖閣は日本の物であっても日本のものではないと言ってもまかり通る

つまり、嘘をついても追及すらできなくなります。これを民主主義の崩壊と言わないで何というべきなのでしょうか。
ちなみ2chに民主党がついた嘘をうまくまとめたものがあるので並べてみます。

民主党「中小企業を支援すると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「ガソリン価格下げると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「高速無料と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「歳費削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「消費税議論はしないと公約したな。あれは嘘だ」
民主党「昨年、政治主導と言ったな。あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、月26,000円と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、所得制限しないと言ったな、あれも嘘だ」
民主党「お年寄りの負担を軽減すると言ったな、あれは嘘だ。」
民主党「議員定数の削減をするといったな、あれは嘘だ」
民主党「公共事業削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「中国に修理費請求すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「ノーベル平和賞、大使を出席させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「農地法改正する言ったな、あれも嘘だ」
民主党「教員免許更新制を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「TPPへの協議参加はあくまでも『情報収集のみ』と言ったな、あれも嘘だ」
民主党「国民新党悲願の郵政改革法案、臨時国会で必ず通すといったな。あれは嘘だ」
民主党「休日分散化で観光業界を活性化させるといったな。あれは嘘だ」
民主党「補正通してくれたら小沢を国会招致するといったな。あれは嘘だ」

鳩山「オレは総理辞めたら議員を引退するといったな。あれは嘘だ」
菅「オレは第176回臨時国会を『熟議の国会』にすると言ったな。あれは嘘だ」
小沢「オレは一兵卒として大人しくすると言ったな。あれは嘘だ」

2chコピペ保存道場様より

このような政権を選んだのは他でもない、

有権者のあなたの責任なんです

この責任を真摯に重く受け止め、自ら犯した過ちを認め、反民主党活動を行っている有権者の方も多々いらっしゃいます。
しかし、中には衆院選の時にはやらせてみなきゃわからない、なんで民主党の批判ばかりするんだなどと言う声を上げときながら、現時点において俺は鼻から民主党なんか支持していないというBig Mouthを開いている人間もいたりします。そういうのは反省しているとは言いません。救いにもそういう方は現時点で自分のお友達にはいませんが。

こういう嘘の答弁すら容認する、民主党、あなたは支持できますか?支持するというのであればはっきり言いましょう

売国の共犯者です

もう一つは泡沫政党社民党ですが

「戦争に突入も」と批判 邦人救出への自衛隊派遣で福島党首

 社民党の福島瑞穂党首は12日、金沢市で講演し、菅直人首相が、自衛隊派遣を念頭に朝鮮半島有事の日本人救出計画を策定する意向を示したことについて「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」と批判した。

 「民主党の一部の人たちが、自民党のやらなかったことをやるんだと意気込んでいる。大変な危惧を抱いている」と述べた。

産経新聞より

> 「これはひどい。自衛隊を派遣すれば、戦争に突入するかもしれない」

そういえば、この政党のスローガンは

いのち、平和を大切にする政治

ですが、誰の命、どの国の平和を大事にしたいのでしょうか?
ちなみに11月24日の北朝鮮による砲撃に対し、自民党は総裁記者会見で明確に非難しております、日本共産党も非難しておりますし、公明党も行っております。少なくとも主要な政党は声明を出しております。
たちあがれは党としての声明は残念ながら出ておりませんが、少なくとも平沼代表は明確に非難しております。

しかし曲がりなりにも政権与党となった社民党は一切の非難声明すら出しておりません。それどころかこのように、自衛隊を派遣したら戦争になるという異常な声明を出し、在外邦人の安全すら無視しております。

いったいどこの、誰のための政党なのか、答えは明白かと思います。

方や嘘の答弁を容認し、方や日本国民を守る気もない政党に縋り付く民主党、これでも民主党は

国民の生活が第一

と言えますか?強いて言えるとしたら

支那・朝鮮国民の生活が第一

なのではないのでしょうか。
この期に及んでも

まだあなたは民主党、社民党を支援し続けますか?
Posted at 2010/12/14 01:20:38 | コメント(13) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記
2010年12月12日 イイね!

言論封殺に物申す

この記事は、保守仲間拡散希望について書いています。

朝日超渇さんという方が先日、現政権批判のブログを立ち上げました。通告ナシのブログ削除に納得いかず、削除されたことをブログにあげましたが…
強制ID削除されたようです

今まで、自動車燃費アップ促進ステッカーなどのオカルトネタに異論を唱え各方面より糾弾されていたご様子。

国を憂い現政権の批判を書き連ねている我々も同じように強制ID削除される可能性が出てまいりました。
以前より私、炎邪は誹謗中傷や差別・蔑称発言などによりブログ削除やID削除勧告されてますが、みんカラ一思想による通告とは考えておりませんでした。
殆どがユーザーの私怨による通報により、運営側は粛々と業務を執り行っていると考えておりましたが、先の件に関しては「みんカラ運営批判」ブログに端を発するID削除を行うことは明らかな運営側の意志が感じとれます。


かく言う私、炎邪もこのブログにより絶ち消える可能性がありますが、削除されるまでの短い間でも国を憂う仲間たちの目に止まれば良しと思います

炎邪さんのブログより

業務の関係で出遅れましたが、当方も支援の記事を書きたいと思います。

まず政権批判のなにが悪いのか?
以前にも書きましたが政治と生活は切っても切れません。それゆえに政治から目を逸らすことは自らの生活から目を逸らすことにほかなりません。
にもかかわらず、おかしいことをおかしいという事が削除されるというのは異常としか言いようがありません。

また

> 自動車燃費アップ促進ステッカーなどのオカルトネタに異論を唱え

みんカラ+に参入されている業者さんの中には不貞な輩もいる以上、あからさまにおかしいものをおかしいという事自体、何が問題なのでしょうか。
むしろそういう不貞な輩を排除し、真面目な業者さん救われなければ、何故に高いお金を出してここに参入する必要性があるのでしょうか。

少数の不貞な業者が存在し続けることによって、みんカラ+の業者さんはすべて胡散臭いと思われるのは如何なものかと思います。

正当な理論、論拠や証拠をもとに批判されていたのであれば削除自体、異常であり、目先の利益のために悪徳業者を維持し続けるというのであればそれはみんカラ運営自体の首を絞めるだけです。

無通知で削除というのは言論封殺に他なりません。
では、憂国ネタを書いている我々にとって選択肢は二つ

1)早急にここから退き新たな場所で活動を起こす
2)抗議の意味もかねて粛々と行動を続ける

自分は2を取ります。少なくともこちらでID削除されるまでは続けます。今、ここで引いたら何のために活動してきたのかわからなくなります。

ようやく目覚め始めた政治への意識、この動きを止めないためにも、活動を続けます。

このような状況である以上、ここでの余命はどのくらいかはわかりませんが、最後までお付き合いいただけましたら光栄です。
Posted at 2010/12/12 08:42:53 | コメント(15) | トラックバック(2) | 時事関係 | 日記

プロフィール

「ジムニーとアルトワークス乗り比べてみた http://cvw.jp/b/205797/43092182/
何シテル?   07/27 00:29
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
シトロエン BX シトロエン BX
一番楽しかった上に、一番もったいない事した車でした。 乗り心地は最高、ただし、小さな故障 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.