• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2015年11月10日 イイね!

仕事で行ってんだろ? なにブログネタ拾ってんだよ(爆)

最近、しばしば関東地方に行く仕事が多いのですが、可能な限り飛行機に乗っています(笑)




今日もお世話になります。
奥に、JTAのジンベイザメ塗装機。


さらに、JTAの南西航空塗装もいました。


今日もお約束の左の窓側席を取りましたが、前方席が取れてよかったです。


タキシング中に、国際線ランプエリアの端っこにこんなのがいました。
787の1号機がセントレアに…とかいう話がありましたが、それなんでしょうか?


とてもいい天気で、デパーチャー途中のセントレアもよく見えましたし…


これは浜松駅を中心としたエリアですが、国内線窓側の醍醐味を満喫できるお天気でした。
中部地方は…



関東に近づくほどに雲が増えて、


富士山もチョイ見え。


こういう風景も飛行機に乗らないと見れないので、嫌いじゃないです。

飛行中のラジオ受信が解禁されてから国内線ではずっとエアバンドのイヤホンを付けているのですが、今日は良いシーンに出会えました。

030で飛んでいるときに、「リクエスト ヘディング 060 デュートゥー クラウド」(前方に雲があるため進路を060にしたい)みたいな交信があって、許可されてから軽く右旋回した瞬間、左の窓の目前に積乱雲のてっぺんがどどーん!と現れたんです。

分かる人には分かるでしょうし、分からない人にはなんのこっちゃ?だと思いますが、軽く感動しました。



で、羽田に着いたら雨…

気を取り直して、仕事してきました。

今日は(今日も)北関東方面に行ったのですが、鹿島臨海鉄道初体験。


ガールズ&パンツァー仕様に乗れてご満悦。


っていうのは半分嘘で、なんでこのアニメが電車に書かれていて「がんばっぺ!茨城」なのかも知らなかった(家に帰って調べて分かりました)ので、思わず何シテル?ネタにしてしまいました。

その後もいろいろごにょごにょやることはちゃんとやって…

帰りも羽田へ。

実は、これも初めてだったんですが…

Mercedes me Tokyo HANEDA を初めて覗いてきました。


7月にオープンしてもう3か月以上経っていますが、その時々にクルマを入れ替えているようで、今一番新しいのはスマートですね。
ひとつの、つまり1台分の展示台に2台ディスプレイするというのも、ネタのうちなんでしょうね。


Cクラスの新しいディーゼルもありました。
ピンボケですね。
(ほかにも何台かありましたよ)


ただ、私は「メルセデスの人」じゃないので、ショップで買い物するでもなし、カフェでお茶を飲むでもなし、なんとなく眺めて撤収しました。



さて、帰りはスポット71だったんですけど、
ここって、羽田⇒中部の初便の時のスポットなんですよね。

ちょっと懐かしかったです。



前回と同じ15K(足元が広い非常口席)をゲット。


関東地方は1日中、天気が悪かったですね。



いやいや、仕事しに行ったんだか何なんだか…


一応個人的な備忘録です。

ANA86便
中部 スポット5  RW36    
羽田 RW34L   スポット 72


ANA85便
羽田 スポット71  RW34R   
中部 RW36    スポット 5

Posted at 2015/11/10 22:21:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 乗り空 | 日記
2015年10月27日 イイね!

非常口

飛行機によく乗る人には説明するまでもないですが、国内線のスケジュールというのはしょっちゅう変わります。
短いと1か月以内でどんどん変わっていきます。
(国際線はおおよそ、夏ダイヤ冬ダイヤと年2回ですが)

先週、関東方面に出張があった際に朝、セントレアから羽田まで飛行機を利用しました。

今日もまた同じような出張があったのですが、スケジュールが変更になっています。


ほんの15分の違いなのですが、これが意外に大きく、今朝は飛行機が使えませんでした。

でもって、今日も埼玉・群馬方面でごにょごにょと仕事をして…

もう一度上のスケジュールをご覧ください。

羽田⇒名古屋便は40分も後ろにずれています。

実は先週は時間が早すぎて帰りは新幹線で帰ってきたんですよね。
うん!これなら乗れる!
ってんで乗りました♪


仕事帰りなのであまり時間の余裕は無かったのですが、何とかデッキにも上がれました。


なんの珍しさも無い737-800(奥)ですが…

今日は

15Kが取れたんです。
知っている人は知っている、非常口席、しかもその2列目です。
この席って、人気が高くてなかなか取れないんです。
実は初めて乗りました。



737とかA320とかの普通席って、正直言って狭いじゃないですか。

でも、非常口席は広いんですね。
どのくらい広いかっていうと

※拾い写真です。著作権の問題があるようでしたら削除します。
これは、非常口席の1列目。
良いのはその2列目です。(後で説明)


私が座って

こんな感じ。

足を組んでも

こんな感じ。



その上、窓側にも肘乗せがあるという、至れり尽くせりの席です。

しかも、非常口席は2列あるんですけど、その前側はシートがリクライニングしません。
この15列目は、足元が広い上にリクライニングもOKなんです。


ただし、誰でも座れる席ではなくて…

非常時には避難誘導補助の義務があります。
日本語が理解できて、その仕事ができる人しか座れません。
子どもや仕事ができない程の高齢者、身障者などはNGですが
それだけではなく協力する『意志』の無い人もNGです。
『協力いただけない方は別の席に移っていただきます』という形になっています。
離陸前にCAさんから、説明と意思確認がありました。



翼の上の非常口ですから、景色は見えません。

でもいいんです。
夜の便なので(笑)


ちなみに、写真がお粗末で全然伝わりませんが

綺麗な満月が見えていました。
制限エリアからです。
左上の2つは天井照明の映り込みで、中央の丸いのが月。

今日はデッキから、月を背景にした離陸シーンを撮ろうと狙っている人も多いんじゃないでしょうかね。


一応記録です。

ANA85便
羽田 RW16L   スポット 67A
中部 RW18    スポット 5


今日はぬるいというか、暑いほどの気候でしたので、東京も名古屋も南向き滑走路でした。

Posted at 2015/10/27 21:33:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 乗り空 | 日記
2015年10月20日 イイね!

86便の記録

86便の記録昨日の関東出張。
朝の新幹線で東京に行けば済むのですが、せっかくなので行きだけ飛行機に乗らせていただきました。

全日空086便/0740中部⇒0840羽田。
機材はB737-800。
スポット7。





新幹線で行くのに比べると、2時間も早起きしました。

アホですわ。


制限エリアに入る前に展望デッキに上がるのはお約束。
(そのために、ちょっと早い電車に乗ったという話も…爆)

セントレアには、アントノフAN124が駐機していました。

しょせんガラケーの写真なので美しくないですが(>_<)
調べたら16日に来たらしいですけど、何やってるんでしょうね?
一説にはドリームリフターのヘルプとも言われますが、ドリームリフターとは駐機場所が違いますね。

あとは、JALの青くじら。(これも美しくないね・苦笑)



ぬかりなく左の窓側席、9Aをゲット。(今回はプレミアムじゃなくて普通席だけど)
RW36からグリっと左旋回で…

セントレアを見下ろす♪


お約束の富士山は、ちょっと霞んでます。
(このための左窓側席♪)

羽田はごく普通の(?)房総半島を横切ってRW34Lへ降りるルート。
Uターンして第一ターミナルを左に見ながらスポット70へ。
この便はいつもターミナルの南側に入るようです。
(去年の10月に初便に乗った時は67でした)

スポット70は出口まで500メートル近く歩かなくてはいけない(動く歩道もありますが)のですが、
70番台のスポットに入った人だけのお楽しみがこれ。


去年も同じ写真撮ったけど(笑)


こういう位置関係なんです


図面を見て分かるように58~66のほうが駐機場としては“一等地”(良いポジション)なのですが、その良いポジションで降機したお客さんはこのアングルを見ることはできません。
50番台、70番台で降機すると、移動距離が長い代わりにこの光景が見られるというわけです♪


到着後はスケジュールがビッチリでデッキに上がる余裕も無く、モノレールに乗りました(写真はありません)

次回は、モノレールも色々と考察してみたいですね。
Posted at 2015/10/20 11:23:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 乗り空 | 日記
2014年12月15日 イイね!

乗り空20141214

とりあえずジェットスターに乗ってみたかった。


狭いっちゃあ狭いけど、国内線なら許せる範囲かな。



実は今回、基本料金の他にPlusというオプションを買いました。
欲しかったのは、日程変更の権利なんですが、
同時に500円の機内販売バウチャーが勝手に付いてくるんですね。
これがスゴイ。
別に機内食はすごくないんですが、バウチャーを持つ客はCAさんが把握していて
「やんぢ様、500円分のバウチャーをお持ちですが、ご注文はいかがなさいますか」
と名前のコール付きで(笑)聞いてくれる。
大手国内線の上級シートに乗っているのかと思いましたよ。


ジェットスターは安くてナンボという選び方をしている人が多いようで
私の周りで注文を聞かれているのは私を含めて3人しかいませんでした。



ホットドックと紅茶で500円。
もちろん差額を払えばもっと高いものも注文できます。
ホットドックがレンジでチンされていて暖かい状態だったのもポイント高いですね。
日本の国内線では、機内食提供便でもホットミールは出ませんから、貴重ですね。

この便は景色もよく見えて、よかったです。

手前が室戸岬、奥が高知市です。


ジェットスターの感想は
機体も機内も清潔で、キャプテンもコパイも日本人でしたし、オペレーションは良いと思います。
機長の機内放送も、大手と同じでした。

客層はやはり、「いかにも安いからという理由で選んでるんだろうなぁ」という風体の方が多かったように思います。


1本目
GK691便  中部(RW36)  →  鹿児島(RW34)
          11:50           13:20
巡航高度   38000フィート  巡航速度330ノット
いろいろひっくるめて 6330円 (ジェットスターの運賃は安いけど複雑・笑)   

※乗るだけなら3990円のチケットでした。


鹿児島空港は利用客数が日本で9位の大空港です。
セントレアが8位でその次です。



ロビーには大きなクリスマスツリーがありました。


ここのSORA STAGEという資料館が良かったです。

入場無料の航空関係の資料館ですが、この手のところに多い模型や写真ばかりではなく、現物展示が多い。



今もCAの訓練に使われるという本物のモックアップ。


747-400のウイングレット。


つい最近まで使われていたというパタパタする行先ボード。
なんとマニアックな(笑)


帰りは写真無し(笑)

2本目
ANA358便  鹿児島(RW34)  →  中部(RW36)
          17:05           18:20
巡航高度   35000フィート
旅割75    16810円




これで私の乗り空遊びは終わりです。

年明けからは、ANA修行に入ります。
Posted at 2014/12/15 23:40:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 乗り空 | 日記
2014年12月14日 イイね!

今日はこれ



ジェットスターって乗ったことがなかったので、修行体制に入る前に乗っておこうかなと。


たぶん、気のせい、プラシーボだとは思うんですが、待合いロビーの様子がどことなくすさんだ感じ。
柄が悪いとまでは言わないけど、百貨店とドンキホーテの客層の違いみたいなのを感じてしまって、正直言ってあんまり盛り上がりません。

帰りはANA便にして良かった♪
Posted at 2014/12/14 11:22:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 乗り空 | 日記

プロフィール

「ちゃんと見て進もう」
何シテル?   09/26 16:49
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる