• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2016年10月16日 イイね!

アーシングの取付ボルトの取り替え

アーシングの取付ボルトの取り替え というわけで、安城市のカーオーディオ&カーセキュリティ屋さんです。前回アーシングを施したところのエンジンブロック側。

 その時に作ったボルトを短くし過ぎたので、ボルト長16mmの既製品と交換です。この際、ワッシャーとスプリングワッシャーも追加します。

 新品ですので、見た目もよいでしょう。

 昼間の明るいうちにやれる作業はこんなところで。
Posted at 2016/10/17 19:40:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年10月08日 イイね!

アーシング加工の続きを

アーシング加工の続きを 先日のバッテリーハーネス(配線)極太化などの作業で、以前よりも「クルマが前に出ていくに感覚」に感激して。

 それからこのアーシングを勧めてくれた友人と何度か深夜のファミレス会議をして、
 「あと4ヶ所、アーシング加工しよう」
 ということになってました。

 ………………。
 やっとその続きです。今日はアーシングの追加作業をやってきました。

 前回、配線を10m用意していたので、今回はその時に残った配線で追加のアーシングを行います。

 「バッテリーからフレームに近いところに配線を…」
 「具体的なところに穴はないけど…。ここ(ボディ側面)のボルト穴はウレタン樹脂が詰まってるし」
 「じゃあ、そこに付ける」

 写真は今回追加したアース線。ボディ側にはウレタン樹脂が充填されていて、会話のとおり、市販の短いボルトを使っても突っかえて締めきれないでしょう。

 まずはこの「浅い底」に、はまるボルトを作るところからしないといけません。
 というわけで作業は、ボルトの短縮加工から始まります。

 グラインダーで短く切断、ベルトサンダーでバリを取り、「全長の短いボルト」を作ります。

 書いてる分は簡単ですけど、実作業はとても大変でした。まずはバイス、ドリル、圧着端子接続工具の使い方が全然下手で。

 まさに
 「そこからかい!?」
 というツッコミどころ満載の状況です。

 プロが日常的に行う作業でも、私にとってはおっかなびっくりなコトが多くって。

 L28のブロック側も、ピッチが1.5だったか1.25だったかと迷い、やっぱりおっかなびっくりでタップを立てていきます。


 経験値が少ないということはこういうことで。本やインターネットの情報でいくら知識を得ていても。やらないとできるようにならないし。

 「何か壊してしまうのではないか」
 と、腰が引けてしまうのです。

 「作業の失敗を恐れて、一歩クルマと近づく勇気(大げさな表現ですが)が足りてない」
 と言ってもいいでしょう。

 それでも、自分のクルマと付き合っていくためには、自分の手でやれるところはやっていく。あまりにも当たり前な、ただそのことが必要な訳で。


 作業は13時スタート。途中途中アドバイスをもらいながら6時間かけて(!?)、何とかエンジンブロック側とバッテリーのマイナス側とで、2ヶ所のアーシング加工ができました。

 次回はマフラー出口と中央部にアーシング加工をやっていこうと思っています。

 ………………。
 マフラー用のアーシングの廃材を探すところからになるのか(笑)?


 追伸1
 「この前、大掛かりなところはやったから、今回はあまり変わらないかも」
 と言われても。

 やはり、私には、240ZGが特に低回転域でもグズらずに前に出て行ってるように感じました。帰り道の国道23号線は渋滞が激しかったのですが、いつもより楽にクルマが進むような。

 後日、また体感してみます。


 追伸2
 そうそう、金曜ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」の放送前には自宅に到着。ちゃんと間に合いましたよ(笑)!!
Posted at 2016/10/08 19:43:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年09月30日 イイね!

乗れない時の方が、クルマを弄ってる気がしたりして

乗れない時の方が、クルマを弄ってる気がしたりして ガレージの片付けをしながら、配線を固定しているタイラップの仕上げをやり直したりして。

 セルモーターのところの配線はいつもきれいにまとめることができず、何回やり直しても、またタイラップを外して配線の沿わせ方の調整などしています。

 きれいに配線を束ねるには、まだ少しかかりそうです。

 ………………………………………………
 相変わらずクラッチの不具合は直せてないのですが、走れないならそれなりに、何かをやっています(苦笑)。

 基本、プライベーター作業などはほとんどしなくなった、(体力的に)できなくなったと思ってたのですが、最近、また少し変わったかなぁ?と、自分では思うことはあります。

 とりあえず、自分でやれそうなところはやってみる。


 ただ、それだけなんですけどね(笑)。


 ………………………………………………
 話が思いっきり変わって。
 さぁ、来週からの金曜ロードショーは「ルパン祭り」!
 ここから第1週目の「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年)」の話を大いにしようではないか(笑)!!

 この作品は「ルパン三世VS名探偵(2009年)TVスペシャル版」からの続編です。

 「ルパン三世」という作品にしては珍しく、時系列に物語が繋がっているので、そちらを先に観ておくとー。

 なぜ「-THE MOVIE」で、ルパンが「新ルパン三世(1977-1980、赤ジャケットのね)」での愛車、アルファ・ロメオのクラッシックカー(「アルファロメオ グランスポルト・クアトロルオーテ」というそうな)に乗っているのかがわかるなど。小ネタがバッチリはまります。

 昔の作品のオマージュ的なものがあるので、より楽しまれたい方はTVスペシャル版を借りに、レンタルビデオ屋さんへGoです(笑)!

 ………………………………………………
 さて、「-THE MOVIE」の方はTV放送を楽しんでいただくとして、前作に当たるTVスペシャル版の「ルパン三世VS名探偵コナン」のお話を。

 この物語はカリオストロの城(カリ城)の、その後のお話かなぁ?と、私は思っています。


 「カリ城」での王女との別れがあり、その時の約束。

 「あ そうだ、困ったことがあったらね、いつでも言いな。おじさんは 地球の裏側からだって、すぐ飛んで来てやるからな」

 その後月日は流れ、王女も結婚して子ども達と暮らしていて。でも、「何かあった」時に駆けつけられなかったルパンがどう行動するのか。

 「ルパン三世VS名探偵コナン」のTVスペシャル版は、そんな話に、私は思えるのです。

 ……………。
 あれ?「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」の解説に全然なってないや(笑)!!
Posted at 2016/09/30 01:46:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年08月29日 イイね!

プラグの交換作業に要する時間 (The time needed exchange work of spark plug.)

プラグの交換作業に要する時間 (The time needed exchange work of spark plug.) 「高回転域でエンジン回すんだから、プラグは6番から8番に変更ね」
 「えぇ!いきなり8番ですか!? 今まで7番までしか使ったことないですよ、自分」
 「(苦笑)じゃあ、7番で」

 などと友人と会話を交わした翌日、電話でディーラーにプラグを発注。部品番号がそらんじれなかったことに、
 「老いたな、自分…」
 と、少し自嘲気味になってみたりしたのですが(笑)、熱価7番を6本と、真っ黒でダメになった6番を1本、注文しました。

 その日の夕方には届くとのことだったのですが、そういう時に限って…、

 くだんの「パタパタする事柄」が起きるわけです(苦笑)。

 「今週中には取りに伺いますので…」
 と、お詫びのTELをして、木曜日に無事プラグを確保。

 んでもって、1日ガレージの中で寝かせて(?)、翌日プラグ交換作業を行います。

 プラグを手で慎重に差し込んで。箱に記載されている説明図どお〜りにプラグのガスケットが当たってから1/2回転させて固定(箱には1/2〜2/3回転とあります)。
 どんなに締め付け感が心細くても、どんな〜に不安でも、ここはぐっと堪えて(?)、1/2回転で固定です。

 そして軽く一走りしてから、プラグの焼け具合を見たりして。

 う〜ん、やはり6番シリンダーのプラグがかぶってしまいます。
 根本の原因はわかっているのですが、ここはいま少し「調整」で様子見です。


 というわけで、私がプラグ交換に要する時間は、行動を始めてからだいたい4日ぐらいかかる、と。つまり私は作業の段取りが下手なタイプですよ、と。

 今回はそんな小話でした(苦笑)。


 追伸
 再締め付けの時は、どんなに心細くても1/12回転で固定します。
 決して若気の至りで(?)、ガンガンに締め付けてはいけないそうです。はい(苦笑)。
Posted at 2016/09/06 19:15:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年05月21日 イイね!

ソシテ カゼノ ヨウニ

ソシテ カゼノ ヨウニ 配線の引き直しをしてからの帰り道。とっぷりと夜も更けて。

 相変わらず運転席側も助手席側も窓を開けて走ります。
 室内で巻き上がる走行風を感じながら。
 多くのクルマの走っている道を。
 きっと外気で顔を煤だらけにしながら。

 ……………。
 「プラシーボ効果」かな?と、思えるような。

 いつもと変わらずアクセルペダルを踏んでいるのに。
 いつもより240ZGが前へ出て行くような気がします。

 真夜中の国道をー。

 ………………………………………………
 「見かけより、テンションの上がりやすい人ですよね?」
 「はしゃいだりしやいようなタイプというか…」
 と、問われれば、

 「えぇ、とっても(はぁと)」
 と、答える自分です。

 ……………。
 自制心、自制心っと(笑)。
Posted at 2016/05/25 23:49:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電装 | 日記

プロフィール

「紫陽花の季節に 一眼レフカメラ撮影写真を初アップ http://cvw.jp/b/657176/39999415/
何シテル?   06/26 21:28
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

生憎の天気なので…(^_^;) 今日はタイレルを作ろう、その③です。m(__)m 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 22:06:44
サイト訪問数 19万ヒット♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 23:36:16
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第二章 発進篇 観てきたw  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 20:49:08

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * ねむしゃこねむしゃこ *
銀鬼7銀鬼7 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 SHO@CA18DETSHO@CA18DET *

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.