• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じゃっきーwakaのブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

11,000回転タコメーターの分解―っで終わるところでした

11,000回転タコメーターの分解―っで終わるところでした 知人から現状の240ZGのエンジンのレブが8,500回転と聞いているので、今付いているオートメーターの8,000回転タコメーターから、10,000回転タコメーターくらいのものにしたいところです(いや、8,000回転タコメーターでも十分なのですけどね)。

 相変わらずガレージの中の在庫部品から探していきます。

 という訳で取り出しましたのは、写真の大森(オオモリ)の11,000回転タコメーターなのですが、メーターパネルのアクリルガラスにヒビが入っています。
 これは何とかしたいところ。

 部品をリビングに持ち込み、妻からビールとアイスクリームをもらい、
 「幸せだなぁ」
 と、感じながら、勉強している子ども達の横で分解を始めます(笑)。

 ですが、勢い作業をしてたら、外さなくてもよいところまで外してしまって、エライこっちゃになるところでして(苦笑)。

 さて、アクリルガラスを外してみると凹ガラスで、平面のアクリル板を加工して交換するとなると、ちょっと厄介そうです。

 とりあえず、ホコリなどを拭い、磨けるところは磨いて、現在、元のとおりに戻してます。

 さぁて、どうしようかな?この11,000回転タコメーターは。

 夏休みに工作という訳ではないのですがねぇ(笑)。


 追伸
 今夜はこのタコメーターを枕元に飾って、寝みます(笑)。
Posted at 2017/08/15 00:21:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2017年08月04日 イイね!

左ウィンカー不灯の修理

左ウィンカー不灯の修理 今日はオフ―。
 240ZGをガレージから出して、久しぶりに知人のところまでドライブをしてきました。

 目的は、不調気味の240ZGのミッションを今後どうしようかとの相談だったのですが…。

 道中、左ウィンカーが不灯になるトラブルが出てしまいました。煙も少し出て、ハンドル裏にある基盤が熱くなっています。

 知人のところに着いて事情を話すと、
 「オーバーホールだね」
 と一言。

 工具をお借りして、取りあえずウィンカースイッチをばらします。
 カシメを外すのは苦手なのですが、そうも言ってられません。

 細かい部品を見るのに光が足りなくて、日焼けもするし、暑いのですが、炎天下の空の下で分解作業をしてました。

 開けてみると小さなボール球とかあって、それを失くさないように注意しながら、ね。
 接点はやはり黒ずんでいて接点不良と判断しました。それをマイナスドライバーで擦りながら磨いていきます。
 その後2~3回組み付けに失敗しながらも、何とか元通りに直せました。

 そして、ウィンカーも正常に作動しています。

 まずは、よかったです。

 日焼けでお肌が痛いです(苦笑)。

 ……………。
 あぁ、240ZGのミッション交換のお話は少しだけできました。その様子はまた今度にでも(笑)。
Posted at 2017/08/04 21:23:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年10月16日 イイね!

アーシングの取付ボルトの取り替え

アーシングの取付ボルトの取り替え というわけで、安城市のカーオーディオ&カーセキュリティ屋さんです。前回アーシングを施したところのエンジンブロック側。

 その時に作ったボルトを短くし過ぎたので、ボルト長16mmの既製品と交換です。この際、ワッシャーとスプリングワッシャーも追加します。

 新品ですので、見た目もよいでしょう。

 昼間の明るいうちにやれる作業はこんなところで。
Posted at 2016/10/17 19:40:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年10月08日 イイね!

アーシング加工の続きを

アーシング加工の続きを 先日のバッテリーハーネス(配線)極太化などの作業で、以前よりも「クルマが前に出ていくに感覚」に感激して。

 それからこのアーシングを勧めてくれた友人と何度か深夜のファミレス会議をして、
 「あと4ヶ所、アーシング加工しよう」
 ということになってました。

 ………………。
 やっとその続きです。今日はアーシングの追加作業をやってきました。

 前回、配線を10m用意していたので、今回はその時に残った配線で追加のアーシングを行います。

 「バッテリーからフレームに近いところに配線を…」
 「具体的なところに穴はないけど…。ここ(ボディ側面)のボルト穴はウレタン樹脂が詰まってるし」
 「じゃあ、そこに付ける」

 写真は今回追加したアース線。ボディ側にはウレタン樹脂が充填されていて、会話のとおり、市販の短いボルトを使っても突っかえて締めきれないでしょう。

 まずはこの「浅い底」に、はまるボルトを作るところからしないといけません。
 というわけで作業は、ボルトの短縮加工から始まります。

 グラインダーで短く切断、ベルトサンダーでバリを取り、「全長の短いボルト」を作ります。

 書いてる分は簡単ですけど、実作業はとても大変でした。まずはバイス、ドリル、圧着端子接続工具の使い方が全然下手で。

 まさに
 「そこからかい!?」
 というツッコミどころ満載の状況です。

 プロが日常的に行う作業でも、私にとってはおっかなびっくりなコトが多くって。

 L28のブロック側も、ピッチが1.5だったか1.25だったかと迷い、やっぱりおっかなびっくりでタップを立てていきます。


 経験値が少ないということはこういうことで。本やインターネットの情報でいくら知識を得ていても。やらないとできるようにならないし。

 「何か壊してしまうのではないか」
 と、腰が引けてしまうのです。

 「作業の失敗を恐れて、一歩クルマと近づく勇気(大げさな表現ですが)が足りてない」
 と言ってもいいでしょう。

 それでも、自分のクルマと付き合っていくためには、自分の手でやれるところはやっていく。あまりにも当たり前な、ただそのことが必要な訳で。


 作業は13時スタート。途中途中アドバイスをもらいながら6時間かけて(!?)、何とかエンジンブロック側とバッテリーのマイナス側とで、2ヶ所のアーシング加工ができました。

 次回はマフラー出口と中央部にアーシング加工をやっていこうと思っています。

 ………………。
 マフラー用のアーシングの廃材を探すところからになるのか(笑)?


 追伸1
 「この前、大掛かりなところはやったから、今回はあまり変わらないかも」
 と言われても。

 やはり、私には、240ZGが特に低回転域でもグズらずに前に出て行ってるように感じました。帰り道の国道23号線は渋滞が激しかったのですが、いつもより楽にクルマが進むような。

 後日、また体感してみます。


 追伸2
 そうそう、金曜ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」の放送前には自宅に到着。ちゃんと間に合いましたよ(笑)!!
Posted at 2016/10/08 19:43:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電装 | 日記
2016年09月30日 イイね!

乗れない時の方が、クルマを弄ってる気がしたりして

乗れない時の方が、クルマを弄ってる気がしたりして ガレージの片付けをしながら、配線を固定しているタイラップの仕上げをやり直したりして。

 セルモーターのところの配線はいつもきれいにまとめることができず、何回やり直しても、またタイラップを外して配線の沿わせ方の調整などしています。

 きれいに配線を束ねるには、まだ少しかかりそうです。

 ………………………………………………
 相変わらずクラッチの不具合は直せてないのですが、走れないならそれなりに、何かをやっています(苦笑)。

 基本、プライベーター作業などはほとんどしなくなった、(体力的に)できなくなったと思ってたのですが、最近、また少し変わったかなぁ?と、自分では思うことはあります。

 とりあえず、自分でやれそうなところはやってみる。


 ただ、それだけなんですけどね(笑)。


 ………………………………………………
 話が思いっきり変わって。
 さぁ、来週からの金曜ロードショーは「ルパン祭り」!
 ここから第1週目の「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年)」の話を大いにしようではないか(笑)!!

 この作品は「ルパン三世VS名探偵(2009年)TVスペシャル版」からの続編です。

 「ルパン三世」という作品にしては珍しく、時系列に物語が繋がっているので、そちらを先に観ておくとー。

 なぜ「-THE MOVIE」で、ルパンが「新ルパン三世(1977-1980、赤ジャケットのね)」での愛車、アルファ・ロメオのクラッシックカー(「アルファロメオ グランスポルト・クアトロルオーテ」というそうな)に乗っているのかがわかるなど。小ネタがバッチリはまります。

 昔の作品のオマージュ的なものがあるので、より楽しまれたい方はTVスペシャル版を借りに、レンタルビデオ屋さんへGoです(笑)!

 ………………………………………………
 さて、「-THE MOVIE」の方はTV放送を楽しんでいただくとして、前作に当たるTVスペシャル版の「ルパン三世VS名探偵コナン」のお話を。

 この物語はカリオストロの城(カリ城)の、その後のお話かなぁ?と、私は思っています。


 「カリ城」での王女との別れがあり、その時の約束。

 「あ そうだ、困ったことがあったらね、いつでも言いな。おじさんは 地球の裏側からだって、すぐ飛んで来てやるからな」

 その後月日は流れ、王女も結婚して子ども達と暮らしていて。でも、「何かあった」時に駆けつけられなかったルパンがどう行動するのか。

 「ルパン三世VS名探偵コナン」のTVスペシャル版は、そんな話に、私は思えるのです。

 ……………。
 あれ?「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」の解説に全然なってないや(笑)!!
Posted at 2016/09/30 01:46:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 電装 | 日記

プロフィール

「パペットマペットの動画を観て笑ってます(笑)。」
何シテル?   08/18 00:46
現在、L28ブロックにRB30E(RB20E)のクロスフローヘッド(OHC)を組み合わせたエンジンを搭載しようと奮闘中です。 「build a cross fl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日はアルファロメオ147GTA! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 22:56:24
気長にエア抜き中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 18:02:13
リチウムイオンバッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 23:28:12

お友達

「RB30E(RB20E)クロスフローヘッドを載せたL型エンジン」の製作計画に向けて、コストダウンを図るため、また一緒に「古くて新しいL型チューン」を築き上げるために、賛同者を募っています。

ご興味のある方は、お気軽にお声をかけてください。
122 人のお友達がいます
kazuhixkazuhix * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
文里のkuma文里のkuma * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
P.N.「32乗り」P.N.「32乗り」 * イソメイソメ

ファン

158 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
 昭和47年式の240ZGに、  ・フレームの差替え及び内部にアングル追加。  ・サイド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.