• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shiro4のブログ一覧

2016年08月27日 イイね!

アナログとデジタル。

アナログとデジタル。待ちに待ったマイケルシェンカー来札公演、無事行ってきました〜〜。凄かった!有難う来てくれて!等々言葉では言い表せないくらいほどに感動。しばしば来日しているので巷ではそんなに騒ぐことでもないのですが、私にとっては実際に目にすることは決してないだろうと思っていた25年。LP、CD、iPod越しの幻影が突然降臨したわけですからある意味信じられないっ!もはや意気投合する友人も近くにはいないので、みんカラでその感動を発信(^^)
彼の代名詞は「神」なのですが、やはり「神」でした。

なにがよかったって前回のホワイトスネイクと同じく会場がイイ!中規模キャパのスタンディングのライブハウス状態。整理券方式なのでできるだけ前に侵攻し、絶叫し拳を振り上げる。座席指定だとここまで我を忘れて楽しめない、椅子があれば少しは座って冷静になっちゃいそう。まわりには禁止とはいえども数名動画撮影をしていた輩がいましたが、再生したら私の生声が炸裂していそうで可哀想(爆

そしてメンバー,選曲がイイ!ホワイトスネイクは新旧入り乱れのハイブリッドバンドでしたが、今回は往年のメンバーが勢ぞろい。さらに歴代ボーカルが3名参加し各々の時代の代表曲を歌ってくれた、これ最高でした、体型激変も気にならず(爆

最後はマイケルシェンカーが最高にイイ!デジタルな音が溢れてる現代ですが、彼の楽曲はアナログ感満載、心に残るリフにフレーズが其処彼処に。ギター1本の可能性を感じさせる名演、ここまでライブで完璧な演奏をする方とは知りませんでした。波乱万丈の人生で「マイケルシェンカー、しっかりしぇんかー」と言われていた時代もありましたが、60を過ぎ円熟の境地。まあヴァイオリニストなんて60代、70代の重鎮が大いに幅を利かせている(た)わけですからロックギタリストでもおかしなことではない?? 

彼を見て「リアル」を痛感。まさにそれはデジタル化されていないアナログの咆哮。いわば空冷911とも言えるもの(彼はドイツ人だし)、そして最新911が失いつつあるものなのかもしれません。やっぱりこれなんだよな〜〜(強引に車ネタ。)私はつくづくドイツ好き。


でも彼の腕にはベンツマークのタトゥー(爆
Posted at 2016/08/27 19:54:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2016年08月12日 イイね!

BUILT TO DESTROY

BUILT TO DESTROY正真正銘私が人生で初めて手にした洋楽LPレコード、マイケルシェンカーグループの「限りなき戦い」
今まであんまり考えたことはなかったのですが、洋名「Built to destroy」をこう訳すとは全く上手いものです。そして私の趣味車に対する現在の心境をうま〜く表しているようにも思うわけ。
めちゃカッコイイベンツのクーペをギターでぶっ壊す。そして横には当時直視できなかった金髪ネーちゃんにM.S.G.の忘られぬロゴ。私のロック好きの正にルーツといえるアルバムジャケット。死ぬほど聞いたし、いまだにターボSの中でもしばしば聞いている名盤・・・。

そのマイケルシェンカーが札幌にやってくる。しかも歴代3名のVOCALISTを引き連れて。
これってみんカラポルシェ流に言えば、930、964、993の合同試乗会みたいなものです。
デヴィッド カヴァデールの「BURN!」もまさか生で聴けると思いませんでしたが、ゲイリーバーデンの「ARMED AND READY」を生で聴けるとは・・・(予想)。
かなり購入に出遅れてしまいましたがチケットゲット、スゲ〜楽しみ(^^)
Posted at 2016/08/12 18:31:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2015年10月26日 イイね!

みんカラならではのこじつけ。

みんカラならではのこじつけ。ポルシェ911 50年、ポルシェターボ40年。
その伝統継承に魅せられて、はまってしまった今。
音楽ロック界にも40年近く稼働し続けているカリスマロッカーが意外に多くいます。一方聴き手の私も30年は寄り道しながら同系統の音楽を聴き続けているわけでして。もちろん未だに車内ipod classicの半分を占めるのがハードロック(いや、ヘビーメタル(死語?))

そんな彼ら、歳を重ねての余裕からか(集客ピークが過ぎたのもあるかもしれませんが)「小さいキャパ会場でも、行ったことのないところ行ってみよう!」的な感じで、今迄まず北海道に来なかったようなアーティストでもパラパラと来道してくれているのです。

今回来札したホワイトスネイクもその一つ。
主要メンバー、デヴィッド カヴァデールは、タマホームの宣伝でも使われている「BURN、紫の炎」(1974年発表)オリジナルの歌い手。


時を超え、今回自らのカヴァーアルバムを引っさげ、北海道上陸。そしてオープニング曲はこの「BURN」(これは2006年、997ターボMkⅠ登場時期)なんですね〜。
 

40年経過する中で「BURN」もモダナイズ。(あえて進化とは書かない。)911の末裔、991とその変化がダブります(う〜ん、強引。)若手ハイテクギタリスト(これも死語?)をとっかえひっかえしているのも、さながら991の走りの電装化。

もちろん今回披露された最新の「BURN」は991 GT3RS並みの破壊力、このオープニングからアンコール「Still of the Night」まで御年65歳のカリスマシンガー、カリスマドラマーは常識を覆すようなパフォーマンスを見せ続け、我々観客を圧倒。中学生の時からず〜っとフォローしていたヒーローを至近距離で見れるとはなんとも言えぬ幸せな気分(^^) 周りを見渡すと、そんな親父たちがいっぱい 汗)

車で例えるならば完璧な整備がなされているオリジナルナローを間近に見て、さらには運転までさせてもらっちゃったという気分(想像)なのか。

いや〜凄かった、行ってよかった!!(行く前からしたためていたこの記事は実際に見た後、大幅加筆訂正。)


数々のヒーローと共演してきたカリスマ。


齢を感じさせないにも程がある!
Posted at 2015/10/26 15:46:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2013年11月21日 イイね!

いまどきのAVシステムに感嘆。

いまどきのAVシステムに感嘆。今回は珍しくクルマネタではありません。
約2年前にみんカラでも取り上げた私の一押しハイテクプログレロックバンド「DreamTheater」関連ネタ。
バンドのコアをなしていたドラマーの衝撃的な脱退から新ドラマーをオーディションで選出、再出発世界ツアーを行っていたのですが、その模様がBluerayで映像化。

知人が整備したAVルームを利用したことがなかったので今回試用させてもらうことに。YAMAHAのピアノブラックで統一されたAVシステムは重厚感あり、でも設定が細かそう。
設定してもらって視聴開始。

5.1ch、凄い臨場感!!
AV機器の進歩には20年ほど取り残されていたことになります、完全に浦島太郎状態。
ヘヴィーで騒がしい音なのにひとつひとつがクッキリ聴きとれます。
またPURE DIRECTという2chモードも教えてもらいましたが、これまたソリッドな音で心に響きます。
それにしてもこのバンド完成度はホント〜に高い!複雑極まりない構成なのにミスは皆無、これぞプロ中のプロです!外見はプロレスラーのようなのですが。
しいて言うならばギター好きの私が聴いてもギターの音がデカすぎる•••。
新ドラマー、マイクマンジーニは完全にバンドにとけ込みはやくも居て当たり前の存在感。いや〜、楽しめました!
Bluerayに詰め込まれている豊富な情報を的確に出力すればこんなにも迫力が増す、これにハマる方の気持ちがほんの少し解ったような気がします。

458といいAVシステムといい、今週は「黒」にやられています(^^) 脱力〜〜。
Posted at 2013/11/21 17:19:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2012年03月05日 イイね!

28年ぶり!?

28年ぶり!?昨日本屋に立ち寄った際、昔愛読していた音楽雑誌の
表紙にEddie Van Halenの姿を見て、ヒサーしぶりに立ち読み。
なんとオリジナルボーカルDaveLeeRothと再タッグ、あの名作1984以来のオリジナルアルバムが発売されているではないですか!!
なんとこの二人の本格的な組み合わせは28年ぶり!!

全く情報を仕入れていなかったのでこれには年甲斐もなく興奮、ニューアルバムを速攻でiTunesからダウンロード。
今まさに聞いていますがナカナカの出来じゃないですか(^^) 若かりし頃の思い出が•••。
やんちゃなDaveは年経って優等生になってしまいましたが、残りのVanHalenファミリー、元気一杯です!息子は太り過ぎ(落○元監督の息子のようだ•••。)

写真のGT3は確かVAN HALENの熱烈ファンのドライバーがペイントしたものだったはず。
Van Halen自身はポルシェではなくアメリカンなピックアップトラックに乗っていました、さすがアメリカンバンドの大御所!!

クルマの中でガンガン聞ける季節が早くこないかな〜。
Posted at 2012/03/05 21:12:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記

プロフィール

「@ごろん♪ さん 遮音ガラス!そんなOPもあるんですね!快適装備に疎いものでして💦」
何シテル?   01/15 14:06
shiro4です。愛車トラブルからブログスタート、水冷4駆系911にどっぷりはまり、2台の911を堪能。順風満帆に思えるも訳あってポルシェ浪人生活突入。2年のイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サーキット用ホイールにTPMSコピー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/13 07:55:59
初の菅生サーキット ボクスターMT【車載動画有】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/15 17:25:09
SUGOコース攻略の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/14 21:01:04

愛車一覧

ポルシェ 718 ケイマン ポルシェ 718 ケイマン
2020モデル。718CaymanGT4初期ロット。ポルシェ歴16年にして初GT、初RH ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2017モデル。ポルシェに舞い戻り、お次はベンツ。V8ビターボの圧倒的パワー、車重をもの ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2013モデル。色々な状況が絡みあい突如舞い戻ったポルシェワールド。自分の中では前車で完 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2011モデル。偶然が重なり獲得に成功。991カレラ4デビューフェアの最中にあえて997 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.