• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やんぢのブログ一覧

2015年02月28日 イイね!

今日はCXの日 と思ったらGSの日 でもやっぱりCXの日

今日は空気も乾燥気味で、よく晴れて、気持ちがいい日だったので、シトロエンCXの虫干しを兼ねて出かけてきました。

と言っても、シトロエン名古屋天白さんまで行っただけなんですけどね(笑)
行きはずっと下道。
何シテル?に書いたように、万一に備えて広い道では左端の車線を選びながら行きました。(爆)


そして、同じく何シテル?に書いたように、車内には狂ったように私立恵比寿中学の「金八」が鳴り響き続けておりました。(再爆)



さて、シトロエン名古屋天白さんです。


実はこのお店には、謎の第二駐車場とか、謎の旧社屋とか、秘密基地みたいなところがいくつかあるんですね。

今日はその旧社屋にお宝があるってんで、探検してきました。



念のため言っときますけど、2015年のシトロエン正規ディーラーの駐車場です。(笑)

上の写真を逆向きに打つと


もう一回言っときますけど、2015年のシトロエン正規ディーラーの駐車場です。(笑)

この2台のGSについては、フォトギャラに上げました。
(エンジのCXについてはこちら)

2台のGSはそれぞれオーナーさんがいる車両なので、今回は試乗はおろかドアロックすら開けてないんですけど、堪能しました。


帰りがけに見かけたC3。

やっぱりC3いいわ。
好きだわ。

いずれ何とかしたい(謎)

もしかしてだけど…、このC3、ルームミラーの傾きが左ハンドルかしらん?






その後、今日は洗車日和だなぁということで、いつもキーパーコーティングをしているお店でCXを洗ってもらいました。

手洗い洗車が何回かできるくらいポイントがたまっているので、実質無料です♪


CXネタでGSネタをサンドイッチするという、とても濃ゆ~~い1日でした♪
Posted at 2015/02/28 20:14:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | シトロエンCX | 日記
2015年02月27日 イイね!

頭でっかちになって、動けない話

結論からいうと、自転車の話です。
長文です。

だいぶ前に原付バイクが欲しくなって、みんカラブログにカテゴリまで作ったのですが、結局尻すぼみに。
で、最近自転車が欲しいんです。


自動車通勤をやめてみると、体が軽くなってきました。
先日ちょっとしたきっかけがあって息子の自転車に乗ったのですが、「あ、自転車欲しい!」と思ってしまいました。(私用の自転車はありません)


何か買う前には入念に調べる性格なのですが、調べれば調べるほど頭でっかちになってしまって動けません(笑)



まず最初に大前提ですが、シティサイクルと呼ばれているカテゴリかママチャリです。
ロードレーサーとか本格マウンテンバイクとかは要りません。

第一のポイントは
自転車の良し悪しは価格に比例する
という話。

素材だけでなく、コンポーネントと言われる各パーツも。
とは言え、無制限の予算は当てられません。

ママチャリ界では、売れ筋は1.5万円~2.5万円だが、3万円前後だとそこそこイイものだと言える…とか。


第二のポイントは、第一と矛盾する話ですが、
ぼったくり価格と呼べるものがある
という話。

たとえば、ネットの質問サイトでBMWの16万円台のバイクのスペックを並べて「16万円の価値がありますか?」という問いに対して、結論的には「価値はない」(というかブランド代を認めればありなんじゃないの・ちょっと突き放した感じ)というものがありました。
現在、同等品は、18万円台に価格改定されています。

その結論はそれでいいんですが、そこに書いてある内容が私には分からないんですね。



「10万超えなのにアリビオとか信じられないです。」
「アリビオは悪い物ではないですが下位グレードのコンポです。」
「わたしの感覚ではアリビオは、 7~8万円クラスの自転車の装備品なのですけど。」

などと、使われているパーツに大ダメ出し大会になっています。
でも、私はシマノのアリビオというパーツが良いのか悪いのかなんて知識はありません。
調べて初めて「低価格な入門向けコンポーネント」という位置づけのパーツだと知りました。
まぁ、もしも“イイもの”だったとしても、価格的にこれが購入候補になることはないと思いますが(苦笑)


もうひとつ、3万円以上というのが一つの目安なら、定価3万8千円(税込4万超え)のルノーのママチャリがかなり有力候補になったのですよね。
実売価格は3万円前後です。


ところがこれが、非常に評判が悪い。
ぼったくり価格との評判も散見されます。

『騙されたと言っても過言ではない。』
『ホームセンターなどで売っている、中国製の一万円でお釣りがくる自転車と変わらない品質です。同じ品質ならもっと安く、同じ値段ならもっと良いものが買えます。』

さらには
『自動車ブランドの名前が付いている自転車は安物にお高い名前が付いているだけです。
わかっている人に見られたら笑われます。』

との書き込みまである始末。


まとめサイトには
「輸入車のブランド名がついた自転車は買ってはいけない?」
なんてコンテンツがあるくらいです。

極論すれば、自社開発以外のOEMモノは価値のないゴミばかり、と。


ルノーに関しては、楽天やアマゾンのレビューなどは悪くないのですが、ネットの評価に関してルノーの自転車の話ではなく一般論として

『Amazonでクロスバイクなどを購入した人は、間違い無くきちんとした自転車に乗ったことがない人です。(中略)どんなにAmazonで評価が高くても、”安くて良い物を買った”のではなく、”安いものしか知らずに満足しているだけ”、です。
これは断言できます。』


なんてことが書いてあったりして、ますます悩ましいわけです。


ルノーの自転車は、エンブレムもイケてますし

みんカラのネタとしてはこの上なく美味しいと思ったのですが、却下しました。





ふと思ったんですね。
これって、自動車に興味や関心や知識がない人と同じだなと。

例えば、ある種のクルマには韓国タイヤが新車装着されています。
「自動車メーカーが採用したからには一定の基準には達している」
というのが事実なのでしょうが、一部のクルマ好きの人は「こりゃ避けたい」と思う。

自転車に興味や関心や知識が無ければ、アリビオというパーツが良いも悪いも分からないし
シマノなんてブランド名がついていれば、そこそこイイものなんじゃないの?と思ってもしょうがない。
(実際、“悪いモノ”ではないらしいですが)


基本的に他人の評価などは気にせず生きていますので、「自分が気に入ったのに乗ればイイんじゃないの?」と思う反面、「ぼったくりという評価が出ているのを知っている商品を敢えて買う必要があるのか?」という気持ちも出てきます。





自転車って、安いのは新品でも8800円とか9800円とかで買えます。
売れ筋は1.5万円~2.5万円。
3万円以上出すと、そこそこイイものが見えてくる。
その上は天井知らず。


ん?



クルマと同じじゃん。


自動車って、安いのは新車でも88万円とか98万円とかで買えます。
売れ筋は150万円~250万円。
300万円以上出すと、そこそこイイものが見えてくる。
その上は天井知らず。


例えばキャノンデールに60万円出すなら
自動車換算で6000万円でしょう。
財布から60万円出すことはできても、普通は買わないよね。

息子が今通学に使っているのはブリヂストンのアルベルトロイヤル。
7万円台ですから、自動車換算で700万円台。
確かに、1万円の自転車とは乗り味が全然違う感じがするんですよね。

やっぱりこのくらい出さないとダメですかね?
Posted at 2015/02/27 11:05:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2015年02月24日 イイね!

そこんとこは、汲んでくれよな

2月23日付けでシトロエン社のある日本語版プレスリリースが公式サイトにアップされました。

タイトルは
『2015ジュネーブモーターショーにおけるシトロエン』



リンク先のそのまたリンク先(広報画像と動画は下記からダウンロードいただけます。)を見ると
先日ブログネタにした新ベルランゴのAT車の広報写真が載っていました。
やっぱりあの記事はリークものだったようで、全く同じ写真でした。

それだけでなく、
C4カクタスも…


この手の
運転席周りが映った写真が
全部で8枚あるうち…




7枚がATモデルの写真で…



MTの写真は↑これ1枚だけ!


シトロエン社としての
AT、MTへのスタンスが
これではっきりしたと言えそうです。




さすがにC1にはMTしかないみたいですけどね。




もうひとつ、リリースを読んで思ったこと。



このプレスリリースの枕部分には
『創業以来のシトロエン社としてのコンセプト』
みたいなことが書いてあります。

でも、その歴史の部分にも、現行車の紹介部分にも
ハイドロニューマチックのことが
ひとことも書いてありません。



シトロエン社としての
ハイドロニューマチックへのスタンスも
これではっきりしたと言えそうです。



ありていに言えば、
『もう社としては
 ハイドロには触れないんで、
 そこんとこは汲んでくれよな』

っていうことでしょう。





今ハイドロ(含ハイドラクティブ)車に乗っている皆さんは、極力動態保存を目指すしかないようです。

「いつかはハイドロ」と思っている皆さんは、なるべく早く動いた方がいいかもしれません。
ひょっとしたら近い将来、ハイドロシトロエンはパナールのような存在になってしまうかもしれませんから。
Posted at 2015/02/24 10:21:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2015年02月23日 イイね!

神の采配により、キリ番ゲット

神の采配により、キリ番ゲットさっき、「明日の子供の弁当のおかずが無い!」ってんで、近所のスーパーに買い物に行きました。

その時に、BMW X1で1万キロのキリ番をゲット。

納車後、約1年3か月です。
妻専用のクルマから、我が家のメインカーに格上げになったので、2万キロが来るのはもうちょっと早いかもしれません。







このクルマ、日常的には妻が乗ることの方が多く、彼女が乗っていたらキリ番もへちまもなくスルーされてしまったことでしょう。


私が1人で運転しているときに1万キロを刻み、写真に収めることができたのは「神の采配」としか思えません(おおげさ・爆)


Posted at 2015/02/23 22:17:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW X1 | 日記
2015年02月23日 イイね!

いよっ! 御同輩!!

シンパシーという言葉があります。

思わずシンパシーを感じてしまったある出来事。

シンパシーには、同情というニュアンスもあれば共感というニュアンスもありますよね。

でもここでは「とても他人とは思えない(笑)」ってニュアンスでしょうか。




ウチのマンションに、“エンスー車”と呼べるようなクルマがいるんですね。
たぶん、ウチのマンションでは一番のエンスー車です。
(シトロエンCXはマンションには置いてないので)

車種はあえて書きませが、新しくも古くもない(2000年台半ばの)輸入車です。
新車で買ったのかどうかは知りませんが、新車時にはコミコミ1000万円クラス。
これでフランス車は消えましたが、まぁそこは深追いせずに。(笑)




たまたまそのクルマが出掛けている時に、駐車場を通りかかってしまったんです。


そしたら…


































いよっ!

御同輩!!

お互い苦労が絶えませんな(苦笑)





位置の感じからは、エンジン本体のエンジンオイルではなく、もうちょっと後ろにあるもの(ミッション?パワステ?)のようにも見えますね。


まだ10年落ちくらいなのにねぇ(苦笑)
Posted at 2015/02/23 11:19:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他クルマの話題 | 日記

プロフィール

「ちゃんと見て進もう」
何シテル?   09/26 16:49
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.